■’17Round #12 岩見沢雉ヶ森CCで雉打ち3発

昨日はmaoぷ~とちびパパさんとで、岩見沢雉ヶ森CCへ行ってきました。
事前情報によると、狭くてアップダウンがきつくグリーンも小さいという、かなり大変そうな感じでした。

雉ヶ森CCには練習場がないということだったので早めに出発して岩見沢の東山ゴルフセンターというところでひと汗かきました。
なんとなくのんびりとした練習場です。

DSC_0320

私はドライバーの調整です。ショットマーカーを貼って5球ほど打ちました。トゥの上側に当っているのは最後に打ったやつでこれは完全なミスショットでした。

DSC_0321
それで、調整はこんな感じにしました。

M1_Weight

シャフトは0.5インチほどカットして全長は46.1インチくらいのはずです。ウェイトの重さは元のままで、バランスはD6.5あたり。ちょっと重いのですが、なんとかいけそうなので軽いのに変えずにそのままにしておきました。

ゴルフ場に到着して、昼食をとった後、ちびパパさんと合流してスタートです。

DSC_0322

DSC_0323

1番から強烈な打ち下ろしです。ドライバーはいい感じです。といっても、ちびパパさんには届かないのですが、そこそこいい勝負はできています。

DSC_0324.JPG

ところがアイアンは引き続き深く入ってなかなかパーオンできませんでした。
大きなトラブルがなくてもトリプルボギーを打ってしまいます。

一般に+3のスコアは『トリ』と略しますが、ここでは『トリ』→『バード』→『雉』ってことで『キジ』ということにしました。キジ3発で撃沈です・・・本年のワースト!かな?
DSC_0325

砲台グリーンが多いためかほんの少しショートが多かったです。

20170814Score

maoぷ~は目標120切だったのですが、あえなく撃沈・・・130打っていましたが、ここはレディースティーがレギュラーのほんの近くのところが多く、400ヤードのパー4とか500ヤードのパー5などもあり、まずまず健闘したほうだと思います。(58ヤードのショートもありますが。。。)特にドライバーの飛距離が伸びているようで、170ヤードとか160ヤードを記録したホールもありました。

ちびパパさんは、狭いホールと打ち下ろしに翻弄されてかなりヘコんでいたようです。

リベンジしたい気持ちもありますが、アイアンの調子を取り戻さないと返り討ちに合うことになりそうなので、ちょっと練習に打ち込んでみます。

なんで急におかしくなるかなぁ、アイアン。。。

広告
カテゴリー: クラブ, ラウンド パーマリンク

■’17Round #12 岩見沢雉ヶ森CCで雉打ち3発 への7件のフィードバック

  1. ユベオツ より:

    過去のラウンド記録を見返すと、昨年、本コースデビューから6ラウンド目に雉ヶ森でプレーしましたが、そのときは109と撃沈しました…。とにかく狭いしアップダウンも激しいし、なにもかもうまくいかなかったことを覚えています。

    その後リベンジする予定もあったんですけど、雪でクローズになってしまって…。なので今回、そのリベンジを兼ねてご一緒したかったんですが、都合がつかず残念でした。いつかここを攻略してやりたいものですねー。

    象さんのアイアンの調子が戻って、また機会があれば誘ってください!

    いいね

    • より:

      ユベオツさんにさんざん脅かされましたから・・・
      上りが思った以上にきつく、もう1番手上げないといけないようですね。
      INの6番だったかな?135ヤードを4UTで打ったら奥目に乗っていました。

      26日って空いてませんか?maoぷ~とmaoぷ~の友人とでシャトレーゼ札幌でラウンドです。よかったらご一緒しませんか?

      いいね

  2. いおた。 より:

    雉ヶ森はコース管理が良いらしいですが狭くて難しそうですね。皆さん料金に惹かれて行く感じでしょうが初心者には特に厳しいでしょうね。

    M1ドライバーの後方ウエイトが今回は少し後ろにずれていますね。これにより球の高さが変化するのでしょうか。相変わらず飛ぶようですね。

    アイアンの不調はコースによって地面の硬さの違いや芝の感触も変わるので、そういう影響も有るのでは…。まぁ今回は難しいコースのようでしたから精神面の影響も有ったかも知れませんね。

    こちらは昨日また北広島のアーリーバードで南コースに行き、39+43でした。ラウンド中はスコアを数えていなかったのでミドルで8打叩いたのが後で悔やまれました…。段々と涼しくなってきましたね。

    いいね

    • より:

      特段管理がいいということはありませんが、まずまず普通ですね。グリーンはちょっと遅め、ラフは長めです。雨の後だからかもしれませんが。

      そうですね、ウエイト後ろにしたのはドロップしてチーピンがいやだったからです。その分ロフトは1目盛り立ててあります。次回は軽いウエイトを仕込んでみます。こんな調整ができるのもM1のいいところです。

      ラフはキツ目でまったく距離がでないことがありました。それとOBを打ったのは2打目で深めのラフから8番アイアンで打ったら、ネックに草が絡んで引っかかり左OBでした。。。

      おお、さすがに南は慣れてきた感じですね。いいスコア連発ですね。

      いいね

  3. ヒカル より:

    雉ヶ森は去年に2度ほど行きましたが、コースコンディションは予想以上に良かった印象です。
    今年はさらにコース環境を良くしているという噂を聞きましたが、どんな感じでしたかねー?

    確かにコースは狭めでアップダウンのあるホールも多いので、なかなかスコアは出ないかもしれません。

    象さんの記事を読んでいたら、僕もちょっと雉ヶ森で再戦したくなったりしましたwww
    なんとかコースマネジメントやショットの精度でOBゼロ個にしてみたいですね〜。

    いいね

    • より:

      コンディションは普通じゃないですか?グリーンはやや遅めでラフはちょっと長いところがあり、ボールがすっぽり埋まって探すのが大変な場所もありました。maoぷ~も「ここのティーグラウンドハゲだらけで足場がわるい」などと一人前に文句を言っていましたが、レディースティーではよくあることですもんね。レギュラーティーもなぜかディボット跡が結構ありました。あくまでも「価格の割には」というエクスキューズ付きで「良い」という評価だと思います。
      ここの打ち上げはほんとに大変です。普段よりさらに1クラブ大きめが必要かもしれません。
      プレー代がリーズナブルなので、またいってもいいかな、と思っています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中