■冬練!

一つ目の課題は、トップ付近での身体の起き上がりを治すことです。

踵重心になりやすくて、前傾を起こさないとバランスが取れないからだと思います。

そのために治すところがいくつか。
まずは、アドレスでつま先重心になりすぎていること。これを踵付近まで重心を移すことから始めました。これ、ものすごく違和感があるんです。アドレスで前傾ができずに突っ立った感じがするし、球との距離が離れて感じます。それとバックスイングがフラットになる気がします。
でも写真撮るとそうでもないんですね。普通な感じです。

まだまだ慣れませんが、これで大分立ち上がりが減った感じです。
左が1か月前、右が一昨日。
4mai

これをつづけつつ、次の課題はこんなところ。
1.トップでのシャフトクロス
2.インパクトで左踵に乗ってしまう(起き上がりが早い)
3.フォローでの左肘の抜け

このうち、1は意識するとシャンクになることがあるので、ちょっと待った。2は同時にできそうなので、併せて練習しています。3は前の記事の練習器具を付けて取り組んでいます。

まだまだ8分くらいの力感なので、飛距離的には今一なのですが、ターゲットの右に出てドローする感じはでてきました。
DSC_0012

方向角が飛び出しの角度。ほぼ右になってきました。フェース角は機械の特性上多分左1°くらいでスクェアではないかと思っていますので、ほぼスクェアでサイドスピンは全部ドロー回転。着弾点は引っ掛けた7番目を除くと左右5ヤード程度。

いい感じになってきました。時々7番目のように引っかかるのですが、そのときは多分トップでの立ち上がりが酷いときです。または、インパクトで右手首が伸びてすくい打つ感じの時です。

時々目標のキャリー150ヤードを達成できることもあるので、(どの打席でも今までは一度もなかった・・・)このまま固めていきたいと思っています。

来シーズン開幕まで『あと4か月』です。

広告
カテゴリー: 練習 | 8件のコメント

■練習器具

たくさん出ていますね。

中でもお気に入りのがこれです。

DSC_0011

両肘の上にはめてスイングするだけです。

腕と身体の一体感がでて、グリップの柔軟さも感じられます。

実際にショットしてみると引っ掛かりが少なくなり、目標に飛んでいくことが確認できます。スイングのどこかで引っかかる動作をしているんでしょうね。悪癖撲滅!

フォローでの左肘の抜けも若干弱まったような・・・

今はこれを装着しながら、切り返しからシャフトラインに下ろして、そこから左腕でローテーションを行うよう、シャロ―からスティープのイメージで練習しています。

カテゴリー: 練習 | 4件のコメント

■いおた。さんと練習

昨日のこと、翌日はお天気がよさそうなので、屋外で打ってみたいなぁと思い、いおた。さんに連絡しました。なにやら腰を痛めたそうであまりたくさんは打てないけど、ご一緒しましょう、ということでヒューマンに行ってきました。
DSC_0008

すっかり雪景色でしたが、わりと暖かくいい練習日よりでした。

いおた。さんはFWをちょっと打ってみたいのとPINGのドライバーに興味を持たれていたようです。
私は低く打ち出すショットの習熟がメインです。

着いてすぐゴルフパートナーで試打クラブを見ていました。PINGはなかったようで、XXIO10を借りて打席へ。

いくら暖かいといっても、さすがに夏場のように体は動きません。KBS Tour FLTの入った7番アイアンを入念に打ち込んでいましたが、どうも引っかかるようです。バックスイングが浅くなっていることに気づき、トップで右肩甲骨を背骨方向にグイっと寄せる意識で打ってみると、掴まったいい球が出だしました。

そんなところへゴルフパートナーの店員さんが数本の試打クラブを持って回ってきてくれたので、XXIO10の7Wをまず打たせてもらいました。Rフレックスのせいか、ハイロフトのせいか、引っかかってフックが多発しました。つぎに同じくXXIO10のUT(20°)を打たせてもらったところ、これがバカ嵌り!高弾道で170~180ヤードあたりまで飛んでいます。それもほとんどミスなしです。

