■’17Round #10 石狩平原CC

今日も石狩平原CCです。メンバーはヒカさんトシさん。そして、本当にお久しぶりのきょうすけさんです。

夜来の雨はなんとかあがって、スタート時は曇り、やや肌寒い感じでした。

雨を警戒してか、キャンセルが何組か出て、進行はスムーズ。午前中にラウンド終了できました。

本日のコースは南~西。苦手な南スタートで、久しぶりの西コースへと回りました。南のロング2つは鬼門と言っていいくらい大たたきしてしまいます。
先日武藤プロに『どうしても苦手なホールってどうやって回ればいいんですか?』と聞いてみました。『そうですね、そういうホールってありますよね。自分は、あえてセオリーの反対を行ってみるとか、ティーショットが立ちにくいなら反対側に立ってみるとか、使うクラブを変えるとかで気分転換します。そうすると見える景色が変わってくるので、何とかなるかもしれません。』というアドバイスをもらっていました。

出だしはティーショットがちょっと引っかかって危うく1ペナのライン付近まで行っていましたが、距離が出ていたので、パーオンできてパースタートです。
3番でちょっと右に吹かし気味のドライバーショット。これがFWバンカーに入ったのですが、なんと豪快な水しぶきが・・・行ってみると水たまりがかなり大きく濁っていてボールがみえません。。。トシさんの手伝っていただいてバンカー均しのレーキで探りましたが、全く引っかかってくれません。真ん中あたりならどの方向からでもレーキが届かないという、不測の事態が。。。仕方なくあきらめて別の球をドロップして打ちました。この時に限ってZ StarXVを使っていて、ちょっとへこんだ珍プレーでした。

結果はこうなりました。このスコアカードのヤーデージは前のままのようです。特に西はだいぶ違っているようです。
20170722Score

パーオン7ホール(38.9%)
パーセーブ1ホール(9%)www
FWキープ10ホール(71.4%)

南の4番はFWキープしてなんとかボギーに収められました。しかし9番はやっぱりやってしまいました。。。ここ、なんでもないようなロングなんですが、前回同様右の傾斜方向へ飛んでいき、今日は芝が濡れていたので傾斜に止まったままでした。それにしてもパットが酷い!
トリプル2つが響いて46。

折り返して長い登りをトコトコと登っていきます。西コースは最初のロング・ロングしか記憶にありません。
1500714096578
こちらはドライバーが好調になってきました。7番でこのハーフFWキープ率100%に気が付いたところで、右に外してしまいました。バンカーの先だったので、正確な位置はわからないまま、行ってみると、な、なんと、ほんの10cmほど外れていただけです。くやしかったです。。。
1500714103523
こちらはダボ1つに抑えて43。最後のボギーパットは1m近くあったのですが、『これを入れないと90打ってしまう!』と言い聞かせ慎重にパットしました。

アイアンの引っかかりが多く出ました。もっと打ち込まないといけないようです。

ヒカルさんはやはり南は苦手なようですが、西に回って2バーディーの38と、素晴らしいゴルフでした。

トシさんはショットの安定感が今一のようでしたが、アプローチが上手くなっていました。ほとんど1パット圏内に置いてきます。新アイアンも今一歩慣れていない感じでした。

きょうすけさんは、昨年の9月以来のゴルフだそうで、2桁安打とかもあってウコア的には不満でしょうが、『ゴルフって楽しいですね』とおっしゃっていました。

ご予約いただいたヒカルさん、同伴のトシさん、きょうすけさん、今日もとっても楽しいゴルフをさせていただきありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

■’17Round #9 石狩平原CC 熱っ!

2、3日前、ちびパパさんがご友人とのラウンドがキャンセルになったため、急遽『ゴルフしたい!』宣言がありました。
私も実は3連休の初日はラウンドしたかったので、ヒカルさんにお願いしていたのですが、レンタカーが満車で諦めていました。
そこへ、上のメッセージ。『私は体あいてますよ~』メッセージを送ったところ、ヒカルさんからお誘いがあり、無事『ゴルフしたい2人』がラウンドできるようになりました。
メンバーはヒカルさん、ちびパパさんにトモさん、そして私です。

心配は、お天気。このところの猛暑で、脱水症や日射病が心配でした。

今日はお天気は良かったですが、若干風があり午前スタートだったので、ハーフくらいは快適にプレーできました。折り返してからは、日差しが強くなり、風も治まってきたので、ジリジリと太陽に身を焼かれながらのプレーになりました。

