■’18 Round#19 石狩平原CC 中~南 飛び系アイアンは・・・

ヒカルさん、トシさん、ユベオツさんとのラウンドでした。

いつもの雁来練習場の営業時間が変更になったため、朝ちょっと早く起きてヒューマンへ。

丁度朝日が上がるところで、太陽に向かって打て!状態でボールの行方は全く分からなかったです。ただ身体ならしとタイミングを計るだけ。
DSC_0307

なんかちょっと右で押してしまって、左のリードができない感じでした。

ヒカルさん、トシさんをお迎えに行ってコース到着。

絶好のゴルフ日和で、半袖でのプレー。
DSC_0308

出だしからドライバーショットがトップ・・・
あそうそう、今日はDiamana RF(S)の初打ちでもあります。練習ではいい感触を得ていたので、自信はありました。
レンタルしたUD+2はPWの下がA、その下がASでSへと続きます。ウェッジいっぱい!アイアンのロフトも立っているので、通常の感覚では距離があいません。アプローチもショートで3パットのトリプルスタートでした。
2番ではいつも左OBするので今日は慎重にティーアップの場所を選びました。ここのティーグラウンドはつま先上がりになるので、必ずと言っていいほどフックします。案の定右に飛び出してフック。でも今日は比較的フラットな場所から打ったので、なんとかFWに残っていました。でもここからザックリ2発でダボ。

4番は146ヤードの打ち上げショート。いつも7番か6番で打っていましたが、UD+2なので8番でティーショット。少し左に手前に外しましたが、こういうアイアンではフェースのどこに当たったミスなのかが分かりにくいところがあります。ここでも先に当たったのか、それとも風や距離の読み違いなのかがはっきりしません。

70g台のシャフトが入っているアイアンは初めてなのでクラブの位置が分かりにくいのも不安な材料です。

中8番ではドライバーショットが引っかかりOB。いつものことですが、いい当たりだったのはも違いありません。右肩の突っ込みが早かったのかな?

前半は打ちも打ったり54発!シャンクはでるは、アプローチは寄らないは3パット3回とか、ひどいスコアの連発でした。

後半南コースの出だしではまたトップでOB。

このあたりで気づいたのですが、ドライバーが変な当りをするのは、その前のホールでアイアンのフルショットをしたとき。
クラブセッティングの間違いというか、重量フローが大事なことが良くわかりました。

ところで、この日のスコアカードが見つかりません。たぶん54-49だったと思います。後半はトップチョロで2OB打ちましたが、エアレーションのあるグリーンでパットがわりと入ってくれたので、これで済んだという感じです。

途中ドライバーが当たりだしたのですが、弾道が高くキャリー分しか飛んでなかったので、ロフトを立ててみました。この設定が合うようで、中弾道で飛距離も伸びたようです。

結論から言うと、
UD+2は合いません。
・アドレスできつめのグースが気になってしまいます.
・重心距離が長いので、フェースターンがしにくい。一度フェースを開く今のスイングには合わない。
・軽すぎるアイアンはその後のスイングに影響する。
・飛距離は2番手とまでは行かないけど1.5番手くらいは出るし、球の高さも従来の番手より上がるくらい。

DaiamanaRFはいい感じです。
・弾道は高い。
・飛距離はヘッドの調整を合わせると、かなり期待できる。
・打感は思っていたよりもいい。
。コスメが美しい。

次回は来週、美唄の予定ですが、また違ったアイアンをレンタルしてみようかな?

ヒカルさん、トシさん、ユネオツさん、今回もありがとうございました。

 

広告
カテゴリー: クラブ, ラウンド | 6件のコメント

■飛び系アイアンはスコアに繋がるのか?

Pingのiアイアンの調子がいいものだから、『この形状さえ我慢ができればスコアアップに繋がるのでは?』とか考えてみたわけです。

iアイアンはポケットキャビティで7番のロフトは32°。芯が広くて少しくらい外れてもそこそこ曲がらずに飛んでくれます。

ならばいっそのこと、今はやりの「飛び系アイアンは?」ってことで、これをレンタルしてみました。

DSC_0306

2番手飛ぶという触れ込み。確かにロフトは立っています。7番で26°は通常の5番アイアン並み?長さも37.75インチ!これはもう、『7』と書いた5番アイアンですね。
シャフトはN.S.ProZELOS7(S)です。
じゃ、5番並みに難しいのか、というとそんなことはなく、易しさは通常の7番並みかそれよりも易しい感じです。高さも通常の7番よりも上がるくらいです。この高さで5番並みの飛距離が出るのか?って感じです。

