■’19 Round #14 苫小牧ゴルフリゾート72 アイリスゴルフクラブ

一気に寒くなったのですが、久しぶりラウンド行ってきました。

ヒカルさん、ユベオツさん、ヒゲナシさんとの4サムです。

朝は小雪がちらついていましたが、苫小牧方面は大丈夫のようです。

アイリスはかなり前にいおた。さんに連れて行ってもらったことがあります。ほとんど印象はありませんが、ログホール(IN18番でした。)で途中くぼ地があって2打目チョロるとそこの入ってしまう感じで、そのときは大叩きをした記憶があります。

今回もやっぱり2打目をちょろってくぼ地の餌食に・・・

スライドショーには JavaScript が必要です。

コースはやや狭めでした。ドッグレッグが多い印象ですが、ほぼフラットに近いので、そんなに負担にはなりませんでした。でも、ここのコースは面白いですね。とくにグリーンが難しく、転がりもそこそこよかったです。

この日はHONMAのドライバーTW460のFP7(S)を装着したものを借りています。試打にしてはちょっと気候的に厳しいところもありました。印象はやっぱり掴まえきれないことが多かった感じで、OBも打っちゃいましたが、芯にはきているようです。ただ、打音が気に入りませんでした。飛距離は飛ばし屋の中に入っては飛んでいるのかどうかは不明な感じです。

ボールは会社の人からいただいていたTalormadeのTP5Xです。
DSC_0093

ショットはいただけない感じです。

スコア的にはまたまた100叩きの刑にあってしまいました。。。改造中のスイングを試せないのと寒さで厚着しているせいか、動きが緩慢になってしまいました。

20191109_Score

パースタートは嬉しかったですが、えてしてこんな日はどこかで大叩き・・・それがOBや池も絡んで4回も・・・後半もOUTではパーオンからの3パットが2回も。。。

同伴の皆さんは素晴らしいプレーで、バーディーを取っていらっしゃいました。おっと、ヒカルさんはイーグル!同じホールでヒゲナシさん、ヒカルさんのイーグルトライはお見事でした。

帰りには千歳の街でカレー屋さんに立ち寄り、本場の味を堪能させていただきました。

今シーズンは皆さんとはこれで最後になると思いますが、本当にありがとうございました。

冬場もっと練習して、皆さんに追いつけるよう頑張ります。皆さんありがとうございました。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 6件のコメント

■練習&試打

ちょっと変わったところへ行ってきました。

DSC_0089

真駒内にある緑ヶ丘ゴルフセンターです。

なぜに真駒内まで?
水曜日にふらっと街中の本間ゴルフさんに寄ってドライバーを打たせてもらいました。今回も店長さんがお相手してしてくれて、TW747の460を打ちました。

鳥かごでドライバーは、いつものことながら方向性が極端に悪くなってしまいますが、スイングのしやすさなどフィーリングは十分に感じることができました。

そして、帰り際に『土曜日、緑ヶ丘で試打会やりますから、時間があったら是非おいでください。』と、お誘いを受けていたので、ちょっと遠いですが顔を出してみました。

ここは、結構打ち上げの練習場なので、ヘッドアップに気を付けながら打っていました。初めての練習場なので、レーザー計測器を持っていき計ってみると150の看板で127Y、180の看板で157ヤードくらいでした。奥のネットまでで190ヤードほどでした。上っているせいかかなり遠く見えますし、実際球も飛びません。さらに球質があまり良くなく、高さが出ない感じでした。冬場はこんなもんなんでしょうかね?ただ、球代は安いですね。100円硬貨でも打てるのが便利です。(ちなみに100円で15球です。)

で、試打打席が空いたので店長さんが呼びに来てくれました。

まずは自分のPRGR RS-FにDiamana RF50(S)で打ちました。(直前にMyAttasG2から替えていました。)今日は、というか、改造中のスイングではこっちのほうがいい感じです。

