■練習

4週間連続のラウンドで、ちょっとスイングが変な感じになってきて、(もともとか?www)なんか違和感たっぷりなかんじでした。

今日は午前中に用事を済ませてヒューマンへ。

ちょっと前の三觜さんの動画でこんなのがありました。9’20”辺りの腕のローテーションを家でやってみたら、私もうまく回らない。。。

色々試行錯誤すると、パーム気味にグリップするとスムーズに回ることを発見。

それを試したのですが、、これ、いいかも。

左が今までのフィンガーグリップ。右がパームにかけるように治したグリップです。

まだぎこちないというか、時々忘れて元に戻ったり、どれくらいパームにかけるかが分かっていないのですが、効果としては2つありました。

  1. 引っかかりが少ない
  2. 弾道が抑えられる

フィンガーで握ると引っ掛けが多発していましたが、このグリップにするとかなり収まります。

それと、元々弾道が高すぎて前に飛ばずに上に上がっていたような気がしていたので、これにも効き目があるように思います。

但し、しっかりローテーションしていかないと弱弱しい球になったりシャンクしたりします。トゥを回していく感じでインパクトを低く出すようにするのがコツのようです。

それから、YAMAHA RMX120ドライバーとHONMAのアイアン型4番UTを借りて打ちました。

RMX120ドライバーはかなり評判がいいので、期待していました。シャフトはSpeederVIの569(S)シャフトです。確かにいいですね。ほんと曲がりが少ないです。シャフトは先月のシャフト試打会で打って、かなり気に入っていたやつでしたから、そのせいもあるかもしれませんが、安定した球筋でほとんど狙ったところから左右10ヤード以内に収まる感じです。飛距離は、そうですね、同じくらいか今のほうが出ているかもしれません。左にはまず巻いてこないので、使い慣れるとさらに飛距離アップする可能性がありそうです。それと、打感がいいですね。さすがYAMAHA、そこにはこだわっているようです。

HONAMのアイアン型UTはヒカルさんが使っているやつで、中空ヘッドにカーボンシャフト(VIZARD IB95)です。打てなくはありませんが、ちょっと無理っぽいです。今のUTのほうが易しいです。

 

明日も行こうかな・・・

 

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 | コメントをどうぞ

■’19 Round #11 石狩平原CC 南~西

ヒカルさんご夫妻と3サムです。

後半風が出てきましたが、お天気は絶好ともいえる感じでした。

前々回のことを反省し、前日の練習は控え目にしました。」1時間打ち放題でアプローチを多めに、終了後は30球ほど残っていたカードを消化して終了しました。おかげで、体調はバッチリです。

狭い南スタートで、ティーショットにプレッシャーがかかるホールが続きます。

南1番。まずまずのドライバーショットでFWキープからショートアイアン、ウェッジと大ダフリの連発・・・ありゃ、いかんです。ところがエプロンからのアプローチが直接カップイン!ライン・タッチともピッタリでした。チップインボギー!

その後、ボギーがつづいて、2番目に嫌な4番ロングです。右に落とすとよっぽどのことがない限りダボ以上なんですが、ちょっと冒険して右FWギリギリからドローを打てました。そして、ラフからのアプローチがあまりよらずも、長いパーパットが入って1パットのパー。続く5番もアプローチを寄せて連続パー。ヨシヨシ、と思ったところで、165ヤードの左池のショートでやっちゃいました。大トップで池ポチャ・・・3パットのおまけもついてトリプル。これが痛かったです。。。

前半最後の9番は最も嫌なホール。いつも何かやらかしてしまいます。ティーショットはまずまずのFWから第2打3Wで大大大トップの飛距離1m・・・ほぼ空振りでした。やっぱりやっちゃいました~~~HONMAの3HLは好調だったので、まさかの大ミスです。そしてダボ。。。ここがボギーならば、と悔やまれます。

