■7番と6番の差は…

難易度の差なんですが、かなりありますね。ロフトでいうと30°と27°のたった3°、長さも0.5インチ(約1.3cm)なんですけどね。。。

今日のデータです。まずは7番。
1490436569057
3番目と7番目はミスショット。1番目も今一かな。9番目はちょっとオープンフェースかも。それでも7~8割はいいショットが出ていてキャリー140ヤードはみてよさそうです。

続いて6番のデータ。
1490436561583
打ち出し角はまあまあですが、キャリーのばらつきと方向角を見るとかなり引っかかっているのがわかります。インパクトでのハンドファーストの度合いが一定しないのでしょうか?キャリー153くらいを目安に安定した球を打てるよう、頑張らなければ・・・これで5番(24°)ならどうなるのか?打てない可能性もありますね。その時はTW737か727のPでも入れるか、UTにしないといけないですね。

そのUTですが、どうやらRegio FormulaのFW70Rは失敗だったようです。柔らかすぎて方向が安定しませんし、飛距離も170~195とかなりばらつきます。しっかりしたシャフトに換えるか、何か適当なものを物色する必要がありそうですが、それも5番アイアン次第なんです。5番でキャリー160で飛距離170ヤードをクリアできるならその上は3Uでよさそうです。3Uは同じRegio Formula70Rですが、チップカットが多めなので185位は打てそうなんです。

ついでに試打クラブのキャロウェイEPIC SubZeroFW(5番)を打たせてもらいました。シャフトが柔らかく先が頼りないので安定性は今一ですが、飛距離はさすがEPICですね。
1490436554196
ラン込で200ヤードくらいいけそうな感じです。先日Starのほうも打ちましたが、FWはSubZeroのほうが安定しています。ちょっとフックフェースなので、引っかかっていますが、1°オープンにするとちょうどよさそうです。ロフトも17°になり、私が求めているスペックになりそうです。シャフト次第ですね。

もうすぐシーズンイン。ちょっと長いクラブも練習していかなければ・・・

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■7番と6番の差は… への2件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    FWのシャフトは重そうですがフックしやすい象さんがRは軟らかいのでは?!FWやUTのシャフトは気持ち硬めで丁度良いのかも知れませんね。

    アイアンは僕は今の初代AP2だと5番も打ちやすくて好きなので6番も安心して打ててます。この辺は番手の好き嫌いも有るんですかね…でも最近のストロングロフトだと6番でも球が上がらなくて打てないかも?

    今日は本当は北広島を予約してましたが1週間前にクローズの電話が来て雪も降ったしラウンド開始は少し延びましたね。ちょっと残念です。。

    いいね

    • より:

      FWは硬いと高さがでないので、重め・柔らかめがいいのかな、と思っています。UTはアイアンと同じくらいがいいのでしょうが、YAMAHAのUTはシャフト径が.335でウッド用なので困っちゃうんです。カットが多くなり、軽くなってしまいますし、チップカットの量がわからず、とりあえず目分量なんです。。。
      5番アイアンを打ちこんでから考えます。

      ストロングロフトのアイアンは、だいたい低重心なので、球は上がるんですがヘッドが感じにくくて難しいですね。TW737は6番で27°、5番で24°ですので、ノーマルより2°~3°立っています。なんとか5番で170ヤード打てるよう頑張ってみます。

      余計な雪が降りましたね。。。私はGWがオープニングになるくらいで考えていますので、もうちょっと練習に励みます。あ、でも、あと1か月か・・・

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中