■TW737 Vs

アイアンが届きました。

新品を買おうと思っていましたが、程度のよさそうな中古が見つかったので、そっちにしました。
他に欲しいものもあるし・・・

1486777973419

Z725のシャフトが少し軽いのと、硬さが気に入らなくて、いろいろ探していましたが、シャフトが気に入ったのがなかなかなくて、、、ある日ホンマのショップで試打させてもらったVizardシャフトがいい感じだったんです。カーボンの元調子ってほんとにないんですよ。。。

1486777991083

Vizard IB95(S)です。

このシリーズはVn、V、Vsとほとんど同じヘッドがそろっています。Vnはノーマルロフトで34°(7番)、Vが32°、Vsが30°のストロングロフトです。Vは中途半端な感じ。Vnは小ぶりのヘッドでRMX116TBとよく似たフォルムです。ロフトもきっちり4°刻みなのでこれがいいなぁ、と思っていましたが、Vsを打つと、やっぱり易しいし、同じ高さまで上がります。若干低重心なんですね。しかし、10番(HONMAはPWではなく10番というそうです)で43°です。AWが50°なので、YAMAHAのPW(46°)を入れるつもりです。また、5番で24°なので、そのままUT22°につながりそうです。

早速Aquaで試し打ちです。お~~いい感じです。普通ストロングロフトのアイアンはグースがきつく、フェースが長くて構えにくく引っかかりやすいのですが、これはその点まったく自然です。Z725より引っかかりにくい感じでした。

5番が打てるかなあ、と心配していましたが、球は上がりますね。安心安心。

 

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■TW737 Vs への2件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    ミズノ、ヤマハと来て今度はホンマですか!
    ついに真打ち登場と言った所でしょうか?!

    ヘッドは悩みますよね~結局ストロングロフト
    の飛ぶヘッドにされたのですね。アイアンも
    やはり飛ぶ方が楽ですもんね。5鉄も簡単な
    ようですし、形も良いし文句無しですね!

    カーボンのシャフトは元調子なんですね。
    それでも球が上がるんですね。良いですね。

    いいね

  2. より:

    いおた。さん、こんばんは。

    シャフトは肘のためにカーボンと決めていましたが、なかなかいいのが見つかりませんでした。ほとんど中調子~先中なんです。それと、Z725についているKena Blue8Sでは軽いのとちょっと硬いのが気に入りませんでした。
    Vizardは元調子でしなりを感じやすいです。85も打ちましたが、やはり軽いので、ばらつきます。飛距離はでるんですがね。。。
    Vnのノーマルロフトでもいいのですが、ヘッドが少し難しいですね。。。Vがいちばんやさしかったです。Vsなら丁度1番手違いのロフトでUTとのつながりもよさそうなので、それと、谷原選手もVsにしたという話をきいたもので…Vsは若干低重心なので球は上がるみたいです。
    こんどはWedgeがもう一本必要になりそうです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中