■Gloire F(2014)

ドライバーですが、これにしました。もちろん中古ですwww
1492312792921

2016年の通称F2と迷いましたが、シャフトの交換も考えて(予算的にwww)、それと、F2は掴まりがキツイのと純正シャフトがちょっとアレなので、前回三菱のシャフトを借りた時に一緒にレンタルしたことのある旧型にしました。

こやつ、易しいと思っていたら、案外タフなところもありますが、Mシリーズに比べるとイージーですね。

シャフトはこれ。
1492312804534
多分、Fの前のGloireのカスタムだと思うのですが、FUBUKI KのGloireバージョンで、50g台のSフレックスです。Kはノーマルのやつを打ったことがありますが、αの感じで、もう少し先が動くダブルキック風味の中元調子です。長さは45.85インチ位、292.3g D3です。純正グリップが軽いからだろうと思いますが、バランスは出ています。

ヒューマンで試打してきました。今日は午後から風が強くなるとの予報だったので、ちょっと早起きして午前中に行ってきました。
1492312784527
打った感じは、まずまず。。。11°のロフトですが、リアルでは0.5°ほど大きくなるとか。ちょっとだけフックフェースなので、0.5°~1°オープンに調整してみようという目論見です。
しかし、オープンにすると球が上がりにくくなります。

今現在私のドライバーの考え方は、イージーなヘッドに振り心地のいいシャフトを刺す、というものです。上げようとしてアッパーに振らなければいけないのは避けたいところです。

0.5°オープンでスイングでしっかり掴まえるか、アップライトにして普通に振るかの設定でいい球が続く感じがします。ちょっとこすってもなんとか我慢してくれる、そんな感じです。
久々にネットまで届きましたから、飛距離性能はよさそうです。チーピンは1発だけでした。

でも、F2のほうがイージーですね。やっぱりケチった分失敗したかもしれません。

旧型にしたのは、替えシャフトを持ちたかったからです。候補はDiamanaX、TourADのGPかTP、または、明日発売のフジクラDiamondSpeederという感じで考えていましたが、オークションで何となくよさそうなのを見つけて、落札しちゃいました。

1492320250976

USTマミヤの工房専用モデル、AUGAです。フレックスがSRなので迷ったのですが、まあいいか、ってことで。長さが十分ありスリーブ先端まで114.7cmとFUBUKI Kに比べて1cm長くなります。装着後のクラブ長は46.25インチくらいでしょうか。重量は298.5g D2です。グリップはRomaroが付いていて重さが多分47gくらいではないかと思います。FUBUKIより若干柔らかく感じますが、いろんなサイトのインプレッションをみると、かなり撓り戻りが速いようで、打ってみなくてはわからないですね。

って、まだ打ってないんです。スリーブの到着が遅れて、今日帰りにポストを除いたら入っていましたので、今接着したところです。

試打は後日です。WakuWaku・・・

今年の初戦は多分4/29です。ちびパパさんからお誘いいただいて、ダイナスティ有明にいってきます。
その後はこんな感じです。
5/4 いおた。さんのお誘いで北広島
5/13 maoぷ~とロイヤルシップ
5/20 NGBコンペ

ロイヤルシップはまだ2人のみなので、どなたかご一緒できる方がおられましたら、よろしくお願いします。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 8件のコメント

■ドラコン復活サプリ!

先日Aqua所属プロ(武藤プロと堀下プロ)後援会の総会が市内の料理店で行われました。

昨年の報告やら今年度の予定など、恒例の報告の後は懇親会となりました。

懇親会中、武藤プロといろいろな話ができました。

肘痛(ゴルフ肘)の原因は、インパクトで左手首が甲側に折れることなのだそうです。はい、私です!この頃、腕を旋回させて左手の甲を下に向けていくようにしてから、肘はだいぶ楽になりました。
それから、下半身の動きはフェースを開く運動で、上半身の動きはフェースを閉じる運動になるので、引っかかる人は下半身を使って、プッシュする人は下半身を止めるといいとか。

お土産にこんなものをいただきました。
1492078935039
マジスカ!これは即効性があるのかな?多分無理だと・・・面白いものを考え付くもんですね。ちなみに、有名ゴルフ場にも展開しているそうです。

そして、明日Aquaの同じ階の向かいにRUSSELUNO札幌店がオープンします。
1492078943835
丸井今井に入っているのは知っていたのですが、こちらに移動?それとも店舗増?
で、どうした?って話なんですが、娘maoぷ~が働くそうです。もし近くにお出かけの際は顔を出してやってください。安くなるかどうかは・・・わかりません。

