■体調不良からの~~復帰!

一昨日、雨に濡れたせいか、夜から熱が出てしまって、今日予定していたラウンドを早々と断念しました。

昨日のうちにヒカルさんにラインをして、やなぎさんに連絡していただいていましたが、今朝起きてみるとまずまず大丈夫な感じでした。しかし、折からの雨・・・やっぱり無理はいけない、ってことでお休みさせていただくことにして、二度寝しました。

私、ここ数年仕事は欠勤無しなんですが、長期のお休みになると決まって風邪をひくという、特異体質!年末年始、GW、夏季休暇などなど、決まって熱が出ます。(なんと仕事熱心なのでしょうか!)

後刻、ヒカルさんに確認すると、やはり今日は中止になったそうです。ちょっとほっとしました。

皆様、ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m

ってことで、家でゴロゴロしていましたが、何やらうずうずしてきて、ちょっとお出かけ。最早復活です。

打ちっぱなしはさすがにきつそうだったので、ゴルフ5へ。手稲ではなく、東区役所の近くです。目的はPRGR RS-F2018を打ちたかったからです。

RS-F2017とRS2018はヒューマンで打たせてもらいましたが、大分分かってきました。

RS-F2017は「F」といいながらそんなにフェードはしません。RSノーマルは完全にフックです。ただ、M43(S)シャフトだと弾道が低めなのと、たまに振り遅れて右に出ます。これが嫌なんです。石狩平原南コースの4番と9番でよくやっちゃうミスです。そこで、RSノーマルについているM40(SR)に換えてみると、なかなかいい感じです。切り返しで右肩を残すようにしてフェースローテーションを意識すると、とんでもなくいい球が出ます。右に抜けても大きくは曲がりません。

RS2018はRS2017に比べるとフックの度合いは抑えられます。それと、明らかに芯が広いです。手ごたえだけはほぼ芯を食っている感じがします。あと、打音は金属系で手に伝わる打感は好きな感じです。

そこで、2018のRS-Fを、M40シャフトで打ってみたくなったわけです。

結果は、
・やはり芯は広い
・2017よりも上がりやすい
・打音はちょと締まった音で、打感はノーマルよりも重い感じはするが、当たり負けしている感じはしない

こんなところですかね。肝心の飛距離は、7球平均で230ヤードちょい。高さもまずまず。特筆できるのはばらつきがないことですね。1球引っ掛けてしまいましたが、これはスイングの問題、打った瞬間に分かりました。ロースピンですね。サイドスピンもかかりにくいので、変な捻じれた球が出にくい感じでした。平均230ヤードでヘッドスピード41m/s、ボールスピード59m/sでスマッシュファクター1.43あたり。

これが平均して出ると、かなり楽になります。

すっかり惚れ込んだわけですが、いかんせんまだお高いですからね・・・2017で我慢するか?

2018RS-Fはクラウンがカーボンになっています。これが実は悩みどころなんです。
Wクラウンっていうのは効率よくヘッドをたわませて反発させるのがコンセプトなはずですが、クラウンをカーボンで固めてしまうと、その効果が発揮されにくいのでは?と思うわけです。その分低重心になって高弾道・ロースピンになりそうですが、トレードオフなのかな?

だんだんPingに似てきた感じですね。

 

広告
カテゴリー: クラブ | 2件のコメント

■PRGR 新RS・RS-F 2017 試打

RS-F2017に興味があったので、今一度ヒューマンで打たせてもらいました。

前回偶然ヒゲナシさんとお会いした時は2017のRSとRS-Fを打たせてもらいましたが、RSは掴まりすぎてフックばかり。きょうはもう一度RS-Fを、と思っていましたが、新RSもあったので、打ち比べさせてもらいました。練習場にゴルフパートナーさんが入っているのは、いいですね。

DSC_0262

ロフトはどちらも10.5°です。シャフトは新RSがDiamana For PRGRのSR(M-40)で2017がオリジナルのM43のSです。

DSC_0263DSC_0265

新RSは銀座のサイエンスフィットでも打たせてもらいましたが、打感良好でもう一度打ってみたかったクラブです。

新RSは2017ほど掴まりませんが、やはりフック系が多いようです。これはサイエンスフィットでも同じような結果でした。

RS-F2017は「F」というわりにフェードは出ません。ほぼストレートから軽いドロー。ちょっと上がりにくい感じがしました。屋上から打っていましたが、ライナーですっ飛んでいきます。今日は強めの真っすぐアゲンストでしたので、ネットまではなかなか届きません。59番打席は奥の右から2本目のポールに向いています。斜めなので、実測190ヤードくらいです。ドローがかかって一番奥のネットまでとほぼ同じです。

