■練習器具

たくさん出ていますね。

中でもお気に入りのがこれです。

DSC_0011

両肘の上にはめてスイングするだけです。

腕と身体の一体感がでて、グリップの柔軟さも感じられます。

実際にショットしてみると引っ掛かりが少なくなり、目標に飛んでいくことが確認できます。スイングのどこかで引っかかる動作をしているんでしょうね。悪癖撲滅!

フォローでの左肘の抜けも若干弱まったような・・・

今はこれを装着しながら、切り返しからシャフトラインに下ろして、そこから左腕でローテーションを行うよう、シャロ―からスティープのイメージで練習しています。

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

■練習器具 への4件のフィードバック

  1. ヒカル より:

    あ!そうそう!
    僕もこういう練習機が欲しかったのです!
    左脇が開くのを矯正したく…!

    このタイプもいろいろなものがあるのですが、izzoというものがあるのですね。
    ちょっと調べてみたいと思います!

    いいね

    • より:

      冬練にはいいアイテムだと思います。これを付けるとなぜだかグリッププレッシャーが緩くなる感じがします。なので、切り返しの操作も体感しやすい気がしています。
      同時に左ひじの抜けも矯正されるような・・・なるべくテンションをかけないでスイングするイメージがいいように思います。
      各社同じようなのが出ています。SとかLとかのサイズもあるようですが、きつめが良いならS(レディース)でもいけますよ。

      いいね

  2. いおた。 より:

    これはインパクト以降で左肘が引ける方には向いていそうですね。
    僕はフォローで両肘が伸びて高いフィニッシュとなるので、このベルトを巻いても苦にはならないと思います。
    NGBでは他に ちびパパさんとトモさんが同じようなフォローのようです。その他の方は大概左肘が引けますね。
    それでは是非また練習ご一緒しましょう!そろそろまたフルミエルの出番ですね。

    いいね

    • より:

      いおた。さん、こんにちは。
      左ひじの抜けは、これを付けても治らないかも、です。はずすとすぐに元に戻ってしまったりします。
      それより、バックスイングでの右ひじの「フライングエルボー」ってやつですかね、それを抑制して身体と腕が一体で回っていくイメージが出しやすいような気がしています。
      そうそう、いおた。さんやちびパパさん、トモさんはハイフィニッシュですよね。みなさんドロー打ちという共通点がありますね。
      寒くなってきましたが、暖かそうな日にまた練習行きましょう!
      私、スマホ変えたので、フルミエルのアプリ動くかどうかわかりません・・・ちなみにAndroid7.1です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中