■ヒカルさんと練習&ウェッジ

ヒカルさんが自力でリシャフトする、って聞いたもんで、是非失敗談をお聞かせしようと、お誘いしました。

◎練習

いつものごとくヒューマンの1階。今日はこっ早く9時10分頃の到着でしたが、結構混んでましたね。ちょっと寒いくらいだったのですが、皆さんシーズンインを目前にして、気合が入っているようです。

私的にはちょっと掴まりが悪い感じでフェードっぽい球が出ていましたが、飛球線は概ねOK。本球を使うと丁度いいドローがかかる感じがしました。

ドライバーもまずまず。

隣ではヒカルさんがものすごい球を打ってました。G400MAX、いい音しますね。で、私もお借りして打ってみましたが、球が上がりきらず・・・ロフト調整させてもらいましたが、やはり難しかったです。シャフトが硬かったからかなぁ・・・

ひとしきり打ち終わってからティータイ~ム。

◎雑談

手持ちの調整ウエイトとグラスビーズ、取り外したグリップを提供しました。

もうすでにシャフトは抜いてあり、ホーゼル内もきれいに掃除済みでした。私よりも器用にできていました。

で、シャフトを入れる際のソケットの位置決方法やグラスビーズの分量、仮組してバランスを計るときに、取り外したグリップを使うと便利、とか、0.25インチくらいの少量のシャフトカットの時に、いらないシャフトを中に突っ込んでカットする、なそ、伝授しました。

帰りに、桑園駅まで送ってもらいました。

◎ウェッジ

RMX118アイアンのPWは44°なんです。手持ちのRMX116Wedgeは50°と56°で、PWとの間隔が6°になってしまいます。
今までの経験からWedgeヘッドにWedge専用シャフトを入れるとガッツリ距離が落ちるんです。先日ゴルフ5のいつものクラフトマンさんに話をしたら、
「その通りですよ、フルショット用のPWからウェッジに10ヤード間隔でつなぐのなら、2°差くらいでちょうどいいですよ。」
ってことで、私の考えと一致しました。そこで46°のウエッジを物色。なかなかないんですよね、そのあたりのロフト。
困った時のMIZUNO頼み。Mizuno Pro S18Wedge。これなら、1度刻みでシャフトもいろいろ。
SH_s18scustom_XL

やや大きめのヘッドにストレートなリーディングエッジ、ロングホーゼルのいでたち。
トゥ側にボリュームがありますが、RMXのウエッジやフォーティーンの新しいウエッジほど分厚くはありません。ソールの削り具合はロフトによって若干変わるようです。

46°の試打クラブはさすがになかったので、DG120の入った50°を打ちました。バンスが気持ちよく跳ねる感じで、95ヤード付近に集まります。

お~これこれ!これで46°なら105ヤード行けそうです。Wedge専用シャフトなら100~103くらいかもしれません。操作性もよく、ヘッドを返したり、肘を抜いたりしても変な感じはしませんでした。

他のウエッジ、Mizuno T7やBSのXW-1も打ちましたが、スピンが安定せず、高低もばらけ、結局距離も安定しません。

ってことで、これに決まり。IPブルーもカッコよかったですが、傷が目立ちそうなので、普通のサテンメッキに。
シャフトはアイアンからのつながりを考えてKBSのHiRev.125。ライ角はいつものように2°フラット。長さも0.25インチ短くして、バランスを出すためにグリップを軽めにしました。そして、同じく50°も注文しました。56~58°のウエッジはちょっと考えてみます。BSの限定ウエッジも気になりますが、ノーメッキなんですよね。。。錆対策どうするか、で迷っています。

試打データは撮り忘れました。。。結構疲れていたもので。。。

今年はクラブ全取っ換えになりそうです。

 

ってことで帰路についたわけです。

 

 

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■ヒカルさんと練習&ウェッジ への8件のフィードバック

  1. ヒカル より:

    今日はいろいろとありがとうございます!
    おかげさまで何とか自力で作業できそうな予感です。
    特にスチールシャフトは安価でもあるので、1本単位であれば、自分で細かく好みどおりに組み上げた方が満足いくものにもなりそうですし、クラブの知識も幅が広がるので、ダメだった時の調整対応も柔軟にできそうですwww

    いろいろと奥義を伝授してもらったので、週末あたりで早速試していってみたいと思います。

    ウェッジも良いものが見つかったようですね!
    ミズノは1度刻みで用意されているのですね、、、サスガ。

    以前にノーメッキのウェッジを使用していた時がありましたが、特に雨ラウンドの後はめっちゃサビるので、毎度、サビ取りの泡を使って手入れしていた覚えがあります。
    なかなか大変でした…www

    いいね

    • より:

      どういたしまして。かえって、駅まで遠回りさせてしまい、すみませんでした。
      スチールのリシャフトは、一度やってみると、またやりたくなりますよ。そんなにリスクはないですからね。
      組み方の癖もありますが、私の場合仮組みよりも1ポイントくらい重めのバランスで仕上がることが多かったです。
      それと、言い忘れましたが、旧シャフトを基準に新シャフトをカットするとき、グリップエンドのキャップの厚さもちょっと考えておいたほうがいいですね。旧シャフトのグリップを外しておけばぴったりでかまいませんが。。。それとソケットを削る場合は念のためホーゼル側をマスキングしておいたほうが傷がつかずにいいですよ。

      おお、ノーメッキ使ってましたか!毎ラウンド後の手入れで錆は気にならなくなりますか?ベビーオイル縫って、油紙に包んで・・・みたいなことを考えていましたが、そこまでは必要ない感じですか?

