■ドライバー試打しました。

お盆までラウンド予定がないこともあり、今日はじっくりと打ち込みたくてヒューマンに行ってきました。

併設のゴルフパートナーでSLDRを借りようと思っていたらM1のヘッドだけが置いてあったので、ついでにこれも借りて打ち比べです。

若干のアゲンスト。2mくらいでしょうか。

身体を温めてからまずはGloireF。何の問題もなくいい球がでます。飛距離はちょうど奥のネットに届くくらい。この風ならいつもの飛距離です。

次にSLDRの10.5°。前回もちょっと借りてみたのですが、なかなかいい感じでした。
SLDRシャフトを私の持っているAUGA5Xにしました。ノーマルではちょっと球がすべる感じなので、0.5°フックにしました。このポジションが結構ハマってロースピンのいい球が出ました。ネットまでほとんど届きます。キャリーはGloireとさほど変わりませんが、弾道が違います。

ただ、シャフトが長いので、たまに振り遅れてプッシュしますが、大きなスライスにはなりません。う~ん、いい感じ。そこへゴルフパートナーの人がレンチを持ってきてくれました。私が持ってきていないと思ったのでしょう。ちょっと弾道をみながらおしゃべりしました。

『SLDRはヘッドは古いですが十分飛ぶ部類ですよ。ただ浅重心なので難しいところはありますが、今のような球ならむしろ合っているのかもしれませんね。』
『いいと思うけど、ちょっと高いなぁ・・・』この商品はTourADのMT6Sが入っています。『ヘッドだけでいいんだけど。』
『ヘッドだけはないんですよね。ちょっとほかの店の在庫調べてきます。』
ってことで、店舗へ戻っていきました。

その間に2017M1に換えました。
M1_1

M1_2

以前M2を打たせてもらいましたが、掴まりが悪いし音がうるさい、そんな印象でした。
シャフトはもちろんAUGA5X。このヘッドは199gくらいあってGloireFより10gも重い!

バランスはすごいことになっているのだろうな、と思いながら何球か打ってみました。
SLDRに比べてスピンが入るようです。打感はいいですね。特別いいというほどではないですが、まあ普通。M2のような酷い音ではないです。
ちょっと掴まるようにロフトを0.5°アップ、フロントのウエイトを少しDRAW、前後のウエイトをHIGHに振ってみました。

この設定では掴まえに行くとドローがきつすぎて、バックスピンも多くなってしまいます。それでもネットまでは行っているので、うまく調整がハマればかなり期待できそうです。

今度は調整を逆側に振ってみました。ロフトは同じく0.5°プラス、ノーマルとFADEの中間、前後はLOW目いっぱい。FADE側に振るとかなりクラブが重く感じます。

これだと、プッシュが多くなってしまいますが、バックスピンは減ってロースピンの球が飛んでいきます。飛距離もかなり出て、ネットが2重になっているところの上まで届きます。

ちょっと調整をいじっているところにパートナーの店員さんが来て『7000円位でありますよ、SLDR。』ということでした。この時は安いSLDRに惹かれていたので、『帰りに寄ります。』と答えて続きを打ち始めました。

設定はこんな感じ。

M1_3左右は見えにくいですが1目盛りFADEによせてあります。

これがすごくいい感じなのです。たまにプッシュするのは長すぎ・重すぎのせいだと思いますが、ほぼストレートから軽いドロー。思い切って掴まえに行ってもチーピンにはなりません。飛距離はやはり2重ネットの上までいきます。それもほとんどの球で届いてしまいます。
Gloire並みの正確性と1ランク上の飛距離がとっても魅力的です。

すっかりM1に惚れ込んでしまいました。

でも、この調整ってSLDRと同じ感じ?細かい部分で進化しているおでしょうね。
お高いのがネックなので、帰りにパートナーの店舗に寄った時に『M1もいいのでSLDRに無駄遣いするより、ちょっと我慢してM1にするかな。今回はすみません、考えてみます。』ってことで親切に感謝しながら帰ってきました。

