■Twitterで

今後、Twitterでショート記事を書いていこうかなと思っています。

北の象@raptor895

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

■更新が滞っています・・・

無事何事もなく過ごしております。

スマホを人生初iPhoneに替えて、そっちをいじっていたり、写真や動画の転送方法が分からなかったりで、更新できていません。

この間3ラウンドほどしたのですが、成績は↓↓です。。。

大たたきするホールがあるのが原因だと思います。

そのうちにまとめてアップしますので、よろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

■’21 Round#26 石狩平原CC 西~中 やらかしからの~39!

ヒカルさんご夫妻にリベンジを期すデカナナさんとの4サムです。

お天気は絶好!風もほとんどなく、ゴルフ日和でした。

コースは前回と同じ西から中でした。西は一番広いコースなんですが、若干苦手意識があります。長い5番、なぜかいつも叩いてしまう6番、18ヤードの打ち下ろしショートの8番、最終の9番と嫌なホールがあります。

そのなかで、まずまずのペースで8番まで来ました。80台前半を狙うには西で43打くらいにしておかないと難しいのですが、7番8番と連続パーで7オーバー。最終はボギーなら44打のはず・・・が、前回OBに3パットでダブルパーを叩いた鬼門中の鬼門9番でまた同じことをやってしまいました。それまでヒール気味に当たっていたドライバーが突然トゥ気味に当たり、フックして左OB・・・おまけに3パットでまたもやダブルパー・・・

結局47打と80台前半どころか90切も危ない感じになってしまいました。

ところが、中コースに回って俄然息を吹き返しました。

前兆はあったんですがね。たとえば、ドライバー。最初TENSEI Pro WHITE 1Kを付けていたのですが、どうもスライス気味になっていたので、西コース5番からVIZARD FP 6Xに替えました。
ランニング系のアプローチがショートばかりしていたので、52°から48°に変えてみました。

この2つが功を奏して、ティーショットはほとんどフェアウェイキープ、中コースではアプローチが寄りだして、1m内外のパットも入りだして寄せワンの連発!

ボギー3つの3オーバーで最終9番ショートに来ました。7番アイアンでのショットが奥ピンの手前4mにナイスオン。(これ、後半で最初のパーオンwww)概ね39達成できたところで最後バーディーにしたい気持ちをぐっと抑えて慎重に寄せて40切達成できました。何年ぶり?多分3回目だと思います。

まぁ、こんな感じで、後半はいい感じだったんですが、もっとパーオンしてバーディーパットを打ちたいなぁ、という欲が出てきました。

デカナナさんは西4番で左からのアプローチをねじ込んでチップインバーディー!そしてヒカルさんは中5番ロングで奥からのアプローチをきっちりラインに乗せてのイーグル奪取おみごとでした。