それと、今日はDG AMTの初ラウンド。どんな結果になるか楽しみでした。

コースは中~南と、NGBコンペと同じコース。ピン位置はCでグリーンは8フィートとやや遅めでした。

20170715Score

前半の中コースは割と好きなコース。出だしでFWからの2打目7Iでプッシュアウトが出てしましました。2番のではうまく寄せてパーが取れましたが、3番でまたまた連続のプッシュアウト・・・ちょっとショックです。
『手首が硬いとプッシュするかも。。。』『ボールから離れていないか?』をちゅういすることに。
4番ショートでは右バンカーの上から軽いドローを打つとかなり風に持っていかれてピン左10m位に乗りました。しかし3パットorz…
5番で3打目またまたプッシュ。でもここではっきりわかりました。またアドレスが遠くなっています。
以降調子が戻り3連続パー。最終のショートはちょっとダフって左の柵越えOB。締めが残念でしたが、まずまずのラウンド。アイアンはいい感じになってきました。引っ掛けが抑えられて、まずまずの距離。ただ、スピンが多めに出るようなので、それが心配でしたが、この風の中でも吹き上がることはありませんでした。これはHONMA D1ボールのおかげかもしれません。

後半は苦手な南コース。ところが出だしでミラクルなショットが。残り85ヤードからPWのスリークォーターショット。綺麗にダウンブローに入って、ターフが取れ、ベタピン30cm弱についてOKバーディー!トモさんが中8番でバーディーを取っていたので、是非続きたいところでした。

今日はドライバーも好調。使用が13ホールで10ホールのFWキープ。右に吹かしたのが2つ、風で左に持っていかれたのが1つ。最終は変な当りでしたがのり面から転がってFWでした。

それからパーオンも6ホール。アイアンのシャフトAMTが打ちやすかったのが収穫です。

それにしても。南のロング2つは、本当に鬼門です。。。いつもここで叩いてしまします。こんなに顕著に表れるものでしょうかね?こんなホールこそトシさんのように『パーオンさせないぞ!』作戦で行くべきなのかもしれません。

ちびパパさんはNGBコンペ以来のラウンドだそうで、なかなか調子が出なかったようです。

ヒカルさんは、いつものごとく豪打炸裂!しかし、南ではご自身のブログのマネージメントどおり、ほとんどドライバーを使わず、新兵器のロングアイアンでのティーショット。でも私のドライバーと同じくらい飛ぶんですけどね。。。

トモさんは、シャンクが怖くて全UTのセッティング。グリーンが硬かったので、UTではなかなか止めにくいのと、若干パットの感覚がつかめないようでしたが、それでも90切はお見事です。

てなわけで、『2人のゴルフやりたい!』ラウンドは終了しました。

ちびパパさん、ナイスなお誘いありがとうございました。そして、送迎までお願いして、大変お世話になりました。ヒカルさん、トモさん、リーズナブルなプレー代で大変助かりました。ありがとうございます。
ヒカルさんとは来週もお会いできる予定です。またまたよろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

■DG AMT試打しました。

早速Aquaで打ってきました。

結果から言うと、これ、大当たりの予感です。

コーチもビックリの安定感です。引っかかりも少なく距離がばらつかない感じです。

まずはPWから。重さを感じながら身体ならし。タイミングはいい感じです。

8番に持ち替えました。データはこれです。
0708_i8
ミスショットを除くとキャリー125~128ヤードくらい。この打席は『飛ばない打席』なので、こんなもんでしょう。球が替わって実際の距離は5ヤードほどプラスだと思います。

続いて6番。これ、楽です!丁度コーチの津川君が見に来てくれました。
『あれ?またクラブ替えました?』さすがよく気が付きますね。リシャフトしたことを話すと、
『初めて見ました。これ、合うんじゃないですか?いい音連発していますし、引っかかりがいつもより少なくないですか?ほとんど真っすぐですね。』
『打ってみます?』と勧めて試打してもらいました。重量フローなので8番アイアンと6番アイアンを数球打ってもらいました。
『これ、僕、好きです!ロングアイアンがいいですね。僕はフッカーなので、こういうバランスが打ちやすいです。』って、6番で195ヤードとか打ってました。。。すごい、さすが今年プロテスト受けるだけのことはあります。

私も6番を打ってみると、若干掴まりが悪いのですが、結構掴まえに行ってもいいようですね。ヘッドを返すようにすると、ストレートになってきました。こんなに簡単に6番を打ったことはなかったと思います。次回は5番も打ってみます。

