■RMX118アイアン/今日は出会いの日 その1

今日はいろいろあって、平日休みです。

ついに決心してアイアンを決めに行きました。いつものクラフトマンさんのいるお店まで足を延ばしました。やっぱりなじみのいらっしゃるところがいいです。いろいろ無理を言えますからね。

朝早くから出かけたので、早く着きすぎました。そこで、途中で中古ショップへ立ち寄ったところ、前から気になっていたシャフトがありました。
TRPXのXanaduです。Xanadu

テーラーのスリーブ付きで長さは114cm。今のAUGAが113cmなので半インチほど長くなり46.5インチくらいになります。フレックスはSR。ホームページによると45.5インチ仕上げで振動数250cpmくらいのようです。他のサイトでは私に丁度良いかややハード目かもしれませんが、どうやら私はシャフトに負荷をかけるスイングのようなのでピッタリかも。。。

う~ん、欲しい!これが出会いかもしれません。。。しばらく眺めていましたがちょっと考えることにして、目的のショップへ。

今日の時間を事前に約束していたので、クラフトマンさんが待っていてくれました。

皆さんそろそろ季節到来を予感してか、試打打席がふさがっていましたので、まずはシャフトの相談です。

『今、modus105(R)を入れたのと、KBS Tour FLT(S)を入れた試打クラブがあるんだけど、modusのほうがヘッドスピードが出るけどフックが強くKBSのほうはまっすぐでていいけど、ヘッドスピードが上がらないんですよ。ただ、飛距離的にはどちらも同じくらいです。』と現状を説明しました。
『ちょっとスペック調べてみましょう』ということで、振動数やライ角を調べてもらいました。
modus:310cpm ライ角60°
KBS:340cpm ライ角58°
げげ、KBSってそんなに硬いの?DGのX100くらいの硬さです。

『これの両方で練習していたら、なかなかスイング安定しないかもしれませんね。XとRを交互に振っていることになりますよ。』

う~ん、そうか。。。

そんなことをしているうちに打席が空いたので、早速計測です。
DSC_0068
赤がmodus、紫がKBS、そして参考までに打たせてもらったDG105(S)が黄色です。KBSの一番いいデータは本当に真っ芯でした。あとはそこそこ、140ヤードを切っているのは大ダフリでした。
サイエンスアイは巷では甘いとか盛っているとか言われますが、確かにヘッドスピードは出すぎかもしれませんが、ボールスピードや飛距離はそんなに変わらないと思っています。

これを見ると明らかにKBSを選びますよね。
データはこんな感じ、上のB(紫)です。
DSC_0072

同じ条件で試してみたくなってKBSのほうのライ角を60°にしてもらってもう一度試打しました。このごろ腕を引き付けてアドレスできるようになったので、これくらいのほうが構えやすいんです。

再度試打しました。画像取り忘れましたが、ちょっとだけ左に寄ります。
ここで、ワンポイントアドバイス。普通スイングのアドバイスはしてくれないのですが、そこは馴染みの強みか?
『後ろから見てると左膝がちょっと割れる感じがします。左のつま先を少しだけ閉じてみればどうですか?』
な~るほど、それか?ってことで、やってみると真っすぐに飛びました。慣れていないので、違和感がありましたが、1発いいショットが出ました。
またまた写真を撮り忘れましたが、データはこんな感じ。
DSC_0070
グリーンがライ角調整後、水色がアドバイス後です。水色の1はミスショット。2がいいショットです。ちょいフェード回転ですが、いいデータです。