最初に打ったのは455の方ですが、これは掴まえきれない感じでフェードばっかりでしたが、打点は安定します。

ヘッドを460に変えました。
1024101114_5bcfc6b227562

お店の鳥かご試打でもアドバイスしてもらっていましたが、店長さん曰く50gは軽すぎるそうです。そこで、FWと同じFP60のSからです。ちょっと打点がばらけますが、まずまずでした。

『70でもいけますよ、スイングやほかのクラブとのマッチングからするとむしろ重いほうが結果はいいと思います。』

ってことで、70Sに挑戦!さすがに持った感じは重いです。しかし!結果は全然よかったです。写真撮り忘れましたが、5球のうち、1球ヒール気味でしたが、あとはほぼ芯付近にまとまっています。そして、弾道が素晴らしい!重い球で伸びも抜群です。練習球なので、若干スピンは入っている感じですが、奥のネット直前まで飛んでいました。ただ、1球目は掴まえきれずに若干プッシュフェードでした。

あれれ、70g打てるじゃんか・・・あの上り、しかも練習球でキャリー実測180ヤードは出来すぎだと思います。

やっぱり感覚的に重すぎる気がしていたので、60Xを打たせてもらいました。『スピン増えるかもしれませんよ』と言っておられましたが、これもなかなかいい感じでコントロール性はバッチリです。

その後、先が走るFD70Sも打たせてもらいました。おお!これは飛距離が出る!ネット直前まで行ったりしました。こちらは引っ掛けが出たりフックがきつくなることもありましたが、飛距離だけならこっちでしょうね。

間に新しいドライバーXP-1も打たせてもらいましたが、振り切ると左へすっ飛んでいきます。掴まりは抜群ですが、ちょっとしんどいですね。

最後にもう一度FP70Sで打ちましたが、安定感抜群でした。FDならフック警戒、FPならスライス警戒という感じでした。『振る』ことを前提に考えるとFPでしっかり掴まえるほうがあってるのかな?それとも掴まるFDで逃がし気味に打つほうがストレスがないのかな?そんな感じです。来週ラウンド予定があるので、FPの組み合わせで借りることになりました。コースでどうなるか、ちょっと楽しみです。

でもでも、こんな非力な老人が70Sとか60Xのほうが結果がいいなんて、わからないもんですね。。。単純にスイングが固まっていないので、軽いと軌道が安定せず、重さに任せたほうが結果がいい、ということなのかもしれません。

 

あと、UTとウェッジも打たせてもらいました。UTいいですね。5球ほど打ちましたが、まっすぐにしか行きません。ウェッジもいい感じでしたが、こっちはライ角調整しないと50ヤードで3~5ヤードほど左に落下しました。

クラブ全部本間になる??

カテゴリー: クラブ, 練習 | 4件のコメント

■’19 Round #13 札幌北広島GC 東コース

しばらくぶりのラウンドでした。メンバーはいおた。さん、やなぎさん、デグトモさんです。やなぎさんとは昨年の一達以来、デグトモさんとは忘れてしまうぐらいご無沙汰でした。皆さんのホームコースである北広島の東コースです。

お天気は曇りで午前中はほぼ無風、午後からやや風が吹いてくるという、まずまずのコンディションでした。

紅葉がきれいですね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

しばらくぶりのラウンド、朝の練習なし、と、勘が戻らないうちにスタートです。案の定1打目、2打目とトップのミスショットでダブルボギースタートです。

前半はそのままずるずると叩いてしましいました。アイアンでのダフリが多発、3パットも絡んで、50発オーバー・・・

何やってんだ!ってことで、ハーフ待ち40分の間に反省して、後半は、この頃練習してきたことに集中していくことに。まだまだ練習中なので、ちゃんとチェックしながらスイングしないと、元に戻ってしまいます。

10番は2打目で池越えの何ホール。ここでのティーショットが当たりました!フォローということもありましたが、振り返って後続組のカートを計測すると257ヤードありました。そこから8番アイアンでの2打目、ちょっとダフリ気味でしたが、グリーン左をヒットしてから止まらずに奥のラフまで。アプローチを1.2mに寄せて難しいホールでパーを取れました。その後、11番はアプローチをミスってダボのあと12番13番と連続パーおお、これは練習の効果あり!と浮かれていたら、15番で左の池に入れて、グリーン周りもバンカーで2発打ったりでトリプルボギーを打ってしまいました。その後もまずまずボギーペースで45打となんとか挽回できた感じです。
Score20191027