今日ちょっとだけ打ってきました。かなり左からのフォローが強く、はっきりしたことはわかりませんでしたが、9番で7.5番くらいの距離が出ていました。1.5番手は完全に飛びますね。

フェースが返りにくいのが難点でもあり長所でもあります。

明日のラウンドで確認してみます。

カテゴリー: クラブ | コメントをどうぞ

■個室で練習@ヒューマン

夜、練習に行こうとしたら、小雨模様。屋上はちょっと、、、なのでアプローチ中心に、と思って1時間打ち放題+カード打ちで久々に地下で打つことにしました。空きは14番と24番。端っこがすきなので、24番をリクエストすると、そこは個室でした。個室があることは知っていましたが、打席番号までは知らなかったし、別料金だとばかり思っていました。

打席に行ってみると、あれ??23番までしかない・・・あ、その向こうの個室?で恐る恐る覗くと24番の札がかかっていました。

ソファーもついていて前面には鏡がありました。

ちょっとテンションが上がってきました。

こんな動画も取ってみました。

スタンスの真ん中にスマホを置いて鏡を撮影。

なかなか変わったアングルです。確認すると、めったに見れない角度からの撮影なので、珍しい感じになりました。

ショットも好調です。

pingのiアイアン、シャフトはmodus3の105(S)です。硬いイメージがありましたが、この頃いい感じなのです。このアイアンはブラウンドットで3°ほどフラットです。
私はやっぱりフラットスイングなんですね。
dsc_0301.jpg

後方からはこんな感じ。

ドライバーも後方から。

打席は150ヤードの看板にほぼ真っすぐ向いています。
1発目、ちょいフェード。2発目3発目はほぼ完ぺき。

楽しい練習でした。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 4件のコメント

■maoぷ~Aquaコンペで奮闘!

昨日はmaoぷ~が練習しているAquaのコンペに参加したようです。

コースはリバーヒルゴルフ倶楽部。元の植苗CCですね。
3maoStampと、意気込んでいざスタート!

お天気はまずまず、でも小雨の予報もあったようです。

153907384382815390738685691539073877796

同伴メンバーは、お友達のひろのちゃん、つぼっちさん、それと前回も同組だったTさん。
Aquaコンペはいつもキャディさん付き。ちょっとお高いですが、食事や賞品などなかなか豪勢なコンペです。

いつものようにワイワイやっていたようです。

maoStamp4おっ!!スイング良くなってる?↑これ、Youtubeのスロー0.25で再生すると、腹抱えて笑えますwww

スロー。

これはミスショット?

なにやらグリーンが難しかったとか・・・

1539073859152

44パット!なんじゃ、それは・・・

maoStamp2

みたいな感じですかね?それと、こいつにもやられたようで・・・
maoStamp5

表彰式。

食事はいつも豪華!
1539073851227

お~~美味そう!いくら丼とは。。。

今年は物まねあったのかな??

で、結果は46人中34位。まずまずか?ハンデはおいくつ?
1539073825828.jpg
参加賞だそうです。

ということで、楽しいコンペも終了しました、とさ。

時々上の画像で出てくるのはmaoぷ~が作成したLineスタンプです。
maoStamp1
『ゴルフに行きたいマオ』で検索するとでてきます。すでにいおた。さんが購入していただいたようです。maoStamp6

 

 

 

カテゴリー: ラウンド, 未分類 | 8件のコメント

■練習 シャフト打ち比べ

アイアンのシャフトを改めて打ち直してみました。
1. RMX118 KBS TourFLT(S)
2. ’10inpresV forged DG AMT(S)
3. ‘9inpresV forged Tourmodel DG120(S)
4. RMX TourmodelCB modus120(S)
5. ping i modus105(S)
すべて7番アイアンで、ロフトは1が31°、3が34°であとは32°です。

飛距離的には2は5ヤードほど飛んでいないです。ロフトのせいもありますが、難易度的にも厳しいところがあり、距離がばらけます。ただ、芯にくるとロフトの立っているアイアンと同じくらいの距離が出ます。高さは高く上がります。