店員さんが『素晴らしいですね!これ、新製品でまだ発売前なんですが、予約いただくと大きく値引きさせてもらいますし、下取りもありますよ。』的なセールストーク。丁度FWはRMXで決まったので、アイアンとのつなぎのUTを春までに考えようと思っていたので、ぐらっときました。。。
しばらく打たせてもらうことにしましたが、これ、なかなかいいんですよ。Rフレックスで7Wと同じ系統だと思うのですが、切り返しの撓りぐあいからか、ドローもフェードも意図したように打てるんです。気に入らないのはヘッドが濃いブルーのこたかな。。。

思わずUTばかり打っていましたが、隣の打席でいおた。さんがドライバーのいい音を響かせながら打ち始めましたので、触発されて私もドライバーを。今時期にしてはいい当たりが出ていました。若干のフォローでしたが、奥のネットまで何球か届いていました。この時期では今まであり得ないくらい飛んでいます。

いおた。さんのために持ってきたクラブはPingG25の4W(16.5°)、ロイコレの5W(18°)、それにRMX5W(17°)と、RMXのウエッジ56°と50°です。

全部試してもらいましたが、今日はRMXよりロイコレがよかったようです。シャフトはグラマンのシグネチャーFWです。

それとRMX116ウエッジ56°がお気に入りのようでした。

その後はタイトリストのドライバーにシャフトを付け替えながら、ネックの調整をしながらいろいろと試しておられました。

私は元に戻って、7Iでのショットに専念。トップからシャローに降ろして、アンダーがきつくならないようスティープにシャフトを立てていく練習です。もちろん、低い球狙いで。

なかなか1日ではうまくいきませんね。

最近Aquaは1日おきとかでないと予約が取りにくくなっているので(夜の混雑帯なので)、ヒューマンにも通うことになりそうです。そこで前回から年会員になりました。10~15回行くと会費分はチャラになりそうです。

いおた。さん、今日はお付き合いいただきありがとうございました。またよろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 4件のコメント

■ライン出し?ノックダウン?スティンガー?

あとパンチショットといういい方もありますね。これってみんな同じなんでしょうか?微妙に違う?

よくわかりませんが、私のイメージではノックダウン=スティンガーで低い球でアゲンストの下を行くような低い球、パンチショットはスピン量が多く、低く出てスピンで吹き上がらせる、そんな感じです。ライン出しはよくわかりませんが、ノックダウンに近い感じですかね。あくまでも私のイメージですが。。。

ヒカルさんがこの頃練習されているようなので、気になっていました。

今年の冬の課題は2つです。
1.トップでの起き上がりを極力少なくする
2.フォローでの左肘の抜けを修正する

こんなことを考えながらAquaで練習していました。2の肘の抜けについて清河コーチからアドバイスがありました。まず右手だけでコックを溜めたまま軽く打つ練習です。軽いレディースのアイアンでやってみました。ダフるとフェースが返るので、トップOKで右手首が伸びないように数球打った後、Myクラブの7Iに持ち替えて、両手で林からの脱出イメージを持ち、30ヤードを数球、50ヤードを数球(この際の飛距離はイメージだけでいいので、距離は関係なくきっちり低く出ることに集中)そして80ヤード、100ヤードと段々スイングを大きくしていきました。

約30分ほどこんなショットを続けた後、フルスイングのトップからフォローは80ヤードの時のイメージで打つことに。これって、上で書いたノックダウンショット??

この練習は効果ありそうです。左肘が伸びる感じが出てきました。

不思議なことにフォローを押さえるようにすると、左肩を浮かせない感じになるのですが、その意識が効いてくるのか、トップでの立ち上がりも少なくなった感じがします。

これが以前のいいショット。フルショットで飛距離は148ヤード。

 

こっちが今日のショット。フォローも押さえていましたが、飛距離は151ヤード。

今日のはトップがちょっと低くなっていますが、頭の位置がアドレスからそんなに変わっていないところがいい感じです。

まだまだ完成形ではありませんが、練習の方法はわかりました。しばらくこれを続けてみます。

カテゴリー: 練習 | 4件のコメント

■’17Round #22 太平洋クラブ札幌コース

今季ラストラウンドは、ヒカルさん、としさんとのラウンドでした。

朝起きるとまだ若干の雨そして強風。車を借りてヒカルさんの家に着くまでにはバラバラバラとアラレが・・・信号待ちの車は風にあおられてグラグラ・・・これは大変なラウンドになるぞ、といういやな予感が・・・