あーパターが入らなかったですね。

ドライバーショットはちょっと掴まりが不安定で、酷いスライスやフックは出ませんでしたが、若干右目に出ることが多かったかもしれませんが、総じて合格点だったかな。

課題のアイアンショットいくつかターフの取れるいいショットがありましたが、まだまだ慣れていない感じです。もっと練習しないといけないですね。

やなぎさんは相変わらずの安定したプレーでした。なにやら秘密のレッスンをうけているそうで・・・

デグトモさんはたまに出るスライス球に悩んでおられましたが、後半はさすがでした。

いおた。さんは後半珍しく乱れていました。アイアンの切れは戻ってきた感じがしました。

皆さん、今日はありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。(多分来年でしょうが…)

 

カテゴリー: ラウンド | 2件のコメント

■練習&RMXドライバー試打

やっとの思いで、この3週間のハードワークが終了しました。かなりきつかったですが、頑張って練習に行ってきました。

前回までは、左グリップをパーム気味にすることと高めにアドレスすることでローテーションしやすくなることが分かってきたところでした。

打っている途中で気が付いたのですが、パーム気味に握ると、握力が結構いるんですね。やっぱりフィンガーのほうが楽にグリップできるようです。

そんなことを考えながら、なんとかさまになってきた感じです。フルショットではなくスリークォーターの感じで慣れていきました。

フィンガーで握ると強い球が出ますが、時折引っかかりがでます。その時はほんとに強い球が出ています。結局それくらいフェースを立ててインパクトしないといけない、ってことなんでしょうね。

もっと早めに腰を切っていけば引っかからないようになると思いますが、それがなかなかできません。。。

よくなったところは、打ち出し角が低くなったこと。強めのフォローだったこともありますが、一応の成果は出ているように思います。

トップが浅いのは、インパクト付近に集中していたためスリオークォーター気味にいっぱい捻っていないからですが、まずいのは、ドライバーでも球が上がらなくなったことです。元々ロースピンの球を打っていましたので、風のせいかもしれません。

と思い、ゴルパさんでYAMAHAの新作RMX120と220を借りてきました。
DSC_0079

220はオリジナルのSRシャフト、120はEvolution6の5Sです。

220は、ルール違反じゃないの?ってくらいかなり後ろに長く伸びた感じです。キャロウェイのEPICスターとかRogueスターみたいな感じです。120は丸形でオーソドックスな感じです。

左が120、右が220です。それと220はウッドとしてはフェースプログレっションが少なく、グースとまではいいませんが、フェースが後ろにあるように見えます。

220から打ちました。うわぁーというくらい高弾道です。でも距離は出ています。慣性モーメントが高い、と聞いていたので、右に抜けるのかな、と思いましたが、そんなことはありません。そして、評判通りまず曲がりません。出たラインにまっすぐ飛んでいきます。シャフトが柔らかいせいもあり弾道はばらけますが、シャフトを選べば相当よくなる感じがします。打感は相変わらずいいですね。さわやかな金属音でYAMAHAらしさを残しています。

続いて120。シャフトは試打会で好印象だったSpeederEvolution6の569(S)です。打つ前から期待が膨らみます。455ccとやや小さめですが、以前の1シリーズとは違い丸形で大きく見えます。

打ってみると、こちらも高弾道!自分のRS-Fに持ち替えると、やはり球が上がっていません。今取り組んでいるスイングならば、RS-Fでは上がらないのかもしれません。(そういえば、ロフト立ててありました。。。)

こちらは若干ドローがかかりやすいです。その分たまにフェードもしますが、程度はほんの少しで、ほぼ曲がらない感じですね。飛距離は220と同じくらいかドローしたときは楽々ネットまで行きます。1球タイトリストの本球があったのですが、フォローの風に乗ってとんでもなく飛んでいました。下部にネットが二重になっているところがありますが、その倍くらいの高さのところに当たっていました。これは、ほんとに飛びます。打音は220よりちょっとだけ控えめ。手に残る感触はやっぱりYAMAHAです。

