■M3/M4/Rogueドライバー試打

ただ今、私のM1(2017)ドライバーは九州に行っています。冬の間はこちらでは使わないので、興味を持っていた師匠のS君に貸し出しております。
様子を聞くと、とっても良く飛ぶし自分なりに調整できるのがお気に入りのようです。

で、私は、興味のあった新作、テーラーメイドのM3、M4とキャロウェイのRogueドライバーを試打してみました。
私のミスヒットの傾向としてトウ上で打ってプッシュ気味に飛び出して大きくフックする球が出やすいことがあります。そこで、気になったのがテーラーの「TwistFace」です。能書きはテーラーのホームページで説明されているので省略。要するにミスを軽減してくれそうな予感がします。

手稲まで足を延ばしてなじみのOさんに対応してもらいました。

まずはM4から。
LNZ77_zoom_DLNZ77_zoom_D2

ヘッド、デカって!最初に10.5°を打ってみました。

構えた感じはシルバーの部分がいいですね。前作の白よりさりげなくていい感じです。ただ、ポンと置くと、かなりフェースが開いてしまいます。
シャフトは純正のFubuki TM5(S)。ワッグルするとそこそこ扱いやすそうな撓りを感じます。

まずは1発目。おや、ちょっと引っかかったかな?ヘッドの重心距離が長い感じがします。
打感は、前作のM2では許せないほどの打音から一転していい音、そして手ごたえもよかったです。
しかし結果は全部大きく引っかかってしまいました。後でデータを載せますが、まぁ全部左OBですね・・・ヘッドを9.5°に換えてもほぼ同じ。

あきらめて、M3へチェンジ。そうそう、M1に付けていたシャフト、AUGA5(X)も持って行っています。
LNZ64_zoom_DLNZ64_zoom_D2
460ccですが、M4に比べて若干小さく見えます。こちらのほうが座りはいいですね。若干右向きに見えますが、M4ほどではありません。
シャフトはKUROKAGE TM5(S)です。まずは10.5°から。
打感はM4より少し硬い感じです。いやいや、そうでもないぞ!芯に来ればいい感じです。M1よりはよくなっているようにも感じます。
それでも引っかかります。ああ、今度のシリーズは合わないのかなぁ・・・そんな感じでしたが、9.5°に換えてみたり、440ccのヘッドにしてみたりいろいろいじくってみたところ、440の9.5°で掴まりが治まった感じですが、高さが出ません。
やっぱり10.5°がいいようです。460に戻して、シャフトをAUGAに、カチャカチャで最小ロフトに、ウエイトポジションをフェードに振ってみると、やっといい感じの球が出だしました。芯を食う感じも出てきて、いい球が出だしました。

これだな、って感じです。1発トゥ上に当たりましたが、大きくフックはしませんでした。TwistFaseの効果でしょうね。
データは5種類しか出ていませんが、こんな感じです。
DSC_0030_1

赤:M4 460、9.5°、Fubuki TM5(S)、STDロフト
紫:M3 460、9.5°、KUROKAGE TM5(S)、STDロフト、Wノーマル
緑:M3 440、9.5°、KUROKAGE TM5(S)、STDロフト、Wノーマル
水色:M3 460、10.5°、AUGA5(X)、STDロフト、W1-Fadeいっぱい、W2センターから少し前
黄色:M3 460、10.5°、AUGA5(X)、2度OPEN、W1-Fadeいっぱい、W2センターから少し前

DSC_0028DSC_0030

5種類しか比較できないので、不要なデータを削除しながら新しいデータを取っているので、順番は不同になっています。
Cの黄色がまとまっていて、飛距離も出ているし、芯に当たる確率も高かったです。初速は全て出ていますね。特にCの黄色は3球ともスマッシュファクター(ミート率)1.5越えです。これ、暖かくなったら、250~260ヤードくらい行くかもしれませんね。

全体に左に寄りすぎていますが、そういえば、打席の関係でちょっと球の位置が左すぎたかもしれません。

この後RogueのSubzeroも打たせてもらいましたが、打感今一で、距離も行っていませんでした。EPICより易しくなったそうですが、あまり変わらないような・・・それより、ヘッドの形状が三角形に近く見えて、どうも嫌ですね。
何球も打たずに止めました。

 

