■’18 Round#13 一達国際Privateゴルフ倶楽部~ついに・・・

かなり前から予定していました一達国際に行ってきました。

発案者のユベオツさん、ヒカルさん、そしてヤナギさんと私。

ヒカルさんの運転で、ヤナギさんと私を拾っていただいて、予定より若干早い出発!薄曇りでしたが、中山峠では濃霧?これは雲の中?みたいで下界では考えられないような涼しさ。
DSC_0215

ちょうどユベオツさんと落ち合って、ゴルフ場に着いたのは、なんと予定より1時間も早い8時。

DSC_0216DSC_0217

ゆっくり準備していると受付の人がやってきて手続き。こちらも曇り空で涼しい感じでした。朝、液体肥料をまいた関係上、8時45分までスタートできないようでした。

しばらくパットの練習をしてからスタートです。

噂には聞いていましたが、コースはやや狭目。

スライドショーには JavaScript が必要です。

そうそう、この日のために、というわけではありませんが、RogueFWに入っていたKUROKAGE Silver TiNiがいい感じだったので、ドライバー用にKUROKAGE Silver TいNi DualCoreのシャフトを仕入れていました。昨日到着したので、早速夜、軽く打ってバランス調整していました。飛距離はそんなに出ませんが、短い分芯にはあたりやすい感じでした。60gのSで現用のXanadoよりも1cmほど短い感じです。

コース整備はさすがです。ほとんどディボット跡もなく、きれいに刈り込まれています。晴れていたらさらに素晴らしい景色を満喫できたんでしょうね。

前半はまずまず、というか冴えない感じでボギーを刻んでいましたが、7番でついにOB。惜しかったんですけどね、ぎりぎりOBラインに飛んでいきました。ここは何とかダボで切り抜け、続く短めの8番ロングで2打目でグリーン手前5ヤードくらいまでいき、『ひょっとしてバーディー?悪くてもパー?』と思ったら、なんと簡単なランニングアプローチでチョロって、ボギーにしてしまいました。

後半はもうメロメロ。。。12番であり得ないOB2連発!10打打ってしまいました。前半からアドレスの方向が分からなくなり、やたら右向いているように感じたり、連動してボールの位置が分からなくなったりしていたのですが、このあたりからそれが顕著になり、全然球に当たらなくなってしまいました。もう、ひどいもんです。トップ、トップの連続!

こんなこともあるんですね。

そしてついについに、100叩き!やっちゃいました。
20180721Score

ああ、最終ホールは開き直って、目標を見ずにボールのみに集中し、やっとのことパーオンして3パットです。(スコアカード間違っています。)

前半、まずまず当たっていたころにヒカルさんと話していましたが、ここはボールが飛ぶようです。ドライバーの距離もそこそこ出ますし、アイアンの距離も1クラブちょと飛ぶ感じです。高地だから?

くそ~~せっかくの一達なのに、残念です。リベンジするぞ!

 

広告
カテゴリー: ラウンド | 10件のコメント

■’18 Round#12 石狩平原CC 中~南

ヒカルさんトモさんご夫妻、ユベオツさんと行ってきました。

出がけには霧雨模様でしたが、現地では雨にあたらずにラウンドできました。

DSC_0213

とはいうものの、一昨日美唄コースを回ったところで、背中やら足腰の疲労が取り切れていない状態。

朝の雁来での練習でも、疲れているのがありありと出て、ほぼヒッカケ球・・・上体の突っ込みが激しく、下半身が粘れない感じでした。

中コースの1番でまずは無難にボギー発進でしたが、得意の2番で引っ掛けてOB・・・ダブルボギー3連発。すでに10オーバー。『ボギーなゴルフ』どころではありません。

で、で、ここで思いなおして、なんとか後半につなげられるよう、ここまでは忘れて一から出直し。身体もだいぶ動いてきたし。

短いミドルでパー、その後ちょっとしくじってダボ、打ち下ろしのロング、この頃2回続けて左OBしているだけに、ちょっと置きに行った感はあるもののFWキープ、2打目U3、気を付ければよかったのですが、打ってみるとカジュアルウォーターハザードのようなライでベシャっとダフリ。。。3打目の4Wでなんとかグリーン前から寄せワンのパー。そして9番ショートでは右からの風をしっかり利用して1ピン弱にナイスオン!ちょっとビビりながらバーディーゲットでした。