2球ほどコースボールがあったのですが、どちらもネットまで届きました。風を考えると、やはり飛距離性能はいいといえます。自分のM3と比べても同じか5ヤードほど飛んでいる感じです。それに打球がそろいます。それと、打感がいいですね。

途中で、シャフトを入れ替えてみましたが、Diamana for PRGRは滑らかな降り午後地で好印象です。

PRGRのスリーブはちょっと変わっていて、ネジ穴が2つあります。これでロフトを調整しているのでしょうね。
DSC_0264

調整できるのはロフトを1°減らすだけです。この形状ですもんね。

 

新RSは明らかに芯が広い感じがします。これは、私みたいなアベレージゴルファーには魅力的です。高さも出ます。Fならばもう少し抑えられるかもしれません。

RS-F2017は芯を食うと素晴らしい飛び方をします。新にくらべると若干芯が狭いですが、ボールスピードはやっぱり速いですね。

新RS-Fはクラウンがカーボンになっているそうで、クラウンを硬くしてたわまないようにするのはどうなのか、私にはちょっとわかりません。元々Wクラウンというのはたわませて飛ばすコンセプトのように思うのですが、どうなんでしょうね?(ちなみに新RSはフルチタンだそうです。)

2017なら断然RS-Fのほうが好みです。ただ、M43シャフトは私にはちょっと硬いかもしれません。
新型はRSでもいいかもしれません。Fも一度打ってみたいですが、まだまだお高いですからね。。。

 

 

カテゴリー: クラブ, 練習 | 4件のコメント

■’18 Round#14札幌北広島GC西コース

いおた。さん、ヒカルさんとともにラウンドしてきました。いおた。さんとはほんとにしばらくぶりの同伴です。

DSC_0261

プチアーリーバードみたいな、朝6時スタートでした。行く途中は小雨(霧雨?)みたいなお天気でしたが、プレー中の降雨は免れました。

到着が予定より早かったので、まだクラブハウスは開いていません。自力でバッグを運んで、パター練習しているうちにスタートです。1番のスタートだと思っていたら、先行組が2組ほど。途中で追いついてからは待ち待ちゴルフが始まりました。多分レギュラーな予約ではない感じがしました。

東京でいろいろと教わっては来ましたが、全く身についていないので、できる限り意識することにとどめるつもりでした。

スタートホールで躓き、左の林からの脱出に手間取り5オン。あらら、いきなり大叩き?と思いましたが、1パットで切り抜けられました。今日は、58°と52°を使い分けてのアプローチが大分寄るようになりました。

1番、2番とドライバーがトップ。。。3番の浮島ショートでもトップ・・・いけませんね、ショットが。。。立ち上がりが早いのでしょうか?4番でドライバーに鉛を2gほど貼ってみました。以後、なんとか持ち直した感じですが、時々大叩きするのが困ったもんです。まだスイングが固まっていないのでしょうね。

それに比べて、いおた。さんは、練習もほとんどせず、朝もいきなりのスタートでも、全く気にしないのは感心することしきりです。

Score20180811

最終ホールはパーならなんとか50切りの状態で、ティーショットまずまず、2打目135yの打ち上げ。大きくダフって、あらら、50打っちゃった!と思ったら95ヤードを1ピンちょっとくらいに乗せられて、1パットのパー。

この動画を見ると、やっぱり練習とはだいぶ違うなぁ、という感じです。
以下は、サイエンスフィットで撮ってもらった動画です。

1W正面

1W後方

7I正面

7I後方

いおた。サン、ヒカルさん、ありがとうございました。またご一緒したいですね。

カテゴリー: ラウンド | 4件のコメント

■輪厚コースラウンド 中止・・・

明日の予定でしたラウンドは中止にしました。

台風来てるし・・・こちらが荒天というのもありますが、それよりも大きな理由があったりします。ま、台風の影響ということで。

きっとまた機会があると思うので、その時までのお楽しみです。

 