YAMAHAはヘッドだけ購入可能なので、ちょっと興味が湧いてきました。

 

 

カテゴリー: クラブ, 練習 | 2件のコメント

■’19 Round #12 石狩平原CC 西~中

先日の練習でいい感触だったので、前々日にちょっと練習してきました。

1球目、ちょっと掴まえきれずフェード。2球目、3球目はいいショットでした。特に3球目は今のところ最高の当りでした。

そんな感じで、昨日は石狩平原へ。ヒカルさん、ユベオツさん、アーボさんとの4サムです。

ラウンド前は内心期待も持っていました。

お天気は最高!暖かくてほぼ無風のコンディションでした。

始まってみると、ダボスタート・・・練習通りの球が打てていません。やっぱり本番になると戻っちゃうんですかね。。。まだまだ練習が足りないってことでしょうね。

Score20190928

問題は、ボールを変えたことでしょうかね。

HONMAのD1Plusです。D1は昨年も使っていましたが、飛ぶことは補文ですが、打感がガツンって感じで、使っていいこうとは思いませんでした。

D1Plusは打感が良くなった、ということでしたので、ちょっと買ってみました。

パットの打感はまずまず。ショットも悪くはありませんでしたが、アプローチで高く上がってしまうのが何とも変な感じでした。そしてスピンもまずまずかかります。上がって、スピンがかかれば、当然ショートしますし、アプローチのイメージが湧きません。私的には低く出して、スピンで止めるイメージなのですが、イメージ通りの球がなかなか打てませんでした。

30ヤード以内ではピンより高く上げたくはないので、安いのは魅力的ですが、このボールもいただけませんね。

あと、70ヤード前後でダフリが多く出てしまって、1打目2打目がよくても、そこからが大変でした。。。

待ち待ちのラウンドで、ティーショットが乱れるホールのありましたが、それよりもアイアンショットが芯に来なかったことが多い感じでしたので、このスコアも仕方ないところです。

10月の予定は決まっていませんが、もう1ラウンド位したいですね。その間練習します。

ヒカルさん、ユベオツさん、アーボさん、ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: ラウンド, 練習 | 7件のコメント

■練習

4週間連続のラウンドで、ちょっとスイングが変な感じになってきて、(もともとか?www)なんか違和感たっぷりなかんじでした。

今日は午前中に用事を済ませてヒューマンへ。

ちょっと前の三觜さんの動画でこんなのがありました。9’20”辺りの腕のローテーションを家でやってみたら、私もうまく回らない。。。

色々試行錯誤すると、パーム気味にグリップするとスムーズに回ることを発見。

それを試したのですが、、これ、いいかも。

左が今までのフィンガーグリップ。右がパームにかけるように治したグリップです。

まだぎこちないというか、時々忘れて元に戻ったり、どれくらいパームにかけるかが分かっていないのですが、効果としては2つありました。

  1. 引っかかりが少ない
  2. 弾道が抑えられる

フィンガーで握ると引っ掛けが多発していましたが、このグリップにするとかなり収まります。

それと、元々弾道が高すぎて前に飛ばずに上に上がっていたような気がしていたので、これにも効き目があるように思います。

但し、しっかりローテーションしていかないと弱弱しい球になったりシャンクしたりします。トゥを回していく感じでインパクトを低く出すようにするのがコツのようです。

それから、YAMAHA RMX120ドライバーとHONMAのアイアン型4番UTを借りて打ちました。

RMX120ドライバーはかなり評判がいいので、期待していました。シャフトはSpeederVIの569(S)シャフトです。確かにいいですね。ほんと曲がりが少ないです。シャフトは先月のシャフト試打会で打って、かなり気に入っていたやつでしたから、そのせいもあるかもしれませんが、安定した球筋でほとんど狙ったところから左右10ヤード以内に収まる感じです。飛距離は、そうですね、同じくらいか今のほうが出ているかもしれません。左にはまず巻いてこないので、使い慣れるとさらに飛距離アップする可能性がありそうです。それと、打感がいいですね。さすがYAMAHA、そこにはこだわっているようです。

