■スイングテンポ

前回の記事でフォワードスイングの時間をダウンスイングの時間で割った値をスイングテンポという表現をしたところ、どうもわかりにくかったようでコメント欄からご質問をいただきました。

正式な名前はわからないのですが、「テンポ」とか「リズム」という表現でいいのではないかと思っています。

この数値に優劣はありません。まぁ特異な数値は、例えば、1.0などと出てしまうと、アドレスからトップまでの時間と切り返しからインパクトまでの時間が同じということになるので、これはまずいでしょうし、そんなスイングをする人はいないと思います。

簡単に言ってしまうと、数値が小さいほどテンポが速く、私のように大きくなるとテンポが遅い、ということですが、これはヘッドスピードとは無関係です。(若干は関係しますが・・・ほぼ、ということで)

トップが深く、オーバースイング気味の人はヘッドの移動距離が長くなるので、フォワードスイングの時間は長くなりますが、ダウンスイングでも移動距離が長くなるのでやっぱり遅めになってきますし。コンパクトトップの人は両方とも短めになります。それを、切り返しからインパクトまでの時間を基準に(1として)それに対するバックスイングの比率を数値化しその人のテンポとかリズムとかいう言葉で表現しています。。

以下、私のM-Tracerのデータです。
これは2/10のドライバーのデータです。
2_10dr
かなりばらつきがあって、なかなかいいショットが出ませんでしたが、点線のラインに集まっているあたりはまずまずのショットのようです。ダウンスイングの時間は0.31秒ほどで、プラスマイナス0.1秒ですので、変化しているのはバックスイングの時間ということになります。1.32秒から1.53秒とかなりばらつきます。ドライバーのタイミングは4.4前後が良いのかな。

こちらは2/8の8番アイアンです。
2_10_8i
ドライバーに比べると安定して4.4くらいですね。アイアンのほうが若干コンパクトになるのでもっとテンポが速くなると思っていましたが、やっぱりドライバーと同じ結果です。ただし、黒点のショットはいいショットなので、気持ち速めるのもいいのかもしれません。ダウンスイングはほぼ全部0.30秒で、バックスイングは1.32秒がほとんどで最大1.42秒最小1.27秒でした。

ドライバーはリズムが安定せず、ショットの成否の差が大きく、ショートアイアンは結構精度がいい、ということが分かります。

で、ここからはサンプルデータで、プロのデータを載せておきます。
まずは、特殊な例から。横峯さくらプロ。
1.44 / 0.43 = 3.35(ドライバー)1.41 / 0.44 = 3.02(7番アイアン)
ご存知の通りのスイングですが、テンポは女子プロとしては速いほうですかね。移動距離を考えるとバックスイングがかなり速めなんですね。
sakuraドライバー
ダウンスイングがものすごく内側を通っています。どんな手首してるんでしょうかね?

イ・ボミプロ。優雅なスイングに見えます。
1.35 / 0.32 = 4.22(ドライバー)1.29 / 0.29 = 4.45(7番アイアン)
なんか、リズム的には私に似ているかも・・・
やはりかなり内側を通っていますね。
bomi_1

トップからループして、ハーフウェイダウンに至る前にシャフトをVゾーンの下のラインに乗せてオンプレーンに持って行っています。(左)

ほかのプロのデータはこんな感じです。

1.64 / 0.36 = 4.55(木戸愛プロ、1W)
1.08 / 0.37 = 2.92(小林正則プロ、1W)
0.91 / 0.20 = 4.55(塚田好宣プロ、1W)
0.80 / 0.27 = 2.96(小平智プロ、1W)
0.92 / 0.23 = 4.00(丸山大輔プロ、1W)
1.42 / 0.29 = 4.89(薗田峻輔プロ、1W)
0.68 / 0.23 = 2.96(ヘンリック・ステンソンプロ、1W)

男子プロのスイングの速いこと!ステンソンは・・・規格外か?

自分的には女子プロをお手本にするのがいいのかなぁ・・・

広告
カテゴリー: 練習, 未分類 パーマリンク

■スイングテンポ への4件のフィードバック

  1. ユベオツ より:

    わたしも、スイングを見て参考にするのは女子プロだけですねー。男子プロは異次元すぎて、とうてい真似できそうにないですから…。

    個人的には、録画してある永峰咲希プロのスイングを時々チェックして参考にしています。爆発力はないけど、非常に安定したスイング、プレーだと思いますねー。

    いいね

    • より:

      ユベオツさん、こんにちは。
      スイングテンポのイメージは女子プロのほうがわきやすいですが、身体の柔軟性が全く違う生物ですからね・・・手首の柔らかさと腰の先行具合は、どのようにしてもまねできません。。。
      ユベさんはテンポが速めなので、参考にするのは男子プロでもいいのではないでしょうか?

      いいね

  2. いおた。 より:

    僕のスイングプレーンは同じオーバースイングのさくらちゃんに近いのかなと思ったら、勿論さくらちゃんの方がオーバースイングだし、ダウンスイングでかなり内側を通っているんですねぇ…トップ近くまでノーコック気味なので差が大きいのかな。

    例の数値に優劣はないという事で安心しました(笑)それでは(土)も宜しくお願い致します。
    娘さんのスイング解析、楽しみですね!

    いいね

    • より:

      いおた。さん、おはようございます。
      同じリズムでそろえるようにするのがいいのでしょうね。インパクトの瞬間『ちょっとこすった!』とかいうのは、たぶんリズムが乱れている結果だと思います。
      自分ではダウンスイングの時間ってほぼ同じなので、乱れるということはバックスイングの時間か、切り返しの間がずれているんだと思います。

      明日、ちょっと寒そうですが、よろしくお願いします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中