■’21 Round#7 石狩平原CC 中~南

いつもの石狩平原、メンバーもいつものヒカルさん、トモさんとの3サムです。

お天気は若干怪しく、途中パラパラとあめにあいましたが、大したことはありませんでした。風はやや強かったですね。瞬間的に吹いてくる、みたいな風でした。

今回はパーオン数8と、これまでの最高を記録しました。目標は1ラウンドあたり6にしていましたが初めてクリアできました。

「par on 6」というのは、ラウンドの1/3で切りがいいこともあり、残りの12ホールのうち半分をボギーオンできれば、なんとなく80台で回れそうな雰囲気になってきます。

今日はパーオン数は思いのほかよかったのですが、そのうち2ホールで3パットしてしまいました。。。それよりも、大量生産のホールが2つ、池に入れたペナが1つあり、やっぱり90切できませんでした。。。

バンカーにやられましたね。。。砂が極端に薄いところが多く、クラブが弾かれてしまいます。入れなければいいだけなんですが、入る日は吸い込まれる感じで転がりこんでしまいますね。

前半は記録上ドライバーが乱れているようですが、2番、5番、6番はほんの少し外れただけで、当たりは悪くありません。
Titleist TSi3は風に強い感じがします。アゲンストのテンプラ気味でも210ヤードとか飛んでいましたし、左右からの風に大きく持っていかれることも少ないように思います。適度なロースピンなんでしょうね。

パーオンしたホールを思い出すと、
中3番 1W~9i
中5番 1W~4U~48°
中6番 1W~48°
南1番 1W~PW
南3番 1W~U4
南5番 1W~7i
南7番 1W~9i
南8番 1W~5i

アイアンに慣れてきた感じですね。この頃は三浦技研のTC-101+modus3 115(S)を連続で使っています。笹生優花プロが全米女子オープンを勝ったのは衝撃でしたが、その時のアイアンですね。とっても人気が高くて、発注しても2か月以上待ちのようです。(勝った後は更に待ちが長くなっているかも)たまたま即時で入手できたのはラッキーだったかもしれません。

バンスの当たり具合が気持ちよく、小ぶりでラフからの抜けもいいです。48°ウエッジも三浦のMG-S01 tourです。

パットが良くなかったです。ロングパットの距離感が合わないのと、1パット圏内に寄せても入らなかったです。

次回は2週間後になりますが、条件が揃えば今度こそ90切を達成したいです。

ヒカルさん、トモさん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | コメントをどうぞ

■’21 Round#6 石狩平原CC 西~中 パォ~ン・パォ~ン・パォ~ン・の象さん

昨日のラウンドです。久しぶりのラウンドでした。いつものヒカルさんご夫妻に加え、これまた久しぶりのデカナナさんも参加です。
デカナナさんとはGW中もお約束をしていましたが、悪天候でキャンセルになっていましたので、今回はお天気を祈りながら待っていました。

そのお天気ですが、快晴!午後から若干風が強くなってきましたが、絶好のゴルフ日和に恵まれました。

雁来の練習場がクローズになっている、ということで、篠津まで足を伸ばして肩慣らし。

DSC_0164

ここでちょっとトラブル・・・
練習終了して、コースへ向かう途中、「あれ?なんか変・・・」視界が狭い感じがしました。眼鏡忘れた!練習前に外してキャディバッグに引っ掛けておいたのですが。。。
急遽車を停めて引っ掛けておいたキャディバッグを確認しても見つかりません。練習場へ時期返してみましたが、ここにもありません。
探しているうちに、ヒカルさんがキャディバッグを降ろして座席の下などを探してくれて、無事見つかりました!
ああ、よかった。ヒカルさん、トモさん、お騒がせしました。不注意ですみませんでした。

ということで、到着はスタート20分前くらいでしたが、無事時間通りスタートできました。

前半は西コース。石狩平原では一番広いコースですが、私としては何となくいいスコアが出ないコースなんです。
左ドッグ、左崖下OBの9番、打ち上げの長いミドル5番、いつもやらかす6番、7番の超打ち下ろしの8番ショートもいい思い出がありません。