そして、7番に戻しました。

これが昨日のDGS200の結果です。(7番だけS200がはいっていました。。。)
1499591434773
これもなかなかいいデータののですが、赤四角囲みのところを見ると、程度はひどくはないですがほとんど引っ掛けフックです。
そして、これがAMTにした今日の7番。
0709_I7
右に打ち出せるようになっています。右に出て軽くドロー。今までずっと思い浮かべていた球筋がかなりの確率で出ています。

これは嬉しかったですね。操作しやすいんです。シャフトの動きを感じやすくて、若干アンダーから入れてきて、インパクト後にフェースを返すような操作に、シャフトがちゃんとついてきてくれる感じです。こんなシャフトは今までなかったですね。強いて言うならC-Taperかな。スティープにヘッドが入ってくる感じがします。

練習が楽しくなりそうです。

 

今シーズンはこれで行けそうな気がします。バックスピンが多い感じもしますが、これはボールとロフトで何とかなりそうなレベルだと思います。

秋にはYAMAHAの新しいシリーズが発売になるし(多分)、HONMAのTW737 Vsも気に入っているし、地クラブでちょっと気になるアイアンもあるので、AMTに慣れながら考えることにします。

それと、TourIssueも気になりますね。今までの経験からTrueTemperはノーマルでは誤差が大きいので、個体差が少ないTourIssueのほうがいいなぁ、と思っていますが、何分このシャフトはノーマルでも4000円くらいしますので、かなりお高くなるのがネックです。
日本シャフトで同じようなの出してくれないかなぁ・・・

AMTはひょっとしたら個人差によって評価が分かれるのかもしれません。合う人、合わない人がはっきり分かれるようにも思います。ロングアイアンの軽さと弾き感、ショートアイアン重量と粘り感の評価が分かれそうです。
私は1球ごとにクラブを変えても問題なく打てましたし違和感もありませんでした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

■DynamicGold AMT

dg-amt_product

一番最初に買ったアイアンセットYAMAHA inpressX V forgedをこの頃引っ張り出してきて打っています。

元々DGのR300が入っていたのですが、ご存知の方もいらっしゃる通り、いろんなシャフトを入れ替えて楽しんでいました。

セットで入れ替えたものは、DGSL、modus120、NS Pro 850くらいかな?7番だけならKBS C-Taper(R)、ProjectX pxi、modus1050、NS Pro SuperPeening RED、modus125などなど・・・

そのうち自分に合いそうなシャフトでアイアンを買い替えてきました。MIZUNO MP54とYAMAHA  inpres D forgedにはC-Tapet、YAMAHA RMX116 tourmodelにはmudus125を選択しました。

RMX116は大変お気に入りだったのですが、昨年肘を痛めて重いクラブが振れなくなってしまいました。しかたなく手放して、つなぎとしてカーボンシャフトのSrixon725からHONMA TW737Vsへと移行しました。
確かに振っていて負担が少なく飛距離も出すのですが、本コースでのトップ球が多発するようになりました。理由をいろいろ考えてみたところクラブ重量に行き当たりました。

そこで、処分せずにとっておいたV forgedをひっぱりだしたわけです。丁度元に戻してDGR300だったので、これを練習場で振ってみたところ、若干の飛距離減はあるものの、トップが減った感じがしました。しかし、やっぱり重い・・・特に6番以降がきつく、そこで思いついたのがTitleistのアイアンに採用されているDynamicGoldのAMTというシャフトです。
このシャフトは、従来の全番手同じ重さになるコンスタントウェイトではなく、番手ごとに3gずつ変化させるというもので、Wedge用はDGと同じ重さになっているそうです。
DG
スペック的には重量共々振動数もフローしているようで、カタログには載っていませんが、キックポイントもフローしている、という話も聞きます。

先日HONMA TW737をレンタルしてラウンドしてみたところ、後半戦でまずまずのショットが出ていましたので、心配ないかもしれません。

それで、中古のAMTを入手してV forgedに組み込みました。

元々違うヘッドに組まれていたものなので(多分)、長さやバランスはうまく揃わず、何度も入替えているので、ネックにたまった接着剤の残りやホーゼル内径がゆるくなっていたりするので、ピッタリスペック通りにはなりませんでしたが、まずまずかな。