それにしても雨女maoぷ~の威力は絶大!9/9のNGBコンペも危ないかも・・・皆さんの晴れ男ぶりで雨女封殺してください。

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

■千葉~東京いろいろ

家に帰って、写真や資料整理していました。

まずはゴルフショップ マジックさんで打たせてもらったアイアン。
romaro
RomaRoのTypeRです。シャフトはこれ。
DG95
DG95です。

ポケットキャビティにしては小顔でグースもあまり強くありません。ちょっと軽いかな、と思いましたが、DGにしては先が走ります。もちろん、手元の粘りは元祖DG譲り。全体的に硬性は低めです。

もう一つはこれ。
EPON
EPON AF-705。シャフトはZeros8です。
zeros8
こちらも下あたりでも球が上がります。それと、引っ掛けても大きくは左に行きません。ただ、Zeros8はやはり軽すぎました。

DG105というのもありますが、DG95と大体3gほどしか変わらないそうです。硬性は95に比べると高めかもしれません。

RMX118も下あたりに強いと思っていましたが、レベルが違いますね。こういうタイプが合うのでしょうね。でも、もうちょっとダウンブローに打てるようになると、今のままでもいいのかもしれません。


お次はサイエンスフィット。

いろんな資料がもらえます。
DSC_0257

スイング動画の入ったデータCD。連続写真やスイング傾向、ヘッド軌跡などの資料に「女子プロはなぜ飛ぶのか?」という本。

細かいデータは途中の画面のほうが詳しく出ているので、もしこれから行くことがあれば、そちらの写真を撮っておくほうがいいでしょう。

レッスンに使ったクラブはこれ。
DSC_0255
新しいRSドライバー!ヘッドもよかったですが、Diamanaのシャフトがいい感じでした。フレックスはSR.

そのなかから、こんなデータ。
DSC_0251

左上はヒットポイントです。その下の点線はヘッドの動きを体の正面から描いたもの、下側はやはり左からのヘッドの動きを頭上から描いたものです。その下にデータがあるのですが、写真では見にくいですね。

5球平均で見ると、アッパーブロー4.82°で、2.65°のインサイドアウトで入ってきてその時のフェースの向きが0.37°オープン。なので、数値だけ見るとほぼセンターに出て軽いドローの軌跡。ただし、このデータはインパクトの2000分の1秒手前で撮ったものなので、実際は少し引っかかり気味でフックの度合いも強くなるそうです。

レッスン後にもう一度データ取りしました。
DSC_0254

ヒトポイントがセンターに寄ってきました。軌道のバラつきもだいぶ良くなっているようです。

もっといっぱい写真撮っておけばよかったなぁ。。。

 

カテゴリー: 練習 | 5件のコメント

■サイエンスフィット

プロギアさんのサイエンスフィット行ってきました。

場所は有楽町線銀座一丁目からすぐです。

 

DSC_0247.JPG

担当して頂いたのは加藤さん。ティーチングプロでもあります。

 

DSC_0249
まあこんなところで計測しながらビデオ取って数値からスイング分析するわけです。

細かい数値や分析結果はまた帰宅してからにしますが、軌道そのものは悪くないということで安心しました。

PDF修正

見えますかね?赤色の点が初めのスイング。黄色の点がレッスン後のスイング。

アマチュアの7割以上は左側のBとかCのゾーンでDのインサイドアタックでダウンブローはまずいないそうです。

とりあえずAゾーンなのでドロー基本なスイング。あとは直角にアタックできるようにフェースコントロールできれるように直していきましょう、ってことで、アドレスとグリップを教えてもらいました。

気をつけ!をして、左手を体の正面にして、クラブを握ります。あ、左手だけで、右手はシャフトあたりでささえます。

その時にフェースが垂直になるようにグリップを決めて、そのまま握り直さずアドレスします。右手は自然のままで良いとのこと。

あと、バックスイングで右腰が回りすぎるので、これをなんとか止めましょう、ってことでした。

グリップをそのようにすると、左右に飛ぶことはありますが、ほぼねじれた球がでなくなりました。

何球か打っていると、右に打ち出せるようになり、軽いドローどセンターに戻る、という、理想的な球が出るようになり、最長で230ヤード越えがありました。

ここの測定器はかなりきびしめに出るので、1割程度多くみても良いそうです。なので、250ヤード超だったわけです。特にヘッドスピードは全く上がりません。プロギアの『赤目』と同じなんでしょうね。38m/sが最高でした。