1.は手元が硬くて先が動くタイプのようですが、やっぱり打ちやすいんですよね。私にはオーバースペックだとは思うのですが、慣れているためか、そんなにハードに感じません。FLTはコンスタントウェイトなのですが、キックポイントがフローしてあり長い番手でも振りやすくなっているそうです。(5番とかあまり使わないのでよくわからないのですが、確かにPWとか9番とかは低めに出るように思います。)

2.のAMTは掴まりが良くて、ヘッドがやや大きいこともありフック傾向が強かったかな。これはウェイトフローでPWでDGS300並みの重量で、そこから1番手あたり3gほど軽くなっていきます。フレックスもそれに伴って柔らかくなる感じです。DGよりも柔らかいですね。

3.はヘッドが難しいこともありますが、動きが鈍く感じました。先日鳥かご試打ではいい感じだったんですが、これはヘッドの問題?DGと同じような動きをするらしいですが、ちょっと違うかも。これも鳥かご試打ですがDG105のほうがシャッキリ感があった気がします。

4.のmodus120は今まであまりいい印象はなかったのですが、この頃打ちやすいなぁ、と感じています。適度な手元の柔らかさと先のしっかり感で安定した振り心地を感じられるのかな?120といっても、modusはカット量が多いのでカット後107gくらいになります。ヘッドはキャビティとはいうもののTourmodelなので、若干芯は狭いかも。ハーフキャビティって感じです。結果はかなり良好。

5.のping iアイアンはヘッドが長めなのとバンスが結構あるのが気になって、あまり打っていませんでした。バンスが大きいアイアンは本番には強いと思いますが、練習場ではマットに当たってなんかダフった感じがします。肘を痛めてからはマットを叩くことに怖さが出てきていました。この頃トップが多いのはこんなところに原因があるのかもしれません。
この日は、全体的に調子が良かったので、このiアイアンも上手く打てました。飛距離は出るように思います。modus105も硬く感じていたのですが、思いのほかいいショットが続きます。ちょっと見直しました。ヘッドはステンレスですが、打感はいい感じで軟鉄とそんなに変わらない、まぁ許せる範囲でした。

KBSはやっぱり合うのかな?そんな感じでしたが、modus120もいいしmodus105もシャープに振れて今までの『硬い!』印象がなくなりました。DG120は違うヘッドで試してみたいですが、DG105も一度打ってみたい。体力的には100g前後がよさそうに思います。

どちらも3球ずつの打痕です。ヒール気味ですが、同じところで打てています。

それからもちろんドライバーもしっかり打ち込み。DiamanaRF50(S)にもだいぶ慣れてきて、掴まえたり逃がしたりもやってみました。
1球目、掴まえ気味に、2球目逃がして、3球目普通に打ったところ、そのままの球筋が出ました。まっすぐはセンターポールの右3ヤードくらいです。

本球が3球ほどありましたが、飛び方は全然違いますね。練習球ではスピン多めに感じますが、本球ではロースピン。右に抜けるのは溜めすぎて振り遅れた2球だけでした。

スイング的には不格好です。。。バックスイングでもっと腰を止めておきたいです。

カテゴリー: クラブ, 練習 | コメントをどうぞ

■三菱ケミカル Diamana RF 50(S)

仕事が立て込んでいて記事アップが遅れましたが、1週間ほど前に入手しました。

RF50Sならばオークションで安く仕入れられると思っていましたが、新品の「NOT FOR SALE」が出品されていたので、落札しました。
これって、売ってはいけないんですよね?まぁ、法的な拘束力はないでしょうが。。。
多分試打用のものだと思いますが、なぜに新品で出品されているのかちょっと不思議な感じもします。純粋に組み付けるヘッドがなく余ったから?それともスペック的に規格外になったから?ちょっと心配な面はありますが、出品者が信頼のおけるところだったので、信用することにしました。
到着して重さを量ってみると58.2gでカタログスペックとほぼ同じなのでまずは安心しました。

スリーブにくっつけてみましたが、問題なさそう。ただ、ちょっとだけずれたようで、ロゴが真裏にきておらず、ほんの少し回った感じになってしまいました。裏なのであまり気にすることもないですが、気持ち悪いかも・・・

長さは多分45.75前後、やや長いかもしれません。Xanaduよりは3mmほど短め。ただし重量は2gほど重くなり、307g近辺。あと2mmほど短くしたかったなぁ・・・このあたりの調整は難しいものがあります。バランスはD3.2。