そして、惜しかったのはトモさん。後半残念なところがありながら70台突入まであと一歩・・・今日はなんとか達成したかったでしょうね。

全員それなりにいいところがありましたが、なんといってもデカナナさんのリベンジ成功が何よりでしたね。

みなさん、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

カテゴリー: ラウンド | コメントをどうぞ

■’21 Round#25 石狩平原CC 西~中 またまたヒッカケが・・・

ヒカルさんご夫妻と、今年初ラウンドの、お久しぶりユベオツさんとの4サムです。

お天気は早朝雨模様だったのですが、スタート時には上がり、風も弱くかなりいい感じでした。

雁来の練習場のオープン時間が遅くなったため、今回は北郷ゴルフセンターでの朝練。このころはポツポツと降っていましたので、屋根付き練習場はタイムリーでした。

練習でも引っ掛けが多く出ていましたが、本番でもこいつが厄介なことになってしまいました。

ドライバーはややヒッカケ気味。西9番では打ってはいけない左OBから3パットでダブルパー・・・鬼門のホールですが、なんとかダブルボギーにはしておきたかったところ。

あと、100ヤード以内のアプローチでもヒッカケが多く出てしまいました。

後半中コースの2番、短いミドルではやっぱり左に引っ掛けてOBから3パットの8打・・・西9番と同じことをしてしまいました。

パットはまずまずですね。西4番のショートホールでは8mくらいの長いパーパットが入ったり、1.5m内くらいのパットはほぼ入っていました。

前回のラウンドでは出なかったヒッカケ球がスコアを乱した感じです。

ドライバーでフック・スライスを打ち分ける練習が上手くいっていなかったのかもしれません。GS Protoではどちらも打てそうな感じだったので、練習してみたのですが、この時期に行ったのがいけなかったかな?冬場にじっくり練習してみることにします。

ということで、ヒカルさん、トモさん、それからユベオツさん、ありがとうございました。

カテゴリー: ラウンド | 2件のコメント

■’21 Round#24 石狩平原CC 南~西 GS Proto好調

ヒカルさんご夫妻とのラウンドです。

お天気は絶好。晴れ、微風、20°C。コースコンディションもだいぶ改善されてきました。

今日はHONMA T//WORLD GS ProtoIIのドライバーにVIZARD FP 6Xのシャフトをつけてみました。
2日前にセッティングを煮詰めていましたが、朝の練習で球が上がらない感じがしたので、ロフトを1°プラスして10.5°にしてみました。

南コース1番、3番で弾道が高かったので、ロフトを元の9.5°に戻しました。

なんと、前半、狭い南でフェアウェイキープ100%を達成!後半西コースに回って、1番では明らかなダフリヒッカケでラフ、最終9番は左にチョロであわやOBのほかは思ったところに打てていました。7番も左に外していますが、これは左からの風を意識して、狙ったところに打てた球が、思ったより戻らず左に外した結果なので、問題なし。というより、このホールは左が怖いホールなのに、そこを狙っても大丈夫という安心感もありました。

結果はこんな感じ。

南の出だし2ホールのパーオンしての3パット連続はもったいない感じですが、どちらも乗せた場所が悪く20m前後のパッティングでしたので、仕方ないのかもしれません。

アプローチが寄らず、1.5mくらいを外しまくって苦労しましたが、なんとか90切達成でした。今シーズンの内に85切をもう一度達成したいです。

絶好のドライバーのセッティングはこれです。

6Xでもそんなに手ごわくなく、かえって球筋が安定します。重さなのか硬さなのかわかりませんが、今のところ安心して打てるスペックになっているようです。
こうなるとTSi3の立ち位置が微妙になりますが、これはこれでいい感じなので、しばらくは両方使っていくことになりそうです。

ヒカルさん、トモさん、今日もありがとうございました。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | コメントをどうぞ

■HONMA T//WORLD GS GS Prototype II

ひょんなことから入手することができました。

GSドライバーは今年の1月頃に発表されていて、私も試打させてもらいましたが、かなり掴まるヘッドで、打感も打音もあまり芳しくありませんでした。

7月のホンマさんのコンペに参加したときに、Prototypeが出るということを発表前に聞き、ヘッドを見せてもらったところ、IとIIがあり、どちらもつや消しのヘッドで、フックフェイスにはなっていなかったので、気になっていました。

何度か練習場で試打させていただいてますます好感触が深まりました。特にIIの方は450ccですが、見た目は430cc~440ccくらいのかなり小ぶりに見えます。ちょっとPingに似たところもありますが、和風のテイストが感じられます。

Titleist TSi3もかなり気に入っていて、使い続けるつもりではありますが、こちらも欲しくなっていたところ、6Xのシャフトならお手軽に入手できる情報が入り、是非!ということで、手に入れることができました。

シャフトはVIZARD FZという新しい手元調子のやつが標準なんですが、いろいろと試打してみると、FZは振りやすいのですが、なぜかスピンが多くなってしまいます。。。

そこで、FWに入っているVIZARD FPに替えてもらうと、これが打ちやすい!スピンも治まって、ドロ~~ンと飛んでいきます。試打をした頃はあの超熱の日々が続いていたころで、6Sでも柔らかく感じ、6Xが丁度いい感じでした。

