■プチ練習他・・・

NGBコンペ以来、ちょっとずつ来シーズンに向けて準備を進めています。

まずは、道具の整備。

◎ドライバーは現用のTalormade M1(2017)で満足です。シャフトはUST Mamiya AUGA5X(46インチ)です。Diamana BF5SR(45.75インチ)もありますが、AUGAのほうが結果はいいようです。シャフトは春先にもう一度考えることにします。

◎FWは5W(17°)のRMX118+EVOLUTION4FW(SR)で決まり。

◎UTは現用のinpresDのUT19°と22°(N.S.Pro RegioFormulaFW 70S)で行けそうですが、22°のほうがちょっと柔らかく、リシャフトの予定です。同じシャフトの80Sくらいかな?YAMAHAのUTはほとんどウッド径(.335/8.5mm)なので、チップを大きくカットできるシャフトに限られるところが厳しいです。

◎アイアンは多分春には入れ替えます。今シーズン初めにHONMA 737VsにVIZARD95(S)に替えましたが、軽いせいかショットが安定しませんでした。いろいろ試しましたが、今のところTruetemperのDG AMTが良さそうですが、先日のMizunoのフィッティングで上位に出たやつを中心に試しています。
・modus125(X) これは硬すぎ、重すぎで、ちょっと扱いきれません。
・modus120(S) RMX118をレンタルしていた時に付いていたのですが、割といい感じです。以前はもっさりしていた印象でしたが、改めて打つとヘッドが遅れてきて打ちやすく感じだしました。もうちょっとシャキッとしたところが欲しいかもしれません。
・mosus105(S) Ping iアイアンの中古(7番のみ)についていたので、格安に仕入れて試しています。元しなりですが、パリっとした感じがあり、飛距離は出ます。タイミングも取りやすいのですが、やはり軽いのか、安定感がありません。カット後は多分98gくらいでNS950と大して変わらないと思います。
・KBS Tour FLT(S) KBSの新作でTourの新しい版のようです。ショートは高さを押さえ、ミドルは高さが出る、というシャフトで、コンスタントウェートでこれを表現できているところがポイントのようです。Sは120gと重量級のようなので1番手ずらして6番用を入れています。modus同様カット量が多くなるので、カット後110gを少し切るくらいです。KBSはPWには9番用を入れるか、Wedge用を入れるかの選択になるようで、その意味でも1番手ずらしがいいのではないかと思っています。2番手ずらして50°までレギュラーシャフトを入れるのもいいのかもしれません。
で、このシャフトが一番合っているようです。中調子ということですが、センターが硬く手元と中先あたりが撓っている感じです。ダブルキック、大好きなので・・・
これを組むときに、ちょっと失敗して短くしすぎました。計ってみると36.5インチと、丁度8番アイアンの長さになってしまいました。でも、フィーリングは良好で、飛距離も変わりません。バランスがC7とかになっていたので、ヘッドに鉛を貼ってD0あたりにしています。KBSは元々バランスが出にくいので、実際に入れるときはそのあたりの調整も必要でしょう。切り返しで手元が撓ってくれて、インパクトで先が走ってくる感じ、弾道は高めで、掴まりは良好です。今のところAMTかこれかの2択なのかなぁ。。。という感じです。

ところで、そのアイアンのヘッドですが、RMX118が本命です。NGBコンペのときレンタルしていて、抜けが抜群に良かったです。それと弾道がやや抑えられるところもGoodPointです。今作は和顔から若干洋物のような顔つきに替わっているように感じました。

どちらも左が116、右が118です。118はトップラインが直線的になり先端がとがっています。それと、写真ではわかりにくいですが、ネックからトップラインの立ち上がりの部分とヒール側のスコアリングゾーンの間隔が微妙に違っています。グースのせいでしょうかね?

一番の変わりようは、ソールですね。バンスが大きめについて、リーディングエッジ・トレーリングエッジとも大胆に削られています。
RMX118_3
これがかなり抜けに影響するようで、以前のYAMAHAのアイアンをカミソリの切れ味と例えるなら、118はナタの切れ味というところでしょうか?

そのほかのブランドで気になるのは、BSのTOUR B X-CB、HONMA 737V、Mizuno Pro518とかJPX900forged、フォーティーンFH900などですかね。
◎Wedge 50°と56°のRMX116Wedgeを使っています。どちらもトー側が重くなっているので、ヘッドが返りにくい感じですね。ちょっとローテーションを入れるくらいで真っすぐ飛ぶことが分かってきましたが、ダフリが怖いので、バランスを下げてD0あたりになるよう、シャフトをカットしました。この2本は鍛造ではなく鋳造なので、ライ角調整が厳しいため、適度に開いてうたないと引っかかっかてしまいます。

◎パター ゴルフ5オリジナルの角パターでいい感じだったのですが、ちょっと浮気心を出してOdyseyのMilledCollection #7SXを中古で入手しました。SuperStrokeのグリップが付いていましたが、太すぎてグリップに違和感があるため、純正のヘビーウェイトに交換しました。
SuperStrokeってとっても軽いんですね。外してみて重量を計ると、あんなに太いのに50gしかありませんでした。道理で軽いわけだ。。。Golf5オリジナルより80gも軽かったです。グリップ換装すると588gになりパターらしい重さになりましたが、バランスがC7に満たないくらいだったので、ヘッドの裏の凹みに鉛を埋め込みやっとD1くらいになりました。全体的に重いので、これくらいでいいのかどうかはわかりませんが、実際に打ってみて判断しようかと思っています。