土曜日の夜、初打ちしてきました。振り心地は試打会と同様振りやすく、切り返しで慌てない(力まない)ところがいいです。
夜なので、落ちどころがよく見えなかったのですが、無風状態でほぼネットまで行っていた感じがします。

時々右に抜ける球が出るのですが、余りにも溜めすぎた時のような気がします。掴まりはいいほうですが、左にまく感じではありません。これがRFの特徴なんだな、と思います。弾道は高めにでます。しかしカチャカチャでロフトをダウンさせると、ちょっと変わった感じになり芯に当たらなくなったりします。これくらい上がったほうがいいのかな?それと練習球では若干スピンが入るようにも見えました。コースボールでどう変わるかですね。

気持ちよくスイングできるので、かなりの球数、たぶん120球くらいドライバーショットを打ちまくりました。
Xanaduも初速が出て気に入っているのですが、RFのほうが安定する感じはしました。

グリップにはSTMのM3というのを初めて入れてみましたが、エラストマー系にしてはラバーと変わらない感触で気に入りました。ちょっと細めなのが気になりますが、下巻きで調整できそうです。

次回のラウンドまではまだ少し日があるので、もう少し打ち込んで慣れてみます。

カテゴリー: クラブ | 2件のコメント

■’18 Round#18 石狩平原CC 中~南 キリンビール杯参加

昨日はヒカルさんとともにオープンコンペ『キリンビール杯』に参加してきました。

2名予約なので、初めてお会いする方との組み合わせに。
お一人は、K様。なんと年間80ラウンドもされる猛者!難病を克服された強運の持ち主のようで、平原の隅から隅までご存知の様子。
もうお一人はキリンさんの営業のT様


K様はお世話好きで、おしゃべりもなかなか好調。T様は営業さんにしては寡黙な方ですが、丁寧な語調は印象深いものがありました。

お天気は曇りときどき霧雨、みたいな感じでした。グリーン速そう・・・
DSC_0283

オープンコンペは久しぶりなので、ちょっと緊張気味でしたが、K様のおかげでリラックスできました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

1番、最初のドライバーショットからトップ気味、でもFWです。そのあとがいけません。ショート、ショートで4オンで3パットしてしまいました。
2番ではまたまた左OB・・・
3番でやっと持ち直し、2オンして長~~いパットを2mほどショートしましたが、なんとかこれを沈めて初パーです。

なんとか持ち直した感じでしたが、またまた打ち下ろし8番ロングで今度は待ちくたびれたのか先に当たってスライス・・・ダボでした。9番ショートは8番アイアンでうまくショットでき、ピンまっすぐから軽くドローしました、、、その時急激なアゲンストが吹いてきてあえなく手前のバンカーへ。ボギーで前半48打。最初の2ホールの連続トリプルが響きました。

後半は苦手な南コース。70分待ちの後スタート。待ち時間長かった・・・秋は仕方ないのかな?
ところが突然ドライバーが当たりだしまし、ボギーで我慢できるホールが増えました。2番ショートはこの頃いいショットが出ます。この日は奥ピンで難しい位置でしたが、UTで同じ段まで持っていけました。バーディーはならなかったもののOKパーです。8番の長いミドルも1パットのパー。最終ロングはいつものごとくミスが続いてダボでしたが、43は自分なりに満足でした。

Score20180924

この日はPRGRのアイアンを借りていました。RSアイアン。フォージドではなく、ポケットキャビティのやつです。シャフトはDG105。なんとなく楽なんですが、グースがいやな感じです。私くらいのレベルなら、こういうポケットキャビティのほうがスコアは良くなるだろうな、と感じました。ミスショットでもそんなに距離が落ちないですからね。
RS_Iron

 

ボールはPRGRのSPINを前半使用しました。前回も使ってみましたが、なかなかいい感じです。後半はTourB XS。これも初めて使いましたが、私にはXのほうがいい感じに思えました。

ヒカルさんは、なんとOBなしのラウンド!素晴らしかったです。

表彰式は期待していませんでした。手動計算でグロス91ハンデキャップ15.6でネット75.4。1番と18番が隠れていなかったのが響きましたね。順位はわかりませんが25位のヒカルさんとほぼ同じくらいなので、ヒカルさんの名前が呼ばれたときには飛び賞もあきらめました。抽選でビールとジュースのセットが当たりました。

待ち待ちゴルフで疲れましたが、見ず知らずの人とのラウンドも新鮮さがあっていいものです。
また是非参加したいです。

ヒカルさん、ありがとうございました。
それから、K様、T様またご一緒できるといいですね。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 4件のコメント