としさんを迎えて、予定通り練習場のワイドへ直行です。

ところが、ワイドは8時からの営業とか・・・事前情報では6時から空いているはずだったのですが、まだ空いていませんでした。

仕方なくコースへと向かいました。太平洋クラブ札幌は私もヒカルさんも初めてです。としさんは数年前に訪れたことがあるとか。

DSC_0428

到着すると、雲が切れてきましたが、まだまだ風は強く、時折アラレが吹き付けてきます。

DSC_0426スタートより1時間半も早く着いてしまいました。通常営業ではなく、レストランはクローズ。スタートの人に『練習場行ったらクローズしてたので、早く着いてしまいました。どこか空いていたら早めに入れてもらえませんか?』と打診したところ、トップスタートに空きがあったらしく、1時間ほど早くスタートできました。

スタートホールでは雪が降りつけて、かなり寒かったです。ライラック~すずらんへと回りました。

あわててのスタート、練習も何もなし、だったので『アメリカンで行きましょう!』ってことで、第1打でチョロやOBを打った場合は無罰で打ち直しOKにしました。

その言い出しっぺの私が厚着のせいか、寒さのせいか、なんとトーにチップしたような右下にOB。ありがたく打ち直し。これもチーピン。なんとかダボスタートです。

続くショートは1mほどショートしましたが、それがコロコロと谷のほうへ転がって傾斜の途中まで転がって、アプがオーバーしてまたダボ・・・

ドライバーは3番4番と続けてトーにチップする変な当りです。今日はできる限りKBSを入れた7番アイアンを多用して感触を確かめたかったのですが、これが思いのほかいい結果で、傾斜からのショットもありましたが、なかなかいい感じです。一度だけ間違ってAMTの7番を使ったら引っかかてしまいましたが、KBSではタイミングが取りやすくいいショットが出ていました。

5番ホールで、両手袋がいけないのかと思い、ティーショットだけ右手グローブを外すと突然当りが戻ってきました。

ダボが多かったのですが、この強風下で4つのパーはよかったほうです。

20171112Score

後半はひたすらボギー・・・7番で初めての3パットでトリプルを打ちましたが、結局93と、いつもの感じでした。条件を考えると良かった部類に入ると思います。

コース管理は素晴らしく、フェアウェイも芝がそろっており、グリーンもきれいでした。

DSC_0429

DSC_0427

グリーンは見た目ほど切れませんでした。いわゆるプロラインに外すことが多かったです。

前半はトップスタートですいすい進行しました。後半はやや待ちもありましたが総じて進行はスムーズで、1時過ぎには終了していました。

ミドルの距離が長く、この季節、このコンディションではなかなか難しいコースだと思いますが、状態は素晴らしく、オンシーズンに来てみたいコースですね。

KBSの7番アイアンのほかに、SW(56°)のシャフトを1cmほど切り、バランスをD0あたりにしてみましたが、これもよかったですよ。今まではD3くらいでしたから、かなり軽く感じていましたが、いざ打ってみると、ザックリしにくく、バンカーでもうまく脱出できました。わりと軽いバランスが合うのかもしれません。

レストランはクローズなので、帰りにラーメン屋さんに立ち寄りました。

ヒカルさん、としさん、またまた楽しいゴルフにお誘いいただきありがとうございました。

また来年ですね。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 8件のコメント

■maoぷ~札幌ゴルフ倶楽部由仁コースに挑戦

なんと、maoぷ~が名門の由仁コースをラウンドしたそうです。

キャディさん付きは先日のAquaコンペ、ハッピーバレー、クラークCCに続き4連続!いいところばっかり回ってますなぁ・・・

お天気は今期最後にしては暖かかったようです。
20171107180308
紅葉がみごとですね。

お誘いいただいたのが輪厚コースの所属の今村勇貴プロ!なんと、プロともお友達になっていました。ANAオープンのお手伝いの時に知り合ったとか。。。そして、お友達のHIRONOちゃん。Aquaのメンバーです。
20171107180252

