■飛び系アイアンはスコアに繋がるのか?

Pingのiアイアンの調子がいいものだから、『この形状さえ我慢ができればスコアアップに繋がるのでは?』とか考えてみたわけです。

iアイアンはポケットキャビティで7番のロフトは32°。芯が広くて少しくらい外れてもそこそこ曲がらずに飛んでくれます。

ならばいっそのこと、今はやりの「飛び系アイアンは?」ってことで、これをレンタルしてみました。

DSC_0306

2番手飛ぶという触れ込み。確かにロフトは立っています。7番で26°は通常の5番アイアン並み?長さも37.75インチ!これはもう、『7』と書いた5番アイアンですね。
シャフトはN.S.ProZELOS7(S)です。
じゃ、5番並みに難しいのか、というとそんなことはなく、易しさは通常の7番並みかそれよりも易しい感じです。高さも通常の7番よりも上がるくらいです。この高さで5番並みの飛距離が出るのか?って感じです。

今日ちょっとだけ打ってきました。かなり左からのフォローが強く、はっきりしたことはわかりませんでしたが、9番で7.5番くらいの距離が出ていました。1.5番手は完全に飛びますね。

フェースが返りにくいのが難点でもあり長所でもあります。

明日のラウンドで確認してみます。

広告
カテゴリー: クラブ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中