Score20190914
※入力ミス バック9(西コース)1番のパット数は3です。

後半は広めの西コースです。1番でのティーショットはビックリするくらい飛んでいました。右からのフォローが吹いて、右ラフでしたが、ヒカルさんと同じくらい飛んでいて290ヤードだったようです。そこから3Uでバンカー上等で狙いましたが、あと2~3ヤード足らずのバンカーイン。バンカーはあまり苦になりませんので、乗ることは乗りましたが、3パット・・・なかなかうまくいきませんね。続く2番もナイスドライバーでした。ボギーがずっと続いて、そうそう、今の私にはこんな感じでボギーを重ねながら、チャンスでパーを拾える、ダボの数とパーの数の引き算で90切れるかどうか、そんな感じなのですので、いいペースだったといえます。

8番まで、パー2つダボなしでいいペースでした。前半が46(自分的には1オーバー)だったので、後半は43なら90切ですが、なんと最終で、3打目好きなはずのバンカーから出ただけ、ラフからのアプローチが若干ピンオーバーで残り2m弱。これを入れれば90切の下り軽いフックラインのパットでした。これが距離ピッタリに打ってしまって、カップ直前で左にスルリ・・・でした。

前回の早来とは打って変わってドライバーショットは掴まったドローが多くほぼ失敗はなかったかな。1発引っ掛け、1発右に向いていたのかそのまま右に出たのがありましたが、あとは大けがなし。いい当たりも4~5発は出ていました。

それより、アプローチが大分寄るようになってきました。練習はしておくものですね。

あとはやっぱりパットですね。右に抜けるパットの矯正方法は、この前QPさんに教えてもらいました。自分では左にフェースを向けてしまう癖があるようなので、これに気を付けたいと思います。

今日も楽しく収穫の多いゴルフでした。ヒカルさん、トモさん、ありがとうございました。またご一緒よろしくお願いします。

カテゴリー: ラウンド | 2件のコメント

■’19 Round #10 ~第6回3UPクラブ 公式コンペ@早来CC 北ウイング~

参加してきました。

ゴルフファン、特にギアに興味のある人ならおなじみの、QPさん、鹿又さん、ライターの鶴原さんも参加し総勢30名のコンペです。

私はアウトスタート第3組でなんと鶴原さんと同じ組。日頃動画でおなじみの人と同組とは、ラッキーです。

コースは早来CCの北ウイング。数年前は友の会に入っていて、いおた。さんによく連れて行ってもらっていました。北ウイングはキャディさん付きで歩きなので、ラウンド数はそんなに多くはありません。ただ、今回の参加メンバーは内地の人が多く、北海道メンバーは少ないうえに遠くは稚内とか旭川、室蘭あたりから参加されて、ほぼ皆さん初コースという感じでした。

10:45分集合でした。早来CCは練習環境抜群ですが、打ちっぱなしはかなり下って行かなければならず、帰りが大変なので、朝はヒューマンで練習。ちょっとだけ変なスイングは改善されていた感じですが、UTとFWがダフリ気味なのが気になっていました。

到着はギリギリの時間になってしまいました。
DSC_0052

第3組は、鶴原さん、旭川のKさん、大阪のSさん、そして私です。

いや~~皆さん飛ぶこと飛ぶこと。。。鶴原さんなんか、話には聞いていましたが、ヒカルさん並みに飛んでいきます。やっぱり私はシルバーティー世代なんですね。。。

お天気が心配されましたが、(名うての雨男QPさんがいるので・・・)なんとか大丈夫な感じでした。ただ蒸し暑い・・・

スライドショーには JavaScript が必要です。

ということで、時間になりスタートです。

第1組鹿又さんのティーショット。

第3組、鶴原さんのティーショット。

ツルさんの動画は撮りそこなった感じだったので、2番で撮りなおそうと思っていましたが・・・

その2番で『事件』が起きました。

2番ホールは165ヤードほどのパー3で、ニアピン賞がかかっていました。

鶴原さんの7番アイアンでのショットは2ピンほど左に出たように見えましたが、左からの風に乗って、ピン筋に向かっていきます。そして、

ガシャッ

という音が聞こえ、ぅわっ!ピンに当たった!でも跳ねない。。。ご本人は「奥ですかね?」という感じでしたが、私には入ったとしか思えませんでした。

「ツルさん、入ってますよ、あれ。」以前にいおた。さんのお父様がホールインワンされた時のことが思い出されました。音が聞こえて、ボールが見えなくなる。。。あれです。

残念ながら、ショットは撮れなかったのですが、グリーンに向かっていくドキドキ感満載の動画です。

いや~~素晴らしい!ショット撮れていたらなぁ・・・その点は残念ですが、またまたおめでたい場面に遭遇です。前回の遭遇の後はもう二度と見ることはないだろう、と思っていましたが、こんな大舞台で見ることができ、幸せな気分になりました。