でも、この日はちょっと違いました!ロング~ロングと続くスタート2ホールもわりとダブルボギーをたたいたりしますが、どちらもパーオン!2番は3パットしましたが。。。続いて左ドッグの短い3番では2打目トップしたPWのショットがなんとピン奥1.5mくらいに付いていて久々のバーディー!3連続パォ~ン!!象さん炸裂です。

以後、アプローチが良かったですね。52°は1インチほど、56°は0.75インチほどシャフトカットしていたのがいい感じで扱えるようになっていました。

5番はなんとかボギーで切り抜けましたが、6番は2打目ちょろってダボ、9番はチーピンが出てOBからのダボ。(プレ4からだったので助かりましたが・・・)
8番ショートも怪しかったです。1打目大チョロで残り101ヤード・・・ここで新調した48°ウェッジの出番。左下がりの打ち下ろしなので押さえた感じでピン左手前4mくらいに乗り、1パットでパー奪取できました。

41打だと思っていましたが、計算すると42打。これは楽勝80台!とほくそ笑みましたが、この油断がいけません。

後半はいつもの象さんに逆戻り。。。

2番、このごろいつもやらかす短いミドルです。慎重に1打目3UTを選んだところチョロ・・・2打目も同じクラブで引っ掛けてOBでトリプル。。。5番ロングで3打目シャンクして超深いラフからダボ、8番打ち下ろしの名物ロングではティーショットチーピンでトリプル、などなど。。。最終のショートではアプローチが5mくらいにしか寄りませんでしたが、パットが入って有終パー。

やっぱり90打っちゃいましたね。簡単にダボ以上を打ってしまうところがダメなところですね。。。

ヒカルさんはさすがで、乱れたかな?と思ってもなかなかダボを打たない、やっぱり上級者は違うな、そんな印象を強く持ちました。

お久のデカナナさんはアイアンの調子が良くないようで、なかなかスコアにならないようでしたが、難しいアゲンストの中7番で打ち上げの150ヤードをピンハイに付けてもバーディーはお見事でした。石狩平原は初めてということでしたが、是非リベンジしてください。またお誘いしますので!

MG-S01tourSG01

48°ウエッジはこれです。50°のやつを48°にしてもらってます。三浦技研はロフトを立ててオーダーしても単純にネックを曲げるのではなく、バンス角など既定のままで新しく削ってくれるそうです。そして、50°の刻印もちゃんと48°に変更してくれています。2か月半以上待った甲斐があった逸品です。52°もほしくなるなぁ・・・

ということで、次回への課題を残しながら今回も楽しくラウンドできました!ヒカルさん、トモさん、そしてデカナナさん、ありがといございました。お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | コメントをどうぞ

■’21 Round#5 札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース

ついにラウンドできました。輪厚コース!ゴルフを始めた頃から一度は回ってみたいコースでした。

お天気は絶好!暑いくらいで風も後半やや強くなりましたが、今までに比べるとまぁ微風ですね。

午後スタートだったので、まずはヒューマンで身体ならし。


テーラーP770と三浦技研TC-101の両方を試してみたくて持っていきました。どうやらTC-101のほうが当たりがいい感じです。P770についているmodus105が軽く感じられるので、肩の入りが悪くなる気がしていました。

今日の相棒はTC-101に決まりです。

到着してみるとそんなにゴージャスな感じのクラブハウスではありませんでしたが、なんとなく重厚さがありますね。

コースは、というと、それはもう、美しく仕上げられていました。グリーンはそんなに速くはなかったですが、芝目が難しかったですね。同伴のキャディさんが丁寧に教えてくれましたが、目の強さの程度が分からず苦労しました。

スコアはこんな感じ。

全体的に距離は長め。。。前半2番で3打目のアプローチをシャンクしてトリプルを打ったのが痛かったですが、まずまず。ドライバーはいい感じで飛んでいました。
今回は年配の方が同伴だったので、いつもと違ってティーショットでは私が一番飛んでいました。お二人ともオール本間のセッティング!Iさんはヘッドカバーや小物までオール本間でまとめられていました。私は3W、3UT、4UTに54°と58°のウェッジが本間製でした。
またお二人ともドライバーはWOW!でおなじみのGS。Oさんはアイアンまで全てARMAQの☆☆☆グレードのシャフトでオーダーされていいました。これ、セットでおいくら??

