■’18 Round#21 石狩平原CC 南~西

更新が遅くなりました。すっかり体調も復活しました。ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

今期の最終戦はヒカルさん、トシさんに久しぶりのアーボさんとのラウンドでした。

この時期(11/3)にしてはポカポカ陽気でほぼ無風、思いもよらぬコンディションでした。

結果は49-49の98。まぁあんまりよくないという、この頃の調子を引きずった感じです。。。とにかくドライバーがいけません。南1番では右に吹かしてもOBから始まり、トップしてゴロゴロ・・・が4発も。うち1発はOBです。ちょっとスイングをいじっている影響もあったとは思いますが、なんか変です。

ハーフの折り返し、西コースのスタート前でみんなでアプローチの練習をしていた時のことです。
この頃寄せが好調なヒカルさんのアプローチを見ているとトンと落下してから2バウンド目でちょっとスピンが入ってあとはツツーとピンに寄っていきます。『いい転がりだなぁ』と感じました。私も同じような距離を打ってみると、トンと落ちてそこでスピンが入って2バウンド目で留まってしまいます。全く最後のツツーがないんです。
クラブのせいか打ちかななのかわからなかったので、ヒkルさんのクラブ(56°)を借りてみましたが、結果は同じ。こりゃショートするわけだな、と思いました。結局打ち方なんでしょうね。私の場合は足が出ない(スピンが入りすぎ?)打ち方のようです。ピンまでキャリーさせてやっと奥50cmくらいに止まっていました。58°を使うならこれくらい突っ込まないといけないんですね。
52°に持ち替えて打ってみると、これでやっと最後のツツーが出る感じでした。48°くらいのウェッジが欲しくなりました。

この様子ビデオ取っておけばよかったなぁ、と後悔しています。

この日のアイアンは’10inpresV forgedですが、7番だけPingのiアイアンを追加していました。これがなかなか良くて、欲しくなったりします。かなりお安くなっているはずなので、1セットあってもいいかな、そんな感じです。ハイバンスなんですが、練習場ではマットにバンスが当たりながらヒットするので、これを無くすように練習すればダウンブローに打てるようになる予感がします。そして、本番ではこのバンスがダフリを軽減させてくれます。ただし、ライ角が合わないと、ちょっとのダフリが大きく引っ掛けるミスになりそうです。

これで今シーズンは打ち止めです。来年に向かって練習期にはいります。ヒカルさん、今年もたくさんご一緒させていただきありがとうございました。トシさん、最後は著し良かったですね。あーぼさん、久しぶりにお会いできてうれしかったです。皆様、来シーズンもよろしくお願いします。

PS.アーボさんのドライバー、キャロのRAZRにはTourADのI-65が入っていて、ちょっとびっくりでした。

 

広告
カテゴリー: クラブ, ラウンド | 4件のコメント

■ぬぬぬ・・・鬼の霍乱

土曜日、ラウンドから帰ってから何やら体調が・・・

風邪かも。

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

■NGBコンペ中止! 

心配していた通り、朝から大雨・・・

とりあえずmaoぷ~を迎えに行って現地札幌北広島GCへ行きました。途中前が見えないくらいの土砂降りで『ああ、中止かな・・・』と思いながら運転していたら、Lineで中止の案内が来ました。

でも賞品は現地で分けるとか。

到着すると、幹事のいおた。さん、きょうすけさん、そして久しぶりのでかななさんいらっしゃいました。

他の参加者の方は、途中で引き返したそうです。大雨に強風までついてきて運転もままならない感じでしたからね。

早速じゃんけん大会!

勝ち残りから順番に賞品をもらうことになりました。そしてなんと優勝はmaoぷ~!

