■今年の新作シャフト

そろそろフライングで情報が出だしましたね。

FUJIKURAはおなじみのSpeeder EvolutonシリーズでV(ファイブ)だそうです。シルバーブルーのきれいなシャフトで、初代青スピほど先走りではなく全体のハリ感と若干の先走りが特徴だそうです。

そういえばプロも(特に女子プロ)使い始めているようで、今日の1番ホール中継でも見たように思います。

Fujikuraはこの春にSpeeder Evolution TRというシャフトを発表しましたが、フレックスがSとXしかなくてプロ向きヘッドスピード速い人向きという感じで、EvoIVの追加バージョンみたいな位置づけだったんでしょうね。

GraphiteDesignはTourAD VR、MJの後継だそうなので、これも先系かな?

三菱ケミカルはR==>RF、B==>BFときたのでてっきりW==>WFだと思っていたら、Diamana DFだそうです。USバージョンのDシリーズから来てるのでしょうかね?Dシリーズは確か白マナ系だったような。。。

こちらもKUROKAGEシリーズにXTの後継XDを発表していましたね。同じような感じなのかな?

このシャフト今日女子で復活優勝した大山選手が使っていたかも?(私のちょっと見なので、不確かです)<==大山選手はATTAS G7でした。私的にはDiamana DFに興味を惹かれますね。

残りはUSTマミヤですが、こちらはまだ情報がないようです。10作目なのでどんなネーミングになるか楽しみです。10なので『天』にかけてくるか?ほかの「てん」はあまり思いつきません・・・店、点、展、典、転などですかね。あとは「じゅう」にかけますか?獣?

私的にはやっぱり『天』ですね。「天空」とか「天和(麻雀www)」「てんてん(餃子か?)」「天皇(王)」とか。「テンプラ」はないでしょうね!
いろいろ考えると楽しいものですね。

メーターさんも毎年出すのは大変でしょうね。

 

 

広告
カテゴリー: クラブ パーマリンク

■今年の新作シャフト への2件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    僕はフジクラとアッタスはどうも合いませんで、ツアーADは良い球が出やすいようです。
    今のタイトリスト917ドライバーにはMT-6Sが45.5インチくらいで装着されています。
    ドライバーのスイング動画をスロー再生するとインパクト前に程良いしなり戻りが有りますのでMTは自分には合っていると思いますね。
    頃合いを見計らって、あの白いドラコン用シャフトをタイトリスト用に導入したいと思っています。

    いいね

    • より:

      そういえば、いおた。さんはグラファイトデザインのシャフトよく使っていたっ社いますね。TourADって、しなりの出し方が独特なように思います。MTは私も好きですよ。

      ATTAS初代は長く使ってませんでしたか?

      ああ、あのシャフトですね。何球か打っただけですが、まったり動く感じで、タイミングは合いそうな気がしていました。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中