TC-101はバンスが効いていて、芝質?土質?にマッチしたのか、いい感じで振り抜けました。今日はこっちのアイアンで良かったかも。2番でシャンクして後はややヒッカケ気味が多かったですが、まずまず当たっていました。

後半に入り、自分的にはいい感じで進んでいたところ6番でやや右プッシュから2打目UTがトップして気に当たり大けがしてしまいました。

ANAオープンでおなじみの17番ではドライバーナイスショットから2打目の眺めはこんな感じ。

プロはこんなロケーションから左の林を越えていくんですね!ここで、FWの曲がり角まで180ヤード。4UTを打ったところ、見事引っ掛けて左の林の中。。。隙間が何とかあったので低めのドロー(これ、割と得意!)でグリーンを狙ったらドローぜずに右のバンカーへ。。。脱出に2回かかって連続のトリプル・・・(チ~ン)
なんとか最終18番の3段グリーンを制して有終のパーはなんとなく納得のラウンドでした。

順位のお知らせは追ってお店から連絡があるのだとか。お得意様コンペなので、こんなこともできるんですね。

次回は7月で隨縁CC、小樽CC、秋にはもう一度輪厚コースがあるそうです。行ってみたいところばかりなので、是非参加したいのですが、平日なので、お休みが取れるかどうか・・・なんとか駄々をこねてみるかな。。。

Iさん、Oさん、今日はありがとうございました。またご縁がありましたらよろしくお願いいたします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 2件のコメント

■’21 Round#4 石狩平原CC 南~西

更新忘れていました。

5/15、ヒカルさんご夫妻と回ってきました。

う~~ん、あまりよろしくないですね。前回同様、スタンスの向きが分からなかった感じで、アドレスするとどうも左向いている感じがして・・・で、いざスイングすると右プッシュが多かった感じです。

あれれ、前半は50打だったような。。。多分8番がトリプルだったかも。

それにしてもダボの多いことよ・・・これをなんとかしないといかんですね。

どうして左を向いてる気がするんでしょうか?一つ思い当たるのはこの頃めっきり視力が衰えたこと。特に効き目の右が悪くなっている感じです。こんどから眼鏡をかけたままプレーしようかな。。。

ということで、次回は明日、なんと札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースに挑戦!

多分叩きのめされることでしょうが、めったに回れないコースなので、しっかり目に焼き付けてきます。

カテゴリー: ラウンド | コメントをどうぞ

■’21 Round#3 石狩平原CC 西~中 なんか変・・・からの~?

GW最終戦はいつもの石狩平原CCです。今日も前回同様強風!メンバーはいつものヒカルさんご夫妻との3サムです。

5/1にも増して強風が吹きつけます。10m/s以上はあったでしょうね。ただ気温はそこそこ上がっていたようで、そんなに寒さは感じませんでした、いや、そこそこ寒かったですね。。。

前半はこの強風に翻弄されたかのように、なかなかスコアを作れませんでした。

というか、今日はアドレスがしっくりきません。ボールの位置なのか目の不調からなのかわかりませんが、アドレスすると何やら左を向きすぎているような、真っすぐバックスイングできない感じで、ミスばっかり・・・

2番では3UTでワンタッチしてヒッカケOB、9番では4UTでドライバーチョロのあと同じく4UTでワンタッチヒッカケのOB。。。好調のドライバーでも、2回チョロってしまいました。

やっちゃいましたね。。。あと、アプローチが寄りません。何か距離感が合わずにショートしたりオーバーしたり。上げていくアプローチはダフリ気味に引っかかります。

前半西コースは52打・・・なんとか100叩きを免れるためには・・・後半47が必要になります。

その後半中コース。出だしからダボ、ボギー、ダボ、ボギー、ダボで、『あ~~やっちゃったなぁ、今日も100叩きかぁ』と思っていたところ、俄然調子が良くなって、スタンスの違和感がなくなってきた後半の後半からいいショットが出るようになりました。

6番短いミドルでは残り60ヤードからウエッジで2オン、折り返して残り3ホールは強烈なアゲンストになります。100切には全部ボギーが必要になります。

7番右ドッグはいつもの左ラフからかなりの打ち上げで残り170ヤード。3UTがいい当たりをしてグリーンエッジ50cmまで。パターで寄せてパー。最難関突破!