 

そうそう、ドライバー買っちゃいました。到着してからまたレポートします。

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

■ドライバー入替作戦

昨年肘痛のためつなぎで使っていたアイアン、スリクソンZ725(KENA BLUE8S)を買い取りの見積もりをしてもらいました。その時に参考のためRMX216も見積もってもらったところ、思わずいい価格がでました。

先日、DiamanaXのシャフトをレンタルしたときにGloire Fのヘッドも同時にレンタルしていましたが、これがなかなか良くて気になっていました。Aquaで打ち比べてもRMXよりも飛んで、かのEPICと同じくらいの飛距離を計測していました。

そんなこともあって、『ドライバー換えようかな・・・』などと考えていたところでした。

それで、思い切ってRMXも買い取ってもらいました。

そして、先週末に再度レンタル予約していた三菱のシャフト3本が到着しました。DiamanaXの50SとSR、同じくDiamanaBFの50S、そして今回のヘッドはテーラーのR15です。

土曜日にいおた。さんと試打の打ち合わせをしていましたが、お互い時間が合わず、一人で行くことにしたのですが、折からの強風のため延期することに。

今日、ヒューマンに行ってきました。

併設のゴルフパートナーで、GloireF2と旧M2をレンタルして、ヘッド3個シャフト3本+オリジナル2本を打ち比べました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ヘッド別のインプレです。

☆R15(11°)
まずXのSRを付けてみました。打感は軽い感じで弾き感があります。しかし、球が掴まらない・・・設定をいろいろいじってみましたが、左右に散らばります。いい球が出ても最後に右に滑る感じで、それでいてスピンが多く感じられます。吹けあがる球が多発です。掴まる設定だったのもありますが、ちょっとしんどいですね。事前にバランスを計っていましたが、D5くらいになっていました。ウエートを1こ(12.5g)外して鉛を少々貼ってみましたが、今一しっくりきません。
BFに入れ替えました。ことらのほうが初速が出る感じがしますが、やはりちょっと右に滑ります。
XのSに換えてみました。お、これいいじゃんか!一番安定します。

☆M2(9.5°)
オリジナルのシャフトで試しましたが、なんか重い感じがしてよくありません。打感はおとなし目で芯は食っているのですが、ちょっと掴まりが悪い感じです。
XのSRにすると、なんとかいい感じでしたが、今一です。早々にあきらめました。

☆Gloire F2(10.5°)
やっぱりこれですね!振りやすいし、右に抜けたかな、と思ってもなんとか我慢してくれます。オリジナルシャフトではチーピンっぽい球も出ます。
XのSRではドローが強すぎる感じですが、Sにするとかなり安定します。BFも相性はいいようで、チーピンは全く出ません。ちょっとアンダーから掴まえに行くと引っかかります。
もう一度XのSに戻してじっくり打ち込みました。
ドロー傾向が強い気がしてきました。1°オープンにするくらいでちょうどいいかもしれません。ヘッドの弾き感が気に入りました。それと、右の心配がないところですね。

 

私のドライバー選びの基準は、『易しいヘッドに掴まりすぎないシャフト』です。F2はそれに合致するヘッドですが、ちょっと掴まりが強すぎるのかもしれません。旧Fのほうがいいのかもしれませんが、弾き感はこちらが上でしょうね。11.5°もあるようなので、それをオープンにして使うという方法もありそうです。
シャフトはXでなくてもいいなぁ、という感じです。なんといっても価格がお高いですからね。今月中頃にフジクラからDiamond Speederというのが出るそうです。まだインプレなどは出ていないのですが、52gくらいでトルク3.5くらい、という、魅力的なスペックです。
そのほか、以前に打ったことのあるコンポジットテクノのFireExpressK2もよかったですし。振りやすいのはDiamanaWなんですが、今度使うなら50Xでしょうか。今年発売になるであろうWの新型にも期待できそうです。
もちろん実績のあるTourAD GPとか、Aquaで試打して(EPICに入れて)よかったTPとかSpeederEvolution3も考えています。
とりあえず入れてみるならUS物のKUROKAGEシリーズでSilverTiNi dual-coreというのが面白そうです。

この際、国産主義に目をつぶり、FかF2かそれともキャロのXRあたりも候補です。

カテゴリー: クラブ | 2件のコメント

■maoぷ~が初ラウンドしたらしい・・・

こっそりと、ユニ東武でラウンドしたとか。。。Aquaでお世話になっているY氏に誘われたらしい。まだ雪が残っていて風コースはオープンしていなかったので、光~水と回ったそうです。

20170403200647

20170403203439.jpg

なかなか好調のようで、自己ベスト更新!
20170403200724
20170403200757

なんと、前半はレギュラーティーから打ったそうです。(生意気な・・・)

うむ、ボギーが1こかぁ・・・でも、なかなかよくできました!