■’18 Round#17 一達国際Private Golf倶楽部 ~リベンジ・・・ならず

前回、7月に訪れた際、102という不甲斐なさにがっかりし、ユベオツさんにリベンジを企画していただきました。

今回はユベオツさんの車に同乗させていただき、ヒカルさんとともに3サムです。

お天気は絶好!まずは真駒内で朝練。
DSC_0276

今日はアイアンを前の’10inpresVを持っていきました。たまにDG AMTを打ってみたかったので。やっぱり打感はこちらのほうがいいですね。RMX118は鉄の種類が違うのか深めのキャビティーのせいか、打感では一歩譲る感じです。
ドライバーは好調。

中山峠で一旦休憩。蝦夷富士が鎮座しています。
DSC_0277

コース到着がまたしても早すぎましたが、練習グリーンでじっくり練習。オーナーがいらっしゃってるせいかどうかはわかりませんが、グリーン速っ!!

お天気やコースコンディションは最高!コース内に砂を撒いているとか。作業中のOUTは後回しにしてINからのスタートです。今日は絶景も楽しめました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スタートホールから2連続でボギー。まずまずの出だしでしたが、3番でダフリヒッカケのOBが出てからいっきにおかしなぐあいに。。。またまた頭叩きの大トップ連続。。。ここに来るとこれが出てしまいます。13番の短いショートでは先に当たって右の林へ。やっちゃったと思ったら木に当たって出てきました。
次の14番ではドライバーでまた先にあたり、右にすっ飛び、またしても木に当たって戻ってくる、しかし、頭叩きが治りません。いろいろ原因を考えたりしていましたが、一つはアドレスを取るときの目標となるディボット跡とか長い草が見つけにくく、一度目線を切るとわからなくなることがあります。そして、もう一つ思いついたのは、きれいなFWの芝をザックリやりたくない、という精神的なものから、体の起き上がりが早い、ということです。

前半はもう、むちゃくちゃ叩きました。。。気分的には60を打った感じでしたが、こんな結果。。。
Score20180915

OUTに回って感じたのは、こっちのほうが広いですね。前回はOUTからだったので築きませんでしたが、INから回ってくると、OUTの広さが良くわかります。

IN17番あたりから前傾を崩さないことを意識しだして、その後はあまり超トップは出なくなりました。

パー4つはすべてパーオンしてのもの。つまりリカバリー率は0%・・・グリーンが難しかったこともありアプローチが全然寄りません。フックラインのランニングアプローチが2mほどショートして、そのまま左へコロコロコロ コ ロ コ ロ コ   ロ  コ   ロ   コ ロ・・・・・・・・・・・・・・・・約20秒ほど、止まりそうになってからまた転がる、ということもありました。

後半7番までで4オーバーなので、半分だけリベンジできたかな?と思い、短いロング8番です。ここは前回ティーショットがまずまずの当りで丁度平らなFWギリギリまで飛んでいて、打ち下ろし195ヤードをUT4でグリーン手前2ヤードくらいまで行っていましたので、今回も同じように行けばバーディーまで狙えます。
ティーショットは軽いアゲンストでしたので、普通にショットをしました。高く上がったので、多分前回と同じくらいだと思って行ってみると、その先の超左下がりのラフまで行っていました。これが上手く打てず、残念ながらダボ・・・9番も2打目オーバーして奥のバンカーから出ただけでラフから寄せられず4オン。

結局は44でトータルまたしても100叩きでした。

ヒカルさんはドライバーを短尺にして方向性はよかったですが、なぜか結構打っておられました。
唯一ユベオツさんはショットキレキレ。パットも入っていてお見事リベンジを果たされたようです。ユベオツさんはカート道路の使い方がお上手!その打ち下ろし8番では落ちどころが見えずにそばまで行ってもボール見つからず。。。暫定球を打った後ずーっとまえの方のラフで発見する、という、350ヤードショットがあったり(多分カート道を伝っていったのだと・・・)、ショートホールでダフリヒッカケの球がカート道で大きく前に跳ねて。ピン真横のグリーンちょいはずれまで行っていた、などなど。。。カート道も魔術師ですね。それにしても素晴らしいゴルフでした。お見事です。

また来年行ってみたいですね。

帰りは230号線に出たところにあるラーメン屋さんで昼食。この時12時ちょいすぎでした。3時間半ほどでラウンドできるので、距離は遠いですが、時間的には余裕があるんですね。