Titleistのバイザーは今村プロからのプレゼントだとか。プロ、もうしわけないです。。。

広々としてショットはしやすかったけど、高速グリーンに悩まされたようで、44パット!。

20171107180149

パーなし、ボギー2つダボ2つ、あとはたくさ~ん!!みたいな感じで125打。まぁまぁ健闘したほうではないでしょうか。お友達のHIRONOちゃんは114打?だったとか。。。(ちゃんと記録していないので間違ってるかも・・・)大体いつもそのくらいのスコアで回るそうです。

20171107180228
OUT2番の打ち下ろしは絶景です。

IN16番では池に放り込んだそうです。
20171108100842.jpg

帰りには、車内でお決まりのアイスを食したようです。
20171108102000

なんと楽しそう!!

来年はHIRONOちゃんも私とご一緒してくれるそうです。NGBコンペにも誘ってみようかな。さすがにプロをお誘いするのは気が引けますが、冬場どこかでレッスンをお願いしようかな、と思っています。

ともあれ、お天気にも恵まれ、格安プレーにお誘いいただき、その上その上、北広島からmaoぷ~の自宅(北の方)まで送迎いただき、食事までごちそうになり、バイザーをいただいて、ほんとにほんとに申し訳ございません。今村プロ、ありがとうございました。いい経験ができたと思います。

あ、そういえば、Aquaコンペの直前もコラソンでレッスンしてもらったようで、何か開眼したのか、ハッピーバレーでもショットが良かったです。

 

カテゴリー: ラウンド | 10件のコメント

■プチ練習他・・・

NGBコンペ以来、ちょっとずつ来シーズンに向けて準備を進めています。

まずは、道具の整備。

◎ドライバーは現用のTalormade M1(2017)で満足です。シャフトはUST Mamiya AUGA5X(46インチ)です。Diamana BF5SR(45.75インチ)もありますが、AUGAのほうが結果はいいようです。シャフトは春先にもう一度考えることにします。

◎FWは5W(17°)のRMX118+EVOLUTION4FW(SR)で決まり。

◎UTは現用のinpresDのUT19°と22°(N.S.Pro RegioFormulaFW 70S)で行けそうですが、22°のほうがちょっと柔らかく、リシャフトの予定です。同じシャフトの80Sくらいかな?YAMAHAのUTはほとんどウッド径(.335/8.5mm)なので、チップを大きくカットできるシャフトに限られるところが厳しいです。

◎アイアンは多分春には入れ替えます。今シーズン初めにHONMA 737VsにVIZARD95(S)に替えましたが、軽いせいかショットが安定しませんでした。いろいろ試しましたが、今のところTruetemperのDG AMTが良さそうですが、先日のMizunoのフィッティングで上位に出たやつを中心に試しています。
・modus125(X) これは硬すぎ、重すぎで、ちょっと扱いきれません。
・modus120(S) RMX118をレンタルしていた時に付いていたのですが、割といい感じです。以前はもっさりしていた印象でしたが、改めて打つとヘッドが遅れてきて打ちやすく感じだしました。もうちょっとシャキッとしたところが欲しいかもしれません。
・mosus105(S) Ping iアイアンの中古(7番のみ)についていたので、格安に仕入れて試しています。元しなりですが、パリっとした感じがあり、飛距離は出ます。タイミングも取りやすいのですが、やはり軽いのか、安定感がありません。カット後は多分98gくらいでNS950と大して変わらないと思います。
・KBS Tour FLT(S) KBSの新作でTourの新しい版のようです。ショートは高さを押さえ、ミドルは高さが出る、というシャフトで、コンスタントウェートでこれを表現できているところがポイントのようです。Sは120gと重量級のようなので1番手ずらして6番用を入れています。modus同様カット量が多くなるので、カット後110gを少し切るくらいです。KBSはPWには9番用を入れるか、Wedge用を入れるかの選択になるようで、その意味でも1番手ずらしがいいのではないかと思っています。2番手ずらして50°までレギュラーシャフトを入れるのもいいのかもしれません。
で、このシャフトが一番合っているようです。中調子ということですが、センターが硬く手元と中先あたりが撓っている感じです。ダブルキック、大好きなので・・・
これを組むときに、ちょっと失敗して短くしすぎました。計ってみると36.5インチと、丁度8番アイアンの長さになってしまいました。でも、フィーリングは良好で、飛距離も変わりません。バランスがC7とかになっていたので、ヘッドに鉛を貼ってD0あたりにしています。KBSは元々バランスが出にくいので、実際に入れるときはそのあたりの調整も必要でしょう。切り返しで手元が撓ってくれて、インパクトで先が走ってくる感じ、弾道は高めで、掴まりは良好です。今のところAMTかこれかの2択なのかなぁ。。。という感じです。