HONAMのアイアン型UTはヒカルさんが使っているやつで、中空ヘッドにカーボンシャフト(VIZARD IB95)です。打てなくはありませんが、ちょっと無理っぽいです。今のUTのほうが易しいです。

 

明日も行こうかな・・・

 

カテゴリー: クラブ, 練習 | コメントをどうぞ

■’19 Round #11 石狩平原CC 南~西

ヒカルさんご夫妻と3サムです。

後半風が出てきましたが、お天気は絶好ともいえる感じでした。

前々回のことを反省し、前日の練習は控え目にしました。」1時間打ち放題でアプローチを多めに、終了後は30球ほど残っていたカードを消化して終了しました。おかげで、体調はバッチリです。

狭い南スタートで、ティーショットにプレッシャーがかかるホールが続きます。

南1番。まずまずのドライバーショットでFWキープからショートアイアン、ウェッジと大ダフリの連発・・・ありゃ、いかんです。ところがエプロンからのアプローチが直接カップイン!ライン・タッチともピッタリでした。チップインボギー!

その後、ボギーがつづいて、2番目に嫌な4番ロングです。右に落とすとよっぽどのことがない限りダボ以上なんですが、ちょっと冒険して右FWギリギリからドローを打てました。そして、ラフからのアプローチがあまりよらずも、長いパーパットが入って1パットのパー。続く5番もアプローチを寄せて連続パー。ヨシヨシ、と思ったところで、165ヤードの左池のショートでやっちゃいました。大トップで池ポチャ・・・3パットのおまけもついてトリプル。これが痛かったです。。。

前半最後の9番は最も嫌なホール。いつも何かやらかしてしまいます。ティーショットはまずまずのFWから第2打3Wで大大大トップの飛距離1m・・・ほぼ空振りでした。やっぱりやっちゃいました~~~HONMAの3HLは好調だったので、まさかの大ミスです。そしてダボ。。。ここがボギーならば、と悔やまれます。

Score20190914
※入力ミス バック9(西コース)1番のパット数は3です。

後半は広めの西コースです。1番でのティーショットはビックリするくらい飛んでいました。右からのフォローが吹いて、右ラフでしたが、ヒカルさんと同じくらい飛んでいて290ヤードだったようです。そこから3Uでバンカー上等で狙いましたが、あと2~3ヤード足らずのバンカーイン。バンカーはあまり苦になりませんので、乗ることは乗りましたが、3パット・・・なかなかうまくいきませんね。続く2番もナイスドライバーでした。ボギーがずっと続いて、そうそう、今の私にはこんな感じでボギーを重ねながら、チャンスでパーを拾える、ダボの数とパーの数の引き算で90切れるかどうか、そんな感じなのですので、いいペースだったといえます。

8番まで、パー2つダボなしでいいペースでした。前半が46(自分的には1オーバー)だったので、後半は43なら90切ですが、なんと最終で、3打目好きなはずのバンカーから出ただけ、ラフからのアプローチが若干ピンオーバーで残り2m弱。これを入れれば90切の下り軽いフックラインのパットでした。これが距離ピッタリに打ってしまって、カップ直前で左にスルリ・・・でした。

前回の早来とは打って変わってドライバーショットは掴まったドローが多くほぼ失敗はなかったかな。1発引っ掛け、1発右に向いていたのかそのまま右に出たのがありましたが、あとは大けがなし。いい当たりも4~5発は出ていました。

それより、アプローチが大分寄るようになってきました。練習はしておくものですね。

あとはやっぱりパットですね。右に抜けるパットの矯正方法は、この前QPさんに教えてもらいました。自分では左にフェースを向けてしまう癖があるようなので、これに気を付けたいと思います。