それから、アイアンの件も相談してみました。
今のところの候補は、RMX118、BSのTourB CB、同じくTourB CBP、テーラーメイドのP790の4機種です。
このところP790に惹かれていたのですが、テーラーのアイアンは後でいじりにくいそうなので、とりあえず没。試打できないのもありますがね。
残りの3本を打たせてもらいました。
CBの打感は素晴らしいです。MIZUNOの打感はいまいち乾きすぎていて、あまり柔らかさを感じられないのですが、これはいい感じです。YAMAHAと似ているな、と感じていましたが、どうやら製造元は同じだそうです。(多分E製作所かな?)
CBPは、ポケットになっている分打感はちょっと薄いかな、と思っていましたが、キャロウェイの実弾を打たせてもらうと、そんなに違いが判りませんでした。
最後はRMX。これは何回も打っていましたが、実弾は初めてです。ただ、シャフト(modus120S)が今一合わないのか、タイミングに気を使います。

Oさんが後ろで見ていてくれましたが、『やっぱり慣れているせいか、RMXが一番気持ちよく振れている感じがしますね。』という感想でした。確かに安心感があるのか、振りやすかったです。
CBPかRXM118で決まりそうです。CBPのほうがミスに強そうですが、RMXのソールにも魅力を感じます。それと、BSはカタログ上でKBSのシャフトは載ってないんです。
そのあたりを調べてもらっておくことにしました。
KBS Tour FLTのSを1番手柔らかくずらしたのが振りやすいので、できればそうしたいです。それと、2度ほどフラットにしたいですから。

そろそろゴルフ場のオープン予定が決まってきたりして、シーズンが始まるな、という季節ですね。
ドライバーどうしようかな?M3いいな。M1をS君に譲って、M3買っちゃおうかな?
M3の価格は思っていたよりも安く入手できそうなので。。。(ネット通販の最安くらい)
あ、そういえば、ドライバー振ったのは3か月ぶりくらいかな?そろそろ長いクラブも打っておかないと。

広告
カテゴリー: クラブ パーマリンク

■M3/M4/Rogueドライバー試打 への4件のフィードバック

  1. ヒカル より:

    新商品のレビューありがとうございます!
    今回は試打にご一緒できず残念でしたが、次回機会には是非ご一緒したく。
    M3が良い感じのようですね。
    Y字のウェイトもあれこれと動かしてみたい感じですねwww

    そして、翌日に練習場でバッタリと会えたのが面白かったですねwww
    前回は絶不調ということですが、調子はまずまず取り戻せた雰囲気でしたね〜。
    (といっても、まだところどころ完全復活ではない印象ですが)

    ついに1月も終わりましたね。
    スイング改造もあと2ヶ月ほどで形にしていかないと…!
    お互いに頑張りましょうー!!

    いいね

    • より:

      今日は偶然でしたね。
      レビューは今一下手なので、あまり参考にはならないかも。M4のほうが打感はよかったです。M3は芯をはずすと途端に打感が悪くなります。ミスが分かるのはいいのですが、毎度毎度だとへこむかも。ウエイト調整は細かくやってみる価値はありそうです。たぶん非純正のウエイトもでてくるでしょうしね。
      それと、M4は重心距離がかなり長そうなので、ヘッドを返せない人は厳しそうです。
      レッスンは今日で5回目、最終回です。引っかかるメカニズムやシャンクの時の動作などを見てもらい、気を付けることをアドバイスもらいました。後で記事アップしますが、ヒカルさんがお帰りになった後アプローチの距離感の出し方を教えてもらいました。
      そろそろスイング固めの時期に来ましたかね。

      いいね

  2. いおた。 より:

    皆さん、練習やら新クラブの試打やら楽しそうですねぇ♪
    僕は暫く練習をしないウチに何故か右肩を痛めてしまい、四十肩のように肩が余り上がらない状態です…これは運動した方が治りそうな気がしますが簡単な素振りでもフォローで右肩が痛くなります(^_^;)

    それはさておき、テーラーのM3ドライバーは良さそうですね!M4はフェースが開いて見える割にはヒッカケ易いのですか?
    M3の440ccもロフト次第では打てそうですね。池田勇太プロがM1ドライバーの440ccでしたね。

    キャロウェイのローグはイマイチですか…そう言えば昨年までキャロウェイのドライバーだった松山英樹プロは今年はコブラ何かも試しているみたいです。

    今年の札幌は何故か雪が少な目でシーズンオフも早めに屋外で練習出来そうですね。また今度、ご一緒宜しくお願いします。

    いいね

    • より:

      あらら、四十肩ですか?本物だとしたら、やっかいですね。。。ストレッチとかで徐々に治すしかないかもしれません。私はすっかりこじらせてしまったので、今でも右肩の柔軟性が戻りません。

      M4は打ってみると重心距離が長いのが分かります。ヘッドが返ってこないので、無理やり返してしまって左にすっ飛んでいくのだと思います。広いところで打たないと真偽はわかりませんが。
      M3の440はやっぱり芯が狭い感じはしますが、そんなにハードではないと思いました。

      肩治ったら練習行きましょう!てか、まだ外は寒いですね…

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中