■練習会with NGBメンバー

ということで、ヒューマンに行ってきました。いおた。さんといおた。さんのブログつながりでお知り合いになられたヤナギさん、そして、ユベオツさんとの4名です。

【いおた。さんのショットデータ入れ替えました。】

いおた。さんに同乗させてもらって、着いたときにはロビーでユベオツさんがお待ちでした。ヤナギさんはすでに打っているとのこと。

上の階で4打席連続で空いているところを確保してもらって、早速練習。

実は、昨日軽い飲み会があって、夜帰り際の西11丁目駅入口でスッテンコロリン!とやってしまい、慌てて雪面(氷面)についた右手首を痛めてしまい、手首を外に折ると結構痛かったりします。
今日は軽く打っておこう、てなことで打ち始めましたが、やっぱりトップから切り返しで痛みが走ったり、連続でうてなかったりします。。。

さきに打っておられたヤナギさんが、こちらの隣に席替えしてこられました。

メンバーのクラブをとっかえひっかえ試打させてもらったりして楽しんでいました。
いおた。さんが、併設のゴルフパートナーさんからキャロウェイEPIC Starをレンタルしてこられて、打たせてもらいました。純正のSRシャフトなので結果は右プッシュが頻発しました。打感はAquaで打った時のほうがよかったですね。カーボンっぽい感じでしたが、ボールが変わるとまた違った感触になるんでしょうね。確かに初速は出ますが、変えるほどでもなく、自分のRMX216+GP5Sのほうが全然打ちやすかったです。
あと、ヤナギさんのGreatBigBertha+ワクチンがよかったです。このヘッド、なかなかいいですね。ちょっと掴まりすぎましたが、調整で何とかなりそうです。シャフトもいい感じです。さすが、いいものを使っていらっしゃる。

後半はいおた。さんが購入されたフルミエルでのデータ取りです。いおた。さんのスマホではうまくリンクできないようでしたが、私のならばちゃんとリンク出来て計測できました。Androidのバージョンの違いでしょうかね?

みなさん、私のスマホの画面をご自分のスマホで撮影して保存していましたが、私のには全員のデータがありますので、ちょっと比較してみます。

これが私のデータとヤナギさんのデータ。
screenshot_20170225-180512    screenshot_20170225-180656

ユベオツさんと、いおた。さん。
screenshot_20170225-180736    screenshot_20170226-222622

こういう測定器では器具の取り付け場所でヘッドスピードが大きく変わるので、参考程度ですが、ユベオツさんはものすごいヘッドスピードですね。EPICを打っているときに同時にGSTもかしてくれたのですが、47m/sほど出ていて、ヒカルさん並みのヘッドスピードだということが分かりました。

スイングテンポはバックスイングと切り返しからインパクトまでの秒数が出ているようですが、バックスイング秒数÷フォワードスイングの秒数で計算すると、このようになります。
私      1.67 / 0.30 = 5.57
ヤナギさん  1.41 / 0.27 = 5.22
ユベオツさん 0.96 / 0.25 = 3.84
いおた。さん 0.98 / 0.42 = 2.33
私はM-Tracerの計測では4.5平均でしたので、ちょっと計り方が違うのかもしれません。それとも今日の手首痛のせいかな?イ・ボミプロで4.1(1W)4.3(7I)、木戸愛プロ4.4(1W)4.2(7I)、男子プロでも3.5~4.5くらいですね。
数値は、やはり極端なのは問題があるでしょうが、常に同じテンポで打てるよう、また、ナイスショット時のテンポを記録しておくといいでしょうね。

プレーンはこんな感じ。並びは同じく私==>ヤナギさん==>ユベオツさん==>いおた。さんで、赤ラインに上がって、黄色ラインに降りてきます。
screenshot_20170225-180527screenshot_20170225-180704screenshot_20170225-180746screenshot_20170226-222631
いおた。さんが一番大きなトップ、ヤナギさんがコンパクトトップですね。

screenshot_20170225-180542screenshot_20170225-180716screenshot_20170225-180755screenshot_20170226-222703

ユベオツさんのスイングが素晴らしいですね。ほぼワンプレーンですが、切り返しのグルッとヘッドが回ってくるところがいいですね。トップで間ができて、右手首がリラックスしていないとこうはなりません。もうちょっと大きくVゾーンの下まで降ろしてくるとお手本のようなスイングになると思います。ハンデ40の人が一番いいスイングとは!ユベさんは元々ポテンシャルが高いので、ある意味納得ですけどね。
Vゾーンが皆さんかなり違うようですが、(同じくらいの身長なので本来そんなにちがわないはずなんですが)これはスイング前のセットが慣れていないからだと思います。M-Tracerもそうですが、スイング前のセットが上手くいかないと、ナイスショットでも変なデータが出てしまいます。

フルミエルはショットごとに画面タップと器具のスイッチプッシュが必要なので連続して計測するのは面倒ですね。それと分析データがもう少し詳しいといいのですが。。。でもかなりお役立ちツールだと思うので、欲しいなぁと思います。