ここが今日のハイライト!と思いきや、もう一山やってきました。

南に入って、1番はパー発進。そして、2番ショート。ここが最大のポイントでした。

前の組は女性4人(年齢は・・・)前半から大きな声でのおしゃべりがグリーンから私たちがティショットをしているティーグラウンドまで聞こえていました。
そして、そのパーティーがグリーンオンしたら、なんと私たちに打たせてくれる雰囲気。ちょっと気後れしながらも、オナーの私からティーショット。5番アイアンは自信がないので、大きくてもいいのでUT4番で打った球は、ちょいトップ目で低いドロー弾道。グリーンちょい手前から駆け上がり、ピン下1.5mくらいに超ナイスオン!大きな拍手と黄色い(?)歓声!私は思わず手を挙げて、ご挨拶。
ドラマはまだ続きます。2番手はヒカルさん。今度は超高弾道のナイスショットでピン奥にドッカ~~ンと1オン。またもや拍手と歓声。ヒカルさんも手を挙げてごあいさつ。
さてさて、プレッシャーのかかるユベオツさんは、、、さぞ、ドキドキしていたことでしょう。このシチュエーションでナイスショットを期待するほうが無理というもの。
いつもの華麗なスイングから放たれたショットはきれいなドロー弾道で飛んでいき、これも見事な1オン。ハート強いですね、ユベオツさん。またまた黄色い歓声にちょっと照れながらてを振っておられました。
残念ながらトモさんは乗せられませんでしたが、3人ナイスオンを見せられて、ちょっと鼻高々で、グリーン周りまで行くと、レディースたちからまたまたお褒めの言葉をいただき、バイザーを取ってお礼を言いました。

がここで問題となるのはこのパットを入れられるかどうか、でした。

 

 

はい、外しましたよ…ハートの弱い象は。。。

 

その後なんとかかんとかしのいでいましたが、ラスト3ホールくらいでついに膝が笑い出し、崩れてしまいました。

スコアはこんな感じ。
20180716Score

あれ?中7番はダボだったかも。

ボギーなゴルフはできませんでしたが、58°の感覚をつかめた感じで、今後につながりそうです。ただ、OBやペナなどの罰打がからむと、きついですね。

 

前回の美唄ラウンドから使ってみた、このボール。
dsc_0214.jpg

地クラブで知られているmuziikのコルテオライト42というボールです。
通常のボールは、重さの上限値が1.62オンス(45.93グラム)となっており、ほとんどのボールは45.5g~45.8gになっているそうですが、これは42グラムで3グラムほど軽いんです。

能書きは、リンクのメーカーサイトに譲るとして、使用感をちょっと。

  • 白は普通の色だけど、カラーはマット仕上げで、このオレンジはとても見つけやすい。
  • 打った感じは、やはり軽め。ずっしり感を求める人には向かない。
  • 高弾道
  • 当たり負けしない感じがする
  • 横風に弱い?気がする・・・気のせい?
  • スピンはそこそこかかる。
  • パットがショートしやすいかも?今日だけ?いずれにしても腕の問題!

美唄では白3個を早々と池に落としてしまったのですが、今日は1OBだけで2個生き残りました。いい感じだったので、早速Amazonで1ダース注文しました。

 

ヒカルさん、トモさん、ユベオツさん、今日も楽しいゴルフをありがとうございました。来週は一達国際ですね。体力回復させて挑みます。

カテゴリー: ラウンド | 10件のコメント

■’18 Round#11 ゴルフ5CC美唄コース 中~東

九州からおいでのゆうぽんさん、ヒカルさん、ひげなしさんとラウンドしてきました。

遅めのスタートなので、9時過ぎにひげなしさんがお迎えに来てくれて、ヒカルさんをピックアップして、岩見沢の東山ゴルフセンターで練習した後ゴルフ場へ。

お約束の時間にはずいぶんと早かったのですが、ゆうぽんさんは既に到着されていて練習されていました。そのままレストランで昼食。ここはメニューも揃っており、お値段もお得な感じ。
しばし雑談をしていざスタート。