まぁ、こんなハプニングで始まりましたが、次の3番ではkさんのショットが若干トップ気味のドロー弾道でフェアウェーを捉え、ランが出て、見事ドラコン奪取されました。

さてさて、私のプレーは、というと、、、残念な結果でした。この日はドライバーで掴まえきれず、右に滑っていく球が多発しました。早来CCは南ウイングもそうですが、左右法面になっているところが多く、FWも結構うねっていたりします。右に外すことが多く、大嫌いなつま先上がりのショットを余儀なくされます。ほんと、つま先あがりはへたくそで、球が背中のほうにすっ飛んでいきます。誰か助けて~~

スコアはこんな感じ。
Score20190907

100叩きの刑でしたが、うまい具合に隠しホール(赤〇)がハマって、なんと、11位!(繰り上げがあって飛び賞獲得)

QPさんからの賞品でFIDRAパーカーをいただきました。(タグには¥17000税別との表記が)
DSC_0063.JPG

いいものをいただきました。こういうの欲しかったんです。今日の賞品の中で一番欲しかったものでもあり、またまたハッピーな気分になりました。

DSC_0062

私にとって今年最大のイベントが終了しました。

色々課題は見つかりました。鶴原さんのショットを見ているとアイアンが抜群に上手いですね。いおた。さんの弾道に似た感じで、さらにパワフル。ドライバーの飛距離はあきらめるとして、あのようなインパクトをしたいなぁ、と思ってしまいます。

帰り際に旭川のKさんと、ラインをつなげ、来月当たりご一緒しましょうとお約束をし、帰路につきました。

事務局の桑木野さんはじめ3UPクラブのスタッフの皆さま、いろいろと大変だったでしょうが、お世話いただきありがとうございました。そして、参加された皆様、お疲れ様でした。また北海道で開催されることを祈っています。最後に同伴していただいた、Sさん、Kさん、鶴原さん、お騒がせして申し訳ございませんでした。機会があればまたご一緒出来ればと思います。

もう一度、

ツルちゃん、おめでと~~

 

カテゴリー: ラウンド | 4件のコメント

■3UPクラブ北海道コンペ 前夜祭

千歳で行われました。

QPさん、鹿又さんに鶴原さん、そしてスタッフの方々も勢ぞろいで、わいわいがやがや執り行われました。

DSC_0051

外は小雨模様でしたが、中でのお話はとってもホット。

お三方ともサービス精神旺盛で、各席を順繰りに回りながら、皆さんの会話に積極的に入ってこられて、裏話を含めていろんなことを教えていただきました。

QPさんのお話しで興味深かったのは、押すことが得意な欧米人と引くことが得意な日本人では当然スイング理論も違ってくる、というものです。(ノコギリ理論ですね。)

日本人がまねるとすると、タイガーやマキロイタイプで、ダスティン・ジョンソンは典型的な『押す』インパクトなので、合わないでしょう、ということでした。

今日は小樽カントリーでプレーされたそうですが、洋芝にてこずったそうです。

明日は早来北ウイングですが、芝の刈り具合によってはかなり粘っていた印象があります。ひょっとしてチャンスかも?ダブルペリアだし。。。

明日のスタートの頃には雨も上がっている予報です。

とにかく、ちょっとだけ頑張って、大いに楽しんできます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

■’19 Round #9 石狩平原CC 西~中

ヒカルさんトモさんご夫妻とユベオツさんで行ってきました。

しばらくれんしゅうもしていなかったので、前夜ヒューマンで打っていました・ところが、スイングのタイミングが分からなくなって、おかしな当たりばかり・・・アプローチを含めて100球までに抑えておこうと思っていたのですが、意地になって180球打ってしまいました。しかもほぼフルショットで・・・

当日早朝に、なんと右のふくらはぎがつって、いわゆる『こむらがえり』というやつですね、4時30分ころに目覚めてしまいました。

う~~痛かった・・・もちろん、運連中もラウンド中もアクセルを踏んだりスイングのフォローでしっかり蹴っていくのが難儀な状態でした。素振りでさえ恐々振っている感じです。