こんな感じですね。カッコ内はこの頃ユベオツさんが入手されたV foregedの重量です。
5番  415.3g D1.4 (428g)←13g軽い
6番  425.1g D1.9 (437g)
7 番 433.6g D2.4 (443g)
8番  443.6g D2.4 (451g)
9番  457.1g D2.7 (458g)
PW  466.8g D3.4 (467g)←同じ重量

明日、早速Aquaで打ってきます。

カテゴリー: クラブ | 2件のコメント

■ボール(HONMA D1)

インプレ書くの忘れていました。

今回ディスタンス系のボールとしてHONMA D1を試したわけですが、値段の割にいいボールだと感じました。

Srixson Z Star XVとの比較です。

まず、ドライバーの飛距離ですが、同じくらい飛びます。とりわけ高弾道というわけではありませんが、確かに風に強い感じはしました。XVは風に乗ってイメージ通り流れていくのですが、このボールは思ったよりもまっすぐ行きます。曲がりも少ないようです。1発強いアゲンストでこすってしまいスライスを打ったのですが、OBゾーンまでは十分に距離がありました。打った感じでは助かっていてもギリギリかな?という当りでした。

打感は思っていたより柔らかく、全然問題ないレベルです。

アイアンショットではかなり飛ぶと思います。DGぼシャフトでXVを打つと、ナイスショットが出ると『カシッ!シュルシュルシュル~~』とスピンがかかって飛んでいきますが、D1ではそこまでスピンはかかりません。高弾道のように感じました。飛距離は出ると思いますが、クラブの入り方によってバラつくかもしれませんね。この辺りは何球も打っていないので、もうちょっと検証が必要です。
打感は悪くないですね。

問題のアプローチですが、高く上がります。スピン性能は全く止まらないということはありませんが、XVに比べると・・・です。ランニングアプローチでは、突っ込み切れない私にとってはむしろ扱いやすいかもしれません。

パッティングでは、芯に当たると硬い感じがします。転がりは、、、よくわかりませんが、若干伸びる気はしますね。(気のせいかも・・・)

 

総合的に、この値段ですから、なくなるまでは使ってみようかな、と、思っています。

安いし(XV4個分で12個買えるwww)パフォーマンスもいいし、カラーきれいだし。でも、やっぱりXVが今のところ一番ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

■’17Round #8 アロハCC早来

昨日は娘maoぷ~とAquaのフロント譲I☆Landちゃん(ん?ちゃん。。。ま、いいか。)と3人で早来まで遠出してきました。

お天気は絶好。後半3~4ホール位で風が強くなりましたが、ほぼ微風の一日でした。

昼食付7900円とお手頃なのですが、このコースは交通の便が悪いからか、駐車場もかなり空いていました。設備などはきれいなんですけどね。

フロントで受付を済ますと階段を上がってロッカールームへ。そしてこの階からスタートへ出られます。

10時過ぎにmaoぷ~の家を出て、到着が11時過ぎ。早速めし?そのまえに練習場へ。
maoぷ~はこの頃練習不足だそうです。
1499080775723
手前がmaoぷ~、奥がI☆Landちゃん。
お初のI☆Landちゃんはさすがにいつも『厳しい』レッスンをうけているだけに、きれいなスイングで、かなり飛距離も出ます。ただ、プッシュスライスが多発するのが課題のようです。よく見ると、グリップがかなりスライス系に見えます。maoぷ~もそうですが、女性にはスクェアからスライス気味にグリップする人が多いように思います。

ここで、ちょっとハプニング。他のお客さんが40球ほどかごに入れて打ち始めるやいなや、係りの人が「お客さ~ん!お仲間はいますぐスタートするんですって!」と呼びに来ました。
あわてたそのお客さん、私たちにその球をそっくりくださいました。
おかげで、じっくり調整ができ・・・あれあれ、飯の時間は?

ってことで、あわててクラブハウスへもどり、お昼をとりました。
レストランもトロピカル風。(椅子が籐製でむっちゃ重!)
1499080768531
私はあんかけ焼きそばをいただきましたが、うまかったですよ。

そしてパッティグ練習もそこそこにスタートへ。
1499080786544
ありゃ、前2組いるじゃん!