終わってから、持ち帰り資料、データの入ったCDや印刷物などをたくさんいただきました。これは家に帰ってからのお楽しみです。

 

さて、今ドトールで涼みながら、これを書いてますが、まもなく羽田に向かいます。

カテゴリー: クラブ, 練習, 未分類 | 8件のコメント

■千葉~東京

昨日の午後は東京へ移動です。

DSC_0242.JPG

変な写真ですが、一応千葉駅です。快速で東京まで行って地下鉄で池袋へ。

DSC_0243.JPG

グリーン車が付いた15両編成!長~いです。

予定時刻に会社に到着できました。

眺めいいです。

DSC_0244.JPG

夕刻まで会議をして食事してからホテルへ。朝早かったので、昨日のブログを速報版でアップしてグースカ💤

 

目覚めたのは6時45分。目覚まし時計なくてもこの時間には目がさめます。老人乙…

起き上がろうとしたら、なんと、ふくらはぎがつった!www

朝食バイキングをゆっくり食べて、待機中。

今日は銀座のプロギアさんで、サイエンスフィットの予定です。ふくらはぎ、大丈夫かな…

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

■ゴルフショップマジック

今回の出張の最初の目的でした、マジックさんで鹿又さんにフィッティングをしてもらうことを、達成しました。

千歳空港でクラブケースに入れたマイクラブを預けたのですが、成田空港でなかなか出てきません…

当初はJRで都賀駅まで行ってカーシェアリングでお店というか、練習場まで行くつもりでしたが、間に合いません…

第二案で空港からレンタカーで千葉駅前乗り捨てのコースに変更です。

都会の運転に不安はありましたが、なんとか到着!

 

DSC_0229.JPG

暑っついです💦何ですか、この暑さは!まさに殺人的ですね(>_<)

で、早速店内へ。DSC_0230

沢山のクラブ達が並んでいます。若いレディがインドアでなにやらクラブを試していました。

『こんにちは。札幌の象です。』と名乗ると、動画やテレビで見ているいつもの笑顔で『こんにちは、遠いところいらっしゃい!』と気さくに声をかけていただきました。

早速、レンジの打席を確保してくださいました。DSC_0231.JPG

何球か身体をほぐしながら打っていてください、ということで、打っていましたが、なんと5球くらいで汗ダグダグ💦💦💦

後ろでみていてくださって、スイングのアドバイスから。

『レッスンとか受けてます?』

『半年前までは受けてました。』

『どんなスイング目指してますか?』

『えっと、決定的に治したいのは、左肘の抜けですが、引っかかるのをなんとかしたいです。』

『象さんのスイングは、インサイドの下から入ってくるので、トップが多くでて、うまくあたると、ヘッドが返ってフックしますね。』

私のスイングを真似て実演です。

ははは、ピッタリですね。

で、修正方法は左腰を切る、もっと極端に、引いてもよい。

それでもちょっと引っかかるのどで、『じゃ、スライス打ってみましょう!』

これがピッタリはまって、いいショットが出始めました。

鹿又さんが、私のスイングとクラブを見ての評価はこんな感じでした。

『ドライバー、FW、UTは今の傾向で問題ないです。手元のしなりを感じる方が打ちやすいですよね。』

『だけど、先が走らないと距離出ないですよね。』

『安定を求めるか、距離を求めるかで、変わってきますけど、ダブルキックとかいいんじゃないですか?』

『ですよね、私、大好きです。でも、最長がでたのは、ディアマナBFの50Rなんどすよね。』

『一発を求めるならそれもいいでしょうが、楽にそして、右を嫌うならRFでしょうね。』

クレイジーの話題も振りましたが、強くは勧めず、TRPXも同じようなコンセプトなので、スイングを気をつければ、今のままで問題ないという見立てでした。

むしろ、アイアンに問題ありで、KBSは手元から中がかたくて先が動くタイプなので、引っかけフックがでやすいのと、ヘッドもそんなに低重心ではないので、もっと簡単ポケットキャビティがいいのでは?と、いうことで、二本ほど打たせてもらいました。