ユベオツさん、ヒカルさん、今日もありがとうございました。またよろしくお願いします。

カテゴリー: ラウンド | 6件のコメント

■いおた。さんとシャフトさらに打ち込み

いおた。さんが新UTを入手されたということで、お誘いしてみました。本来一昨日到着予定だったそうですが、地震の影響で今日の午前中に到着したとのこと。
午前中、私は墓の様子を見に行ってきましたが、お地蔵さんがひっくり返っていたり、灯篭がずれていたりしていました。早めに行っておいてよかったです。

帰りに時間を合わせてヒューマンへ。今日は屋上もやっていました。
お昼頃だったので、10打席以上は空いていましたが、だんだんと混み合ってきました。

まずはRSのノーマルRシャフトから。おそらくフックするだろうな、と思っていましたが打ってみると真っすぐ。あれ?スイングおかしい?3球ほど打って、ひょっとソールを見ると、なんとFの刻印・・・ありゃまぁ。。。
そろそろ到着するいおた。さんにラインして、下のゴルフパートナーさんでRSノーマルを借りていただくようにお願いしました。

純正Rでは球が散ります。
自分のヘッドにRF50Sを装着して打ちました。うん、やっぱりいい感じです。今日はフォローの風でしたが、体が温まってからはネットまで届くようになってきました。
次にDF50S。これは振り心地はいいのですが、距離が出ません。昨日同様低めの球やチーピンまで出ます。合わないのでしょうね。
そして、Speeder661TRのS。弾道は低めです。重さが気になるのと、後でGSTで計ってみるとヘッドスピードが上がりません。長さの関係もあるのでしょうね。私には60g台は重すぎますね。
途中で、ヘッドに鉛を3gほど貼ってみました。これで撓りを感じるようになり、ネットの2重部分の上まで届くようになりました。569のSなら、と、期待を持たせるほどです。


この動画はナイスショットで、2重ネットの上まで行っていました。ときどき右に抜けるのは重さのせいだと思います。
もう一度RFにしました。高弾道のドローが連発します。しかし、フックまではしません。掴まるのにあまりフックしない、ちょっと変わった特性のようです。


ロフトを-1°にしてみました。この設定のほうがよさそうに思えますが、打ってみるとチーピンが出やすいんですね。ロフトを立てると右に行きやすい、と思っていましたが、元々スピンの少ない私にとってはチーピンが出やすくなるようです。これ、どこかで聞いたような覚えがあります。ロフトを大きくするとチーピンがフックで収まる、とか。。。3upClubだったけか?

Xanaduも打ちましたが、同じように打つと、こいつはフックが出ますね。RFやSpeederTRのようにアームローテーションを入れると左が怖くなります。フレックスがSRだからなのでしょうか?

なんか、次期シャフトが煮詰まってきました。DiamanaRF 50(S)かSpeeder569 TR(S)が候補ですね。RFなら気長に待つと中古で見つかりそうな気もします。

全部で199発、ほとんどドライバーばかり打っていましたが、なぜかあまり疲れはありません。

いおた。さんはご自分の新UTを中心に打っておられました。途中で新旧RSやRS-Fにいろいろシャフトを取り替えて試しておられました。そちらの様子はいおた。さんのブログでアップされることと思います。

そんなことで、楽しく練習させていただきました。いおた。さん、ありがとうございました。なたよろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 2件のコメント

■台風~地震~停電~平常

今週はいろいろなことがありました。

まずは夜中の台風。北海道ではそんなに強い勢力をもった台風はあまり来ないのですが、今回は夜中に結構な暴風が吹き荒れたわけです。
私は、大阪にいたころ、そう、小学生だったと思います、第2室戸台風を経験していたので、風はそんなに驚くほどではありませんでした。

次の日会社でいろんな人とお話をしていると、やはりかなり危機感を募らされていましたね。

で、その次の夜中、ご承知の地震!これは揺れましたね。夜中に目覚めて、
『お、揺れてる揺れてる』から
『あれ、やばいんじゃない?』そして
『箪笥とか倒れてこないか?』
みたいに短時間のうちに移ってきました。

