■アイアンフィッティング

今日はAquaで試打会をやっていました。1打席予約制で1時間前後の時間をとってくれます。

グリーンジャケットさんの方が来られていて、希望によりアイアンやドライバーなどのフィッティングをしてくれます。

私はもちろんアイアン。MIZUNOのシャフトオプティマイザーという機械がついた専用のクラブを使って計測します。残念ながら新しいシャフトオプティマイザー3Dではなく旧タイプです。

DSC_0351

この専用クラブはかなり柔らかくていっぱいに振れないところはありますが、各種データが表示されます。

ヘッドスピード:34.6m/s まあこんなもんでしょう。概ね平均値です。
スイングテンポはやや早いようです。これは、切り返しを見ているそうで、自分ではゆっくりのつもりでしたが、やや早いんですね。
トゥダウンは平均値。前そり角というのは、いわゆる逆撓りだと考えればいいそうです。ちょっと大きめですね。いい言い方をすると撓りを使えている、悪く言うと手元よりヘッドが先に行く、ということでしょう。
しなり係数はやや多め。これは以前YAMAHAでも言われました。ヘッドスピードの割にシャフトを撓らせるスイングのようです。

総合すると、やや硬めで、手元が撓って中間がしっかりしていて、先はわずかに走る感じが合うそうです。そうか、ダブルキックが好きなのは、こんなところからも証明された感じですね。

そして、お勧めシャフトはこれ。
お勧めシャフト

上位にずらりとKBS!
1位のKBS TOUR(S)は残念ながらなかったので、2位のTOUR-V(S)から打ちました。
おお、確かに振りやすい。ちょっと軽いのと、弾道が高すぎる感じがします。

3位のPXiは廃盤なのでパスして、4位のTOUR-VのX。さすがにこれは硬くて重い。。。ショットマークがトー寄りについていました。

DGXP115(S)。これも弾道が抑えられてよかったですが、理由は分かりませんが、なんか反応が鈍い感じがしました。

最後にKBS TOUR(R)を試しました。これが一番よかったですね。全体の柔らかさと掴まりすぎない感じがしっくりきました。ただ、ちょっと軽いかな?次第にトップが出そうな雰囲気がありました。たぶんR+かSがベストなのではないかと思っています。

次に、一番気にしていたライ角のチェックです。写真は撮り忘れましたが、ノーマルの61.5°(7番)で打つと、ヒール側に跡が付きます。やっぱり、引っかかるのはライ角のせいもあったのかもしれません。
2°フラットを打つと、1発目は同様にヒール側に跡がつきましたが、ダフっちゃったんです。。。2発目はいい感じでショット。ほぼセンターでした。打球はほぼストレート。左に来るかんじはなかったです。
結果2度から2.5度フラットが合いそうな感じですね。

ほとんどのメーカーカスタムでは、ロフト/ライとも±1度までの調整ができるようですが、MIZUNOはさすがに4度とかでもOKのようです。これは、既存のクラブを曲げて調整するのでははなく、金型がいくつもあって、例えば2度フラットのヘッドを作りそれを微調整して、ライ角を合わせるそうです。
ロフトはあまりいじらないほうがいいようですね。せいぜい1度までだとか。。。
DSC_0350
同じヘッドが並んでいますが、これがライ角違いのヘッドです。

2度フラットのヘッドJPX900 ForgedにKBS TOUR(R)を付けて打っていましたが、無用な引っかかりもなく、気持ちよく振ることができて、何球でも打っていたい気分でした。

この頃発売したMIZUNOの新ブランド「Mizuno Pro」に興味があったのですが、今回はまだ入っていないようだったので、いずれ打ってみたいと思っています。

広告
カテゴリー: クラブ | 4件のコメント

■三菱ケミカルDiamana試打

何本かシャフトを試したので、素人なりのインプレを書いておきます。

素人のローヘッドスピーダーのインプレにつき、信憑性は???ですので、あしからず。
ヘッドはテーラーメイドのM1(2017)10.5°です。
スリーブはLOWERの位置、ウエイトはFADE寄りで高低は標準あたりです。ウエイト重量はシャフトの長さにより若干変えています。

私はシャフト好きで、結構いろんなシャフトを打っていますが、この頃のトレンドはよく言われている通り『軽・硬』だと思います。軽くても硬いシャフトを作れるようになった技術の進歩でしょうかね。
何年か前の50g台のシャフトはトルクが大きくて、全体的に柔らかすぎる傾向が強く、私のような非力でも60g台を使わざるを得なかったのですが、昨今の50g台はかなりしっかりしていて、軽い分体の負担が少ない、とか、長くできる、などのメリットも感じられるようになってきていると思います。
それと、重量級の大型ヘッドでもインパクト時にヘッドがヨレないように、先を硬くしているのがトレンドなのかもしれません。