8番は名物打ち下ろしのロング。右からの超アゲンストで左OBが目に入るの中、今日一の当り!行ってみるとこれがかなり飛んでいて、ヒカルさんとほぼ同じ位置、(ラウンドしたことがある方はお判りでしょうが)途中の段を越えていて、なかなかボールが見つからないほどでした。そこから4UTのナイスショット(ちょっと左でしたが・・・)残り90ヤードをPWで3オン。

最終9番は、『これぞアゲンスト』の143ヤードほどのショートホール。番手選びで迷ってしまいました。通常8番とか7番で打ちますが、2番手あげ?いやいや、そんなもんでは効かない、3番手上げ?う~ん、感覚的にそれでも手前のバンカーにつかまりそうです。
よし、4UT!オーバーしても奥のバンカーまでは届かない、というジャッジで打った球が上空で吹き上がり一瞬空中に止まった感じで垂直落下。ピンやや奥の3mくらいに着弾。行ってみるとピッチマークから5cmくらいのところに止まっていました。

起死回生のバーディーチャンスでしたが、残念ながら外してパー。

でもよかった、この強風の中44打は上出来です。何か次につながりそうな上がり4ホールでした。

強風に体力を奪われ、結構疲れました。。。

ヒカルさん、トモさん、またよろしくお願いします。

カテゴリー: ラウンド | 2件のコメント

■’21 Round#2 石狩平原CC 南~西 三重苦のラウンド

いや~~、参った参った・・・前回と打って変わって寒さが厳しく10m/sを越えそうな強風、それにシャンク!
特に後半山の上のほうにある西に回ってからは、寒くて寒くて・・・

メンバーはヒカルさんご夫妻に娘のmaoぷ~です。
maoぷ~は、クラブを握るのも昨年以来とのこと。

100叩きも仕方ないですね。

よかったのはアイアンが芯に当たるようになったことかな。強風のため、飛距離の確認はできませんでしたが、コースボールを打った時の打感の良さと、球筋の素直さかな。

TSi3は依然好調です。寒さと風で飛距離は出ませんでしたが、コントロール性は良かったです。

アプローチが全然ダメですね。上手く打った時はショート、ちょっと噛んだりするとオーバー。。。何かコツをつかまないと・・・

maoぷ~は全く練習もせずに、寒さと強風の中、まずまず頑張ったかもしれません。スコアは本人がコメント欄に書き込むことでしょう。

ということで、ヒカルさん、トモさん、また次回よろしくお願いします。

maoぷ~、まと行こうね。時間があったら練習しておくこと!

カテゴリー: ラウンド | 2件のコメント

■’21 Round#1 石狩平原CC 中~南 新ギアの様子は?

#1になっていますが、今年2ラウンド目です。1ラウンド目は#0ということで。。。

いつもの石狩平原です。ヒカルさん、トモさんと、昨年から何度かご一緒させていただいている陽気なSさんとの4サムです。

お天気は曇り、風はほとんどなく、暖かい1日でした。

まずはスコアから。

中1番で珍しくパー発進!中からのスタートで、ティーショットがフェアウェイに行くのは珍しいです。しかもトラシマ杭オーバーで2打目8番アイアンという、今までになかったパターンです。

しかし、その後ダボ、パーの後にダボという、逆バウンスバック?チグハグな感じですが、なんとかボギーペースで9番へ。ティーショットトップでグリーン右へ。そこからアプローチでザックリ。。。7mくらいのフックラインが一旦カップのふちで止まった後、コロリと転がり、うれしいパー!45を切ることができました。

前半はドライバー絶好調。7番はちょっと怪しい、というか、ヒールトップで低く左のラフ、チョロ同然でしたが、何とかFWに出ていました。
石狩平原は何十ラウンドもしていますが、今までに行ったことがないところまで飛んでいたのが中1番、3番、6番、と3ホールありました。長い昼休みをはさんだ後半はちょっと乱れてしまいましたが距離のある南8番では2打目アイアンで打てました。これも初めて。

総じてTitleist TSi3はかなり飛ぶことが実感できました。ロースピンで飛んでいきますが、高さが出るので、ドロップしたりチーピンになったりはしなかったのはDiamana D limitedのおかげもあったかもしれません。