こんな状態では、しっかり飛距離がでないばかりか、ショットもダフリやトップが頻発しました。

スコアはこんな感じ。
Score20190831

トリプルで発射してその後もダボの多いこと・・・アプローチのミスが特に多かった感じです。

パット数は相変わらず多かったですが、この日はアプローチが寄らなかったり、オーバーしてのもんで、ファーストパットでのショートは3回のみだったので、そんなにショックはありません。でもやっぱり下手ですね、パット・・・

ラウンド終了後、食事をしていると、急に大粒の雹(ひょう)が降りだし、すぐに土砂降りの大雨になってしまいました。早めに回れてラッキーでした。

ユベオツさんはドライバー絶好調!最後の2ホールで乱れたようですが、いいゴルフをされていました。

ヒカルさんも若干お疲れの様子。私も終始足をかばってのラウンドで、非常に疲れました。。。

次週は3UPクラブの公式コンペに参加で早来に行ってきます。GDOやゴルフ雑誌でおなじみのライター、靏(鶴)原さんと同組のようなので、非常に楽しみにしています。

その前に一度練習に行きたいですが、来週はずっと遅番・・・いけないかもしれません。

 

カテゴリー: ラウンド | 4件のコメント

■’19 Round #8 札幌北広島ゴルフ倶楽部 西コース

約1年ぶりにいおた。さんとのラウンドでした。そして、これまたお久しぶりのでかななさんもご一緒です。

朝6時過ぎのスタートということで、早めの出発です。朝玄関に出ると、『寒っ!』半袖を気負てきたのが失敗かも。。。

それに、霧雨が降ったりやんだり・・・

コースに着いても、霧雨が・・・時々止んで太陽が顔を出したり、急に風が強くなったり、もう、変化に富んだ空模様です。

DSC_0046DSC_0047DSC_0048

今回は西コースです。北広の西コースは難しいのか相性が悪いのか、いいスコアを出した覚えがありません。

スタートホールの2打目で左バンカーにつかまりましたが、まずまずのバンカーショットで2mほぞにつけ、不安だったパットが入り珍しくパー発進できました。

2番は短いミドル。ドライバーでダフりましたが、ソールが滑ってまずまずの飛距離。2打目9番アイアンで右手前になんとかオンでき、『おお、今日は好調!』と思っていたら、なんと4パットのダボを打ってしまいました。

以降もパットでは5cmほどのショートが3回あったりして不安払拭とはいきませんでしたが、1パットもあり(3パットなし)、まずまずかな。バンカーショットとUTのショットはいい感じでした。

ドライバーショットは下が濡れていたこともありあまり飛んではいませんでしたが、3回ほど目標の縞杭を越えていたした。そのうちでも13番だったかな?長めの上り左ドックレッグのホールで40ヤードほど縞杭を越えていたりしました。(昨日のSpeeder Evo6があれば、なんて考えました。。。)

Score20190825

6番とか、10番とか、いつも何かやらかすホールではやっぱりやらかしてしまいました。

残念だったのは後半16番。短いロングで3打目のウェッジショットがショートして手前の深いバンカー・・・それと、最終ホールでシャンクが出てダブルボギーを打ってしまいました。

後半は疲れが出て下半身が安定押しません。ジジィですから、ある程度は仕方ないかもしれませんが、もうちょっと脚腰鍛ないといけませんね。せっかく90切れるペースで来ていたのにこの2ホールは無念でした。

元々グリーンの読みが難しいし下手なのですが、霧雨が降ってはグリーンが遅くなったり、陽が照って早くなったりで、悩まされた割には、91はまずまずかもしれません。

いおた。さんは新アイアンに慣れていないせいか、以前のようなアイアンの切れがなかったように思います。だんだんと慣れてきているそうなので、今後が楽しみだと思いました。

でかななさんは、ティーショットでプッシュスライスが何度か出ていましたが、JGRのドライバーが当たると、鋭い球筋ですっ飛んでいきます。スコア的には残念だったようですが、ティーショットが安定すると、一気に追い抜かれそうです。