◎M1を使って感じたこと
調整機能が豊富で、いろんなタイプのスイングにもマッチできそうに思います。
まずは、スリーブのポジションですが、新しいスリーブは±2度の変更が可能です。しかし、私的にはロフトの変更より、フェースの向きの調整のほうが大きいように思います。ヘッドをポンと置いた状態でフェースがちょっと右を向くほうが安心できるので、LOWERのポジションに設定しています。また、そういう調整にしたかったので10.5°のものを選びました。STDやHIGHERポジションにしてもさほど打球の高さには影響がないように思います。

ウエイトのドロー・フェードの調整はややFADEに寄ったポジションにしています。おなじみのクラブフィッターでティーチングプロのQPさんこと関雅史さんの情報では、打点の集まるところの真裏にウエイトを持ってくるといいそうです。なるほど、ドローが打ちたいからヒール寄りに、フェードを打ちたいからトー寄りに、という調整よりも、こちらのほうが理にかなっていそうです。
高低の調整は、同様に打点に合わせるのもアリだとは思いますが、LOW側に合わせると1発の魅力はありますが、ヘッドが機敏に動きすぎる感じがして、安定性に欠けるようで、後ろに持っていくほど、確かに弾道は高くなりますが、安定性は上がるようです。
浅重心にするとチーピンっぽい球も出ることがありますね。深重心ならばフックで収まってくれるようです。
いろんなポジションを試せるので、設定を煮詰めていく面白さもあります。

それから、このヘッドは199gほどあり、スリーブを入れると206gになります。かなり重量級なので、普通のクラブバランスを考えると、クラブ長を45.5インチくらいまでにしかならないのですが、ウエイトを変えることにより、46インチくらいまでは大丈夫だと思います。
ウエイトはAmazonやヤフオクで手に入ります。私は7gと10gのものを入手して長さによって使い分けています。もちろんそれよりも軽くすることもできますが、やはり重量級のヘッドのメリットを捨てたくないので、2個合わせて5g程度の軽量化にとどめています。
実は、この重量級ヘッドのメリットは、GloireFから変更した大きな理由でもあります。このブログでご紹介している通り、GloireFにしてかなり飛距離が伸びたのですが、どうも当たり負け、特に芯を外した時のヘッドのブレが気になっていました。GloireFは190gほどです。
M1のほうがブレにくいので、ミスショットも救ってくれます。ほとんどミスショットする私にはこれは大きなメリットになると思っています。

以下、シャフトの感想ですが、今回はGSTを持ち込み簡単な計測をしてみました。驚いたことに、どのシャフトでも明らかなミス以外はSF(スマッシュファクター)1.4以上は確実に出ます。中には1.5を超えることも。。。ヘッドの影響でしょうかね。
GSTはアウトサイド~インの軌道の時HSが多く出るようです。それから、トップ気味の球は数字が良くなります。また、飛距離はキャリーの距離くらいだと思います。
ベストのデータを記してありますが、トップ気味のライナーは除いています。係数は102です。

【Diamana RF 50R】
■HS42.2m/s BS60.5m/s SF1.43 飛距離220yd
まずはこれを試しました。
1発目から芯を食いましたが、若干引っ掛かり気味。先が走る感じはします。先が走るといっても、左に巻き込む感じではなく飛球線にまっすぐ走っていく感じで、思ったほどフックはきつくなりません。
前作のRはダブルキックとか言われていましたが、私にはかなり手元が硬く感じ、先が走って引っ掛けフックが多かったのですが、そこまでは掴まりません。45.25インチといつもの長さより短いこともあって、軽く感じます。
インパクト前後でのスピーディーな撓り戻りは魅力的で、打感は軽く感じます。
嫌な印象はないのですが、今一しっくりきません。
ドロー基本なのはいいのですが、タイミングが合わない感じです。

【Diamana RF 50S】
■HS41.4m/s BS60.7m/s SF1.45 飛距離218yd
次はRFのSフレックス。これくらいになると手元の硬さが強調される感じです。切り返しで負荷をかけることができないので、この硬さはちょっと厳しいです。なんとか撓らせようとして、手元が先行する感じです。その割にスライスは出ないので掴まりは悪くないと思います。
旧イリマのように手元も少し緩くしたダブルキックにしてくれるといい感じなのかもしれません。
イリマ70S、よかったなぁ・・・