今日は風も穏やかな、美唄コースにしては珍しい条件でした。DSC_0209DSC_0210

ゆうぽんさんとは2度目のラウンド。前回、素晴らしいゴルフを見せていただき、同級生の私としては大いに刺激を受けたわけであります。

しかし、思ったようにいかないのがゴルフ。
20180714Score

中1番でグリーン前から寄せワンでパー発進。これはいいぞ、と思ったのもつかの間、2番で池に2発・・・1発目がいいショットで、越えたと思ったところ、ちょっと右に流されてギリギリ池に掴まったのがミソの付き始め。いいぇいいぇ、1番で残り155ヤードのフォローでナイスショットをしたのにショートしたのが気になっていました。妙に距離が出ない日が時々あるんです。ここで気づけばよかった。。。

4オーバーのホールがあると、3つのパーを取らないとバギーペースには戻せません。3つ目のパーが来る前にダブルボギーを打ってしまい、万事休す・・・

東に回ってからも1番で3パットのダブルボギー。その後、ここまでは全て忘れよう、と思い直してからはいいショットも出始めました。東4番は短いですが、右ドッグで2打目付近からでもグリーンを見渡せません。しかも下りで奥は全部池。いいイメージが湧かないホールですが、全く見えないグリーンにナイスオンで4mほどのバーディーチャンス。よし、入れるぞ!と意気込んでいましたが、その前にひげなしさんがグリーン前からチップインのパー。ちょっとそちらの興奮が強かったのか、ふわふわした気持ちでパットしてしまい、あえなくはずれ。

ひげなしさんはその後のホールで、『大人のゴルフ』でバーディーを奪取されていました。

6番のショートもいい感じの1ピン少々からまたもやはずれ。。。今日はパットが入りません。

最終ホールでシャンクして池からの58°でチップインしたのはご愛敬です。

 

ゆうぽんさんは流石の80切り。寄せやパットの距離感が抜群です。いや~お見事です。今日もいろいろと勉強させていただきました。
今後、この学習を実戦で生かせるようにしていきたいものです。

ゆうぽんさんはもうすぐ北海道を離れるとのこと。こんな素晴らしい出会いがあったことに感謝です。お気をつけてお帰りください。そして、再開できる日を楽しみにしております。本当にありがとうございました。

ひげなしさん、送迎していただきありがとうございました。それから、バーディー、お見事でした。

ヒカルさん、豪打今日も見せていただきました。またこのメンバーで回れるといいな、と思いました。素敵な出会いを演出していただき感謝しております。

皆様、またお会いしましょう!

 

カテゴリー: ラウンド | 10件のコメント

■’18 Round#10 太平洋クラブ札幌C すずらん~はまなす

昨年の終了間際にヒカルさん、としさんと訪れましたが、なかなかいいコースのようだったので、是非トライしてみたかったコースです。

そして、今日は平日の休み!ってことで、娘maoぷ~とお友達のひろのちゃんでラウンドしてきました。
思いのほか雨にはあたらずにラウンド出来たのはラッキーでした。

朝、孫のコマちゃんを送ってからコースへ。
20180710193643

早めに着きすぎたので、レストランでティータイム。

コースコンディションは、ラフが厳しく、刈った後の枯芝が片付けられておらず、ロストの危険性もありました。雨上がりだから仕方ないですね。グリーンはやや遅め。
DSC_0201