ただ、やっぱり私ごときがXフレックスなんてちょっとやりすぎでは?と思い始め、先日試打をしていい感じだった三菱ケミカルのTENSEI Pro WHITE 1Kを準備していました。当初、TSi3に入れるつもりで用意していたのですが、急遽こちらのスリーブを付けておきました。
フレックスは60Rです。これは試打の時からわかっていましたが、かなり硬く、普通のフレックスより10cpm(1フレックス)くらいは硬くなっています。
塗装はFZのつや消しブラックがヘッドとマッチしてカッコよかったので、追加料金を払ってカスタマイズしてもらいました。

先日FP6Xの入っ ProtoIIが到着して、早速リージェントでのラウンドに持っていきました。慣れないこともあり、掴まえそこなったスライスは出ましたが、ヒッカケフックは皆無!この組み合わせではまず左にはいかない、そんな印象でした。

HONMAのウエイトセットも合わせて入手していたので、今日はそれをとっかえひっかえ、鉛と併用しながら試してみました。

ウエイトセットは純正しかなく、バラ売りしていないので、セットで買うしかありませんでした。

デフォルトで9gがついていましたが、シャフトが0.25inch長いので、先日のラウンドでは最初3gを付けていましたが、トップ目になりやすかったので、途中で9gに戻しました。

9gでは若干重い気がしたので、今日は-6gの3gを装着して、3gほどの鉛をヒール側に貼ってみたところ、これが今のところ一番いい感じ。TENSEI60RでもFP6Xでもバランス的にはGOODで、ゴルパさんでバランスを計ってもらうとなんとD2ピッタリ!

FP6X 10球ほど打ちました。

TENSEIでは若干フェードしますが、FPではほぼ真っすぐから軽いドロー。高弾道になるので、ロフトを立ててもいいかもしれません。

次回のラウンドでは6Xにもチャレンジしてみます。

カテゴリー: クラブ | コメントをどうぞ

■’21 Round#23 札幌リージェントGC 新コース 

ヒゲナシさんのご友人Sさんのお誘いでヒカルさんと共に行ってきました。7月にもお誘いいただき旧コースを回りましたが、あの時は灼熱地獄にやられた感じでしたが、今回はすっかり気候も良くなり快適にラウンドさせていただきました。

コースメンテナンスはバッチリ!いいコンディションでした。若干風が強かったこともありましたが、まぁ、贅沢ですね。

林でセパレートされたホールは、私的には距離が丁度良く、変化にも富んでいて、旧コースよりも印象は良かったです。

ここのメンバーでもあるSさんの案内で、危険な場所などを教えていただきましたが、なかなかうまくはいかないものですね。。。

スコア的にはギリギリ90は切れましたが、自分的には大変満足なラウンドでした。

INからスタートしましたが、前半は1番でやらかしましたが、後は順調!9番で3パットしちゃいましたが、寄せ、パットともいい感じで回れました。

後半OUTに入ってからはなかなかパーが取れずに苦戦しました。唯一のパーは5番ホール。ここは「右の密集した林に入れると、まず1打では出ないので大変ですよ。」とSさんからアドバイスしてもらいましたが、あ~あ、やっちゃいました。その危険な林に行ってしまい、ボールのところまで行くと、かなりの密集と枝が低い!しかも崖!!もう出すところがない感じでした。仕方なく真横に出しに行きましたが、これも崖の中腹からで、うまく出るかどうかはわかりませんでした。7番アイアンで低く打ったところ崖の稜線すれすれに飛び出し、うまくフェアウェイまで出ました。

これが功を奏して、3打目3UTでナイスショット。アゲンストの残り85ヤードを48°ウェッジで打ったところ、若干ショート目にグリーンヒットしたかと思うと、これがスルスルとピンそばまで寄っていきました。ここのグリーンは手前から速く奥にこぼれることが多いそうです。1.2mをカップインしてパー奪取!