【Diamana BF 50R】
■HS42.4m/s BS62.1m/s SF1.47 飛距離222yd(SF1.54まで出ました。)
こちらは以前50Sを借りたことがありますが、かなり硬く感じましたので、今回はRにしました。
長さは45.75インチ。切り返しで手元側にしなりを感じてタイミングは取りやすいです。グリップの中はしっかりしていますが、その下くらいに撓りを感じます。
Rですが、三菱のシャフト(特にDiamana系)はシャフト全体に張りがあるというか、撓り量は少なめですが、バネ効率が高いというか、弾き感があるのが特徴だと思います。
弾くというと先が動くイメージですが、中~先全体で、そう、メーカーの言うところの「撥ね返す」という表現があっていますね。そういう意味では若干先中が動くのかもしれませんが、まったりした感じで動きます。
ちなみに、グラファイトデザインのシャフトは全体的にゆったりとしていて、手元に独特の撓り(ちょっと言葉で表現できないのですが・・・)を感じます。
このシャフトはTourADのGPから全体の硬度を落として、張り感を残した感じです。手元の挙動はGPと似ていると思いました。
練習場では低めの弾道で、ストレートから若干フェードが多かったのですが、本番では中弾道で伸びのある球が出ました。プッシュすることもありましたが、掴まえにいってもなかなか左には来ないですね。多分、1フレックスくらい柔らかめが合うのではないでしょうか。

【Diamana X2017 50S】
■HS41.9m/s BS61.9 SF1.49 飛距離227yd
BFに似た感じですが、こちらのほうがさらにスピード感があります。トルクが少ないせいか、シビアな感じですが、芯に当たったときの爽快感と飛距離はさすがです。それと、これもロートルクの影響か、芯を外してもヘッドのブレが少ない気がします。
お高いので、ちょっと簡単に買える代物ではありませんが、あと5gほどの軽量化とRフレックスがあればいいのになぁ、と感じました。
ヘッドスピードがあれば、素晴らしいシャフトと感じるに違いありません。
GSTでの計測で、一番のショットが出たのがこれです。

【AUGA 50X】
(おまけです)
■HS42.2m/s BS60.3m/s SF1.43 飛距離212yd
これは、現在使用中のMyShaftです。長さが46インチにしてあるので、FLEXはXを選択していますが、このシャフトのXはそれほど硬くはありません。普通のSくらいだと思います。
手元がゆるく切り返しやすいのが特徴ですね。それと90tの超高弾性カーボンを使っている割には、挙動が穏やかです。なんとなく高弾道が出やすく、また、程よく掴まります。
飛距離的にも概ね満足しているのですが、先がちょっと動く感じがします。
打ち込んでみて感じたことは、これってダブルキック?ってことです。

カテゴリー: クラブ | 6件のコメント

■’17Round #14 石狩平原CC(西~中)

ヒカルさんご夫妻、ユベオツさんとのラウンドでした。

朝起きると、なんとジャジャ降りの雨・・・あれれ、話違うじゃん!まさか雨とは・・・ども空は明るかったので、まずは出発。
今日は私がレンタカーを借りて、ヒカルさんご夫妻をお迎えに。Timesのレンタカーは時々お得なキャンペーンをやっていて、今回は『MAZDA CX-5の乗ろう!』キャンペーンで大きめのSUVのCX-5がお得に借りられたので、3人で行くことに。。。
DSC_0345
やっぱり大きい車はいいですね。後部座席を倒さずにキャディバッグがなんとか3本横積みできます。
TimesCarPlus(カーシェアリングの会員)に入っていると、前夜サービスというのがあって、前日18時以降であれば翌朝8時スタートの料金で借りることができます。なので、ゴルフなら12時間料金でOKなのです。

車幅が広いのが若干気になっていましたが、車内も快適でしたが、運転はのろくてすみませんでした。

ヒカルさん宅前に到着して、ピックアップご雁来で軽く練習を。この日は三菱ケミカルからシャフトを4本借りていました。
Diamana BFの50 R、同じく発売前のRFの50Rと50S、そして以前にも借りていたX(2017)の50Sです。

BFは前回50Sを借りたことがありますが、ちょっと硬い印象がありましたので、今回はRにしました。
RF・・・実は今年は白系のWFが出る予想をしていいましたが、赤が先に出てしまいました。手元調子のWが好きだったので、ちょっと残念でしたが、新しいもの好きでRとSをレンタルしました。4本まで借りることができるので、Xはまあおまけみたいな感じです。
三菱ケミカルシャフトレンタルページはこちらです。

前夜ヒューマンであらかた打っていました。RFはSもRもやっぱりちょっと掴まる、というか、手元の撓りが感じにくくて、ついつい力が入ってしまいます。その点BFはRフレックスのためか、全体に撓りを感じやすく、先がしっかりしている感じで、ミスヒットしてもヘッドがぶれにくい感じがします。
実はグローレFが調子がいいのにもかかわらずM1にしたのは、ヘッドの重量があったからです。グローレはスリーブなしで190gほど。M1は199gです。このヘッド重量もミスヒットしたときに影響が出る感じがします。ほぼミスショットするので、この差はトータルで見ると大きいのかもしれません。