いざスタート。
さすが平日です。前後は2サム。離されないように付いていきました。

今日は、Wedgeが出来上がってきたので、初打ちです。そして、Rogue FWの4番も。

すずらん~はまなすと回りました。前回は、はなます~ライラックだったので、すずらんは初めてです。

1番でいきなりバッフィーのお出まし。これはちょいダフりのフックが出てしまい、林の中へ。すずらんコースはやや狭めですね。はまなすに回ってからそう感じました。
そして、ここは距離が長いです。どの組み合わせでもレギュラーティーから6400ヤード以上あります。ラフが厳しく、打ち込むとほとんど出すだけになってしまいます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

そんな中、前半は52°のピッチエンドランが良く寄ってくれました。グリーンは易しめですね。そんなに切れるところがありませんでしたが、はまなすに7番だけはものすごい2段グリーンでした。そうそう、ここは前回も1オンしていたはずです。今日も乗ったのですが、奥ピンに対して手前。7番で打ったのに、丁度段の登り傾斜に当り、ものすごい勢いでもどってきました。。。

スコアはこんな感じ。
20180710Score

前半はずらりとボギー。14パットでしたが、パットが良かったというよりアプローチが寄った感じです。

後半、なんとか80台の目が出てきたのですが、4番で林からの脱出にてこずりトリプル。。。

最終9番で、ここでボギーなら90切りだと思い力んでしまいました。OBを打って、暫定球もチョロ・・・
残念です。

あ、忘れていましたが、4W、2回目の使用はちょっと引っかかったけどナイスショット。残り250ヤードからで、残り40ヤードの左ラフ。FWに落ちていたらグリーンエッジくらいまで言っていたかもしれません。

 

maoぷ~は120打。。。ラフに苦戦していましたが、アプローチに進歩の跡が見られます。ラフが短いコースなら5打以上つめられた感じがします。
20180710215005

ひろのちゃんは、バックスイングが浅くなっていて、(本人曰く、大きくするとスライスがでるそうです)インパクトが間に合っていない感じで、いわゆる詰まったスイングになっているようです。Aquaで修正してもらうといいですね。

で、帰りはお決まりのアイスを食べたい、ということで、事前に調べてあった、

赤井川村山中牧場ソフトクリーム ミルキー店

に行こうと思ったら、なんと、Close・・・
しかたなくROYCE’のあいの里公園の店へ行きました。(maoぷ~、顔真ん丸!)
20180710194032.jpg

今日も楽しかった!maoぷ~お疲れ様、ひろのちゃんお付き合いありがとう。楽しかったです。

 

 

昨年はオールセルフの扱いだったので、そんなもんか、と思っていましたが、今日行ってみると、到着してすぐに支払い。その後は、練習場は先に500円でコインを買い、レストランはその場での清算、自販機も小銭が必要と、ちょっと変わった方式です。いまいち馴染めませんでしたが、コースは平坦が多く、距離の出る人はプレーしやすいんでしょうね。

さてさて、ノーメッキのウェッジですが、濡れていた芝の上に置いたりしたからなのか、途中で錆が浮いてきました。

今、手入れし終わりましたが、赤錆はすぐに取れますが、黒錆びはなかなかしつこいようです。

 

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 4件のコメント

■Rogue FW やばい!

今日は早上がりだったので、雨の中ヒューマンへ行ってきました。

もちろんRogueの4Wを打ちたかったからです。

家でワッグルした感じはちょっと硬いかなぁ、ってことで、若干失敗した感もありました。

身体を温めてから早々にRogue。これ、やばいです!

1球目、ナイスショット!2球目ちょいヒッカケ、3球目超ナイスショット!!4球目ちょい噛み、5球目芯はずれwww

実際の飛距離は一番奥のグリーンの真ん中から奥に着弾。ワンバウンドで、奥のネットを駆け上がります。FWでこんなに飛距離が出るのは初めてです。
先日日本版のRogue Starの5Wを試打したときは、そのグリーンの中央くらいに高弾道で着弾していましたから、やはりこっちのほうが伸びるようです。重量も、Starでは軽すぎましたが、こちらは15gほど重く325gほどあり、スイングも安定します。

懸念していたシャフトの硬さも、丁度いい感じです。先が硬いですが、トルクが割と多め(4.4°)なのと、手元が緩いぶん、切り返しで力まず。待ってから切り返せるようです。