エポンとロマロ。シャフトはDG95とゼロス8。

やっぱりお勧めはいいですね!RMX118でも十分下当たりに強いと思ってましたが、この2本は本当にトップに強く、引っかかった!と、思っても、ほんの少しでほぼ真ん中にあつまります。

リシャフトの手はないですか?と聞くと、『普通は1本当たり7000円くらいかかるので、今のやつを売って買い直した方がいいですよ。ヘッドもそんなに合っているとは思わないですから。明日発表会があるんですが、BSの新しいCBPは良さそうですよ。』

と、地クラブをすすめるでもなく…

イヤー、💦💦💦ダグダグです。まいりました。

約一時間、親身になってアドバイスしていただきました。

本当に頭の下がる思いです。ありがとうございました。

DSC_0241.JPG

で、帰り際に、25日に札幌で試打会があるとか。詳しく聞くと、なんと、いつものヒューマンであるようです。もし時間があったらきてみてください、空き時間にもっとじっくり見ることができるかもしれますん、との、有り難いお言葉をいただきました。ぜひ行ってみたいと思います。このブログをご覧の皆様もいかがですか?

ちなみに、アルバの試打会でシャフト4社が参加するそうです。

カテゴリー: クラブ, 未分類 | 6件のコメント

■出発!

朝一のバスです。

DSC_0225.JPG

いおた。さんの家の近くのバス停5:35発。

それにしても寒い…あちらは猛暑?不思議なくらいです。

千歳空港。

DSC_0228.JPG

成田行きは狭胴機。787かな?

行ってきまーす。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

■ちょっとワクワクする予定

今週末はヒカルさんご夫妻、トシさんとともに石狩平原ラウンドの予定です。
これ、急遽仕事のため不参加になりました。ご参加の皆様申し訳ございません。m(_ _)m

その後、ワクワクする予定が。

今の会社に入って初めての東京出張です。で、この際と思い、連絡をとったところ、有名クラブフィッターのK氏の工房に立ち寄ることができそうです。

私のクラブ好きはご存知のことだと思いますが、それが高じて『3UPクラブ』というのに入っています。3UPクラブはGDOの新製品レポートなどでおなじみのゴルフライター靍原 弘高さん、QPことプロゴルファー関雅史さん、そして多くの雑誌などでおなじみのクラブフィッター鹿又芳典さんが、クラブ選びやギアについての紹介動画を配信する内容になっています。
3upC

無料動画も月一配信されますが、有料会員(2980円/月)になると月4本の動画を見ることができます。そして、その内容もオフレコなものもあり、そんなこと言っちゃっていいの?っていうくらいドキドキすることもよくあります。
それからFacebookでのコミュニティもあり、会員同士情報交換し合ったり、オフ会(ミニコンペなど)のお誘いもあったり、投稿に対してキャスターの方からレスポンスがあったりで、とても面白いです。あ、春には公式のコンペもあったようです。その際は日本シャフトの工場見学や飲み会も催されたようで、参加できずに残念な思いをしました。

あ~~、前置きが長くなりました。で、「東京出張の際にフィッティングをお願いしたい」旨、鹿又さんとQPさんにメールを出したところ、鹿又さんがお時間取ってくれそうなので、是非この際に、ってことで千葉のゴルフショップマジックまで行ってきます。QPさんは残念ながらその日は既に予約満杯とのことでした。

そして、次の日、またまたイベントがあります。PRGRの『サイエンスフィット』を予約しました。これまたGDOのレッスンコーナーでおなじみかもしれませんが、いろんな機器を用いてスイング分析とレッスンをしてくれます。
これもワクワクものです。

それから、帰ってきてからは、今度は初めて行く名門コースでのゴルフが待っています。

ANAオープンで有名、というか、北海道のゴルファーならだれでも知っていいる『札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース』です。
娘maoぷ~からのお誘いで、日にち指定のラウンド。なにやらその日でないといけないそうで、いろいろ企んでいるようです。

ビジターだけでは予約が取りにくいようでしたが、輪厚所属の今村プロにお願いして回れるようになりました。

というわけで、来月初めはいろいろワクワクイベントが目白押しです。

逐一ここで報告します。

カテゴリー: クラブ, 練習, 未分類 | 9件のコメント