さて、コース到着すると、なんとなく雨は上がっていて上空も明るくなっています。
DSC_0346.JPG

この日は念願の西~中でのラウンドでした。苦手の南がないのでおおいに期待できます。

ドライバーのシャフトはBFからです。
ちょっと低めに出ることが多かったのですが、初めてのシャフトでタイミングを探しながらのショットだったので仕方がない、という感じですね。

ただ、西の7番では、軽いフォローと落ちどころからやや下っているのですが、平地で260ヤードほどを記録し、今まで気にしたことのないバンカーまで突っ込んでしまいました。
nishi_no7理想的なドローで、ど真ん中だと思ったら・・・

で、西8番の待ち時間があったので、みんなでスコアを確認すると、
ヒカルさん+3、ユベオツさん+4、そして私なんと+2と絶不調のトモさん以外絶好調といっていいスコアでここまでやってきました。
ところがオナーの私が打った球は砲台グリーンの左斜面に大きく蹴られてさらに左の左足下がりのところまで行ってしまいました。『あ~これで30台は無理か・・・』とあきらめたわけですが、最終ホールもトリプルを打ってしまい、結局43でした。このショートでパーを拾って、最終ホールは苦手なので、ティーショットを刻んでもボギー狙いに・・・なんてもうそうしていました。

後半はシャフトをRFに換えたこともあり、なんだか冴えない感じで、終盤にはトリプル2連続の47を打ちました。西8番のショートがすべてだったように思います。

20170909Score

救いは最終ホールのショートで8mくらいのバーディーパットを入れることができたことでしょうかね。ここは8番の打ち下ろしロングでかなりフォローだったので、引き続きフォローだと思っていたら、ヒカルさんが思いもよらない9番アイアンを持っていらっしゃる・・・あれれ、デカくないですか??って思っていたら案の定奥のバンカーのさらに上にキャリーしてバンカーに戻っていました。デカいっすよ、それは。。。
で、飛距離で2番手ほど飛ばない私は8番でショット。それでも大きくピン奥8mくらいの乗りました。わずかな下りスライスを沈めて、そばにいたコース管理の人からも『ナイスバーディー!』の掛け声があり、うれしかったです。

このグリーンで、ヒカルさんは左足下がりのバンカーからうまく乗せて10mくらい、トモさんんも同じくらいかやや近い距離を残していましたが、「先に打ってあげようか?」などと言っていましたが、実は70台がかかっていたんですんね。お見事2パットのボギーでトータル78を達成!おめでとうございます。

ユベオツさんは後半ドライバーの乱れやパットの距離感がつかみきれず、結構叩いていたようで、自己ベストは更新できなかったようです。

トモさんは今肩が上がらないなどの体調を含め、絶不調のようです。バンカー恐怖症?ショートパット寸止め?などいろいろありました。

最後は晴れ間も見えてきて、またまた楽しい1日でした。

皆様ありがとうございました。またよろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 10件のコメント

■’17Round #13 シャトレーゼCC札幌

maoぷ~とI☆Landとの3サムでラウンドしてきました。

DSC_0329

初めてのコースです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

一番の高台にクラブハウスやホテルがある感じです。そして、Lady’s陣のお楽しみはどうやら食事後のデザートのバイキングらしい・・・
DSC_0334

この日は幸か不幸か昼食は単品メニューがなくバイキングのみ。1800円とお値段はそこそこですが、いろんなメニューがあって飲み物もつきますから、納得です。
そして、なんと生演奏があって、ちょっとしたディナー気分です。
DSC_0331

このコースは、コースは広くOBも少ないのですが、打ち下ろし~打ち上げのホールが多く、なんとなくアイアンの距離感が難しい感じです。

スコアはこうなりました。東コース~西コースへと回りました。
20170826Score

雉(トリ)打ちはしませんでしたが、なんとなく冴えないショットが多かったです。ショートホールが長く、ましてや折からの強風で、吹け上がったり大きく流されたり・・・

前半では、まだ私が2打目を打っていないのに、というか、ちょうどアドレスに入ったころに、後続組がカキーンと打ってくるのが気になりました。高齢の方とレディースの2サムのようですが、前も詰まっているのに。。。打ち込まれることはなかったのですが、気になってショットを急ぎすぎたところもあり、プッシュしたりシャンクすることも・・・もうちょっと待って欲しかったです。

そのせいかどうかはわかりませんが、アイアンの不調はいまだ完治せず、みたいな感じでした。
後半は前の組も、早打ち後ろの組もいなくなり、のんびりとしましたが。。。

maoぷ~は練習不足が響いてか、135くらい・・・「くらい」というのは、途中打数がわからないホールがあったりして。。。
I☆Landちゃんは、こちらも絶不調!このところバンカーから脱出ができないなどの問題があるようですが、この日はドライバーのスライスやFWのトップ(チョロ)も多く、全く自分のゴルフができず、120打ちでした。

特に2段グリーンの下から大きくオーバー、返しでまたオーバーしさっきより遠くなり、今度はショートで段を上がれず、グリーン外までこぼれたりで6パット・・・してしまったのはかなりショックだったようです。『帰りたい・・』とつぶやき・・・

西コース8番のティーグラウンド付近にこんな記念植樹がありました。
DSC_0340
『横峯さくら』という種類のサクラ?よく見るとホールインワンしたんですね。

ともあれ、楽しいラウンドも終了しました。

maoぷ~、お疲れ!ヤキニクパーティーどうだった?