終了後はゆんにの湯でサッパリして、レストランであんかけ焼きそばをパクパク。
20170403200534

何やらとっても気に入った様子で、また行きたい、とか。でもユニ東武は混むんだよね~~。

お疲れ様。もっと練習して108目指せ!その前に120切かな。。。

 

カテゴリー: ラウンド | 7件のコメント

■7番と6番の差は…

難易度の差なんですが、かなりありますね。ロフトでいうと30°と27°のたった3°、長さも0.5インチ(約1.3cm)なんですけどね。。。

今日のデータです。まずは7番。
1490436569057
3番目と7番目はミスショット。1番目も今一かな。9番目はちょっとオープンフェースかも。それでも7~8割はいいショットが出ていてキャリー140ヤードはみてよさそうです。

続いて6番のデータ。
1490436561583
打ち出し角はまあまあですが、キャリーのばらつきと方向角を見るとかなり引っかかっているのがわかります。インパクトでのハンドファーストの度合いが一定しないのでしょうか?キャリー153くらいを目安に安定した球を打てるよう、頑張らなければ・・・これで5番(24°)ならどうなるのか?打てない可能性もありますね。その時はTW737か727のPでも入れるか、UTにしないといけないですね。

そのUTですが、どうやらRegio FormulaのFW70Rは失敗だったようです。柔らかすぎて方向が安定しませんし、飛距離も170~195とかなりばらつきます。しっかりしたシャフトに換えるか、何か適当なものを物色する必要がありそうですが、それも5番アイアン次第なんです。5番でキャリー160で飛距離170ヤードをクリアできるならその上は3Uでよさそうです。3Uは同じRegio Formula70Rですが、チップカットが多めなので185位は打てそうなんです。

ついでに試打クラブのキャロウェイEPIC SubZeroFW(5番)を打たせてもらいました。シャフトが柔らかく先が頼りないので安定性は今一ですが、飛距離はさすがEPICですね。
1490436554196
ラン込で200ヤードくらいいけそうな感じです。先日Starのほうも打ちましたが、FWはSubZeroのほうが安定しています。ちょっとフックフェースなので、引っかかっていますが、1°オープンにするとちょうどよさそうです。ロフトも17°になり、私が求めているスペックになりそうです。シャフト次第ですね。

もうすぐシーズンイン。ちょっと長いクラブも練習していかなければ・・・

カテゴリー: クラブ, 練習 | 2件のコメント

■ロフトを立てる

先週末から鼻かぜをひいて鼻水ジュルジュル、咳はでるし、風邪薬飲んでいるので身体がダルイい・・・

でも練習!

『アイアンはロフトを立てる』というのはよく聞かされるのですが、今日はその練習です。

まず、インパクトでどうやったらロフトが立つのか?という単純な疑問があります。

  1. ハンドファーストに捉える
  2. フェースを左に向ける

当たり前なことなのですが、これがなかなか難しい・・・

フェースターンして、または、クローズドフェースでコンタクトすると、どうしても左に飛んでしまいます。といって、ハンドファーストを意識しすぎると、フェースが開いてしまいます。

飛距離の点からみると、私のスイングではフェースターンは必須のようで、それならば、腰を早めに切ってフェースがかぶるのを抑えてみれば?これはうまくいきませんでした。ヒットポイントが安定せず、たまにシャンクします。

今日のコーチは武藤プロ。質問してみました。『ロフトを立てると引っかかるんですが・・・』

回答一発でした。

『手首の角度ですね。ハンドファーストインパクトになるようにボールの位置にセットしてみてください。その手首の角度をハーフウエイダウンで意識してフォローの初期まで維持してください。』

左手の甲が盛り上がり、右手首が外側に折れる感じですね。
しかし、これを回転運動の中で実践するには、ちょっと違った意識が必要でした。

アンコックが始まってインパクト付近では左手の甲に負担がかかってしまい、手の甲側に折れてしまいます。これをどうしたら維持できるのか?