その直後から停電です。マンションの廊下の灯りは付いていたので、ま、すぐに回復するだろう、と高をくくっていたら、なんと、これが、大変なことね。

スマホで情報収集しているうちに事の重大さが分かってきた感じです。

早朝に上司から電話が入り、緊急休業を知りました。

まだ電気はきていません。このまま推移すればスマホの充電が怪しくなる・・・

ただし、うちのマンションは水道、ガスともに無事でしたので、特に困ったことはありませんでした。

もう、することがないので、とりあえず寝ることに・・・zzz

昼ご飯を食べて(うちには乾燥ものがたくさんある)、また寝ることに。3時半ころに目を覚ますと、電気が通っていました。

ああ、復旧!と思いましたが、テレビをつけてみると、全道的に停電が続いている様子。うちの前は中学校、後ろは小学校に挟まれていて、どうやら避難場所になっているようなので、早期復旧したようです。

さて、平常に戻って、考えたのは、日曜日はNGB秋コンペ。どうなるのか?できるのか?うちは被害皆無だったので、当然できるだろうと高をくくっていましたが、どうやら無理そう。幹事のいおた。さんが、情報をあつめてくれて、北広島GCはどうやら休業の様子。。。ってことでいったん中止になりました。

そして、7日にはレンタルしていたシャフトが届くはず。。。

7日、待てど暮らせど未着。3泊4日の期限なので、このまま遅れたらどうすればいいのか?などなど、心配をしてましたが、今日(8日)の午前中に半日遅れで到着しました。

で、午後からは気晴らしを兼ねてヒューマンへ。ヒゲナシさん情報によると、17時まで営業するとのこと。
ちょうど、ヒゲナシさんともタイミングが合って、ご一緒することに。

着いてみると、屋上は閉鎖、打席も打ち放題しかできない打席があったりで、完全ではなかったです。また、節電のためか、17時までの営業は情報通りでした。

目的は、もちろん、レンタルしたシャフトの打ち比べ。
1.Diamana DF 50 S
2.Diamana RF 50 S
3.Speeder 661 TR S
この3本に自前のXanadu SRです。

DiamanaDF
DF 45.5 308g

DiamanaRF
RF 45.5 310g

SPD_TR_01SPD_TR_02
Speeder TR 45.25 314g

Xanadu 45.75 3.4g

どれも先日の試打会で好感触のシャフトです。
まずはSpeederTRから。

一番硬いはずですが、振ってみるとそうでもないんです。でも、ちょっと重いかもしれません。先が硬く手元がちょっと撓る感じで、Speederにしてはちょっと変わった振り心地です。
全体的に硬性を感じ撓り幅が少ない分、芯には当てやすいかもしれません。
掴まりは良くないですね。フッカーの私でも大きくフックすることはありませんでした。逆にいい当たりはちょっとフェードします。左前方からの風のせいかもしれません。

次はDiamanaDF。こいつはちょっと期待外れ。先が硬く手元が緩いのはわかりますが、全体的に重く感じます。シャープさがないというか・・・それと、弾道が低く出ます。この前はこんな感じではなかったんだけどなぁ・・・ヘッドとの相性もあるのでしょうか?

そしてRF。やっぱりこいつが一番しっくりきます。手元が撓って、インパクト付近で先も走ってきます。両端が柔らかいというより、中間が硬い感じなので、掴まえてもそれほど左に巻いてきません。弾道は高いです。ロフトをマイナス1°にしてもいいくらいです。

試しにXanaduも。これが一番飛距離が出そうです。ただ、先が走るので、引っ掛けやフックが怖い感じです。

何度か取り替えて打ってみましたが、RFが一番かな?可能性のあるのはSpeederTRの50g台。今回はリストになかったので選択できませんでしたが、もう少し軽くて硬性も落ちる感じなので、安定性と飛距離の両取りができそうな感じがします。

途中で、ヒゲナシさんにも打ってもらいましたが、どのシャフトも吹け上がって今一いい感じではなかったようです。恐ろしいほどの高弾道でした。。。

来シーズンに向けて、1本選ぶならRFですね。どうやら私は三菱のシャフトが好きなようです。MR70という素材がいいのかもしれません。

ヒゲナシさんはアイアンを中心に調整しておられましたが、いい球打ちますね。方向性が上がればすぐにでも上級者の仲間入りです。

そして、帰りには、遠回りなのに同乗させていただき、助かりました。ありがとうございました。

明日は、墓の様子を見に行ってきます。崩れてなければいいのですが。。。

 

カテゴリー: クラブ, 練習, 未分類 | 4件のコメント