それから、本間の3UT(18°)。勧められてついつい買ってしまいましたが、これがいい球が出ます。80g台のシャフトが入っていますが、バランスD4.5とかなりヘッドが効いていました。「いました」というのは、練習場でダフリが多かったので、グリップエンドに8gのウエイト調整錘を入れたところ、(多分D2あたりかな?)がらりと打ちやすさが変化しました。覚えているだけで4回使用しましたがすべてナイスショット。特に南2番のショートホールは実測182ヤードのアゲンストでのティーショットはちょっと右に出て軽いドローがかかり、ピン奥5mくらいに止まっていました。

三浦技研のアイアンTC-101。今日はトップが多かったですね。後半、何発か芯に当たりましたが、やっぱり打感最高!だけでなく、飛距離もそこそこ出ます。何よりも引っかからないのがうれしい感じです。

あとはウェッジ。直前にSM8を入手しました。まだ慣れていないこともあり、ミスが多かったです。引っかかりが多いので、ライ角調整かシャフトカット、グリップの太さなど、調整が必要ですね。

こんなかんじで、#0と打って変わって、手ごたえのあるラウンドでした。

Sさん、またよろしくお願いします。ありがとうございました。

ヒカルさん、トモさん、GW中もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | コメントをどうぞ

■シーズンは始まったけれど・・・

未だ改造は未完成。。。

先日ヒカルさんと一人予約で真駒内CCへ行ってきましたが、すっかり元に戻った感じで、いいところなしでした。スコア的には100叩きの刑にあってしまって・・・

まず、治したいのは突然現れるシャンク!これはだいぶ原因が分かってきました。

以前撮った動画のキャプチャーです。

ナイスショット                       シャンク

バックスイングの始動で、フェースがオープンになるとシャンクしやすく、うまく当たってもヒール気味に当たってしまいます。

原因が分かればこの修正は割と簡単です。この頃の練習ではほぼ撲滅できた感じです。

あと、レイドオフから切り返しで後ろ倒ししてインパクトまで行きたい、同時にハンドファーストで。

これも動画を撮ってみました。

切り返しで、何やらゴニョゴニョと余計なことをやっているようです。

切り返しで更に左手の掌屈(右手の背屈)を強くしながら降ろすのかな?それともグリップを降ろす方向を下ではなくやや前方に降ろしていくのかな?

ややインサイドから入ってくるのは問題ないと思います。むしろこれで飛距離を出したいです。

次回ラウンドまでにはもう少し練習しないと。。。

ドライバーは好調です。真駒内CCでも前半は7ホール中6ホールフェアウェイに行きました。

そうそう、シャフトはDiamana D-limited(50S)でした。後半はTourTD DI(5S)にしましたが、前半のようにはいかず、掴まえそこなった球がいくつかありました。

でも、総じて芯付近には当っているようで、安定感はあります。

ということで、練習あるのみ、です。今度のラウンドではスコア無視で、改造スイングで回りきってみようと思っています。

カテゴリー: 練習 | コメントをどうぞ

■TENSEI Pro WHITE 1K

三菱ケミカルの新しいシャフトを借りて打ってみました。

DSC_0143

Pro Orangeはカウンターバランスが合わないのか、硬く感じてしまいうまく打てなかった記憶があります。
こちらは、同じ元調子ながら、カウンターが入っていないので、素直な挙動だと聞いていました。

スペックは私に合わせて、というか、硬い硬いと聞かされていたので、最も柔らかい組合せで50R、50S、60Rの3本です。ヘッドは昨年のSIM MAX9°です。

打ち始めると、いい感じで振っているのに、飛距離がなかなか出ません。SIM MAXは打感が硬く、打っていて楽しくありません。
かなり向かい風だったので、ドップラーで打球を追いかけるSC300では若干の影響が出るのかもしれませんが、それにしても200yardになかなか届かないのはちょっとがっかりです。

TSi3に持ち替えてみると、楽々200yardは越えてきます。いい当たりは220yard直前、って感じです。
ヘッドのせいか、シャフトのせいかわからなかったので、ゴルパさんでSIM2 MAX-Dのヘッドを借りてみました。