やっとわかりました。左手の甲を下にローテーションしてヘッドの走りを逃がしてやればいいのですね。

これが先週の日曜日のデータ。(7番アイアン)
1489581962072

そして、こっちが今日のデータ。(7番アイアン)
1490002433254

よく見ると、バラつきがなくなっています。特に打ち出し角とボール方向角が整ってきました。今日は身体がダルいので、そんなに振っていません。いつもこのくらいでいいのかな?打ち出し角はロフト÷2+2°~3°くらいが一番いいようです。

Screenshot_20170320-185237
もうちょと左荷重でもいいかかも。
Screenshot_20170320-185307
顔を右に振るのは癖です。。。
Screenshot_20170320-185332
Screenshot_20170320-185344
Screenshot_20170320-185445
Screenshot_20170320-185459
まだ右手首が伸びきっていない。OK!
Screenshot_20170320-185605
左グリップがシャフトの下から見える。ローテーションしている。
Screenshot_20170320-191250

 

一つ書き忘れました。

アドレスしてワッグルしたら、すぐにバックスイングを開始する。

これ、結構いいですね。今までアドレスで時間をかけすぎていたかもしれません。若干スイングテンポも早くなっているかもしれません。
これは、M-Tracerやフルミエルで計測したときに気づいていたのですが、少しだけ早めの時のほうが結果がよかったのを思い出しました。

カテゴリー: 練習 | 4件のコメント

■成果

Aquaに通い始めて1年半になります。初めは7番アイアンで125ヤードくらいしか飛んでいませんでした。実際よりも飛んでないなぁ、という感じでしたが、そんなものだったんでしょうね。

その間、いろんなところを指摘され修正しようと頑張ってきました。

・上下の捻転差
・バックスイングで上体を右に振っている(スェー)
・腰が右に回りすぎている(そのため捻転差ができない)
・上体から打ちに行っているのでアウトサイドインになる
・インサイドに上げすぎで窮屈になってダウンスイングで右肩が下がりシャンクする

主なところでこんな感じでしょうか。それぞれの練習方法も教えてもらい、実践してきました。

Golfzonでは動画を保存することができ、まだ残っていますので、ちょっと検証してみました。
これが一昨年の10月。2枚目でかなり内に引いているのがわかります。6~7枚目で上体から打ちに行っています。(動画ならさらによくわかります。)11枚目で左肘を思いっきり引いています。

swing11旧
swing12旧
swing13旧

7番アイアンで122ヤード。。。動画を残しているということは、悪いショットではなかったはずです。

そして現在。先日Diamana Xを借りていた時のドライバーショット。
swing01D
swing02D
swing03D
swing04D
アウトサイドに上げて(2枚目)インサイドから降ろしてくる(5枚目)、上体を突っ込まない(5~6枚目)、左肘を抜かない(11枚目)などかなり修正されています。飛距離は227ヤードです。
インパクト付近で、もうちょっと下半身をダイナミックに使いたいですね。脚ではなく腰をしっかり切っていきたい感じです。
トップではいい感じにフェースが閉じています。
top

今取り組んでいるのはトップでの体の立ち上がりをなくすことと、バックスイングで腰の回転を抑えて捻転差を作ることです。右股関節に乗ったらそれ以上腰を回さないようにロックをかける感じですね。これが上手くいくと一気に飛距離が伸びます。

今日、武藤プロに質問しました。『この頃調子がいいんですけど、ちょっと引っかかるんですよね。』すると、『ちょっと外から入っていますね。いいところに上がっていますが、切り返しから右肩がちょっと早いですよ。』と指摘されました。

あれ、うまくいっていたんだけどな、、、ビデオで確認すると、確かにバックスイングより外側を降りてきています。注意深くインサイド降ろすように、そして、腰にロックをかけるのを忘れずに。調子がよくなってきました。これがその後のショットデータ。
1489581962072
7番アイアンです。キャリー140越えが3発。大きなミスはありません。しいていえば3番目が掴まえそこなったデータで、4番目がひっかかって低いフック。腰のロックとインサイドアタックを心掛ける前より5~8ヤードほど伸びて精度もよくなっています。

腰は回してはいけない!