練習の後は喫茶室でしばし談話を楽しみ、楽しい練習会を散会しました。

ちなみに、M-Tracerに入っているイ・ボミプロのスイングデータはこんな感じです。

広告
カテゴリー: 練習, 未分類 パーマリンク

■練習会with NGBメンバー への16件のフィードバック

  1. ユベオツ より:

    今日はどうもありがとうございました。初めて参加した練習会でしたが、とても有意義な時間をすごすことができました。

    いおた。さんの「フルミエル」のおかげで自分のスイングを客観視することができ、課題もはっきりしました。それに、シャフトでこんなに球筋が変わるということに、正直かなりビックリ! 皆さんがシャフトにこだわられている理由がわかった気がします。

    そして、象さんのアドバイス、とても参考になります。自分のデータを見ているだけではなにがなにやらよくわからないのですが、こうして比較してみると、違いがよくわかります。うまく修正できるかどうかわかりませんが、ちょっと取り組んでみます。

    ところで、象さんは手首を痛めてらしたんですね…。お大事になさってください。わたしも今日ちょっと張り切りすぎて、いま少々腰が痛いです。(笑)

    いいね

    • より:

      ユベオツさん、今日はどうもありがとうございました。

      ヘッドスピード、ますます上がっていますね。フォローが大きいので、かなり出ているとは思いましたが、お見事です。RとかSRシャフトとかだと曲がっちゃうわけですね。
      ユベさんのスイングは美しいですよ。切り返しで左に乗った時に自然にグリップが落下するのを感じられると、いいところまで降りてくると思います。早めにシャフトライン(Vゾーンの下のライン)に乗せてやると安定すると思います。グリップを身体の前方に振らないことですかね。

      ヘッドの特性は変わりませんが、シャフトが違うと振り心地がガラッと変わってきますよ。
      なかなか自分に合ったのが見つからないんですけどね。。。

      そうなんです、昨日やっちゃいました、手首。4年前くらいにやっぱり転んで手首やっちゃったことがありました、あのときは多分ヒビが入っていたと思います。今回は大したことはないようですが、今日はさすがに恐々打っていました。

      いいね

  2. ヒカル より:

    おー、こうして4人のデータが揃うと、やはり特徴が出てくるものですね!
    さらに、みなさん、スイング解析データの結果が秀逸ですね。
    特にユベオツさんはスゴイですね〜。

    フルミエルは、画面のデータを毎回見なければ、器具のスイッチのみで連続でデータが取ることができます。
    ただ、M-Tracerの解析能力を見てしまうと、フルミエルはどうしてもおもちゃレベルに感じてしまいますwww

    スイングテンポ、というのがあるのですね。
    僕は、0.82/0.28=3.07 でした。
    この数値は高かったり低かったりすると何か意味などはあるんですかねー?

    そして、手首、大丈夫かね…、お大事にしてください…!

    いいね

    • より:

      ヒカルさん、おはようございます。
       あ、手元のスイッチで連続計測できるんですね。画面タップしないといけないのかと思っていました。それなら連続でも使えそうですね。
      器具の取り付け位置によって、データが変わるとかあるんですかね?ちょっとオープンフェースが強く出る傾向があったので、気になりました。
      解析はM-Tracerのほうが詳しくていいですね。

      スイングテンポは、数値が一定するように、ナイスショット時のテンポでいるも打つようにする指標ですね。あと、トップからインパクトまではほとんど0.3秒前後でほとんど変わらないと思いますので、バックスイングの時間だけでもいいと思います。ヒカルさんは0.8秒、私なら1.67秒(本文のデータをナイスショットとするならば)に揃うようにするといいのではないでしょうか?私と倍ほど違うのですね。
      ちなみにトップに静止時間は0.01~0.02秒くらいなので誤差の範囲ですね。

      M-Tracerの計測では、私のバックスイングはナイスショット時で1.5~1.6秒の間でテンポが4.4~5.0くらいです。やはりこの日はテンポが遅い、ということになりますね。(手首の影響?)
      ヒカルさんの場合、バックスイングが速いタイプだと思うので、切り返しがきつくなりがちですね。このあたりはシャフト選びにも影響すると思います。

      手首、今日はだいぶいいですよ。ご心配ありがとうございます。

      いいね

  3. いおた。 より:

    昨日は久しぶりにNGBメンバーが四人も集まり楽しく充実した練習会になりましたね!
    フルミエルでは象さんのスマホにお世話になりました。僕のスマホだとOSのバージョンが合わないのかやはり駄目で助かりました。

    このように四人のデータを並べて比較してみると面白いもんですねぇ。やはりゴルフスイングというのは人それぞれなんですね。
    僕の場合はアドレスよりインパクトでヘッドが手前を通るのも特徴かも知れません。

    象さんはインサイドアウトだからフックしやすいんですね。
    ユベオツさんはドライバーでもダウンブロー気味だから球筋が低めなのかな?

