■AUGA試打しました。

早速、ヒューマンに行ってきました。

身体を温めてから、いざ勝負!ドライバーって、1発目が肝心なんです。これがダメならほとんどの場合良くありません。

まずは-0.5°から。バシュ~~ンと快音を残してすっ飛んでいきました!これは私に合いそうです。

切り返しでグッと撓ります。『あれ!?遅れたかな?』という感じでしたが、撓り戻りがとってもスピーディーです。今日の打席はど真ん中で、奥の220の看板から右に飛び出してドローがかかりセンターちょい左に着弾したと思います。
この頃のヒューマンは夜の照明が暗くなり、落下点は見えないんです。(老眼なもので・・・)超高弾道です。スピンが多い感じもします。

何球か打ちましたが、弾道が高くドローがきついので、一番オープンなところに調整しました。
なんとか弾道は落ち着きました。あ~~やっぱりちょっとやわらかいかなぁ。。。そんな印象でした。フェースの上側に当たる確率が高いようです。トゥダウンしすぎ?

また何球か打っていると段々と要領が分かってきました。ダインスイングは静かに降ろしておいて、インパクト後に押し込む感じがいいようです。
ティーアップを低くして、アイアンと同じ感じで打てばいいようです。むやみに上げに行かなくても十分高さが出ます。
何球か右に吹かしましたが原因はトップで左グリップを手の甲側に折れることです。するとフェースがオープンになってインパクトで戻って来ないようです。

右ネットに当った球はネットの揺れで分かったのですが、ほぼ右隅の後ろのネットすれすれまで行っていましたから、ナイスショットは十分にネットまで届いている気はします。今日は軽いアゲンストなんですが、飛距離性能は素晴らしいと思います。

うまく使いこなせば、武器になると思います。

これ、ひょっとしたらmaoぷ~に合うのかも・・・maoぷ~はかなり振れるようになっているので、JetSpeedの純正シャフトではトップで撓りすぎている感じで、インパクトでの手元の浮き上がりと合わせて考えると、これくらいのシャフトでも十分使いこなせる、または、これくらい重量があったほうが安定するかも、って思えるのです。

FUBUKI Kも打ちました。こちらも今日は調子がよく、1°オープンでいい感じのドローが出ます。弾道は明らかにこちらのほうが低いですね。飛距離はAUGAの勝ちですが、安定性はこちらも負けていません。

どちらも本番で使ってから再評価したいところです。

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■AUGA試打しました。 への2件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    オウガの方が軟らかいけど飛ぶんですね。前に象さんから譲って頂いた赤いシャフトもそんな感じでしたね。
    その赤いシャフトも軟らかくてフック多発となったので今はスライサーの弟に譲りました。

    急遽今週末ご一緒となりましたが象さんのドライバーの飛びを楽しみにしています。
    南は以前NGBコンペで回ったコースで池が効いていて少し狭いです。

    いいね

    • より:

      ああ、そうです、切り返しのしなり具合はMysteryのシャフトと似た感じです。インパクトにかけては、こちらのほうが戻りが速いというか、強く戻る感じです。
      ちょっと柔らかすぎたかもしれません。
      いおた。さんなら、FUBUKI Kのほうが合いそうですね。ただ、GloireバージョンのFUBUKI Kなので、プロパーよりも柔らかくしているのかもしれません。

      日曜日よろしくお願いします。初ラウンドにニュークラブなので、そろっと打ちます。期待されても蚤くらいしか飛びませんよ!
      南コース覚えていますよ。ティーショット、ナイスショットから2打目以降シャンクして右の池に4発だったっけ?打ち込みました。。。リベンジ!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中