DSC_0071↑これがmodusとKBSの対比。KBSでヘッドスピードが出ないのは、多分機械(GST)のせいでしょう。

もう、KBSを選ばない理由はありません。あとはスペックです。

このKBSの試打クラブは短めなんです。短く仕上げるとバランスが出にくいうえにKBSのシャフトはカウンターバランス気味で通常でもD1くらいなので、0.25インチ短くするとC9くらいになりかねません。そこで、グリップを軽めの45gにします。これでD0くらい?さらに重めのヘッドをオーダー、といっても、できれば、ってことでお願いていどですが、とりあえずリクエストしました。あとシャフトはKBS Tour FLTのS。R+も考えましたが、Sの1番手ずらし。KBSはPW用がないので、通常ならばWedgeが入るのですが、ずらすことにより9番用をPWに使えます。フレックスからもこのほうがしっくりきます。Wedgeシャフトはスピンがかかりすぎることがあるので、番手間の距離が広がる可能性があります。そして9番とPWは1度ロフトを立てます。
こんなわがままなことを言えるのもカスタムオーダーのいいところ。そして、いろいろアドバイスもらえるのは顔なじみのいいところですね。

価格は思っていたよりも安くしていただきました。

一息ついたところで、ウエッジの話です。
『PWが44°ならウエッジは4°広げると、距離が開きすぎませんか?』と聞いたところ、
『そうなんですよ、実際はウエッジのほうがスピンがかかるフェースに加え専用シャフトを使うことが多いので2°でもいいくらいです。』

やっぱりそうなんだ!このあたりの距離は細かくいきたいので、PWとAW(50°位)の間は縮めたい、そう思っていました。

『44°の下は46°、50°からSWにつなぐか、47°、51°または52°位からSWにつなぐと、セッティグ的にも距離感だしやすいと思います。』

な~るほど、私と意見が一致しました。

『何かいいウエッジないですか?』
『いいのがありますよ。』

ってことで、BSのスペシャルウエッジの話を聞きました。現品はないのですが詳しいパンフレットを見せてもらうと、これは素晴らしそう!TourB XW-BとXW-Fです。スピン性能が抜群だそうです。いわゆる超平面の削り出しのようです。お値段も超高額!!XW-Bがヘッドのみ85000円、XW-Fが30000円だそうです。。。
スピンの欲しいSW(58°)のみ入れるのもありかな・・・もちろん安いほうでwww
通常の47°と51°はそんなにスピンはいらないのでTourB XW-1でいいのかな。BSのウエッジはやや大振りでいわゆる顔が好きです。

あ~、いろいろ、欲しいものがあるなぁ。。。

今年は、臨時収入があるし全取り換えになりそうな雰囲気です。

ここで、お昼過ぎ。実は今日は娘のmaoぷ~と練習に行く約束。お友達のひろのちゃんも一緒だとか。そして、場所は山鼻。なんと、今村プロも来るのだそうです。

長くなるので第2部へ続く・・・

 

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■RMX118アイアン/今日は出会いの日 その1 への2件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    昨日は中々充実した一日だったようですね。最初のシャフトはgolf doですかね?これも余裕が出たら買っちゃいましょう!?

    アイアンは飛距離も欲しいでしょうが、やはり方向性でしょうね。とにかく悩まれていたシャフトが決まって良かったですね。

    最後のBSの高級ウェッジは初めて聞きましたが例の超平滑面フェースなんですね。これは是非どんな物か見せて頂きたいと思います。どれも到着が楽しみですね!

    いいね

    • より:

      バタバタとしましたが、収穫ありの1日でした。
      Xanaduはどうやらダブルキックっぽい気がしてきました。買うにはちょっと怖い気がしますが、その分期待もあります。まだ迷っていますが、すぐに売れちゃうのかなぁ・・・
      もし入手したら打ってみてください。
      アイアンはKBSのほうが2000円ほど高いんですよ。なので、できればmodusにしたかったんですが、あの結果ではねぇ・・・KBSって硬いんですね。そんな風には感じません。撓り幅が大きいとか?

      BSのウエッジ、よさそうですよ。通常商品のXW-1でも相当いい感じでした。でも、ヘッドのみで85000円+税はよほど何かが起こらないと買えませんね。ホンダの技術を使っているのかな?ちょっと前に『無限ウェッジ』というのが限定で出たそうです。その新しいバージョンだとか。30000円+税のXW-Fなら買えそうですが、手に入れても58°だけでしょうね。ちょっと心が動いています。ただそうなると、Wedge4本体制になるかも・・・バンカーではつかいたくないですからね、って、貧乏性www

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中