ところで、そのアイアンのヘッドですが、RMX118が本命です。NGBコンペのときレンタルしていて、抜けが抜群に良かったです。それと弾道がやや抑えられるところもGoodPointです。今作は和顔から若干洋物のような顔つきに替わっているように感じました。

どちらも左が116、右が118です。118はトップラインが直線的になり先端がとがっています。それと、写真ではわかりにくいですが、ネックからトップラインの立ち上がりの部分とヒール側のスコアリングゾーンの間隔が微妙に違っています。グースのせいでしょうかね?

一番の変わりようは、ソールですね。バンスが大きめについて、リーディングエッジ・トレーリングエッジとも大胆に削られています。
RMX118_3
これがかなり抜けに影響するようで、以前のYAMAHAのアイアンをカミソリの切れ味と例えるなら、118はナタの切れ味というところでしょうか?

そのほかのブランドで気になるのは、BSのTOUR B X-CB、HONMA 737V、Mizuno Pro518とかJPX900forged、フォーティーンFH900などですかね。
◎Wedge 50°と56°のRMX116Wedgeを使っています。どちらもトー側が重くなっているので、ヘッドが返りにくい感じですね。ちょっとローテーションを入れるくらいで真っすぐ飛ぶことが分かってきましたが、ダフリが怖いので、バランスを下げてD0あたりになるよう、シャフトをカットしました。この2本は鍛造ではなく鋳造なので、ライ角調整が厳しいため、適度に開いてうたないと引っかかっかてしまいます。

◎パター ゴルフ5オリジナルの角パターでいい感じだったのですが、ちょっと浮気心を出してOdyseyのMilledCollection #7SXを中古で入手しました。SuperStrokeのグリップが付いていましたが、太すぎてグリップに違和感があるため、純正のヘビーウェイトに交換しました。
SuperStrokeってとっても軽いんですね。外してみて重量を計ると、あんなに太いのに50gしかありませんでした。道理で軽いわけだ。。。Golf5オリジナルより80gも軽かったです。グリップ換装すると588gになりパターらしい重さになりましたが、バランスがC7に満たないくらいだったので、ヘッドの裏の凹みに鉛を埋め込みやっとD1くらいになりました。全体的に重いので、これくらいでいいのかどうかはわかりませんが、実際に打ってみて判断しようかと思っています。

*******************************************

今年はあと1ラウンド予定しているので、大きなチェンジではありませんが、スイングも若干いじっています。

一時期アンダーに入るのが嫌だったので、若干上からインパクトできるようにしていましたが、どうもフェード系になってしまい、気持ち悪かったので、またまた弱アンダーに戻すようにしています。それと、トップでのシャフトクロスもできる限りオンプレーンからレイドオフになるように頑張っていますが、トップで前傾が崩れるという最大の欠点その1はまだ治っていません。(冬の宿題その1です。その2はインパクト後の左肘の抜け)
今段階で何となくいい感じで打てるようになりました。

来週はヒカルさん達と太平洋クラブ札幌コースに行ってきます。距離が長そうなので、この時期かなり難しくなると思いますが、練習の成果が出るといいなぁと思っています。

それから、maoぷ~は、なんと札幌ゴルフ倶楽部由仁コースに挑戦するそうです。これも楽しみですね。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 4件のコメント

