■練習会・・・その前に・・・

昨日は気温はさほどでもなかったですが風もなく絶好の練習日和。ってことで、ヒューマンに行ってきました。

今日、皆さんと練習会のお約束だったので、軽めに打ちました。

アイアンのシャフト、modus105(R)の確認です。打ちやすいんですが、ちょっとフックがきつめですね。ライ角のせい?7番で60°にしてもらっています。何球か打っていて、ライ角ではないような気がしてきました。目標にまっすぐからほんの少し右に飛び出して、そこからフックしてきます。ライ角ならば初めから左へ出ていくように思うのですが。。。

KBS FLT(S)に持ち替えると、ややフックしますがほぼストレート。こちらはライ角59°です。シャフトの硬さの影響でしょうかね。

M3ドライバーも打ってみたのですが、真っ白地面と同化して打球方向が分からず、早々にやめてアプローチを何球か打っておしまいにしました。

そして、夜。やなぎさんからお誘いがあり近場の焼き鳥屋で食事と飲み会。デグトモさんと3名でゴルフ談議に花を咲かせました。
やなぎさんは、肩を痛めているそうで、ハリ治療などをしているそうです。お大事にしてください。
ギアは大きく換えられたそうで、ドライバー、ウエッジ、パターも新調されたようです。開幕が楽しみですね。

まぁまぁ、お二方ともお酒つよいですね!参りました。
次回は街中でやりたいですね、ということでお別れしました。

そして、今日は練習会。いおた。さん、ヒカルさん、ヒゲナシさんでヒューマンに集合しました。

暖かさもあってか、20~30分待ち。当然打席はバラバラかなぁ、と思っていましたが、なんとうまく近くの打席に入ることができました。私、一人おいてヒカルさん、ヒゲナシさん、いおた。さんが並んで打つことができました。

M3は鉛を貼って、オリジナルに近い重さにしてあります。皆さんに打ってもらいました。今日も雪で打球が見えない感じでした。打感はなかなか良かったようですが、このヘッドはウエイトの位置により打感・打音が変わります。特に真ん中付近にウエイトを置くと、ガツン感が強くなるのですが、私のは現在1個しかウエイトがないので、フェードポジションに付けているため、打感は「よい」とはいえないですが、「まぁ我慢できるかな」位になっていると思います。

いおた。さんはM4を借りていらっしゃいましたが、どうも掴まりが悪いようで、軽さも相まってNo Goodだったようです。

ヒカルさんは何やらまたいろいろと画策しているようで、SpeederEvo4のシャフトの入ったドライバーを借りて試打していました。途中「Diamana BFはどうですか?」とおすすめしたところ、これも借りてこられて試打していました。なかなか好感触のようでしたよ。

BFは張り感が強くて、かなり硬めに感じますが、私も好きなシャフトです。最も、自分が使うなら、RフレックスかRFに行くと思います。

私は昨日と同じく、アイアンの打ち比べ。
昨日と同じくmodus105(R)は掴まりすぎてフックします。KBS FLT(S)ならばほぼ真っすぐがそろいます。

しかし、重量のせいでしょうか、modusのほうがヘッドスピードが明らかに上がります。
こちらが modus105(R)ですべてドローからフック↓

 

こちらがKBS Tour FLT(S)ストレート、軽いフェード、軽いドロー↓

どちらも連続3球の結果です。

KBSのほうがヘッドスピードは出ないのですが、スマッシュファクターはいいですね。この硬さでもうちょい軽いシャフトがベスト?