今日も楽しく収穫の多いゴルフでした。ヒカルさん、トモさん、ありがとうございました。またご一緒よろしくお願いします。

カテゴリー: ラウンド | 2件のコメント

■’19 Round #10 ~第6回3UPクラブ 公式コンペ@早来CC 北ウイング~

参加してきました。

ゴルフファン、特にギアに興味のある人ならおなじみの、QPさん、鹿又さん、ライターの鶴原さんも参加し総勢30名のコンペです。

私はアウトスタート第3組でなんと鶴原さんと同じ組。日頃動画でおなじみの人と同組とは、ラッキーです。

コースは早来CCの北ウイング。数年前は友の会に入っていて、いおた。さんによく連れて行ってもらっていました。北ウイングはキャディさん付きで歩きなので、ラウンド数はそんなに多くはありません。ただ、今回の参加メンバーは内地の人が多く、北海道メンバーは少ないうえに遠くは稚内とか旭川、室蘭あたりから参加されて、ほぼ皆さん初コースという感じでした。

10:45分集合でした。早来CCは練習環境抜群ですが、打ちっぱなしはかなり下って行かなければならず、帰りが大変なので、朝はヒューマンで練習。ちょっとだけ変なスイングは改善されていた感じですが、UTとFWがダフリ気味なのが気になっていました。

到着はギリギリの時間になってしまいました。
DSC_0052

第3組は、鶴原さん、旭川のKさん、大阪のSさん、そして私です。

いや~~皆さん飛ぶこと飛ぶこと。。。鶴原さんなんか、話には聞いていましたが、ヒカルさん並みに飛んでいきます。やっぱり私はシルバーティー世代なんですね。。。

お天気が心配されましたが、(名うての雨男QPさんがいるので・・・)なんとか大丈夫な感じでした。ただ蒸し暑い・・・

スライドショーには JavaScript が必要です。

ということで、時間になりスタートです。

第1組鹿又さんのティーショット。

第3組、鶴原さんのティーショット。

ツルさんの動画は撮りそこなった感じだったので、2番で撮りなおそうと思っていましたが・・・

その2番で『事件』が起きました。

2番ホールは165ヤードほどのパー3で、ニアピン賞がかかっていました。

鶴原さんの7番アイアンでのショットは2ピンほど左に出たように見えましたが、左からの風に乗って、ピン筋に向かっていきます。そして、

ガシャッ

という音が聞こえ、ぅわっ!ピンに当たった!でも跳ねない。。。ご本人は「奥ですかね?」という感じでしたが、私には入ったとしか思えませんでした。

「ツルさん、入ってますよ、あれ。」以前にいおた。さんのお父様がホールインワンされた時のことが思い出されました。音が聞こえて、ボールが見えなくなる。。。あれです。

残念ながら、ショットは撮れなかったのですが、グリーンに向かっていくドキドキ感満載の動画です。

いや~~素晴らしい!ショット撮れていたらなぁ・・・その点は残念ですが、またまたおめでたい場面に遭遇です。前回の遭遇の後はもう二度と見ることはないだろう、と思っていましたが、こんな大舞台で見ることができ、幸せな気分になりました。

まぁ、こんなハプニングで始まりましたが、次の3番ではkさんのショットが若干トップ気味のドロー弾道でフェアウェーを捉え、ランが出て、見事ドラコン奪取されました。

さてさて、私のプレーは、というと、、、残念な結果でした。この日はドライバーで掴まえきれず、右に滑っていく球が多発しました。早来CCは南ウイングもそうですが、左右法面になっているところが多く、FWも結構うねっていたりします。右に外すことが多く、大嫌いなつま先上がりのショットを余儀なくされます。ほんと、つま先あがりはへたくそで、球が背中のほうにすっ飛んでいきます。誰か助けて~~

スコアはこんな感じ。
Score20190907

100叩きの刑でしたが、うまい具合に隠しホール(赤〇)がハマって、なんと、11位!(繰り上げがあって飛び賞獲得)

QPさんからの賞品でFIDRAパーカーをいただきました。(タグには¥17000税別との表記が)
DSC_0063.JPG

いいものをいただきました。こういうの欲しかったんです。今日の賞品の中で一番欲しかったものでもあり、またまたハッピーな気分になりました。

DSC_0062

私にとって今年最大のイベントが終了しました。

色々課題は見つかりました。鶴原さんのショットを見ているとアイアンが抜群に上手いですね。いおた。さんの弾道に似た感じで、さらにパワフル。ドライバーの飛距離はあきらめるとして、あのようなインパクトをしたいなぁ、と思ってしまいます。