I☆Landちゃん、お付き合いしていただきありがとうございました。またご一緒してくださいね。

 

そういえば、そろそろこんな季節になりましたね。
トンボ
20170827145640
キノコ?ボール?(正解はキノコ)
20170827145700

カテゴリー: ラウンド | 12件のコメント

■’17Round #12 岩見沢雉ヶ森CCで雉打ち3発

昨日はmaoぷ~とちびパパさんとで、岩見沢雉ヶ森CCへ行ってきました。
事前情報によると、狭くてアップダウンがきつくグリーンも小さいという、かなり大変そうな感じでした。

雉ヶ森CCには練習場がないということだったので早めに出発して岩見沢の東山ゴルフセンターというところでひと汗かきました。
なんとなくのんびりとした練習場です。

DSC_0320

私はドライバーの調整です。ショットマーカーを貼って5球ほど打ちました。トゥの上側に当っているのは最後に打ったやつでこれは完全なミスショットでした。

DSC_0321
それで、調整はこんな感じにしました。

M1_Weight

シャフトは0.5インチほどカットして全長は46.1インチくらいのはずです。ウェイトの重さは元のままで、バランスはD6.5あたり。ちょっと重いのですが、なんとかいけそうなので軽いのに変えずにそのままにしておきました。

ゴルフ場に到着して、昼食をとった後、ちびパパさんと合流してスタートです。

DSC_0322

DSC_0323

1番から強烈な打ち下ろしです。ドライバーはいい感じです。といっても、ちびパパさんには届かないのですが、そこそこいい勝負はできています。

DSC_0324.JPG

ところがアイアンは引き続き深く入ってなかなかパーオンできませんでした。
大きなトラブルがなくてもトリプルボギーを打ってしまいます。

一般に+3のスコアは『トリ』と略しますが、ここでは『トリ』→『バード』→『雉』ってことで『キジ』ということにしました。キジ3発で撃沈です・・・本年のワースト!かな?
DSC_0325

砲台グリーンが多いためかほんの少しショートが多かったです。

20170814Score

maoぷ~は目標120切だったのですが、あえなく撃沈・・・130打っていましたが、ここはレディースティーがレギュラーのほんの近くのところが多く、400ヤードのパー4とか500ヤードのパー5などもあり、まずまず健闘したほうだと思います。(58ヤードのショートもありますが。。。)特にドライバーの飛距離が伸びているようで、170ヤードとか160ヤードを記録したホールもありました。

ちびパパさんは、狭いホールと打ち下ろしに翻弄されてかなりヘコんでいたようです。

リベンジしたい気持ちもありますが、アイアンの調子を取り戻さないと返り討ちに合うことになりそうなので、ちょっと練習に打ち込んでみます。

なんで急におかしくなるかなぁ、アイアン。。。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 7件のコメント

■’17Round #11 石狩平原CC

ユベオツさんとの2サムです。主ことヒカルさんもご一緒のはずでしたが、ちょっとアクシデントが・・・

DSC_0314

今日はとっても混んでいました。祝日なのにお盆期間は平日料金だそうです。それは混みますよね。

ってことで、待ち待ちゴルフ。。。しかも2サムだと打つ順番がすぐに回ってきます。ちょっとリズムが変でしたね。

苦手な南~西へと回りました。

20170811Score

スコアはちょっといけませんねぇ・・・南の4番はなんとかボギーでクリアしましたが、やっぱり9番でやっちゃいました。1打目チーピン気味、2打目はアイアンでフェアウェーセンターへ。ところが、神隠しにあったように球が見つかりません・・・絶対に真ん中のはず!ひょっとしてスプリンクラーとかそんな感じか?と思ってちょっと戻ると排水マンホールの隅に引っかかっていました。で、そこから5番ウッド。これが引っかかって左OB・・・

5番でピンまで35ヤードくらいをチップインしてバーディーをとったのはいいのですが、すぐさま次のホールで引っ掛けて池・・・これも残ったと思ったのですが、池の淵の草が長くて見つけられませんでした。