      いいね

  2. ヒカル より:

    いえいえ、駅までは全然遠くなかったので大丈夫ですよ!
    そして、追加情報ありがとうございます。こちらも参考にしていきます!

    あと、中古のカーボンシャフトを使用する場合、剥離部分はとくに再度やすりなどをかけなくても良いでしょうかね。
    塗装が剥がれていれば良いのかなー?と。

    ノーメッキは、最初は毎ラウンド後にサビ落としをしていたのですが、徐々に面倒で手入れの頻度は低くなっていきましたwww
    http://upup-life.com/blog/golf/archives/201005/08_000707.html
    http://upup-life.com/blog/golf/archives/201011/06_224143.html
    まぁ元々古いクラブだったので扱いはそれほど丁寧ではありませんでした。
    そして、そのうち面倒になってやはり通常のものを使うことにwww
    ちゃんとキレイに使用していくなら、こまめな手入れが必要かもしれませんね…。

    いいね

    • より:

      ヒカルさんおはようございます。
      剥離部分に接着剤が残ってなければさらにヤスリかけなくていいです。アセトンできれいに拭いててください。残っていれば、カッターみたいなやつでそぎ落として軽くヤスリをかけてアセトン・・・アセトンの出番多すぎwww

      ノーメッキのお手入れグッズと効果、ありがとうございます!ヒカルさんの記事にあったんですね。検討してみます。

      いいね

  3. いおた。 より:

    おぉ、昨日もヒューマンに行かれたのですね!ヒカルさんの新ドライバーG400MAXは象さんでもスピンが足りない感じなんですね。
    ヒカルさんは上がり過ぎるらしいですが、恐らく僕が打っても上がりませんね…(^_^;)
    そして掴まりにくいんですね。やはりヒカルさん仕様のドライバーなんですね。

    そしてヒカルさんはスチールのみならずカーボンシャフトもご自分でリシャフトされるんですね。皆さん、象さんの影響ですね…(*^_^*)

    ウェッジを二本追加ですか!ウェッジだけで四本ですか?プロのようなセッティングですね。
    僕は以前、52°と56°の間を埋めようと54°のウェッジを買った事がありましたが、
    確かクリーブランドのウェッジでしたが、それ自体が上手く打てず結局54°は止めました…(^_^;)
    ウェッジ選びって実際に打ってみないと難しいですよね。

    いいね

    • より:

      いえ、G400MAXはスピンが足りない感じではないんですが、ロフトが厳しいのとシャフトがかなり硬かったですね。ヘッドを返しづらいのか、掴まらない球ばかり打っていました。。。

      カーボンはどうやらスリーブに刺すだけのようですよ。

      PWってウェッジなんですかね?本間のように10番というほうがあたっているような。。。46°も同じ感覚で11番的な使い方ですね。ショートアプローチには使いません。
      56°をどうしようか迷っています。。。

      いいね

  4. いおた。 より:

    そうですよね、G400MAXは球が上がり易い感じですよね。ロフト不足は良いとして球の掴まりが悪いのは難しそうですね。
    PW、AW、SWの三本は一応ウェッジとしてショートアプローチに使う方も多いでしょう。

    ちなみに僕はショートアプローチでは殆んどSWしか使わず、AWですらフルショット専用です。
    56°のSWのフルショットで80ヤード、 52°のAWのフルで100ヤード、AP2のPWのフルで110ヤード、9鉄で120ヤード位です。

    この日は桑園駅からJRとバス?で手稲のGOLF5に行かれたのですか?手稲は遠くて不便ですよね…いつもの担当者さん、また街中に戻って来て欲しいですね。

    SWはノーメッキの物とで迷っておられるのですね…何か簡単に手入れが出来れば良いですよね。クラブいじりはお好きでも、やはりこういう手入れは面倒になります?(^_^;)

    いいね

    • より:

      ウェッジはPW、46°、50°からSW(56°)になるのですが、ひょっとして54°、58°の可能性もあり。。。ピッチエンドランは56°を使ってますが、ショートが多いので、もうちょいロフトのないのも欲しいかな。ウェッジだらけのセッティング?
      私は50°でも100ヤードはきついですね。引っかかっちゃいます。

      はい、JRで手稲まで行き、バスに乗ろうかと思いましたが、1.5km程度なので歩きました。
      また戻ってくれれば便利になりますね。

      手入れをしても錆びるのではないか?と思ったりして、踏み切れません。それとMizunoProの56°もよかったんですよ。バンスの効き具合が丁度いい感じで、マットの上からでしたが、タ~ンといい感触で跳ねてくれてました。それで、迷ってるんです。。。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中