カテゴリー: 練習 | コメントをどうぞ

■またまた練習会

今日はお天気が良差そうなので、ヒューマンに行こうかな、と思っていたら、いおた。さんから練習会のお誘いがありました。

メンバーは、いおた。さんにやなぎさん、そして、初参加のDさん(なんとお呼びしていいのかわからないので、とりあえずDさんで。)です。

着いてみると待ち時間がありかなり混み混みの状態です。先にやなぎさんたちが打席へ。遅れること15分ほどで我々も打席へ。

長いものを練習しておくつもりでしたが、雪と光の関係でドライバーは球の行方が分かり難いので早々に切り上げて、6番アイアンを中心に打ちました。
TW737Vsに換えてから、10番==>9番==>8番==>7番と打ち込んできて、距離の階段を作ってきました。10番で115ヤード(Aquaの表示)以下きっちり10ヤード刻みになってから次の番手へ、の感じでやっとここまできました。フルスイングするとプラス5~8ヤードほど飛びます。
これは先週の土曜日の8番アイアンのデータです。1489295105854
計測がキツイ打席でのデータですので、7番目の完全なミスショットを除いて(3番目もトップのミスですね。)いい感じです。打ち出し角はロフトの半分が適正だそうですが、2番目、5番目は上がりすぎ、その他は合格かやや高めの打球です。もっとロフトを立てていくべきなんでしょうね。

それで、今は6番アイアン。7番から比べると雲泥の差で難しくなります。ロフトが27°なので、適正打ち出し角が13.5°。さすがにそれは厳しいですね。でも何となく距離は行っているようですが、精度とボールの掴まえ方が難しく、若干右に滑る球が出ます。しっかりリストターンして掴まえるようにしないといけないようです。

先日のM-Tracerやフルミエルの計測でインサイドアウトのオープンフェースが多く出ていましたが、これは直さないことにします。オープンフェースからリストターンしてフェースを立てるほうがイメージに合いますから。5~10ヤードほど左に飛んでいますが、これはターゲットを1ピンちょっと右に向ければいいだけなので、OKとします。

Dさんの測定も行いました。右脇を締めすぎてバックスイングしていたので、フェースがオープンになりうまく返ればヒッカケ、返らないとスライスの傾向があるようです。
ますっ直ぐか、自分では外目に上げる気持ちで、フェースをシャットに上げるようにアドバイスすると、打球が一変しました。高弾道の素晴らしい打球が連発します。いおた。さんの最も難しいタイトリストD3でも簡単に球が上がります。ヘッドスピードも45m/sを記録(GST)していました。

今日も楽しく練習させていただきました。ご参加の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: 練習 | 2件のコメント

■AquaでX試打

Gloire FにDiamanaX(50S)を刺したドライバーが気持ちよくて、今日はAquaで打ってきました。
キャンペーン期間ということで、普段は3泊4日なんですが、いまは5泊6日なのでゆっくり試すことができます。

先日のヒューマンでの試打でどうも軽くて撓りが今一だったので、目分量で鉛を貼っていましたが、もう少し家で貼ってみました。
スペックはこんな感じです。
◎素のまま
シャフト+グリップ+スリーブ=112.2g、ヘッド191.4gでC9。
◎ヒューマンで鉛を貼った時
ヘッド193.5gでD2.2。
◎家でさらに1.5g追加
ヘッド194.8gでD2.7

長さも短く感じたのでWebサイトで確認すると、45.625インチですが、「Gloireに付けた時は0.25インチ短くなる」という但し書きがありました。つまり45.375インチ。
この長さならもう少し重くてもよかったかもしれません。310gくらいが振りやすいかも、です。

で、試打結果は、撓りが感じられて、これなら50Sでもいいかな、あと0.75インチは長くするはずなので。

やっぱり初速は出ますね。タイミングを合わせて振って行ってもそれに応えてくれる、といっても、そんなヘッドスピードは出ないんですが、GOLZONの計測でボールスピード60m/sを何発も越えます。力を入れてもそんなに暴れないんです。先日のEPICよりも安定して飛距離は出ています。

動画を見ると。ちょっと手元が浮いている感じがします。鉛を貼ったので相対的に手元が軽くなったせいせいでしょうかね?長くするか重くするかですが、やはり長さを取りたいところですね。

明日返却なので、ちょっと(´・ω・`)

物欲ムラムラです。。。

カテゴリー: クラブ, 練習 | 2件のコメント

■練習会Part2 シャフト打ち比べ

今日はまだ寒かったですが、三菱のシャフトをレンタルしていたので、いおた。さんと打ち比べに行ってきました。

◎YAMAHA RMX216用
TourAD GP(5S)
Diamana W(50S)
ShockWave Black(50S)
Diamana B(50S)・・・レンタル