西に回っても今一ピリッとしません。最終ホールで待ちチョロではなく待ちチーピンで久々のドライバーでのOB…

今日はテーラーメイドのレンタルでM1ドライバー、M1FW(5番)、M2レスキュー(22°)をレンタルしていました。

DSC_0313

昨日届いたので、夜ヒューマンに行ってきました。レスキューはスチールシャフトのこともあり、重く感じられます。ちょっと振りにくいかなぁ・・・
5Wはヘッドは難しいく見えますがそうでもないですね。シャフトが掴まりすぎる感じで練習でもフック系の球がよく出ていました。
そして、ドライバー。M1って結構掴まりのいいヘッドなんですね。M2よりも掴まります。レンタルしたのは10.5°でシャフトはATTAS Punchi6Sです。このシャフト、タイミングは取りやすいのですが、何かしっくりきません。これなら同じ元調子のDiamanaWのほうが打ちやすいです。もちろん本命はAUGA 5Xなのですが、これはかなりの長尺(多分46.5インチくらい)なので、ヘッドが重すぎます。事前に購入していた替えのウェートにして6gほど軽量化してありますが、それでもD6.5くらいになっています。ウエイトの調整をいじりながら試していました。

QPさんが言っていたのですが、単純に高い球を打ちたいからウエイトを後ろに下げるとか、ドローを打ちたいからヒール寄りに寄せる、という調整ではなく打痕を見てその打点の真後ろにウエィトを持ってくる方法もあるそうです。
DSC_0312
M1_3
練習場ではこの調整でいい感じだったのですが、コースで打つと結構掴まります。

まだまだ調整中ですが、シャフトをちょっと切ったほうがいいもしれません。

今日は納得のいく当たりは、無風で平地246ヤードとか、軽いフォロー打ち降ろし(西1番)290ヤード、上り230ヤードの3つほどありました。

それとアイアンが深く入ってダフったり、フェースが返って引っかかったりしていました。昨日の打ち込みが響いたようで、背中やら首回りが張って痛い感じでしたから、そのせいだと思います。

 

それから、家に帰ったら先日ぽちった自分のM1が到着していました。計測するとレンタルしたM1より1gほど軽いようです。ウエイトの誤差のようですが、この辺りはちょっとアバウトなんですね。

 

ということで、次回は娘とちびパパさんと3サムで岩見沢雉が森CCです。

ユベオツさん、今日はイオ色ありましたが、楽しくゴルフできました。ありがとうございました。またよろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド, 練習 | 8件のコメント

■ぽ、ぽちってしまいました。。。

中古より新品のほうが安い!?

中古を探していたらほぼ45000円前後。ヤフオクでヘッドだけを見ても35000円くらいしているようです。ところがAmazonで見つけてしまったのです。

Amazonポイントがあったし、忘れていましたがかなり前にギフト券チャージタイプに結構な金額が残っていました。

アイアン、inpresにAMT入れただけで済ませたので、ま、いいか!ってことで。。。

写真は9.5°ですが、注文したのは10.5°です。シャフトは日本向け純正。

 

カテゴリー: クラブ | 6件のコメント

■ユベオツさんと練習

行ってきました。場所はヒューマンです。

目的は、ドライバーの調整と腕のローテーションの練習です。ユベオツさんは私のAMTのシャフトを試してみたいのだそうです。

この頃自分で左肘の抜けが気になりなおそうとしていました。で。気が付いたのは腕のローテーションです。いわゆる『ヘッドの返し』なんですが、いままでもそれなりには返っていると思っていたのですが、多分アンコックと同時にヒンジングというか、フリックというか、左の手先を手のひら側から手の甲側へ折っていく動きがあるようで、インパクトで詰まったりヘッドが上を向いたり、安定していなかったようっです。そして、それが左肘の故障につながったのかもしれません。左手を甲側に折るとどうしても左肘を抜かなくては耐えられません。それが自然な動きなのでしょう。

つい最近の動画です。画質が悪くてすみません。

結果は悪いショットではないのですが、フォローで左肘が抜けいています。

ローテーションってどうすればいいのかを考えていました。自分なりの結論ですが、『左手の甲を下に向けていく』ってことになり、それなりに練習していました。結果的にフォローで両前腕がくっつく意識でも上手くいくことがありました。それで分かったことはローテーションさせてフォローでクラブヘッドが下を向くくらいになっても引っかからないということです。むしろフェードが出ることもあります。
昨日武藤プロに聞いてみました。
『ヘッドを返すと引っかかると思ったのですが、むしろひっかからないですね。返し方が悪いのでしょうか?』
『いえ、それが正解です。引っかかるのは右の手首が伸びてフェースに球が乗った時です。正しいローテーションは右手首の角度が変わらずにフォローまで行く感じですよ。』

といって、グリップを押さえてくれて動きを教えてくれました。

そっか~~、右手首を伸ばさずに右手のひらを下の向けていく(または左手の甲を下の向けていく)といいのか!
ってことで、スピードを落としてしばらく打っていました。

こんな感じで、フォローでの左肘の抜けがなくなってきています。右手首の角度もいいようです。

1501990778323

同じショットではありませんが、ローテーションはこんな感じです。
1501990378120

これを外で打ってみたかったのです。

結果は、良好ですね。引っかけフックがなくなり目標に向かって飛んでいきます。ほんの少しフェードすることもありますが、コースボールなら問題なくストレートでしょう。

さて、ドライバー。ソールのフロント側に3gほど鉛を貼ってみましたが、あまりかわりはないですね。M1のようにウエイトが動くタイプのほうが違いが分かりやすいです。

やっぱりM1が欲しい!