いきなり30メートルの打ち下ろし。

今日の目標はこんな感じ。
maoぷ~:119
I☆Landちゃん:109
私:89

スタートホールはナイスショット。この日はドライバーは概ね好調で9ホールFWキープ。ちょい外れが3ホール、こすって右スライスが1発、引っかかってカート道の左が1発。この頃ちょっと掴まりがよくなく、ドローしないことがあったのですが、この日は程よく掴まって軽いドローが連発でした。残念ながらGPSを忘れてきたので、距離はわかりませんが、残り距離から計算すると、打ち下ろしで260ヤード、軽い打ち上げで210ヤードくらいですね。

で、スコアは・・・OUTスタートです。
20170702Score
ドライバーショットはいいんですけどね。。。アイアンが引っかかります。それとグリーンがうねっています。大きなグリーンですが、乗せどころによっては大変なことになってしまいます。アプローチもなかなか寄りません。
OUT8番ではドライバーショットが不運にも木の後ろ。2打目は木に触ってまたまた木の真後ろ。フックをかけようとしましたが、戻りきらずにあえなくOB。orz

INに回って、14番のショート。このころから風が強くなり、このホールは木に囲まれていて、風向きが分かり難く、ちょっと大きめの6番を持ったところピンハイまでキャリーして、奥7mまでいってしまいました。おかげで下りのデリケートなパットを大きくオーバーしました。
16番は短めだけど上りのミドル。2打目は残り110ヤードの上りで右からのアゲンスト。8番アイアンで打ったショットが左に流されてピン横8~10m。ものすごいスライスラインでした。一度少し上ってスライスしだすと下ってどこまでも転がってしまうような複雑かつ難易度の高いパット。2mほど左を狙って強さは弧の頂点位。これがぴたりとあたって、ジャストタッチでカップイン!バーディー奪取でした。

このコースは、グリーンが難しいうえに、案外距離があります。距離が短いところはほとんどが上りでグリーンのアンジュレーションが複雑です。レディースティーはかなり短く5000ヤードを切っています。ただ、ロングホールは長かったですね。

私は2打足りず目標クリアできませんでした。

maoぷ~は、練習不足がたたってか、出だしから空振りまがいのファールチップ!とかが多発していました。練習場では割とよかったのにね。スコアは14〇打orz
7番アイアンだけはすっかりなじんでいるのか、いいショットも出ます。この先はUTやFWを使えないとスコアアップは厳しいですね。もっといろんなクラブを練習するべし!

I☆Landちゃんは、スライス気味なのは本チャンでも治りませんでしたが、終了間際にいいドライバーショットが出ていました。パットもうまいし、アイアンも上手です。100前後で回る実力はありそうですが、この日はスライスと難グリーンに悩まされていたようです。
でも目標の109は切って108のダボペースで回ってきたのはご立派です。それから、私より先にパーを取ったのは内緒ですwww

次回は8/14にこの3人プラス1名でラウンドする約束を交わしてお別れしました。

 

I☆Landちゃん、maoぷ~、お疲れさまでした。反省点は色入りありますがとっても楽しいラウンドでした。またよろしくお願いいたします。

カテゴリー: ラウンド | 4件のコメント

■シャフトとかボールとか・・・

明日は娘のmaoと久しぶりのラウンドです。もう一人はAquaのフロント譲で、いつも空き時間に練習しているI☆Landちゃん。

コースはちょっと遠出して早来のアロハカントリー早来。明日は子守を任せられるので、いつもいけないところに行ってみたい、とのリクエストから選択しました。私も行ったことはないのですが、口コミではまずまずのようです。値段が手ごろなのが一番の決め手ですけどね。


先日HONMAのTW737VのDG AMTが入ったやつをレンタルしてラウンドしましたが、タイミングは取りやすく、課題だったトップボールが出にくかった感じがします。

私はDGのR300でゴルフを覚えたこともあり、あの独特な手元しなりが染みついているのかもしれません。以降、いろいろと試しましたが、良かったのはKBS C-Taper(R)、modus125(R)、そしてつい先日まで使っていたVizard95(S)と、全て手元調子。

今年になってからVizard95でまずまずよかったのですが、トップが出るようになりました。これは、重量が軽くなったからかな?と思い、modus105(S)を試打させてもらいました。これは、軽いうえに手元撓りなので、とっても振りやすい印象でした。ところが、練習でもトップ気味に入ることが多く球筋が安定しなくなりました。そこで、目を付けたのがDG AMTです。