4W_shotmark

ショットマークはこんな感じで、やや薄目が多かったのですが、球は上がります。拾ってくれる、って感じですかね。

噂通り初速でますね。左はドライバー。右がFW(4Wの設定がないので3Wで計りました。)です。どちらもいいショットでした。初速がおんなじって・・・こんなデータがたくさん出ます。スマッシュファクターはほとんど1.44以上。

 

このクラブを打っていると、だんだんタイミングが良くなってきて、しばらく打ち込んで、今まで目標にしていた、左の胸郭リードでフェースターン、この感じがつかめてきた気がします。

最後の10分はPWの8割ショットで100ヤードのグリーンを狙っていましたが、引っかかりがほとんどなく、グリーンをヒットするようになってきました。

いや~~、参りました。Rogue、売れてるわけですね。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 8件のコメント

■’18 Round#09 石狩平原CC 南~西

ヒカルさんから急遽のお誘いがあり、参加してきました。

メンバーはヒカルさん、ユベオツさん、トシさんです。

お天気は梅雨の中休みのような晴れ。気温は高く蒸し暑い感じです。
いつもと違い、ヒカルさんがお迎えに来てくれました。トシさんを迎えに行って雁来で朝練。

ちょっと球が掴まらない感じでしたが、体がだるいせいかも。
DSC_0183

前回、上級者のゆうぽんさんのゴルフを見せていただき、感じるものもあり、今日はあんなスマートなゴルフを目標に回りたいなぁ、と思っていました。

それほど、ゆうぽんさんのゴルフは印象的でした。

道具的に不安な面もあります。先日58°のウェッジを発注したので、そのバランスあわせのため預けてあり、52°の、いわゆるAWがありません。SWとして使うフォーティーンのD-030はありますが、アプローチでは使っていません。寄せはPWが中心になりますが、ショートアプローチちしてはとんど打ったことがないのでどうなることやら。。。
それと、RMXの5Wも今一上手く打てていないので、不要になったウエッジ達とともに断捨離してしまいましたので、ロングショットはUTで打つしかありません。来月10日までラウンドの予定はなかったので、この期間にいろいろ整理していました。

苦手な南からスタートです。

20180630Score

南コースでは、超のつくほど苦手にしていた4番で、ドライバーまずまずのショットでFW真ん中。第一関門通過しましたが、2打目3UTが引っかかって左ラフの前下がりのライ。もう一度3UTでこれがナイスショット。ついにパーオンしてのパー奪取です。なんかリベンジ達成した感じです。次回からはもっとリラックスできそうです。

でもやっぱり南は難しく47打。

やはりAWがないのは痛かったです。PWでの寄せがオーバーしたり極端にショートしたり。。。それとパットが冴えませんでした。前回の29パットは何処へやら。。。

ドライバーのFWキープはまずまず戻った感じです。外れてもほんの少しで大きく外したのは2回だけ。ただしトップ気味も2回ありました。練習場どおり右プッシュが多く、これも苦手にしてた西9番でようやく掴まったドローが出ました。

90切りはなりませんでしたが、まずまず納得のラウンドでした。

ヒカルさんは後半得意の西コースでほんりょ発揮の40切り。お見事です。
ユベオツさんは、今日はパッティングにやられたようで、好スコアとはなりませんでした。
チシさんは、アンラッキーが結構あってちょっとかわいそうでしたが、練習をしていない割には100切達成のようです。

帰りは車中でお酒のお話で盛り上がりました。

ヒカルさん、今日は遠いところお迎えいただき大変ありがとうございました。
ユベオツさん、次回一達でお会いしましょう。(その前にも会えるか?)
トシさん、お酒はほどほどに。