トラブルでもあきらめることはないんですね。「トラブルは2打でカバー」という言葉を聞いたことがあります。今回は3打でカバーした感じですね。

続く6番は2打目シャンクしてOB・・・その後の打ち直しでグリーンオンできていたので、残念でしたが仕方ないですね。

最終ホールは、この頃不安だったバンカーショットがOKに付いて、やっとの感じで90切できました。初コースだったので、自分的にはナイスラウンドでした。

このコースは大変気に入ってしまいました。メンバーになるかどうか考えどころです。。。

で、もう一つのトピックはHONMAの新ドライバーTW GS prototipe II の初打ちでした。

見た目もつや消しのヘッドで、体積(450cc)よりもかなり小ぶりに見えます。ちょっと訳アリの入手だったので、シャフトは思ったものではなくVIZARD FPの6Xでかなり硬いものです。替えのシャフトとして、先日試打をした三菱ケミカルのTENSEI Pro WHITE 1Kの60(R)を用意していたので、これを装着。

右に飛びやすい感じでしたが、とても振りやすく、打球も力強いフェードが多かったですね。間違ってもヒッカケフックは出ない、そんな印象です。打感は素晴らしく、前作のノーマルGSのようなうるささは皆無!ただ、ヒール気味に当たっても打感があまり変わらないので、これは困ったものですが、贅沢な欠点ですね。。。トゥヒットはわりとわかりやすい感じです。

替えのウエィトもあるので、ウエイトを軽くして鉛をヒール側に貼るなどの調整をしてみたいところです。

次回はFP 6Xにも挑戦してみようかな・・・

ということで、Sさん、いつも楽しいゴルフにお誘いいただきありがとうございました。ヒカルさん、送迎お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 3件のコメント

■’21 Round#22 石狩平原CC 西~中 チャンスホールで大叩き

ヒカルさんご夫妻とのラウンドです。

朝方は霧なのか雲なのかわからないくらいの曇天、今にも雨が来そうな感じでしたが、なんとか恵まれました。でも、風は予想に反してかなりの強風が吹いていました。

今日は三菱ケミカルの新シャフトDiamana PDをレンタルしていました。ヘッドはちょっと古いですが、テーラーのM2です。

フレックスは60SR、50S、50SR、40Sの中から50Sをチョイス。

練習場でのフィーリングは絶対といっていいほど左には曲がらない、そんな感じで、左を気にせずストレートからフェードで狙っていけそうでした。

スタートからその予想通りで、2ホールほどうまくいったのですが、3ホール目チャンスの西3番で詰まった感じのテンプラで左ラフへ。一度FWに出すつもりでしたが、残り150ヤードを切る距離で、なんとグリーン方向が空いていました。欲を出したのがいけなくて、ダフリヒッカケでOBゾーへ・・・

中コースに回っても、またまた2番のチャンスホールで1打目左へチョロっぽい球が、ラッキーなことに傾斜からフェアウェイまで転がっていましたが、ここでまた同じようなダフリヒッカケでOB・・・同じミスを犯してしまいました。

パターはすっかり馴染んだかんじで、10mのパーパットが入ったり、20m弱のややこしいラインをOKまで寄せたりと、かなり良くなってきました。

ドライバーのシャフトは前回TENSEI Pro White 1K、今回Diamana PDと試打しましたが、傾向はよく似ているものの、TENSEIのほうがスムーズに感じました。フレックス的にはTENSEIのほうが硬いでしょうね。どちらもVENTASの対抗馬なんでしょうかね?