上がってから時計を見るとまだ10時過ぎ。帰宅しても11時前と一日有効活用できそうな感じでしたが、じっくり昼寝してしまいましたとさ。

いおた。さん、でかななさん、楽しいゴルフをありがとうございました。また誘ってくださいね。

カテゴリー: ラウンド | 4件のコメント

■ALBAさんのシャフト試打会@ヒューマン

行ってきました。昨年もこの時期にあったと思います。

早出をして、まずは鹿又さんの公演からです。
kanomata

シャフトや最新ヘッドのお話。

「慣性モーメントの大きいヘッドはまっすぐ動きやすいけど逆に言うと返しにくい。」とか、「アイアンでは、新時代のヘッドが発表されている。タイトの新作やBSのJGRなど。中空で打感をよくするために中に何かを詰めている。」

「アイアンのシャフトを考える場合、まずヘッドを決めたほうがいい。そのヘッドに合わせて、ダウンブロー系(バンスがある程度ある)ならば打ち込みやすい元系、ロフトが立ったスィープ系のヘッドならば、先が撓りやすいシャフトを合わせる。

「SWからドライバーまで、最高到達点が揃うセッティングにする」

「距離の階段は全ての番手できれいにする必要はない。場合によってはかぶっても構わない。」

みたいな内容が印象に残りました。

鹿又さんとは2週間後3UPクラブの北海道コンペでまたお会いできます。

時間になったので、試打ブースへ。今回はフジクラさんとマミヤさんの2社でした
DSC_0040

まずはフジクラさんから。

50g台のシャフトをリクエストしました。

来月発売のSpeeder Evolution6 の569(S)からです。
DSC_0039

中調子とのことですが、やや元系のような気もします。お~~なかなかいいです。フックが出ません。撓り感がピッタリハマります。エボ4もよかったですが、こちらのほうがしなやかに感じます。フレックスや重量を変えながら何本か打ちましたが、最初の569(S)が安定感抜群でした。DYTONA Speederという高額シャフトも打ちましたが、手元が硬くて力んでしまいます。飛距離はでるんですがね。。。スタッフの人が「倍の価格ですが、絶対に2倍の飛距離は出ませんよ!」と冗談めかして言っておられましたが、なるほど、と納得しました。

噂のSLKも打ちました。1インチ短いとかなり短く感じます。そしてヘッドデカ!!

これはかなり柔らかく感じます。50g台ですが、重量感はありますね。50Xも打ちましたが、手元が硬くなるのか、球が散ってしまいます。

「エボ6でも芯に当たっていたので、短くするメリットはないですね。」これも納得です。

最後にもう一度エボ6の569(S)で何球か打たせてもらいましたが、これ、いい感じです。SpeederTRに興味がありましたが、エボ6があまりにもよかったので、今回は打ちませんでした。

お次はUSTマミヤさん。現在MyATTAS Generation2を使っているので、興味津々です。

こちらも新作ATTAS11からです。11はジャックと読むそうです。ならば来年はクィーン、再来年はキング?
DSC_0042

やはり50g台のSからです。切り返しで手元のちょっと下が撓ってタイミングが取りやすいです。そして、インパクトで先が走ってきます。ダブルキック風味に感じました。スタッフの方も「ATTAS4とか7の後継になります。」と言っておられたので、当たっているようです。

そうそう、マミヤさんのブースではPRGR RSのヘッドを使っていたので、自分のRS-Fで試打させてもらいました。自分のヘッドで打てるのはありがたいですね。

なかなかいい感じです。これもフレックス違いを何本か打ちました。50Xもなかなか良かったですが、気合を入れないと掴まらなかったので、ちょっとしんどい感じでした。

TheATTASもうちましたが、昨年同様、何となく特徴がなく、いまいち気に入りませんでした。

時間が来て終了となりました。

帰りにALBAさんのアンケートに答えると抽選で何か当たります。A賞は松阪牛!でしたが、それは外れ。。。しかしC賞が当たりました。
DSC_0043

バンデルのブレスレット。おお、なかなかいいものが当たりました。定価5000円するそうです。なにやら内に秘めたパワーを出してくれるとか。

さっそく明日のラウンドで試してみます。

ということで、楽しいイベントも終了しました。明日は久々のいおた。さんとのラウンドです。ウキウキ・・・

カテゴリー: クラブ, 練習 | コメントをどうぞ

■ヒューマンで練習・・・思わぬ展開

土曜日の夕方、次の日も昼間は暑そうなので、思い立ってヒューマンへ。

フロントで受付をしていると『あ、今58番は開いていません。』と受付嬢が教えてくらました。毎回毎回屋上の一番端をリクエストするものだから、すっかり覚えていてくれたようです。仕方なく2番隣の60番をリクエストしました。