帰り際に旭川のKさんと、ラインをつなげ、来月当たりご一緒しましょうとお約束をし、帰路につきました。

事務局の桑木野さんはじめ3UPクラブのスタッフの皆さま、いろいろと大変だったでしょうが、お世話いただきありがとうございました。そして、参加された皆様、お疲れ様でした。また北海道で開催されることを祈っています。最後に同伴していただいた、Sさん、Kさん、鶴原さん、お騒がせして申し訳ございませんでした。機会があればまたご一緒出来ればと思います。

もう一度、

ツルちゃん、おめでと~~

 

カテゴリー: ラウンド | 4件のコメント

■3UPクラブ北海道コンペ 前夜祭

千歳で行われました。

QPさん、鹿又さんに鶴原さん、そしてスタッフの方々も勢ぞろいで、わいわいがやがや執り行われました。

DSC_0051

外は小雨模様でしたが、中でのお話はとってもホット。

お三方ともサービス精神旺盛で、各席を順繰りに回りながら、皆さんの会話に積極的に入ってこられて、裏話を含めていろんなことを教えていただきました。

QPさんのお話しで興味深かったのは、押すことが得意な欧米人と引くことが得意な日本人では当然スイング理論も違ってくる、というものです。(ノコギリ理論ですね。)

日本人がまねるとすると、タイガーやマキロイタイプで、ダスティン・ジョンソンは典型的な『押す』インパクトなので、合わないでしょう、ということでした。

今日は小樽カントリーでプレーされたそうですが、洋芝にてこずったそうです。

明日は早来北ウイングですが、芝の刈り具合によってはかなり粘っていた印象があります。ひょっとしてチャンスかも?ダブルペリアだし。。。

明日のスタートの頃には雨も上がっている予報です。

とにかく、ちょっとだけ頑張って、大いに楽しんできます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

■’19 Round #9 石狩平原CC 西~中

ヒカルさんトモさんご夫妻とユベオツさんで行ってきました。

しばらくれんしゅうもしていなかったので、前夜ヒューマンで打っていました・ところが、スイングのタイミングが分からなくなって、おかしな当たりばかり・・・アプローチを含めて100球までに抑えておこうと思っていたのですが、意地になって180球打ってしまいました。しかもほぼフルショットで・・・

当日早朝に、なんと右のふくらはぎがつって、いわゆる『こむらがえり』というやつですね、4時30分ころに目覚めてしまいました。

う~~痛かった・・・もちろん、運連中もラウンド中もアクセルを踏んだりスイングのフォローでしっかり蹴っていくのが難儀な状態でした。素振りでさえ恐々振っている感じです。

こんな状態では、しっかり飛距離がでないばかりか、ショットもダフリやトップが頻発しました。

スコアはこんな感じ。
Score20190831

トリプルで発射してその後もダボの多いこと・・・アプローチのミスが特に多かった感じです。

パット数は相変わらず多かったですが、この日はアプローチが寄らなかったり、オーバーしてのもんで、ファーストパットでのショートは3回のみだったので、そんなにショックはありません。でもやっぱり下手ですね、パット・・・

ラウンド終了後、食事をしていると、急に大粒の雹(ひょう)が降りだし、すぐに土砂降りの大雨になってしまいました。早めに回れてラッキーでした。

ユベオツさんはドライバー絶好調!最後の2ホールで乱れたようですが、いいゴルフをされていました。

ヒカルさんも若干お疲れの様子。私も終始足をかばってのラウンドで、非常に疲れました。。。

次週は3UPクラブの公式コンペに参加で早来に行ってきます。GDOやゴルフ雑誌でおなじみのライター、靏(鶴)原さんと同組のようなので、非常に楽しみにしています。

その前に一度練習に行きたいですが、来週はずっと遅番・・・いけないかもしれません。

 

カテゴリー: ラウンド | 4件のコメント