皆様ありがとうございました。


で、帰宅。

あれれ??これは???
dsc_0184.jpg

な、何??
DSC_0185
はい、キャロウェイのRogue 4Wです。
RMXの5Wやウエッジを断捨離した結果、思わぬ見積もりがでたので、速攻注文していました。
Rogue Starの5Wはヒューマンゴルフガーデンにあるゴルフパートナーさんで借りて打たせてもらいましたが、抜群の扱いやすさで掴まりもよかったので、欲しいなぁと思っていました。欠点は軽すぎることなんです。50g台のシャフトに40gのグリップがついて310g前後です。軽量グリップはあまり合わないようなので、通常の50gに変更するとバランスがC台になりそうなので困っていましたが、US版には4W(17°)があるのを知り、これにしました。こちらはRogue FWという名前で、SubZeroではありません。(Starも付きません。)

シャフトはこれ。
DSC_0186

三菱ケミカルのKUROKAGE Silver TiNi。以前から気になっていたシャフトです。これが純正で付いているのもUS版の魅力でもあります。60g台のS。ちょっと硬いかもしれませんが、とりあえず使ってみます。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 8件のコメント

■雨・・・コラソンで練習

今日はmaoぷ~とシャトレーゼ石狩でラウンド予定でしたが、生憎の雨。ピンポイントで今日の午前中に土砂降りとは。。。

で、ちょっと用事もあったので、レンタカーはそのまま借りてmaoぷ~と練習に行ってきました。

DSC_0177

午前中は雨と左からの強めのスライス風。

20180627172841

ドライバーはまずまずの調子で、概ね真っすぐ飛び出します。この頃不安定だったドライバーが以前のように戻ってきた感じですが、動画を見るとあんまり振っていないような・・・

これでもいいような気はしますが、もうちょい振って行きたいです。

maoぷ~は、先週のラウンドで、アイアンが不調だったとのことなので、スイングと打球をじっくり見てみると、まずいところがいろいろと見えてきました。

打球は掴まらずにスライス気味。当然飛距離が出ません。まずはインサイドからヘッドを入れるために、外気味にバックスイングすること。

それでも治らなかったので、グリップの修正。左グリップをスライス気味に握る癖があるのでそれをチェック。それから、以前からの悪癖、フォローで左肘が抜けるのを修正してみました。すぐに治るとは思いませんが、意識するポイントとしては、ダウンスイングで左手の甲を下の回していくようにアドバイス。左手の甲を下に向ける意識がいいのか、左前腕を外旋させる意識がいいのか分かりませんが、とりあえずちょっとはましになってきました。

左が素振りで、右が本番のスイングです。

本番ではまだ右ひじが抜けていますが、前よりもましになっています。
それと、トップでフェースがオープンになっています。

それでも右に出るので、シャットに上げることをアドバイス。特にトップでのフェースの向きに注意。フェースが天井を向くようにしてその時の手首の角度や右脇の締まり具合をしっかり確認して何球か打つと、これが一番効いたようで、打球音もガラッとかわり、球が掴まりだしました。

最後はアプローチの練習。一緒に回っているときから気になっていましたが、バックスイングが大きすぎて、インパクトで緩める、そんなスイングを改めるため、ウェッジみたいなロフトの多いクラブは、フルスイングでも7割のスイングで抑えて打っても距離は変わらないことを実践して見せて、低く出すアドレスと球の位置を調整して打ってもらうと、何となくわかった感じで、50ヤードはAWでフルショットでも低く抑える7割ショットでもクリアできることが分かったようです。

疲れてきたので、練習終了。

ゴルフ5へウェッジを持っていきました。XW-Fの58°も発注しているので、バランスを合わせたいから、52°を取りに来てくれる、とのことでしたが、ゴルフ帰りに持っていくから、ということで練習帰りに寄ってきました。一度シャフトを抜くようなので、それなら、今のシャフトを58°に入れて、52°は0.25インチ伸ばしてもらうことに。ついでにライ角を1°フラットにしてもらいます。

maoぷ~はあまりクラブを欲しがりませんが、UTのロフトの立ったやつと、現在若干軽めに感じるらしいFW(5Wとか7W)も必要になってくるかもしれないと思い、中古を含めて何本か見ました。

帰るころにはすっかり雨も上がり、悔しさが倍増した日でした。

次回は来月10日にmaoぷ~と太平洋クラブ札幌でラウンド予定です。今度は晴れろ!!