そして、打席に行ってみると、58番打席の人がこちらを見ている・・・あれあれ?何やら見覚えが・・・

デカナナさんです、指定席を奪っていたのは。。。

とりあえず、ご挨拶をして打ち始めると、地鳴りのような音が・・・

方向的には札幌ドームの方なんですが、どこなんでしょうかね?以前やはりヒューマンで逆の方向から花火が上がるのを見たことがあります。たぶん豊平川のやつだったでしょう。

この日はシャンクがまた出ていました。インパクトで腰が前に出るのか、フェースターンが遅れているのか、どちらかなんでしょう。

こんな時はUTで調整。スライスは出ないので、フェースターン不足ではないようです。踵体重を意識しながら打っていました。

デカナナさんもいい音をたてながらUTを打っていらっしゃいました。
『UTは3ですか?4ですか?』と聞いたところなんと2番UTで19°!ちょっと興味がわいてきたので、打たせてもらうことに。

あれれ?オノフじゃない!デカナナさん=オノフのイメージがあったのですが、換えられたようです。JGRでした。若干軽めでグリップも細め。

1球目ギュイーンと左にフック・・・噂通りJGRは掴まりがいいのですね。何球か打って慣れてくるといい球が出だしました。う~ん、19°でも球は上がりますね。飛距離もいい感じ。現用の3Wと21°UTでは飛距離差が大きいので5Wか7Wいれようか、などと考えていましたが、UTもアリですね。

その後ドライバーも打たせてもらいました。やはりJGRです。こいつはさらに掴まります。左のネットへ直撃です。何球か打ちましたが、これは手に負えなかったので、あきらめました。そして自分のドライバーを打つとめったに出ないスライス球が右側のネットへ・・・

合わないクラブで慣れてしまうと、スイングもおかしくなるのでしょうね。JGRは切り返しから一気にヘッドがターンしてくるのが分かるくらい左に巻き込んできます。

一方、デカナナさんは私のPRGR RS-Fでスライス量産・・・カチャカチャでロフト立ててフラットになっているので、余計にそうなってしまうのでしょうね。

ということは、JGRはいい選択なんでしょうね。よく考えられていると感心しました。

花火も終わり、しばらく打ってデカナナさんは終了されたので、今度ラウンドご一緒しましょうとお約束をしてお別れしました。

私はアイアンをじっくりと打ち込みました。途中風向きが変わり軽いアゲンストになりましたが、打点も安定してきて飛距離も伸びた感じです。今までこの風では7番でちょうど届くグリーンに8番で届いていました。7番では150の看板を越え、6番では奥のグリーンのちょっと手前、そんな感じでした。やはり5番はいらなさそうです。それとも24°位のアイアン型UTをいれて24°UTを外すのもありかな?

帰りに階段の壁にポスターが貼ってありました。

大手メーカーの熟練フィッターが、あなたにピッタリのシャフトを無料診断

クラブフィッター 鹿又芳典氏来場!! 8/24 北海道会場にてクラブ講座開催!!

そういえば、昨年も参加しました。丁度何も用事がないので是非とも参加したいと思います。鹿又さんのお話しも楽しみだし、日本シャフトも興味ありです。

 

カテゴリー: クラブ, 練習 | 7件のコメント

■’19 Round #7 石狩平原CC 西~中

猛暑の中、ヒカルさんと久しぶりのアーボさんとのラウンドでした。

暑い暑い、と思っていましたが、前日までの暑さほどではなく、とコリ吹いてくる風が気持ちよかったです。それでもスポーツドリンク2本いきましたので、やっぱり暑かったです。