今日、Aquaで軽く練習をしました。クラブは最初に購入してリシャフトを何度も繰り返した’10YAMAHA inpresV forgedで、シャフトは最初から入っていたDGR300。やっぱりタイミングが取りやすいんです。今日は武藤プロ。前後の距離を合わせるのが難しい、という話をしていて、なるほど、と思ったところがありました。フェースの立て方と、入射角につきると。。。まぁそうなんでしょうが、それが難しい。プロでさえ難しい、ということなので、これはとりあえずあきらめることにしました。
それから、ボールの話になり、『どうも、BSのボールでいいスコアが出たことがないんですよ』というと、『ああ、それは正しい判断だと思いますよ。感覚的なものであっても、正しいはずです。』ってことで、今後もダンロップ系を使っていくことにします。
こんな話もしました。『自分がアマチュアなら、アゲンストでディスタンス系、フォローでスピン系という具合に使い分けますけどね。』
おお、その手があったか!!
『ZStar XVってスピン系ですか?』
『そうですね、少しディスタンスにも振ってあるけど、スピン系でしょうね。』
『じゃ、ディスタンス系ってどんなボールですか?』
『かった~~いやつです。ピナクルとか。安いボールに多いですね。』

明日のゴルフのためにボールを補充したくて、その足で二木ゴルフにいったわけです。
見つけたのがこれ。
1498891770995
最近のディスタンス系は柔らかくなっているようです。コアが柔らかいほうが距離が出て、カバーが柔らかいほうがスピンがかかるのだそうです。
このボールはコアが柔らかくて、カバーがアイオノマー樹脂で硬くなっています。どうやら、私が探していたタイプと合致するようです。値段もお安く、ZStarXV4個分で1ダース買えます。カラーボールは4色セットになっていました。イエローだけでよかったんだけど・・・

そうそう、ヒカルさんのブログでも紹介されていましたね。

ついでに、アイアンを試打させてもらいました。TW737VsとP、それからPingのi200.シャフトはmodus105(S)とAMT(S200)です。

Pにmodus105.ヘッドがちょっと大きめなのが違和感がありました。ショットも今一。その後にVsにmodus。これは構えやすくて、いい当たりが連発します。
i200にmodus。顔つきはいい感じです。構えやすさもOKですが、打ってみるとアレッ?っていうくらいダフリ気味になります。何球か打って、いいタイミングで振っているにも関わらず、インパクトと同時にマットに当たる感覚。ジャストなダフリですかね。よくよく見ると、バンスがかなりついていて、アドレスするとリーディングエッジが結構浮いています。
これ、実戦では刺さらなくてよさそうですが、練習場では打つのがいやになりそうです。
最後にVsにAMTを入れてもらいました。ちょっと重く感じましたが、105の後だったからかもしれません。ショットは一番安定します。距離的にはmodus105のほうが出るのでしょうが、多分ナイスショットが引っかかると感じました。modus105はDGに似ている、と言われますが、インパクト前からちょっとはじく感じがします。戻りが早い、というか、気が付いたらもう球に届いている、そんな感じです。
modus105を使うなら、番手ずらしするか、Rにするかして、撓り戻りを遅くしたほうが合いそうな気がします。
AMTはS200でも行けます。ただ、重いので飛距離は期待できないのと、スピンが多めに入るのが気になりますが、ストロングロフトのVsならばそれを中和してくれるのではないかと思います。

カテゴリー: クラブ, 未分類 | コメントをどうぞ

■’17Round #7 札幌北広島GC 南コース

行ってきました。

前回は雨にたたられたのですが、今日はなんとか降られずにすみました。

メンバーはやなぎさん、デグトモさん、そしてキングヒカルさんの4サムです。NGBコンペの同組再戦です。

DynamicGoldのAMTというシャフトが気になっていたので、HONMA TW737Vをレンタルしてみました。AMTはウェイトフローなので、全番手打ってみないと安心できません。
結果、ちょっと重い感じはしますが、懸案だったトップは出にくい感じです。最初引っかかっていましたが、これはシャフトのせいではなく、グリップのバックラインが邪魔で、バックライン通りに握るとフェースが閉じてしまうのに気が付きました。おかげで後半はいいショットがいくつかありました。ちょっと重めがどうなのか、modus105くらいのほうがいいのか?迷うところです。
それとDGもそうですが、このAMTもスピンが入る感じですね。modusのほうがロースピンな気がします。