他にもたくさん頂戴したようです。

1540639081180

オデッセイのパターは賞品ではなく、よっちさんからのプレゼントです。

いつもいただいてばかりでありがとうございます。

 

残念な思いを残して解散です。コースの方を見てみると、他のコンペの方々でしょうか、雨具万全でスタート待ちをしていました。すごいですね、あの風雨の中コースに出るんですね。

 

車に乗り込んで、maoぷ~とこの後なにをするか相談。といってもまだ朝早くてどこも開いていないようなので、とりあえずファミレスでお茶にしました。

ガスト美しが丘店が最寄のコンビニらしかったので、そちらへ。ドリンクバーを頼もうとしたら、maoぷ~がトースト&ゆで卵セットのほうがお得だ、というので、そちらにしました。確かにトーストにゆで卵にドリンクバーがついて普通のドリンクバーよりお安い299円。
301_D5615
そういえばmaoぷ~は高校生のころからガストでバイトをしていました。それも約6年も・・・すっかり定番メニュー覚えてるんですね。

色々話している間も、スマホから避難情報が何度も何度も流れて、雨の強さを感じました。

maoぷ~は初めて新しいクラブを欲しがっていました。FWとUTです。それで、手稲まで足を延ばそうかと思い電話をしてみると、いつものクラフトマンさんはお休み・・・ならば、そこまで行かなくてもすぐ近くにゴルフ5があるので、そちらに行ってみることにしました。

FWは5番、7番、それとUTは現状の6UTの一つ上5UTあたりの所望しているようです。UTは今使っているViQがお気に入りなので、そのラインで、FWは特に何も希望なないのですが、ネットで見つけてるViQ CL(2012)あって、そのシリーズあたりを探してみることに。当然中古です。

レディースの中古は数が少ないのですが、ネットで見ていたViQ CLの4Wがありました。ロフトは18°なのですが、他の21°の5Wと比べても立っている感じではなく、むしろロフトが大きくさえ感じます。RMXの5Wとともに試打することに。この雨の中店内は試打する人がそこそこいて、フィッターさんは忙しそうだったので、声だけかけて勝手に打たせてもらいました。

RMXの5Wは打ちにくそうでしたが、ViQ CLの4Wはそこそこ球も上がっているように見えました。

私も、MIZUNOのアイアンを打ちたかったので、TourB CBやPing i210と一緒に打ちました。これらは全て2°~4°フラットのヘッドがあります。
i210はまずまずいい感じ。打感もかなり軟鉄に近くなっています。

MIZUNOは新しい319と719にmodus105(S)をつけました。どちらも重心距離がやや長めで引っかかりにくい設計だとか。
main
319はヘッドも小さくストレートなヘッドで構えやすかったです。下あたりには強そうで、トップ癖のある私にはメリットありそうです。打感はいいですね。私が思っていたMIZUNOの打感とはちょっと違って、こちらのほうがちょっと粘っこく感じました。

719はセミラージのヘッドでポケットキャビティに見えますが、ポケットの部分がソールまで貫通しているそうです。こういう構造のアイアンは他にもありますが、大体はフェース面に異素材を貼り付けてあります。しかし、そこは軟鉄鍛造のMIZUNOこういう構造を削り出しで実現しているそうです。

打ってみると、これはかなり芯が広そうです。打感は319ほどではありませんが、i210よりはずっといい感じ。普通の軟鉄鍛造とさほど変わりません。若干軽いかな?程度です。

重心距離の長さもあまり気にならず、ちゃんとフェースを返すことができます。

う~ん、これはいいかも。。。

散々打った後、外に出てみると雨が上がり風もすっかり止んでいました。。。あらあら。

で、よし、ヒューマン行くぞ!ってことで、行ってみると、なんと、お休み・・・そっか~ネットの修繕で1週間ほど休むって書いてましたね。今日からだったんですね。

仕方なく、帰宅することに。

 

NGBコンペ残念でしたが、これで厄落としと考えましょう。幹事さん、今回は本当にいろいろ大変だったでしょうが、ご苦労様でした。ありがとうございます。

カテゴリー: クラブ, 未分類 | 4件のコメント

■maoぷ~がツキサップGCでorz・・・

一昨日のこと、ラインで『明日、なんで雨か知ってる?』という、イミフなメッセージ。

すぐにピンときました。ゴルフ行くんだな、っと。最凶雨女はすごいですね。

でも朝方振っていた雨も昼前には上がったようで、スタートを遅らせてもらって、なんとかラウンド出来たようです。

メンバーは仕事関係の人たちとのようで、場所はなんと名門ツキサップGC!maoぷ~はいいゴルフ場によく行くようです。

15404275074261540427513972

紅葉がきれいになってきましたね。

レディースティーからも距離があり、ショートでも145ヤードくらいがおおかったとか。それに加えてグリーンが難しく、パットがすごいことになっていたそうです。
tohoho