と言って、modun105(S)では硬く感じるんですよね。。。

KBSのフレックス表示は重さ表示だ、と聞いたことがあります。カタログスペックではSとRで10gの差があります。硬さ、撓り感が同じならばRがいい選択になるんですがね。

あと、modus105というのは、カット長が大きくなるので、実はNS950より3gほどしか重くなりません。実際、カット後にシャフト重量を計ってみると98gほどでした。YAMAHAのカタログを見ても仕上がりで408g(5番・modus105(S))、403g(5番・950GH(S))、418g(5番・KBS FLT(S))です。KBSのRなら10g減なので、ほぼ同じ、ということになります。

その他の候補なら、TuruTemperのDG105かDG95も候補ですかね。この2つもカット長の長短から実測で3gほどしか違わないようなので、フレックスと振り感で選ぶことになると思います。

まぁ、いろいろ悩ましいのですが、アイアンはカスタムで3週間ほどかかるので、早めに決めたいところです。

M3ドライバーにAUGAを付けて打ってみましたが、やはり打球が見えずに3球ほど計測だけして止めました。
42m/sが一度出ましたが、スマッシュファクターが1.3台・・・あとは40m/s前後、スマッシュファクターは1.45~1.51。まだ寒いですからね。
GSTはインサイドから入った時は少なめに計測されるようです。飛距離は大体合っているような気がします。

練習の後は、お茶しながらまたまたゴルフ談議。楽しい時間を過ごさせていただきました。

いおた。さん、ヒカルさん、ヒゲナシさん、ありがとうございました。またやりましょうね。

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■練習会・・・その前に・・・ への4件のフィードバック

  1. ヒカル より:

    練習お疲れ様でしたー!

    いやー、今回は練習よりも試打の方に熱中してしまいましたwww

    Diamana BFは良いですね、とても気に入りました。
    エボ4もゴルフ5では661のSでM3を試打したのですが、もう少ししっかりしていたので、ものすごく悪いというわけではない無いような気がします。
    が、BFと比べるとエボ4の方が悪さをする可能性はあるかもしれませんねー。
    661のSとXを試してみたい感じですねー。

    なかなか悩ましいところです。
    まぁ、購入予定があるわけではないので、何を悩んでいるのか、という話ですがwww

    象さんからお借りした5Wのエボ4はしっかりしていて良い感じでしたねー。
    ただ、長距離ショットはボールが全然見えませんでしたね…。

    また是非ご一緒しましょう!
    呑みの方もwww

    いいね

    • より:

      試打、楽しいですよね。BFは好きなシャフトですが、私には精々50Rくらいしか打てません。RFとかもそうですが、三菱ケミカルのシャフトは(特にDiamana系)張り感が強いというか、シャキッとしてますね。ヒカルさんなら60g台や70g台でも使いこなせると思いました。
      Evo4もいいですけどね。確か素材の一部は三菱ケミカルの90tはずです。

      いやいや、開幕にはG400がバッグに・・・

      またご一緒しましょう。

      いいね

  2. いおた。 より:

    今日は暖かくて久々に存分にクラブを振る事が出来ました。象さんのM3ドライバーも初めて打たせて貰いましたが、バシッと言う打感や純正のクロカゲ シャフトも良い感触でした。

    M4ドライバーも初めて打ちましたが初代のM2ドライバーのように掴まりが悪くてスライス多発で、打感も金属音でイマイチでした。
    やはりクラブと言うのは合う合わないが有るんですね。

    あと久々にヘッドスピードを計測してみましたがドライバーで幾ら上手く打っても40m/sを越えないんですよ。ちょっと前までは冬場でも42くらいは出ていたと思いますがミート率や弾道は悪くなかったので良しとしました。

    弾道はライナー性でネット近くまで飛んでいたのでコースで実球を打てば220ヤードは飛びそうな感触でした。
    またシーズン開幕までに一度くらいは練習したいですね。飲み会も楽しそうで、機会が有れば参加してみたいと思います。打球カードありがとうございました。

    いいね

    • より:

      ほんと、暖かくて今日にしてよかったですね。
      M4は本国ではドローバイアスのヘッドが売られているそうですが、と、いうことは、ノーマルは掴まらないってことなんですかね?
      いおた。さんはインサイドからヘッドが来るので、GSTでは数値出にくいと思いますよ。
      ボールスピードを見ていればいいのではないでしょうか?それと、飛距離は案外いい線行っているのかもしれませんね、GST。

      よく打球追えましたね。私は全然追えませんでした。。。

      そうですね、また行きましょう!カードは貰い物なので、全然足りませんが、ガソリン代ということでご遠慮なく。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中