■M-Tracerの回転

これがよくわからなかったのですが、自分なりに解明してきたように思います。

私のデータはこれ。
M_tracer13_1
トップまではいい感じなのですが、切り返してからハーフウェイダウンあたりまでに急激に回転が上がってしまいます。インパクトでは戻って10度くらいクローズ?

これ、単純にシャフトが何度開いているか(閉じているか)を表すだけではないようです。

シャフトラインを基準に、それよりも下に行けば閉じる方向のベクトルが働き、上に行けば開く方向のベクトルが働く、とか。それに単純なシャフト軸回転を加味した数値になっているそうです。

と、いうことは、そんなにフェースは開いているはずはないので、切り返してからハーフウェイダウンあたりまでにかなり上側を通っているということになるのでしょうかね。

イ・ボミちゃんとの比較です。
swingData比較

上から見てみました。切り返しでの後ろ倒しがまだ不十分なことと、コックが解け始めていることがよくわかりますね。

ここで、シャフトラインからかなり上を通っているのだと思います。

多分、これが原因。しっかり後ろに倒して、キャストしないようにすれば、治りそうな気がしていますが、かなり難題のように感じます。。。
あ~~まだまだ道のりは遠い、っか~~

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中