やっぱりSIM2のほうが断然進化してますね。打感はいいし、芯が広い感じで距離も出ます。
ちなみに、SIM2 MAXはヘッドが重い感じで高弾道になりやすく、掴まりも今一です。MAX-Dは掴まりすぎることもなく、TSi3の掴まり具合にちょっと似ている感触を持っています。

SIM2 MAX-Dに替えるとやっといい感じで振れるようになったので、シャフトを取り替えながら確かめました。

全般的に、切り返しで気持ちよく撓ってくれて、インサイドから振りやすく感じます。それと、元調子では撓ったままインパクトまでヘッドが遅れてくる感じなのですが、こいつはハーフウェイダウンからインパクトにかけて走ってくる感じがします。といっても、先系のシャフトのようにヘッドが巻き込んで、掴まえる動きではなく、インパクトでシャフトとヘッドが一直線になるイメージですかね。

したがって、フック系の球はまず出ないですね。

50Rは動きが大きいので、振り心地はいいのですが、左右に散らばります。
60Rは重くなる分打球は重くなった感じがしますが、同じく柔らかさが気になるのと、ヘッドスピードが1m/sくらい落ちます。
50Sが丁度いい感じで、打球方向が安定し、飛距離も210yardを越えてきました。アゲンスト風やヘッドの違いを考えると、TSi3に入れてもいいのかもしれません。

ちょっと待てよ。。。これ、何かに似ている、と思って思い出してみると、Diamana D limitedの挙動に似てるんじゃないか?

ってことで、新規購入はやめて、D-limitedのRMXを抜いてもらってスリーブを差し替えてみることにしました。

改めて、TSi3を打ってみると、やっぱり打ちやすいなぁ!体に負担がないのか、球数はかなりいっても大丈夫です。DIより合うシャフトを探すのは大変かもしれません。

カテゴリー: クラブ | コメントをどうぞ

■DI vs DA∀AS

ATTAS12にタイトのスリーブを付けたのと、TSi3の可変ウエイトの重量違いを仕入れたので、打ってきました。

まずは、普通のDI。う~~ん、いい感じ!ほんと打ちやすいです。タイミングがピッタリな感じです。45inchとやや短めのためか、バランスがD1.5近辺です。標準で付いているのは7.5gで、仕入れたウエイトは8.5gと3g。8.5gはDI用で、3gは0.5inchほど長いDAAAS用です。

暖かくなってきたので、球はかなり上がるようになっています。
DIに8.5gのウエイトを付けてみたところ、さらに撓りが感じられるようです。たった1gですが、感じはだいぶ変わります。球が上がるので、ロフトを0.75°立てて9.25°にしてみました。これでもいい感じですが、低い球も出てしまうので、元に戻し、ウエイトをトゥ側に1目盛り動かしたところ、強い球が出だしました。ニュートラルでもいいのですが、こっちのほうがドローがきつくならずに芯に当たった感じが手に伝わります。

DSC_0142

ちょっと高く上がりすぎたかもしれませんが、これ1発だけでなく220yard越が何発も出ます。これはいいぞ!目指せボールスピード60m/sです。

ATTAS12に変更しました。自分で組んだので、いつものことながら最初はそろっと打ちました。ちょっと暴れるな~・・・ちゃんと接着できているようなので、普通に振ってみました。

あれあれ??あんまりよくありません。あ、ウエイトは軽い3gに換えています。
掴まったり、右に吹かしたり・・・ナイスドローがでても、手ごたえはいいのに距離がなかなか200yardを越えません。。。
ロフト、ライ角、ウエイトの位置などいろいろいじってみましたが、結局最大205yard止まりmmm
先が当たり負けしているような感じで、手元も緩すぎる気がします。

なんか違うんですよね。。。DIってそんなに飛ぶシャフトなんでしょうか?10年も前の製品ですよね?今のように高弾性素材とか使ってないはずなのに・・・相性なんでしょうか?わからないもんですね。

今週末は三菱ケミカルのTENSEI Pro WHITE 1Kのシャフトを借りているので、どうなるか楽しみです。

結果はDIの圧勝!タイトリストが古いシャフトを推してきたのには理由があったのですね。ヘッドとの相性は間違いなくバッチリだと思います。

カテゴリー: クラブ, 練習 | コメントをどうぞ