ところで、ユベオツさんのスイング、さらに進化していました!

AMTのシャフトは気に入ったようで、『6番ってこんなに易しかったですか?』という反応。まさに私と同じ感想でした。5番も4番も打ってもらいましたが、4番でもなんとか使いこなせそうなショットを打っておられました。

軽く右に出て、ドローしてくる素晴らしい球筋で、DGよりもAMTのほうが簡単に高弾道な球が打てるようです。フレックスもAMTのほうが柔らかいので、ユベオツさんならX100でしょうね。

最後にちょっとドローがきつそうなので、右手グリップをもう少し浅く上から握って試してもらいましたが、ストレートからスロードローの球筋になっていました。
本番ではそんなにフックしないとのことなので、あまり気にすることはないと思いますが、もし悩みだしたら思い出してください。

今週末からお盆ラウンドで、11日はユベオツさん、ヒカルさんご夫妻と石狩平原、14日は娘maoぷ~とちびパパさんと雉が森の予定です。雉が森はまだ1名空きがありますので、どなたかお時間取れる方がいらっしゃったらご一緒しましょう。

 

カテゴリー: 練習 | 4件のコメント

■ドライバー試打しました。

お盆までラウンド予定がないこともあり、今日はじっくりと打ち込みたくてヒューマンに行ってきました。

併設のゴルフパートナーでSLDRを借りようと思っていたらM1のヘッドだけが置いてあったので、ついでにこれも借りて打ち比べです。

若干のアゲンスト。2mくらいでしょうか。

身体を温めてからまずはGloireF。何の問題もなくいい球がでます。飛距離はちょうど奥のネットに届くくらい。この風ならいつもの飛距離です。

次にSLDRの10.5°。前回もちょっと借りてみたのですが、なかなかいい感じでした。
SLDRシャフトを私の持っているAUGA5Xにしました。ノーマルではちょっと球がすべる感じなので、0.5°フックにしました。このポジションが結構ハマってロースピンのいい球が出ました。ネットまでほとんど届きます。キャリーはGloireとさほど変わりませんが、弾道が違います。

ただ、シャフトが長いので、たまに振り遅れてプッシュしますが、大きなスライスにはなりません。う~ん、いい感じ。そこへゴルフパートナーの人がレンチを持ってきてくれました。私が持ってきていないと思ったのでしょう。ちょっと弾道をみながらおしゃべりしました。

『SLDRはヘッドは古いですが十分飛ぶ部類ですよ。ただ浅重心なので難しいところはありますが、今のような球ならむしろ合っているのかもしれませんね。』
『いいと思うけど、ちょっと高いなぁ・・・』この商品はTourADのMT6Sが入っています。『ヘッドだけでいいんだけど。』
『ヘッドだけはないんですよね。ちょっとほかの店の在庫調べてきます。』
ってことで、店舗へ戻っていきました。

その間に2017M1に換えました。
M1_1

M1_2

以前M2を打たせてもらいましたが、掴まりが悪いし音がうるさい、そんな印象でした。
シャフトはもちろんAUGA5X。このヘッドは199gくらいあってGloireFより10gも重い!

バランスはすごいことになっているのだろうな、と思いながら何球か打ってみました。
SLDRに比べてスピンが入るようです。打感はいいですね。特別いいというほどではないですが、まあ普通。M2のような酷い音ではないです。
ちょっと掴まるようにロフトを0.5°アップ、フロントのウエイトを少しDRAW、前後のウエイトをHIGHに振ってみました。

この設定では掴まえに行くとドローがきつすぎて、バックスピンも多くなってしまいます。それでもネットまでは行っているので、うまく調整がハマればかなり期待できそうです。

今度は調整を逆側に振ってみました。ロフトは同じく0.5°プラス、ノーマルとFADEの中間、前後はLOW目いっぱい。FADE側に振るとかなりクラブが重く感じます。

これだと、プッシュが多くなってしまいますが、バックスピンは減ってロースピンの球が飛んでいきます。飛距離もかなり出て、ネットが2重になっているところの上まで届きます。

ちょっと調整をいじっているところにパートナーの店員さんが来て『7000円位でありますよ、SLDR。』ということでした。この時は安いSLDRに惹かれていたので、『帰りに寄ります。』と答えて続きを打ち始めました。