Gloireとの違いを考えていたのですが、一番の違いはヘッド重量でしょうか。それと、もうちょっと掴まらない設定にしてスイングで掴まえるようにするとどうなのかな?と思い、ちょっと鉛を貼ってみることにしました。

結果はまた別の機会に報告します。

あ~~M1いいなぁ!16年モデルよりはるかに易しくなっています。調整機能もあるし、たぶんM2のほうが難しいでしょうね。

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■ドライバー試打しました。 への6件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    今日僕もひろさんに急遽誘われてヒューマンに行ってきました。11:30頃から一時間くらい2階に居ました。
    僕はクラブを持って行かなかったので同じくゴルパさんで新旧M2ドライバーを借りて比較させて貰いました。

    僕のスイングだと新しいM2ドライバーの方が掴まりが良くて飛んでいました。
    キャロウェイのepicスタードライバーも打ちましたが打ち易い新M2と比較するまでもなかったです。

    新M1のヘッドだけも店頭に置いてありましたね。これも打たせて貰えば良かったなぁ。ウエイトがかなり効きそうですね。

    初代SLDRも飛ぶとは思いますが色々調整出来て目新しい方に惹かれますよね…今後のドライバーの買い換えを楽しみにしています。
    こちらは明日は西4:30スタートです。また少し蒸し暑くなって来ましたね…。

    いいね

    • より:

      奇遇ですね。ちょっと入れ違いみたいな感じですね。

      M2よりM1のほうが易しいと思いますよ。それに音が・・・
      EPICは芯が狭い感じですよね。アクアで何度か打ちましたが、芯を食うとビックリするぐらい飛びますが、ちょっと外れると並みのドライバーになってしまいます。まああの構造ですからね、芯が狭いのも納得です。
      やっぱりある程度ヘッドが重いほうがいいのかもしれませんね。私は軽さに走りすぎていたかもしれません。

      SLDRも買いそうになりましたが、縁がなかったのか、今回は思いとどまりました。
      M1はお高いのでまだまだ買えませんが、来年に向けてちょっと考えてみます。

      明日も楽しんできてくださいね。

      いいね

  2. いおた。 より:

    今朝はスコアの出にくかった西コースでようやく良いスコアが出ました。
    42 42の84(32p)で915D2ドライバーが好調でした。ツアーADのI-65sがバッチリ合っているようです。アッタスは暴れるので使わなくなりました。

    一般的にはM1よりM2の方がアベレージ向けだと思いますが、ウエイト調整が効く分 M1の方がフィットするんですかね。
    ちなみに最新のM2のインパクト音は金属音がしたと思います。初代M2は最早打つまでもないですね。
    テーラーは毎年モデルチェンジするので最新のM1も早めにお安くなりそうで楽しみですね。

    いいね

    • より:

      おお、西で84は好スコアですね!
      やっぱりティーショットが好調だと、好循環しますよね。

      プロの使用率はM2のほうが高いのではないでしょうか?M2のほうが易しいから?それとも掴まりが悪いから?ちょっと不思議に思っています。
      易しさはM1だと思いますね。ただしうまく調整することが条件せすが、今度一度試打してみてください。

      M2の音は、私的には許せないですね。。。

      いいね

  3. いおた。 より:

    しげさんから聞きましたが昨日は象さんの誕生日だったそうですね。遅ればせながらおめでとうございます。
    赤いポロシャツやベルトをしげさんらと贈ったのは何年前でしたかね。これからも元気でゴルフを楽しまれて下さい。

    いいね

    • より:

      ありがとうございます。
      そうなんです、またジジィ度が増してしまいました。。。
      還暦のお祝いでしたから、あれは3年前でした。ベルトもシャツも健在で、使わせてもらっています。
      はい、若い者にはまけないぞ・・・とカラ元気で楽しんでいきます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中