*******************************************

今年はあと1ラウンド予定しているので、大きなチェンジではありませんが、スイングも若干いじっています。

一時期アンダーに入るのが嫌だったので、若干上からインパクトできるようにしていましたが、どうもフェード系になってしまい、気持ち悪かったので、またまた弱アンダーに戻すようにしています。それと、トップでのシャフトクロスもできる限りオンプレーンからレイドオフになるように頑張っていますが、トップで前傾が崩れるという最大の欠点その1はまだ治っていません。(冬の宿題その1です。その2はインパクト後の左肘の抜け)
今段階で何となくいい感じで打てるようになりました。

来週はヒカルさん達と太平洋クラブ札幌コースに行ってきます。距離が長そうなので、この時期かなり難しくなると思いますが、練習の成果が出るといいなぁと思っています。

それから、maoぷ~は、なんと札幌ゴルフ倶楽部由仁コースに挑戦するそうです。これも楽しみですね。

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■プチ練習他・・・ への4件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    象さんはここ最近は毎年アイアンを変えられていますね。僕はアイアンは殆ど変えないので羨ましいです。やはりアイアンはYAMAHAが一番なのですかね。

    僕は昨日はホームコースにも関わらず97と言う酷い結果でガッカリでした。ドライバーはしげさんから譲り受けた917D2で飛距離はともかく方向性は悪くなかったのですが、パットが短いのも入らず酷かったです。

    今年は100前後のスコアが何度か有りましたが、いずれもパットで40前後も叩いています。パタークラブ自体は悪くないと思いますが、どうすれば上手くなるのか分からず困ります。真っ直ぐ転がすと言うより狙いがズレテいる気がします。

    あとは暫く使っているSWをそろそろ変えたいと思っています。象さんに勧められたフォーティーンのD-030ウェッジはいまだに何人か使われていますが、幅広ソールが地面につっかかる事が増えてきて、もう少しソール幅が狭い物の方が抜けが良さそうに思えます。
    何かお勧めのSWは有りますか?クリーブランドなんか良さそうですが。

    まおプーさんは由仁コースですか!頑張って来て欲しいですね。昨日は風が無くて助かりましたが、後半は流石に冷えました。暖かい格好で最後のラウンドも楽しまれて下さい。

    いいね

    • より:

      いおた。さん、こんにちは。
      そうなんです、アイアン変えすぎですよね・・・昨年から肘が痛くて軽いカーボンにしたのが間違いでした。今度こそ長~く使えるものにしたいと思います。
      YAMAHAのちょっと湿った感じの打感はほかには見当たらないんです。私は好きです。
      パットは難しいですね。距離が合わない日もあれば、カップに蹴られることが多発する日もあります。元々いおた。さんはパットがお上手なので、1m以内に寄ればいいや、って感じで打たれるといいのでは?
      D030はやっぱりトレーリングエッジがつっかかりますよね?私もそれが気になって変えました。
      この頃はハイバンス(16度くらい)のウエッジが増えてきたので、一度試してみるといいと思います。いおた。さんは開いて使われることが多そうなので、ヒール側のトレーリングエッジが削られているのがよいと思うのですが。
      トー側が重くなっているフォーティーンやRMXなどはヘッドの返りが悪いかもしれません。あ、そうそう、SM7が出るのではないですか?何やらよさげですが。。。となると、SM6がマークダウンするかもです。

      あの由仁コースでmaoぷ~がどんなゴルフをするのか楽しみです。アドバイスありがとうございます。

      いいね

  2. いおた。 より:

    最近パットは短い距離でプッシュしたりヒッカケたりする事が多いです。ラインが合ってないのは読みが悪いだけですが、真っ直ぐ構えているのに真っ直ぐ打ち出せないのが問題です。フォローでカップに流し込むように打ってみようかな。

    ハイバンスのウェッジが流行りなんですか。タイトリストのSM6は色々とグラインドの種類が有りますね。
    ハイバンスなら14°のFグラインドかな。とりあえず次回のラウンドでは別の手持ちのSWもバッグに入れて試してみます。

    いいね

    • より:

      ネオマレットは方向が出しやすいですし、どこで打ってもだいたいまっすぐ転がります。私も春先それに悩んでいましたが、角パターにしてから落ち着いたようです。
      ハイバンスがいろいろでてきて、RMX118Wedge(16度)もそうですし、MizunoProの58°ウエッジも14とか16度が選択できるようになりました。
      北海道の芝ではボールが沈むのでハイバンスはかえって難しいのかもしれませんが、ロフトを立てて使うならうまく滑ってくれそうな気もします。
      ハイバンスはやはりヒール側のソールの削り方が肝だと思います。これで開いてもリーディングエッジが浮かなくなりますから。グースが入っているかどうかは好みの問題ですかね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中