設定はこんな感じ。

M1_3左右は見えにくいですが1目盛りFADEによせてあります。

これがすごくいい感じなのです。たまにプッシュするのは長すぎ・重すぎのせいだと思いますが、ほぼストレートから軽いドロー。思い切って掴まえに行ってもチーピンにはなりません。飛距離はやはり2重ネットの上までいきます。それもほとんどの球で届いてしまいます。
Gloire並みの正確性と1ランク上の飛距離がとっても魅力的です。

すっかりM1に惚れ込んでしまいました。

でも、この調整ってSLDRと同じ感じ?細かい部分で進化しているおでしょうね。
お高いのがネックなので、帰りにパートナーの店舗に寄った時に『M1もいいのでSLDRに無駄遣いするより、ちょっと我慢してM1にするかな。今回はすみません、考えてみます。』ってことで親切に感謝しながら帰ってきました。

Gloireとの違いを考えていたのですが、一番の違いはヘッド重量でしょうか。それと、もうちょっと掴まらない設定にしてスイングで掴まえるようにするとどうなのかな?と思い、ちょっと鉛を貼ってみることにしました。

結果はまた別の機会に報告します。

あ~~M1いいなぁ!16年モデルよりはるかに易しくなっています。調整機能もあるし、たぶんM2のほうが難しいでしょうね。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 6件のコメント

■’17Round #10 石狩平原CC

今日も石狩平原CCです。メンバーはヒカさんトシさん。そして、本当にお久しぶりのきょうすけさんです。

夜来の雨はなんとかあがって、スタート時は曇り、やや肌寒い感じでした。

雨を警戒してか、キャンセルが何組か出て、進行はスムーズ。午前中にラウンド終了できました。

本日のコースは南~西。苦手な南スタートで、久しぶりの西コースへと回りました。南のロング2つは鬼門と言っていいくらい大たたきしてしまいます。
先日武藤プロに『どうしても苦手なホールってどうやって回ればいいんですか?』と聞いてみました。『そうですね、そういうホールってありますよね。自分は、あえてセオリーの反対を行ってみるとか、ティーショットが立ちにくいなら反対側に立ってみるとか、使うクラブを変えるとかで気分転換します。そうすると見える景色が変わってくるので、何とかなるかもしれません。』というアドバイスをもらっていました。

出だしはティーショットがちょっと引っかかって危うく1ペナのライン付近まで行っていましたが、距離が出ていたので、パーオンできてパースタートです。
3番でちょっと右に吹かし気味のドライバーショット。これがFWバンカーに入ったのですが、なんと豪快な水しぶきが・・・行ってみると水たまりがかなり大きく濁っていてボールがみえません。。。トシさんの手伝っていただいてバンカー均しのレーキで探りましたが、全く引っかかってくれません。真ん中あたりならどの方向からでもレーキが届かないという、不測の事態が。。。仕方なくあきらめて別の球をドロップして打ちました。この時に限ってZ StarXVを使っていて、ちょっとへこんだ珍プレーでした。

結果はこうなりました。このスコアカードのヤーデージは前のままのようです。特に西はだいぶ違っているようです。
20170722Score

パーオン7ホール(38.9%)
パーセーブ1ホール(9%)www
FWキープ10ホール(71.4%)

南の4番はFWキープしてなんとかボギーに収められました。しかし9番はやっぱりやってしまいました。。。ここ、なんでもないようなロングなんですが、前回同様右の傾斜方向へ飛んでいき、今日は芝が濡れていたので傾斜に止まったままでした。それにしてもパットが酷い!
トリプル2つが響いて46。

折り返して長い登りをトコトコと登っていきます。西コースは最初のロング・ロングしか記憶にありません。
1500714096578
こちらはドライバーが好調になってきました。7番でこのハーフFWキープ率100%に気が付いたところで、右に外してしまいました。バンカーの先だったので、正確な位置はわからないまま、行ってみると、な、なんと、ほんの10cmほど外れていただけです。くやしかったです。。。
1500714103523
こちらはダボ1つに抑えて43。最後のボギーパットは1m近くあったのですが、『これを入れないと90打ってしまう!』と言い聞かせ慎重にパットしました。

アイアンの引っかかりが多く出ました。もっと打ち込まないといけないようです。

ヒカルさんはやはり南は苦手なようですが、西に回って2バーディーの38と、素晴らしいゴルフでした。

トシさんはショットの安定感が今一のようでしたが、アプローチが上手くなっていました。ほとんど1パット圏内に置いてきます。新アイアンも今一歩慣れていない感じでした。

きょうすけさんは、昨年の9月以来のゴルフだそうで、2桁安打とかもあってウコア的には不満でしょうが、『ゴルフって楽しいですね』とおっしゃっていました。

ご予約いただいたヒカルさん、同伴のトシさん、きょうすけさん、今日もとっても楽しいゴルフをさせていただきありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリー: ラウンド | 16件のコメント