■Tour B XW-F 試打

昨日の夜、ヒューマンへ。

第一印象は、バンスが効いているなぁ、ということです。カタログスペックで8°になっています。52°なので、それほどハイバンスではないですが、打った感じはSW並みに感じられました。下がマットなので、特にそう感じたのかもしれませんが、この頃目指しているソールを使ったアプローチには適しているかもしれません。

ライ角は私にとって少しだけアップライトのようです。8割ショットで少し左へ行きたがりますが、ピン右5m位を狙えば良さそうなのと、短く持つシチュエーションを考えると、これくらいでもいいような気もします。次回本番使用で確認します。

KBS 610Wedgeシャフトはタイミングが取りやすそうです。Hirev.シャフトは硬さがきになっていましたが、こちらは手元に撓りが感じられ、打球もやや低め。
ただ、フルショットすると上に上がりすぎるのが気になりますが、ボールのせいもあるかもしれません。

スピン性能までは確認できませんでしたが、弾道を見ると、かなりかかっているように思います。打感も素晴らしいのですが、フェースに乗る感じとスピン性能のせいだと感じました。

動画はこんな感じ。そのまえにターゲットは赤のラインです。

target

1球目はダフリ・・・2球目はバッチリ。3球目はちょっとトゥヒットで4球目はいい当たりですが、ちょっと掴まえてしまいました。バンスがマットに当たる音「ドン!」と響いていますが、よく聞くとカシャというヒット音とほぼ同時に聞こえます。当り自体もジャストでバンスが当たっている感じですね。芝から打つといい感じなんだろうな、そんな予感がします。
4球目のような球筋が多かったです。そういえば、右からのアゲンスト(4m/sくらいかな?)だったので、スピンがかかっているしこれくらいは曲がるのかもです。飛距離は1球目を除いて80~85ヤード近辺。屋上からですが、本球を使えば同じくらいかもしれませんね。

実戦が楽しみです。

手入れのためのオイルも買いました。
DSC_0190

使うたびに水洗いして、水分をふき取ってからこのオイルを塗ります。これもまた楽しですね。

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■Tour B XW-F 試打 への4件のフィードバック

  1. ヒカル より:

    おお、新しいウェッジは良さそうな雰囲気ですね!
    今回、52度にしたということは、56度はまた別途購入予定だったりですかねー?

    次回ラウンドの時に見せてくださいー!
    最近のノーメッキがどんなものか見てみたいです!

    SWORD OILも!バッチリですね!

    いいね

    • より:

      ば、ばれました?使ってみてよかったらSWも導入予定です。58°なんですがね。高いほうのXW-Bにも色気を見せていたり・・・困ったもんです。。。

      ノーメッキのヘッドでも打面以外はメッキしているような感じで、ちょっとステンレス風な光り具合です。
      次回、雁来で打てみてください。本番でもいいですよ。

      さび止めオイルって、鉄に浸み込むんですかね?縫って次の日見てみると、乾いた感じになるんですが。。。油紙にでも包もうかな。

      いいね

  2. いおた。 より:

    おぉ、早速Newウエッジで練習ですか!僕の場合はショートアプローチは殆んど56°のみなので、SWはたまに換えますが、52°はかなり前から替えてません。
    その52°はG-フィールドと言うソフトな打感の物で気に入ってます。
    それはサビのお手入れが必要なんですね。雨では無い日でも手入れは必要なんですね。
    これでチップインが増えると良いですね!

    いいね

    • より:

      昨日ラウンドで使用しましたが、ラウンド中にも錆びが見えてきました。
      手入れは手間がかかりますが、それもまた楽しいです。
      チップインはできませんでしたが、使用感はかなり良かったですよ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中