10日の次は14日、16日、21日と予定が混んでいるので、それまでにもうちょっとスイングを安定させたいです。

 

カテゴリー: 練習 | 2件のコメント

■maoぷ~がラウンドしたらしい・・・

22日、場所はスエーデンヒルズ。maoぷ~はよく高級なゴルフ場に行く・・・由仁コースとか、クラークとか。私はラウンドしたことはありませんが、スエーデンヒルズもこの地区では高額なコースのようです。

同伴はお友達のひろのちゃんと前回のAQUAコンペで同組だったつぼっちさん。
20180624094347.jpg

お揃いのウェアはひろのちゃんからのお誕生日プレゼントらしい。

お天気は晴れ。
20180624094408.jpg

アイアンが不調だったそうで、UTやFWを多用したみたい。

スコアは・・・
20180624094304

う~~む、NGBコンペで好成績だったのに、またもとに戻ったか?あと15打ほどつめないとまずいです。

ひろのちゃん、いつもありがとうございます。そして、面識はありませんが、つぼっちさん、お世話になりました。

 

maoぷ~とは27日にシャトレーゼ石狩でプレー予定です。雨が降らなかったら、ゆうぽんさんも参加の予定です。

先日、どのコースにするかを選ぶときにLINEで、
『シャトレーゼ石狩とロイヤルシップ、どちらがいい?』
と尋ねた時1分で返信が来ました。↓

re

 

お天道様、がんばれ~~!

 

カテゴリー: ラウンド | 6件のコメント

■’18 Round#08 ゴルフ5カントリー美唄コース 東~西

予てから予定していました。ゆうぽんさんとのラウンド。ヒカルさんと私の3サムです。

朝早めに出発して、岩見沢の東山ゴルフセンターで練習です。
実は、せっかくのゆうぽんさんとのラウンドなので、おかしなことはできないぞ!ってことで、昨日ヒューマンで打っていました。なんと、シャンク、シャンク・・・やっちゃいましたね、練習しなければよかった、とガックリしていましたが。この日の朝は大丈夫な感じでした。

8時前にコースに到着。やっぱり風、強っ!名物なんでしょうね、強風。でも前回よりはかなりましでした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

まずは、練習グリーンでゆうぽんさんと初対面。ご挨拶を交わして、いざスタート。
ひょうひょうとした感じで、いかにもジェントルマンなゆうぽんさん。ラウンド途中で分かったのですが、私と同年齢!

そして、ゴルフのスタイルは、無理をせず、アプローチと抜群の距離感のパッティングが持ち味のようです。ご本人は「1mのパットが入らない』と嘆いておられましたが、全然そんなことはなく、ロングパットをきっちり寄せて1m内外を沈める、気が付けばパーを重ねる、という、何か達観されているような、スマートなゴルフでした。

とはいうものの、ドライバーは飛ばないわけではありません。ご本人はスライスとおっしゃっていましたが、きれいなフェードで距離も出ていました。右膝の送りが素晴らしいですね。

で。私は、というと、今日は好調!出だしでパーオン3パットしましたが、以降はパットが入りまくった感じです。3~5mがよく入ってくれました。おかげで西3番ショートホールでちょっと噛み気味のトゥヒットでドヨ~~ンとした変な球で、それでもフォローの風に助けられ、ピン横5mからバーディーをいただきました。

結果はこれ。
20180623Score

今年初の90切り。しかも、この強風下で!ティーショットでは半分FWキープ。変なコスリ球は最後の3ホールだけ。
怖がっていたシャンクは2発だったかな?1つは池まで行っちゃいましたが、昨日のシャンク地獄はどこへやら。名物東8番アイランドグリーンはピン手前に乗せてパーでした。

ほんとに楽しいゴルフでした。ヒカルさん、ゆうぽんさん、ありがとうございました。またご一緒できそうなので、是非よろしくお願いします。

 