スコアはこれ。
1540427499458
46パット!そんなパット数が世の中にあったのか?ってくらいですね。。。

ま、楽しかったらいいか・・・

帰りにはお決まりの・・・
1540427528366

焼き芋味のジェラート。珍しいお味ですなぁ。

そして、留守番のパパ(<==象ではなく旦那ね)にお土産。
1540427535070

フォセットフィーユさんのおいしそうなケーキです。

と、いうことで、今週末はNGBコンペなんですが、最凶雨女出席のため、雨は避けられないようです。夏には輪厚コースキャンセルさせたり、全日空オープンは地震まで読んできて中止にさせたり、NGBコンペも延期。やり直しの今週末は・・・

皆様すみません。

カテゴリー: ラウンド | 6件のコメント

■’18 Round#20 ゴルフ5C美唄 東~西 中空アイアン

ヒゲナシさんのドライブで、ヒカルさん、ユベオツさんと行ってきました。4人で車内では話題が途切れることなくおしゃべり。

今日のアイアンはPing i500。ブレードのように見えて実は中空で球が上がりやすい、そんなコンセプトです。
gallery_detail2

シャフトはmodus105(s)です。前日の試打では、軽さは感じない、他のクラブとの釣り合いもまずまず。でも、やっぱりちょっと軽いかも。ロフトが7番で29°とかなりのストロングですが、飛距離はそれほどでもない、そんな印象でした。あ、あと、打感は中空の中にエラストマーとかいう樹脂が入っているのですが、・・・です。

この日は東スタートで西へと回ります。晴れでほとんど無風、ちょっと肌寒いですが、この季節にしては絶好のコンディション。

スライドショーには JavaScript が必要です。

あまりスコアは期待せず、クラブの試打に徹することにしていました。

結果はこんな感じ。
Score20181020

ドライバーは好調でした。1番と17番でトップの低空飛行、あと、どのホールか忘れましたが右にちょっと抜けた球がありました。
池ポチャは3発。右に吹かしたドライバーショット以外はアイアンでのものです。
Pingのアイアンの特徴として、かなりのハイバンスだということがあります。7番で8°、PWでは12°と、SW並みになっています。練習場でもこのバンスが下に当たって引っかかる感じにフックする球が良く出ていましたが、ライ角が合っているとダフり緩和に役立ちそうです。今回はレンタルなので、標準の黒ドットです。私は3°フラットのブラウンくらいが合うのだと思います。で、その、ダフリヒッカケでウォーターハザードへ・・・というパターンがありました。

グリーンが速めだったですね。特にピン周辺が速く感じ、距離感に苦労しました。ショートパットは確実に入れることができたので、これは良かったです。

中空アイアンは、ヘッドスピードの速い人のほうが恩恵を受ける、と聞いていましたが、その通りな感じで、私にはあまりメリットが感じられませんでした。それと、重心距離も長いのでヘッドを返しにくかったのは前回のUD+2と同じでした。

気に入ったのは「U」と書かれたウェッジでどうやら「Utility Wedge」の略だそうで。49.5°のアプローチウェッジのようです。
dsc_0314.jpg
バンスが12°。まず最初に30ヤードほどのアプローチで使用しましたが、右方向に30°程すっ飛んでいきました。しかし、これで使い方が分かりました。短く持ってライ角を合わし、フェースを開かずに真っすぐ、バンスを地面に当てる感じで打つとスピンが入り目標にほぼ真っすぐ飛んでいきます。距離感が合わないのは使い慣れていないからでしょうね。

ここ何回か、アイアンをレンタルしましたが、分かったことはこんなことです。
・軽いのは合わないので、ある程度重いものがいい。シャフトは100g以上がよさそう。
・重心距離の長いのはうまく打てない。
・グースネックは気持ち悪い。
・バンスが大きいとダフリのミスに強い。(但しライ角次第)
・中空よりポケットキャビティのほうが使いやすい。