今日はヒカルさんの車に同乗させていただきました。道中アイアンの話で盛り上がって、コースに入る道を行き過ごしてしまったのは内緒です・・・www

到着して練習場へ。今日は少しフェードっぽい球が出ます。風のせいかな?ま、この球筋に付き合うしかないか、ってことでスタートです。

南コースは池がらみがありドッグレッグありで、ちょっと考えさせられるコースですが、嫌いではありません。
で、いきなりINスタート。いきなりというのは『いきなり池がらみ』ということです。ティーショットはちょっと引っかかり気味でしたが、当たりはよくて左の林の上を越えていきました。行ってみるとOBラインから10mほど内側の斜面、でも距離は出ていました。

12番ではちょい右に吹かして池へ・・・と思ったらあと20cmくらいで我慢してくれていました。ハザード内ですが。。。

INはなんかず~っとボギー、みたいな感じでした。原因はアイアンの引っかかりと、またまたパット打ちきれず病・・・最後に斜面からの2打目をシャンクしてOBを打ったのが響いて。48打。5cm~10cmのショートが数回。ラインは合っているんですけどね。小心者です。。。

全体のスコアはこれです。
Score20170624

後半に入って、グリップを修正しましたが、バックラインが指の付け根に当ってちょっと痛かったです。でも上がり3ホールは納得のいくショットが出ていました。特に最終9番ショート。
1498303295872

ティーグラウンドはこの写真のところではなく、右上の方です。135ヤード。打ち下ろしのアゲンスト風がちょと強めに吹いていました。前の人のショットを見ているとみんな左に流れていきます。上空は右からのアゲンストと判断して8番アイアンでグリーン右端を狙いました。

キッチリ芯を食って右バンカー方向からドローしてピン手前2mに着弾。ちょっと転がって一瞬入ったか!と思いましたが、行ってみるとピン下1m。いい手ごたえでした。

この日のやなぎさんは、ちょっとついていなくて、カップになめられること3度か4度。スタートホールではアプローチのトップとかがありましたが、さすがの80台前半でまわられていました。ショットの正確性はさすがです。
ヒカルさんは、しばしば豪打を披露していましたが、曲がりが大きいところもあり、それでも確か90は切っていました。見せ場は2度のイーグルチャンス!どちらも3パットは残念でしたが、圧倒的な飛距離の優位さを見せつけられました。
デグトモさんはあまり調子がでないようでした。

帰りには、南郷通の『とんでん』でおそい昼食をご一緒させていただきました。ゴルフ場の食事よりもおいしいですね。

皆様、今日も楽しいラウンドをさせていただき、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

で、夜には食事と飲み会にお誘いいただいていましたが、残念ながら野暮用でご一緒できませんでした。次回は19番ホールもご一緒させていただきたいと思います。

 

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 4件のコメント

■’17Round #6 札幌北広島GC 西コース

昨日の土曜日、やなぎさんにお誘いをいただき、ラウンドしました。同伴はやなぎさんのご友人で同級生だそうですが、F氏。デグトモさんは所用のため不参加で3サムとなりました。

ご存知の通り、夜来の雨・・・スタート前にはほんの小降りだったのですが、スタートして間もなく結構な降りになってしまいました。。。

そうそう、クラブハウスでは、なんとストーブがたかれていました。それくらい寒かったです。

西コースはそれでなくても長いのに、この雨ではもうスコアどころではなくなってしまいます。。。
1番のティーショットはこの日一番のあたり?でいい滑り出しだったのですが、2打目バンカーへ。。。スタートホールでバンカーに入れるとその日は決まってバンカーに入ってしまう、というジンクス。そのとおり雨で濡れた、カジュアルウォーターハザードのあるバンカーに何度打ち込んだことか。。。ルール上は打てる場所にドロップするのでしょうが、そんな場所もあまり見つからず、とりあえず打てそうなところにプレースしました。(ちょっとズルですね・・・)そこからのバンカーショットは1回トップしたことを除いてすべてナイスアウト!距離こそなかなか合いませんでしたが、1パット圏内もあり、まずまずのショットが多かったですね。

あ、スコアは、カードホルダーごと返却ポストに入れてしまい、詳細を振り返れませんが、51-48=99だったはずです。

グローブを6枚ほどとっかえひっかえしていましたが、やっぱりヌルヌルとして滑りまくりです。レインウェアの中までしみ込んできて、腕や脚に衣服がまとわりつく感じです。
もう、パーオンを狙うとか、そういうレベルではなかったですね。

多分FWキープは前半5ホール、雨がきつくなり乾いたグローブがなくなった後半は2ホールだったような。。。
パーオンは2ホールのみ。いずれも3パットwww
ただ一つのパーはグリーン手前50cmからランニングアプローチがトップして、結果オーライのピンそば50cm。