■’17Round #21 NGBコンペ@真駒内CC

待ちに待った恒例のNGBコンペが開催されました。場所は真駒内CC藻岩コースです。

事前情報ではグリーンが非常に難しい、と・・・

あさ、いおた。さんがお迎えに来てくれて、車で30分弱の道のりです。まずは練習場で身体をほぐしました。

今日の日のため、というか、次年度に向けてアイアンをレンタルしています。そして、ドライバーのシャフトも。
シャフトは先日のハッピーバレーでもいい感じで打てていた、レンタルした中のDiamanaRF 60SRと、私のUST Mamiya AUGA 5Xを打ち比べましたが、今日はAUGAのほうがいいようなので、こちらで行くことにしました。

アイアンはYAMAHAの新作RMX 118です。シャフトはmodus120(S)です。
rmx_118_iron_01
ソールに特徴があり、トーとヒールが削られていて、前上がりや前下がりのライに対応できそうです。またリーディングエッジ、トレーリングエッジも削られていて、ダフっても抜けがよさそうな感じです。
ただ、ライ角調整をしていないので、引っかかることは避けられないでしょう。

DSC_0410

名門らしい佇まい。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コースコンディションも素晴らしい。ただ枯れ葉が・・・

総勢16名、4組でのスタートです。
NGB設立初期からのメンバーということで、いおた。さんと私が始球式を仰せつかりました。

高くはあがりませんでしたが、いい感じの始球式でした。ドライバーにはくっきりと打痕が。
DSC_0413

その勢いで、ナイスショットのスタート!同伴はいおた。さん、レフティーきょうすけさん、そして、roboさんです。皆さんNGB創設から割と早い時期にメンバーになられた方で、和気あいあいとラウンドできそうです。
ところが、事前情報どおり、グリーンが難しいこと難しいこと!もうすっかり参りました。
前半(IN)は4連続の3パットで48と撃沈・・・後半もロングで大たたきし48・・・
Score20171022
ハーフ休憩が40分ほどあったので、軽く昼食です。
DSC_0415
なかなか美味でした。

ドライバーはまずまずの当りが出ていましたが、IN2番でシャンク2連発・・・しばらく忘れていたシャンクに戸惑いましたが。すぐに回復できました。アイアンが引っかかると思っていたので、インから右に振りだそうとしていることに気が付きました。右を向いて普通に打つ、そんな感じにすると、以降はシャンクしませんでした。

RMX118は想像以上に抜けがよく、打感も一層柔らかくなっています。これ、絶対欲しい!多分来シーズンはこれに替わっていると思います。シャフトがmodus120(S)だったので、冬の間にいろんなシャフトを打ってみて考えたいと思います。

さてさて、最後までパットに悩まされましたが、楽しいラウンドは終了し、お楽しみの表彰式です。6回前の優勝が効いていてハンデが12しかありませんので、もちろん上位は無理です。なんとかBBを逃れたい、そんな感じでした。

なんとか10位で商品ゲット!ってか、持ち寄り賞品もたくさんあり、全員にあたります。10位の賞品はラーメンセットでした。これは嬉しいかも。
そして、水平賞もゲット。アイアンカバーをいただきました。さらに、ジャンケンでなんとなく使いやすそうなマルチケースも。
DSC_0417

優勝は先日コラソンでコソ連していた京ちゃんです。おめでとうございます。

そして、ベスグロは貫禄のKINGヒカルさんです。ヒカルさんは2本のドラコンも当然のように持っていかれました。
レディースのベスグロはふじさん。こちらもベスグロ常連ですね。

わいわいがやがやの表彰式も終わり、来年の幹事は優勝の京ちゃんとBBのヒトシゲさんに決まりました。

私もこれでハンデが戻るので、次回は頑張ってみたいと思います。

maoぷ~もそろそろ出場できるかな?

あ~~楽しかった!やっぱりNGBコンペは最高に楽しいですね。

今回お世話いただいた、幹事のアーボさん、副幹事にシゲさん、ご参加の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 10件のコメント

■maoぷ~、クラークCCで奮闘!