こんなところでしょうか。RMX118アイアンももう少しライ角をフラットにしてロフトを寝せると(バンスが大きくなる)いいのかもしれませんが、あんまり大きくいじれないようなので、悩みどころです。

結果といえばヒゲナシVSユベオツの最終戦を見届けましたが、一方的な結果になりました。ユベオツさんのブログでご確認ください。

天候にも恵まれ、楽しいゴルフでした。ヒゲナシさん、運転お疲れ雅でした。そして、皆様ありがとうございました。

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 10件のコメント

■’18 Round#19 石狩平原CC 中~南 飛び系アイアンは・・・

ヒカルさん、トシさん、ユベオツさんとのラウンドでした。

いつもの雁来練習場の営業時間が変更になったため、朝ちょっと早く起きてヒューマンへ。

丁度朝日が上がるところで、太陽に向かって打て!状態でボールの行方は全く分からなかったです。ただ身体ならしとタイミングを計るだけ。
DSC_0307

なんかちょっと右で押してしまって、左のリードができない感じでした。

ヒカルさん、トシさんをお迎えに行ってコース到着。

絶好のゴルフ日和で、半袖でのプレー。
DSC_0308

出だしからドライバーショットがトップ・・・
あそうそう、今日はDiamana RF(S)の初打ちでもあります。練習ではいい感触を得ていたので、自信はありました。
レンタルしたUD+2はPWの下がA、その下がASでSへと続きます。ウェッジいっぱい!アイアンのロフトも立っているので、通常の感覚では距離があいません。アプローチもショートで3パットのトリプルスタートでした。
2番ではいつも左OBするので今日は慎重にティーアップの場所を選びました。ここのティーグラウンドはつま先上がりになるので、必ずと言っていいほどフックします。案の定右に飛び出してフック。でも今日は比較的フラットな場所から打ったので、なんとかFWに残っていました。でもここからザックリ2発でダボ。

4番は146ヤードの打ち上げショート。いつも7番か6番で打っていましたが、UD+2なので8番でティーショット。少し左に手前に外しましたが、こういうアイアンではフェースのどこに当たったミスなのかが分かりにくいところがあります。ここでも先に当たったのか、それとも風や距離の読み違いなのかがはっきりしません。

70g台のシャフトが入っているアイアンは初めてなのでクラブの位置が分かりにくいのも不安な材料です。

中8番ではドライバーショットが引っかかりOB。いつものことですが、いい当たりだったのはも違いありません。右肩の突っ込みが早かったのかな?

前半は打ちも打ったり54発!シャンクはでるは、アプローチは寄らないは3パット3回とか、ひどいスコアの連発でした。

後半南コースの出だしではまたトップでOB。

このあたりで気づいたのですが、ドライバーが変な当りをするのは、その前のホールでアイアンのフルショットをしたとき。
クラブセッティングの間違いというか、重量フローが大事なことが良くわかりました。

ところで、この日のスコアカードが見つかりません。たぶん54-49だったと思います。後半はトップチョロで2OB打ちましたが、エアレーションのあるグリーンでパットがわりと入ってくれたので、これで済んだという感じです。

途中ドライバーが当たりだしたのですが、弾道が高くキャリー分しか飛んでなかったので、ロフトを立ててみました。この設定が合うようで、中弾道で飛距離も伸びたようです。

結論から言うと、
UD+2は合いません。
・アドレスできつめのグースが気になってしまいます.
・重心距離が長いので、フェースターンがしにくい。一度フェースを開く今のスイングには合わない。
・軽すぎるアイアンはその後のスイングに影響する。
・飛距離は2番手とまでは行かないけど1.5番手くらいは出るし、球の高さも従来の番手より上がるくらい。

DaiamanaRFはいい感じです。
・弾道は高い。
・飛距離はヘッドの調整を合わせると、かなり期待できる。
・打感は思っていたよりもいい。
。コスメが美しい。

次回は来週、美唄の予定ですが、また違ったアイアンをレンタルしてみようかな?