まぁ、全くいいところがなかったですね。プチ改造していたスイングを確認する余裕もありませんでした。

 

しかし、こんな言い訳はみっともないくらいに、やなぎさんはきっちりとマネージメントをしていらっしゃいました。アプローチやファーストパットも積極的に攻めておられました。若干オーバー目が多かったように思いますが、返しをしっかりと決めてきます。お見事です。

この日はやなぎさんのプレーする姿勢に感服した一日でした。

やなぎさん、いいものを見せていただきました。ありがとうございます。そして、送迎までお願いをして申し訳ありません。再来週もやなぎさん、デグトモさんそしてヒカルさんも同伴で、南コースでのラウンド予定です。

お天気、なんとか晴れてほしいですね。

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

■ボールの位置

ちょっと右に寄りすぎていたようです。

DGの入った重いアイアンで練習していて気が付きました。当りが詰まった感じになるんです。私は効き目が右なので、右に置きたがるのかもしれません。

左踵前くらいに置いてみると、スパッと振り抜けます。もちろん、その場所では引っかかるので、少しづつ中へ入れていきました。

自分ではものすごく左に見えるのですが、コーチに見てもらうと『全然ふつうですよ。』だそうで。。。次の練習で堀下プロにも見てもらいました。『このボール1個くらいの差って、デカイですよね。ボールの右端がスタンス中央くらいでどうでしょうか?』そのあたりになるようにスティックを置いて打っていました。

トップ気味の球が出やすいのですが、そこでもう一つアドバイス。『左に置いた分、ダウンでのウェートシフトを大きめにして、早く左に乗ってみるといいですよ。』おお、なるほど、打ってみると、ヘッドの走りが全然違います。映像で確認すると、こんな感じです。

右がこの日の画像で、左が、、、長そでなので、冬場かな?

左へのウエートシフトが大きくなっていますが、何より左肘の抜けがだいぶましになっています。
ショットデータも左は125ヤード、右は138ヤード。どちらも8番アイアンで左は34°でカーボン95g、右は36°でDG120g。

DGでもけっこう振れるもんですね。さすがに重さは感じて、疲れ方は早く、飛距離も若干不満があります。5ヤードくらいかな?8番でキャリー130ヤードは欲しいです。

今日は、AquaでMizunoのフィッティングをやっていました。これ幸いと、DGのAMT(S)とmodus105(S)を打たせてもらいました。

AMTは素のDGよりも若干軽くフレックスもやや柔らかい感じです。タイミングは元調子なので予想通り取りやすく、先日のHONMAでの試打と同じような感じでした。
modus105も評価は同じですね。シャキッとしていて、AMTに比べると少し弾く感じがします。飛距離的には同じくらい。試打クラブが7番でしたが、キャリー140ヤード近辺。
AMTのほうが安定しています。武藤プロにも意見を聞いてみましたが、『もうDGには戻れないでしょうが、振り難くなければ重いほうがいいですよ。アイアンは飛ばさないクラブですからね。』ですよね、飛ばしちゃいけないんですよね、基本は。

それと、AMTのほうが高さも揃います。バックスピンが多くなる傾向もあります。7番で5700rpmくらい出ていますから、いつもより800回転ほど多いですね。これがいいのか悪いのかは判断が難しいのですが、キャリーを基準に考えるなら、『吉』の方ではないかと考えています。

AMTに気持ちが動いていますが、心配なのはAMTはウェイトフローのシャフトだということです。今まで打ったことがないのですが、5番が軽くなりすぎないか?9番が重くなりすぎないか?ということです。DGでもそこそこ打てるのでショートアイアンは問題ないのかもしれません。5番、6番でまたトップが出ないかな?そこが気がかりです。

Mizunoのフィッターさんに聞きましたが、ウェイトフローだけでなくキックポイントもフローしているそうです。なので、AMTの売りはロングアイアンが打ちやすい、ということだそうです。

そういえば、先日ヒューマンで打った時にゴルフパートナーでAMTの入ったタイトリストのアイアン(型番は忘れましたがAP2だったかな?)を試打させてもらいました。
これは全く打てなかったです。球が掴まりません。それとヒールヒットばかりしていました。ライ角の関係かそれともヘッドが難しいのか?いおた。さんがAP2使っていらっしゃいますが、(しかも、KBSツアーのS!重くて硬~い!!)このあたりが技術の差なんでしょうね。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 4件のコメント