昨日に続いて、娘maoぷ~が連チャンラウンドをしたそうです。
20171021171805

コースはクラークCC。ここは以前NGBのメンバー達とラウンドした記憶があります。その時と同じ中~西と回ったそうです。美しいコースですが、グリーンが難しかった記憶があります。それと、中コースはトリッキーで難しかったように記憶しています。

20171021171842

スコアは昨日と同じ128!昨日と合わせて水平賞ですね。。。

バンカーにやられたそうで、中5番では深いいバンカーから脱出できず、ついには横に出したとか。砂は薄かったけど、深くて、トップして跳ね返されるパターンのようです。

それと、やはりグリーンが難しく、本人曰く『うにょにょ』だそうで、パッティングも苦労した模様。
でもショットはそんなに曲がらず、ロストは1つもなかったとか。大分安定してきているようです。

課題はバンカーショットとかですが、アイアンやUTの飛距離ではなくキャリーの距離を把握することも必要になってくるでしょうね。

maoぷ~お疲れ様。頑張って練習するべし!

明日は私がNGBコンペで頑張る!!(そこそこに。。。)

カテゴリー: ラウンド | 4件のコメント

■’17Round #20 ハッピーバレーGC札幌

先日のAquaコンペの賞品でいただいたプレー券2枚を使っていってきました。3バッグでしたので、合計金額を3分の一づつ負担することに。

メンバーは娘maoぷ~、そしてI☆Landちゃんに私。

初めて行くコースでしたがmaoぷ~の家からは45分程度で到着しました。
ここはちょっと変わったクラブハウスだったりします。
DSC_0396

コース側からはこんな感じ。
DSC_0399

今日は練習ボールが無料でした。大きなかごから好きなだけ取ってきて打てます。
DSC_0398

お天気はまずまず。日差しがあればちょうどいい気温ですが、曇ってくるとやはりちょっと寒いですね。
DSC_0401
練習グリーンは結構な速さで、グリーンが難しいと聞いていたので、入念にパッティング練習もしました。

金沢コース~伊達山コースへと回りました。今日はキャディさん付きです。
DSC_0400

下がかなり濡れていて、ベチャベチャしていて、寒さと相まってドライバーの飛距離は望めませんでしたが、コースは素晴らしいと思いました。戦略性が高く、グリーンが難しく、また、グリーン周りもうまくバンカーが配置されていたりで、大変苦労しました。

DSC_0403

スコアはこんな感じ。
Score20171020

金沢1番ではうまく寄せてパー発進です。ところが2,3,4とパットが入らずダボ・・・やっぱりグリーンが難しいです。2段、3段あり、目が効いているホールとそうでもないホールがありました。
寒さのせいでしょうか、ドライバーも掴まりが悪く、右にすっ飛んでいくことが多かったです。ランはほとんどなく、埋まってしまうこともありました。

6番では手前からのアプローチが直接入ってバーディー!やっぱりスライスラインでした。

8番では2打目が木に当りOB・・・このホールもグリーン前のバンカーの配置が絶妙で、9打の大たたきです・・・9番も425ヤードのミドルで、2打目打ち下ろし~打ち上げとなる右下に池が待ち受けています。なかなかのレイアウトです。

後半、伊達山コースに回りました。こちらは少し短めですが、印象深いホールがありました。course_list_06

こんなレイアウトですが、右から回るとかなり距離が必要です。1打目の落下地点はこんな感じでした。
DSC_0406
ティーショット左に打ちすぎてしまいましたが、なんとか前の木は越えそうだったので、迷わず左のフェアウェイを狙いました。4Uでうまく木の間を抜けて残り90ヤードまで行きました。こっちに行かないとパーは取れそうにないです。

本当に美しく、攻め甲斐のあるホールが続きます。春から夏にかけてはFWの状態も大変良好だと聞きましたので、是非その時期にもう一度挑戦してみたいな、と思いました。

maoぷ~はAquaコンペで自己新を出したところなので、勢いづいていました。確かにドライバーはいいショットが出ていましたし、ほぼミスらしいミスはなかったです。
DSC_0404


しかし、ぬかるんだFWとバンカーそれから読みが難しいグリーンにやられて128でした。
20171020222925
明日はクラークCCでラウンドとのこと、またまたパットで悩みそうですが、頑張ってきてほしいですね。

I☆Landちゃんも今日は枯れ葉から脱出できなかったり、バンカーで大たたきしたり、パットも含めてらしからぬゴルフだったようです。

ここは、絶対にまた回ってみたいです。来年またご一緒しましょう!

カテゴリー: ラウンド | 2件のコメント