ってことで、来週27日には娘maoぷ~とラウンド予定ですが、スケジュールが合えばゆうぽんさんもご参加いただけるとか。ご一緒していただけるとmaoぷ~も勉強になることと思います。

 

カテゴリー: ラウンド | 6件のコメント

■’18 Round#07 石狩平原CC 西~中

昨日、ヒカルさん。トモさんご夫妻と行ってきました。

お天気は、やや涼しめでも微風、途中から晴れと、絶好でした。回るコースも苦手意識のある南コースは無しで、何やら好スコア期待できそうなんです。

DSC_0191

あと、ニューウエッジのテストもあり、アプローチは52°のXW-Fのみ。バンカーだけ古いフォーティーンのD-030を使用することに決めていました。

スタートホールのロングでドライバー右プッシュ気味、セカンド前上がりからトゥヒットして木に当りFWに出ただけ、アイアンでグリーン手前、ここからピンまで50ヤード。XW-Fの出番です。新しいクラブは第1打が肝心。1ピン右を向いて練習通りのアプローチでした。うまくばんすから入って、ピン奥5mに。キャリーが出すぎましたが、止まり具合は良好のように見えました。先にグリーンオンしていたヒカルさん(ヒカルさんはアイアン、UTで2オン!)に様子を聞いてみると、落下後バウンドして1ヤードほどすすんで、ピタリ、30cmほどコロコロ、そんな感じだったようです。

その後もXW-Fを多用しましたが、SW並みに止まります。ちょっと引っかかるので、やはりライ角はもうちょっとフラットにしようかな?ただ、この日は全体的に引っかかり気味だったので、もう1ラウンド様子を見ます。

それより深刻なのはドライバー。前半はほとんどフェアウェイに行きません。右に左に・・・
それでも終盤持ち直して46。特に苦手の9番でドライバーナイスショットから2打目右ガードバンカー、そこからD-030で4mにつけて1パットのパー。なんとかこのホールでリベンジできた感じでした。

後半に入って、中2番で大噴火!得意なホールだった気のゆるみか、思いっきりチーピンでOBからの9叩き。。。その後も冴えずに8番でまたまた噴火に8。。。
あ~今日はとうとう100叩き、と思っていましたが、なんとか98。
20180616Score

この頃、やっと100切が続いてるなぁ・・・

ヒカルさんはお見事70台。2番アイアンが絶好調のようでした。明けて今日は理事長杯だそうで、きっと今頃健闘しているのではないかと思います。頑張れ~~!!

全体的に、ドライバーがいけないですね。次回までにヘッドの調整とAUGAシャフトもトライしてみようかな。
BSのUTは調子いいです。中1番で引っ掛け気味のティーショットで残りは上りを含めて190ヤードから3Uで奥まで行ってしまいました。ちょっとフォローだったんですが、いい当たりが続きます。おかげで5Wの出番がありませんでした。
アイアンは普通かな。ライの変化に弱いのは腕前のせい。特に前上がりが下手です。左下がりも・・・
アプローチはXW-Fすっかり気に入りました。ランニングアプローチがいけません。ことごとくショート。これはクラブを考えないといけないですね。52°ではなくPWとか9番アイアンとか。それとも、ランニングは捨ててピッチエンドランのみにするか。。。
バンカーはこのごろほとんど1発で脱出です。距離も出ます。ベタピンとまではいきませんが、1パット圏内に止めることが多いです。

ヒカルさん、トモさん、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

 

で、家に帰ってから、ノーメッキウエッジの状態を確認。コースでも小さなサビがポツリポツリと出ていました。
befor

茶色い赤錆びや黒くくすんだ黒錆びが点在していました。ゴルフ場は化学肥料巻きますから、こんな状態になりやすいんでしょうね。

で、トモさんに聞いていたノーメッキウェッジ錆び取りケミカルを入手。
それを使って手入れ後、ソードオイルを塗りました。
after

うん、まずまず。
今朝の状態。

DSC_0194DSC_0195

昨日と変わりなし。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 6件のコメント