ヒカルさん、トシさん、ユネオツさん、今回もありがとうございました。

 

カテゴリー: クラブ, ラウンド | 6件のコメント

■飛び系アイアンはスコアに繋がるのか?

Pingのiアイアンの調子がいいものだから、『この形状さえ我慢ができればスコアアップに繋がるのでは?』とか考えてみたわけです。

iアイアンはポケットキャビティで7番のロフトは32°。芯が広くて少しくらい外れてもそこそこ曲がらずに飛んでくれます。

ならばいっそのこと、今はやりの「飛び系アイアンは?」ってことで、これをレンタルしてみました。

DSC_0306

2番手飛ぶという触れ込み。確かにロフトは立っています。7番で26°は通常の5番アイアン並み?長さも37.75インチ!これはもう、『7』と書いた5番アイアンですね。
シャフトはN.S.ProZELOS7(S)です。
じゃ、5番並みに難しいのか、というとそんなことはなく、易しさは通常の7番並みかそれよりも易しい感じです。高さも通常の7番よりも上がるくらいです。この高さで5番並みの飛距離が出るのか?って感じです。

今日ちょっとだけ打ってきました。かなり左からのフォローが強く、はっきりしたことはわかりませんでしたが、9番で7.5番くらいの距離が出ていました。1.5番手は完全に飛びますね。

フェースが返りにくいのが難点でもあり長所でもあります。

明日のラウンドで確認してみます。

カテゴリー: クラブ | コメントをどうぞ

■個室で練習@ヒューマン

夜、練習に行こうとしたら、小雨模様。屋上はちょっと、、、なのでアプローチ中心に、と思って1時間打ち放題+カード打ちで久々に地下で打つことにしました。空きは14番と24番。端っこがすきなので、24番をリクエストすると、そこは個室でした。個室があることは知っていましたが、打席番号までは知らなかったし、別料金だとばかり思っていました。

打席に行ってみると、あれ??23番までしかない・・・あ、その向こうの個室?で恐る恐る覗くと24番の札がかかっていました。

ソファーもついていて前面には鏡がありました。

ちょっとテンションが上がってきました。

こんな動画も取ってみました。

スタンスの真ん中にスマホを置いて鏡を撮影。

なかなか変わったアングルです。確認すると、めったに見れない角度からの撮影なので、珍しい感じになりました。

ショットも好調です。

pingのiアイアン、シャフトはmodus3の105(S)です。硬いイメージがありましたが、この頃いい感じなのです。このアイアンはブラウンドットで3°ほどフラットです。
私はやっぱりフラットスイングなんですね。
dsc_0301.jpg

後方からはこんな感じ。

ドライバーも後方から。

打席は150ヤードの看板にほぼ真っすぐ向いています。
1発目、ちょいフェード。2発目3発目はほぼ完ぺき。

楽しい練習でした。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 4件のコメント

■maoぷ~Aquaコンペで奮闘!

昨日はmaoぷ~が練習しているAquaのコンペに参加したようです。

コースはリバーヒルゴルフ倶楽部。元の植苗CCですね。
3maoStampと、意気込んでいざスタート!

お天気はまずまず、でも小雨の予報もあったようです。

153907384382815390738685691539073877796

同伴メンバーは、お友達のひろのちゃん、つぼっちさん、それと前回も同組だったTさん。
Aquaコンペはいつもキャディさん付き。ちょっとお高いですが、食事や賞品などなかなか豪勢なコンペです。

いつものようにワイワイやっていたようです。

maoStamp4おっ!!スイング良くなってる?↑これ、Youtubeのスロー0.25で再生すると、腹抱えて笑えますwww

スロー。

これはミスショット?

なにやらグリーンが難しかったとか・・・

1539073859152

44パット!なんじゃ、それは・・・

maoStamp2

みたいな感じですかね?それと、こいつにもやられたようで・・・
maoStamp5

表彰式。

食事はいつも豪華!
1539073851227

お~~美味そう!いくら丼とは。。。

今年は物まねあったのかな??