    ちなみに僕は他のデータではドライバーはアッパーブローにもなっていました。
    こちらのデータ画像は僕のブログでも使わせて頂きたいと思います。

    EPICスタードライバーは純正SRシャフトでも僕は掴まりが悪く硬さを感じました。
    そこでソール後方のウエイトをヒール側にずらすとドローになりました。ウエイトの効果は高いですね。
    EPICドライバーはカーボンのような打感がイマイチですがドローンとした飛びで飛距離は出ていました。何だか不思議なクラブですね。

    やなぎさんのGBBドライバーは松山秀樹プロも使用中の人気ヘッドですが、打感が軟らかく僕も気に入りました。ワクチンシャフトも良かったですね。
    GBBヘッドもEPICスター同様、後方ウエイトが効いていてスライスしにくくなりますね。ちなみに松山プロはトゥ側にウエイトをずらしていてフックを防いでいるようです。

    また機会があればヒューマンなどで練習しましょう。ラウンドの方もやなぎさんらと北広島や茨戸でご一緒しましょう。宜しくお願いします。

    いいね

    • より:

      いおた。さん、こんにちは。昨日はいろいろとお気遣いいただきありがとうございました。

      いろんなデータが見れて、面白いです。データ、どうぞご自由にお使いください。
      私はインから入れすぎているようですね。ヘッドの抜き方はかなりインサイドに引っ張り込んでいる感じなのですが、それでもインサイドアウトに出ます。

      EPIC Starは290gくらいしかないので、いおた。さんには軽すぎるのでしょうね。
      それより、やなぎさんのGBBのほうが魅力ありましたね。
      あのタイプのスライドウェイトは私が最初に持っていたMIZNO MPにもついていましたが、かなり効き目がありますね。

      また練習やラウンド、よろしくお願いします。

      いいね

  4. やなぎ より:

    昨日は有難う御座いました。お疲れ様でした。
    手首お大事にして下さい、私も昨年、捻挫した足首が寒いと痛む事があります。
    練習会で皆さんのスィングを見ていて、私の足りない部分が解りました。
    昨日からユーチューブの動画レッスンで確認してまた練習頑張ります。
    またの再開を楽しみにしております。

    いいね

    • より:

      やなぎさん、こんばんは。初コメントありがとうございます。
      こちらこそ、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
      スイングはそれぞれ個性があるので、どんなのが自分に合うか判断が難しいですが、良いところはできれば取り入れるようにするといいでしょうね。

      年齢も近いことですし、今後ともよろしくお願いします。

      いいね

  5. まおぷー より:

    酒気帯びで転んだゾウさん!
    無傷でなにより‼

    いいね

    • より:

      あそこは絶対に危ないと前からわかっていたのだが、、、やっちゃったっすよ・・・
      無傷ではないが、大事にはならずにすんだ!

      いいね

  6. いおた。 より:

    僕のスイングデータの変更ありがとうございます。この数値が僕のベストです(笑)
    そのバックスイング秒数÷フォワードスイングの数値ってどういう意味があるのですかね?
    その数値が多い方が良いんでしょうか?
    あと後方から見たスイングプレーンですが、僕の場合、バックスイングのプレーン面よりダウンスイングのプレーン面がアップライトになるんですよね。
    その二つのスイング面がインパクトの前で交差してますよね。
    つまりアドレスよりインパクトでヘッドが手前を通るのでヒールでボールを合わせて構えると丁度真ん中に当たります。
    本当にスイング解析は面白いもんですね。

    いいね

    • より:

      スイングテンポは切り返しからインパクトまでを1とした場合のバックスイングの時間の割合です。小さいとスイングテンポが速いことになります。ご存知の通り私のバックスイングは非常に遅いですが、これは人それぞれなので、なんともいえません。ただし極端なのはまずいでしょうね。
      同じテンポで振るための目安とでもいいましょうか。。。
      いおた。さんはバックスイングが大きいのに時間が短いですからかなりハイテンポということですね。インパクトまでの時間が長いのは、ヘッドが通ってくる道が長いのでそうなりますね。
      この辺りは、ヒカルさんからもご質問があったので、別記事を書いてみることにします。

      インパクト前でプレーンが交差する点ですが、インパクトで手元が浮いてハンドアップになるときも同じような現象が起きることががあります。M-Tracerだとハンドアップを度数で示してくれるんですけどね。

      いいね

  7. いおた。 より:

    おっと、また書き忘れてしまった…手首お大事に。僕もタイの連戦の疲れか腰が弱くなりました。今週末も宜しくお願い致します!

    いいね

    • ユベオツ より:

      さいわい腰は大丈夫でしたが、今日は筋肉痛でガタガタです。(笑) 特に腹筋と内モモが…。数日は続きそうですねぇ。

      今週末も練習をご一緒したいところですが、3月だけ土曜日も仕事なんですよね~。日曜日はほぼ子守りなので無理ですし…。うーむ、残念。

      いいね

      • より:

        かなり力を入れていたんですね。腹筋や内ももが痛いというのはいいことではないでしょうか。
        またご一緒しましょう!

        いいね

    • より:

      ご丁寧にありがとうございます。今日は随分よくなっています。

      今週末仕事がなければmaoぷ~も参加するかもしれません。家まで来て待っていますので一緒に乗っけていってください。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中