そんな中で新アイアンHONMA TW747VxにVizard IB WF100の初打ちです。

朝、雁来で打ってみたところ、85gよりはかなりしっかり目で重量を感じられるところは試打会と同じでした。9番のみちょっと引っかかるところがあるように感じました。
このセットは6番から10番まで。ロフトが立っているので5番と24°UTと飛距離がかぶりそうなので、見た目や見栄を捨てて5本セットにしました。

中コース3番の2打目、打ち下ろし170ヤード若干のアゲンストで6番を使いましたが、少し右に吹かして右バンカーまで行っていましたので、平地で160ヤードの計算で合うように思います。
中2番、3番とティーショットでTW747FWHLを使いました。どちらも左が怖いホールなので右プッシュ気味でした。怖がらずにもう少し掴まえに行ってもいいのかもしれません。結果はまずまず使えそうな感じです。

それにしても、この日は・・・

パットが全然入らん!!!

Score20190803

前半、西1番からせっかく寄せた1mをポロリ。2番では奥のカラーからパターでダフって残り5mを3パット、実質4パットみたいな・・・

寄せても入らないからアプローチが余計にプレッシャーがかかってしまったり。
全部弱いんです。打った瞬間に「ショートした!}ってわかるくらい、打てませんでした。

結局、パー1つもなし。これも珍しい記録かもwww

アーボさんとは、本当に久しぶりでしたが、お変りもなく元気にプレーされていました。

そして、圧巻はヒカルさん。結果はご自身のブログを見ていただきとして、とにかく振れば飛んでいく、グリーン捉える、カッコ~~ンとカップインする、みたいな、まさに無双なプレーぶり。いやはや、御見それしました。。。

スコア的には今一でしたが、全てはパットのせい。アイアンもまずまずでしたし、距離の組み立てをちょっと考え直さないといけないかもしれません。

アーボさん、ヒカルさん、またまた楽しませていただきました。ありがとうございました。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 6件のコメント

■’19 Round #6 石狩平原CC 南~西

ヒカルさんご夫妻、トシさんとともに行ってきました。

朝方は雨降りで風強し・・・ちょっと大変なプレーになりそうな感じでしたが、スタート時には何とか上がりました。途中1ホールくらい小降りで傘を使いましたが、すぐに上がってあとは笠いらず。いつの間にか風もやんで蒸し暑くなってきました。

Score20190727

難しい南コーススタートでしたが、パーで発進できました。4番の嫌な感じのロングの2打目でTW747FWを初使用しましたが、感触は良好!この後のホールでも5回使いましたが、南7番のティーショットで使った以外は全部納得いくショットが打てました。ティーアップしてのショットはちょっと練習しないと難しいですが、それ以外ではこんなに簡単に打てるのか?というくらい使いやすいです。VIZARD FP6のシャフトがとってもタイミングが取りやすいです。ヘッドも十分上げてくれるし反発もいい感じです。
南8番の長いミドルでしたが、ドライバーの当りが良くなく、残り240ヤードの打ち下ろし、といっても一度上るのでグリーンの方向やピン位置が分からないまま打ったショットが左のガードバンカーに直撃したようです。実質着弾点まで220ヤードの飛距離だったと思います。一直線に飛んでいったので、スタンスの向きさえ合っていればグリーンセンターには十分届いていたものと思います。

西に入って調子が出てきました。ダブルボギーはいただけませんが、フェァウェイが濡れていてランがほとんど出ないコンディション(ドライバーの欄が10cmとか・・・)では、まずまずの結果だったかな、と思います。

ヒカルさんはさすがのプレーぶりで自己ベストタイだとか。ドライバーを飛び仕様にしておられて、抜群の飛距離をたたき出していました。さすがです。

トシさんも2打目以降は安定したショットをされていましたが、ティーショットのチーピンで悩んでいたようです。

ということで、今日もなんとかお天気がもってくれて、楽しいラウンドができました。皆さんありがとうございました。

あ、そうそう、発注していたTW747Vxのアイアンですが、ネックに瑕が入ったとかで作り直しているそうです。ほんの小さな傷なのですが、きっちり検品されてからの納品は、さすが直営ショップというところですね。あと3日後くらいに納品の予定です。

それと、TW747 のスプーン(3HL)は、購入しました。アイアンのポイント(これがかなり大きい)といらないクラブの下取りを差し引きすると2万円弱(定価税別49000円)だったので、なんとか入手できました。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 4件のコメント