で、結果は46人中34位。まずまずか?ハンデはおいくつ?
1539073825828.jpg
参加賞だそうです。

ということで、楽しいコンペも終了しました、とさ。

時々上の画像で出てくるのはmaoぷ~が作成したLineスタンプです。
maoStamp1
『ゴルフに行きたいマオ』で検索するとでてきます。すでにいおた。さんが購入していただいたようです。maoStamp6

 

 

 

カテゴリー: ラウンド, 未分類 | 8件のコメント

■練習 シャフト打ち比べ

アイアンのシャフトを改めて打ち直してみました。
1. RMX118 KBS TourFLT(S)
2. ’10inpresV forged DG AMT(S)
3. ‘9inpresV forged Tourmodel DG120(S)
4. RMX TourmodelCB modus120(S)
5. ping i modus105(S)
すべて7番アイアンで、ロフトは1が31°、3が34°であとは32°です。

飛距離的には2は5ヤードほど飛んでいないです。ロフトのせいもありますが、難易度的にも厳しいところがあり、距離がばらけます。ただ、芯にくるとロフトの立っているアイアンと同じくらいの距離が出ます。高さは高く上がります。

1.は手元が硬くて先が動くタイプのようですが、やっぱり打ちやすいんですよね。私にはオーバースペックだとは思うのですが、慣れているためか、そんなにハードに感じません。FLTはコンスタントウェイトなのですが、キックポイントがフローしてあり長い番手でも振りやすくなっているそうです。(5番とかあまり使わないのでよくわからないのですが、確かにPWとか9番とかは低めに出るように思います。)

2.のAMTは掴まりが良くて、ヘッドがやや大きいこともありフック傾向が強かったかな。これはウェイトフローでPWでDGS300並みの重量で、そこから1番手あたり3gほど軽くなっていきます。フレックスもそれに伴って柔らかくなる感じです。DGよりも柔らかいですね。

3.はヘッドが難しいこともありますが、動きが鈍く感じました。先日鳥かご試打ではいい感じだったんですが、これはヘッドの問題?DGと同じような動きをするらしいですが、ちょっと違うかも。これも鳥かご試打ですがDG105のほうがシャッキリ感があった気がします。

4.のmodus120は今まであまりいい印象はなかったのですが、この頃打ちやすいなぁ、と感じています。適度な手元の柔らかさと先のしっかり感で安定した振り心地を感じられるのかな?120といっても、modusはカット量が多いのでカット後107gくらいになります。ヘッドはキャビティとはいうもののTourmodelなので、若干芯は狭いかも。ハーフキャビティって感じです。結果はかなり良好。

5.のping iアイアンはヘッドが長めなのとバンスが結構あるのが気になって、あまり打っていませんでした。バンスが大きいアイアンは本番には強いと思いますが、練習場ではマットに当たってなんかダフった感じがします。肘を痛めてからはマットを叩くことに怖さが出てきていました。この頃トップが多いのはこんなところに原因があるのかもしれません。
この日は、全体的に調子が良かったので、このiアイアンも上手く打てました。飛距離は出るように思います。modus105も硬く感じていたのですが、思いのほかいいショットが続きます。ちょっと見直しました。ヘッドはステンレスですが、打感はいい感じで軟鉄とそんなに変わらない、まぁ許せる範囲でした。

KBSはやっぱり合うのかな?そんな感じでしたが、modus120もいいしmodus105もシャープに振れて今までの『硬い!』印象がなくなりました。DG120は違うヘッドで試してみたいですが、DG105も一度打ってみたい。体力的には100g前後がよさそうに思います。

どちらも3球ずつの打痕です。ヒール気味ですが、同じところで打てています。

それからもちろんドライバーもしっかり打ち込み。DiamanaRF50(S)にもだいぶ慣れてきて、掴まえたり逃がしたりもやってみました。
1球目、掴まえ気味に、2球目逃がして、3球目普通に打ったところ、そのままの球筋が出ました。まっすぐはセンターポールの右3ヤードくらいです。

本球が3球ほどありましたが、飛び方は全然違いますね。練習球ではスピン多めに感じますが、本球ではロースピン。右に抜けるのは溜めすぎて振り遅れた2球だけでした。

スイング的には不格好です。。。バックスイングでもっと腰を止めておきたいです。

カテゴリー: クラブ, 練習 | コメントをどうぞ