◎Talormade Gloire用
Diamana X ’17 (50S)・・・レンタル
Fubuki V (50S)・・・レンタル

これだけ揃うと、カチャカチャの調整もあり、かなりの数を打たなければいけません。

簡単にインプレすると、こんな感じです。

☆☆☆☆☆GP
言わずと知れた、私の現在のエース。グラファイトデザインの中で最も先が硬いシャフト。
39953cd0f32ea37c646c81fd23123da0
それと、グリップ下が硬め、全体的には手元調子系です。切り返しで手元が撓るのが分かります。掴まるシャフトではないので、自分で掴まえに行かないとスライスしてしまいます。打ってみての特徴は、なぜかボールスピードが出るんですよね。先が硬いから当たり負けしないのか?
この時期は寒いのでややフェードでOK。

☆☆☆☆Diamana W
バリバリの手元調子。切り返しでかなり手元が撓って、ぐにゅ~~とヘッドが遅れてきて、今時期の練習用にはもってこい。挙動はGPよりもこっちのほうが好きですが、なぜかボール初速がでません。50グラム台ならXでもよさそうです。

☆ShockWave Black
80tの高弾性カーボンを使用しているそうですが、今一良さがわかりません。。。普通の中調子って感じですが、50g台でトルクが3.7°とかなり絞ってあるせいか、切り返しでのタイミングが難しいというか、力が入ってしまいます。

☆☆☆Dianama B
BFだと思っていたら、Bでした。スムーズに振れますが、なんか特徴がないですね。誰にでも合いそうな、危なげないシャフトです。

☆☆☆☆☆Diamana X ’17
これ、素晴らしいです。撓る位置はGPとよく似ています。撓り戻りが速いので、ちょっと溜め気味に打つと球足が抜群に速いです。50g台としてはトルクがかなり絞ってあって(3.7)、振動数もかなり高めなので、ちょっと硬い気がしますが、それでも切り返しでちゃんと撓りを感じます。インサイドアウトのスイングでオープンフェースで当たることが多い私にとって、当たり負けしないのがいいですね。フェースが返らなかった、とか、先目に当った、と思っても、ちゃんとドローして戻ってきます。硬く感じたので、ヘッドに3gほど鉛を貼ってみたところ、気持ちよくて何球も打ってしまいました。GSTをもっていっていたので、計測してみると、ナイスショットマークが頻発します。ヘッドスピードは40行くかどうかなんですが、ミート率が1.43平均最高1.47まで出ました。GSTといえば、やはり色に反応するようです。ドライバーならソールの色、それから、驚いたことにシャフトの色!!
VIZARDの先はシルバーでこれがものすごい数値が出ます。PW(10番)でヘッドスピード38、ボールスピード38.5とか何度も表示されます。Gloireはヘッドは白ですが、ソールは黒。RMXはヘッドは黒ですが、ソールに白いところがあり、RMXのほうが2m/sくらい早く出ます。ボールスピードを基準にしないといけないようです。
えりすぐりの素材を使っているそうで、お値段は普通のシャフトの倍!2本分!
コスメもおしゃれで高級感があります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

☆☆Fubuki V(50S)
う~ん、という感じです。これは何と言い表せばいいのかな?手元がちょっと撓りますが、先も動いて、球は掴まります。ダブルキックとはちょっと違うんです。振っていて重く感じました。
いおた。さんはこれが一番しっくりきて、飛距離もかなり出ていたようです。

全部50g台なんですが、このところのドライバーのトレンドから、60g標準から50g標準に変わるのではないでしょうか。

DiamanaXがいいなぁ…ちょっと硬く感じたので、次回はもう少し暖かくなってから50Sと50SRをレンタルしてみます。
先日レンタルしたコンポジットテクノのFireExpress K2も魅力ありますが、こちらはトルクが4.8°とそれなりにあります。K2のほうが気楽に振れる良さはありますが、Xのピシッとした隙のないシャフトも使ってみたいなぁ、と思います。

実売5万円くらいでしょうか?EPICあきらめたので、買えないこともありませんが、もう一つ案があって、多分今度出るであろうDiamanaWF?(Wの新型)に期待するのもいいのかなぁ、とか、思っています。

来月初めにもう一度レンタル予約入れましたので、もう少し考えてみます。

いおた。さん、今日もありがとうございました。

カテゴリー: クラブ | 2件のコメント