ということで、またまたヒカルさん、トモさんありがとうございました。またよろしくお願いします。

次回はリージェントの新コースの予定です。初めてのコースなので、楽しみです。お天道様よろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | コメントをどうぞ

■’21 Round#21 恵庭CC 阿寒~摩周 豪華な佇まいにビビる・・・

本間ゴルフのコンペに参加してきました。今年は輪厚、隨縁、小樽に続いて4回目の参加です。いつもめったに行くことがない高級なコースばかりで行われています。

輪厚や小樽は歴史を感じさせる重厚な雰囲気でしたが、恵庭カントリークラブはちょっと近代的な、ややバブリーっぽいクラブハウスでした。

まず、正門のところに守衛さんがいて、予約をチェック。「本間ゴルフさんのコンペです。」と申し出ると、最敬礼で「いらっしゃいませ!」と。。。
その後、しばらく続く、長い誘導路を正面玄関でキャディバッグを降ろしてもらうのですが、皆さんお揃いのスーツにネクタイ!
館内にも案内のスーツ女性が立っていました。

入場するなり、なんだか雰囲気に飲まれた感じで、貴重品を預け忘れたり、スタートホールでグローブせずにティーショットしようとしたり・・・

コース整備はさすが!という感じで、夏枯れの様相などみじんもありません。その分ラフがねばるので、ティーショットを曲げると苦戦を強いられました。

練習グリーン

今日はパットが良かったです。グリーンコンディションも素晴らしかったです。途中エアレーションが入っていましたが、見慣れた大きさの穴ではなくかなり小さめの穴があけられていて、目土もしっかり入っていたので、あまり違和感なくパットができました。
とにかく、カップ周りでスーッと伸びていき、下りや横からの切れるパットはかなり気を使いました。

8mくらいのバーディーパットや10mのパーパットが入ったり。1パットでしのげたところもいくつかあり、同伴のみなさんから「やっぱりBENOCKっていいんですね!」などとほめていただきました。

まぁ、スコアは今一なんですがね。。。アイアンやUTが良くなかったですね。鳴りをひそめていたシャンクも3発出てしまいました。

同伴の皆さんも「百戦錬磨」という感じでしたが、特に印象付けられた方がいて、ティーショットからアプローチまですべてスティンガー!弾道は当然低く出てランで稼ぐショットをされていました。

ということで、今日も楽しくゴルフさせていただきましたが、久々の徒歩ラウンドは疲れました。。。

また行ってみたいゴルフ場の一つにランクインしました。

同伴の皆さん、ありがとうございました。

カテゴリー: ラウンド | コメントをどうぞ

■’21 Round#20 石狩平原CC 中~南 鬼門復活

今年の20ラウンド目はいつもの石狩平原、ヒカルさんご夫妻とのラウンドでした。

お天気は絶好!晴れ、そよ風でした。後半には若干暑さも感じられました。今年はいつまでも暑い感じですが日差しは秋ですね、ボールを追っていくのが難しくなってきました。

中コースはまずまずでしたが、南コースに入ってからは酷かったですね。特に克服したつもりの2つのロングでまたやらかしてしまいました。それに加えて右に池のある6番ショートでバンカーからホームランして逆のバンカーへ。1回では脱出できず計3回のバンカーショットをしてしまいました。。。どうもこの頃バンカーが上手くいっていません。

あ、中2番は1ペナではなくOBです。

今日は三菱ケミカルのTENSEI Pro White 1Kを借りていました。フレックスは60Sと60R。かなり硬いときいていたのですが、噂に違わず60Sは完全に無理!
雁来の練習場でヒカルさんに打ってもらいましたが、いつもTENSEI CK Pro Orangeの60Xをお使いですが、こいつは60Sでいい感じのようでした。
私は60Rで行ってみました。

なかなかいい感じです。左に引っ掛けたのは1番だけかな。。。その他の左はダフって左に行っただけなので、まず左にはいかない感じです。
かといって、掴まらないわけではありません。いい感じに掴まったドローや軽いフェードが出ます。

なかなか好印象でした。来週はDiamanaの新作PDをレンタルしているので、どちらかを導入する予定です。

あと、パット!入らなかったことが多いですが、ロングパットの距離感はだいぶ掴んできました。極端なショートはしなくなったようです。

南コースは一つ間違えば大叩きしてしまいますね。今日はUTが安定しなかったことも叩いた原因ではあります。

ヒカルさん、トモさん、今日もありがとうございました。またよろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | コメントをどうぞ