■パッティングの計測で驚いた・・・

レンタルしているM-TracerのGPではパッティングも計測できます。

最初はこんな感じでした。
pat09

これはその日のトータルの集計で、ストローク別の詳しい数値も出ます。全体ではまぁまぁかな、と思っていたら、何と変なストロークをしていました。
最高点82点が出たのはこれ。平均で74点くらいです。
pat09_2
凄いインサイドアウト・・・フェースは閉じ気味です。赤いラインがインパクトです。ストロークで押し出してフェースをかぶせる、そんな感じで打っていたんですね。こりゃ、入らないですねぇ。カップ周りで球がヨレるのはこのせいかも、です。

で、次の日修正してみました。自分ではアウトサイドに上げるつもりで打ってみたら、こんなことに。
pat10
フェース角が全部クローズです。最も点数のよかった76点パットで、上の総括表ではクローズが最も少ないパットのデータです。平均では65点くらいで、ひどいのは40点台もありました。
pat10_2
2.3°のクローズ・・・
pat10_3
あらあら、変になっちゃった。。。引っ掛けの連発です。

私のパターはPingスコッツデールTR Anser2なので、グリップ位置が変更できます。長さと角度も。そこで、気持ちオープンになるように調整して見ました。
pat11
おお、これです。ちょっとオープンにしすぎたかもしれません。左から2本目の白線がインパクトです。
pat11_2
ストロークは概ねよくなり、フェースのかぶりも軽減しています。
pat11_3
フェース角は前日のデータよりもデフォルメしてあります。

これで採点は90点です。

平均値でも83点まで上がりました。

いや~やってみないとわからないものですね。実際に入るかどうかはわからないですが、注意点はわかりました。ありがとう、M-Tracer。明日返却なので、時間いっぱいまで測定してみます。

欲しくなってきました。。。

 

広告
カテゴリー: クラブ, 練習 パーマリンク

■パッティングの計測で驚いた・・・ への6件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    Mトレーサーはパター計測も出来るんですね。ただパットの練習をしてるだけではこんな数値には気付かないですよね。
    象さんのパターみたいにフェイス向きも調整出来るのは便利ですね。
    ちなみに僕はパターのグリップ交換を店に頼む時、やはりヒッカケ防止の為に若干オープンに、と頼みます。
    ちなみにオークションでフルミエルが安かったので落札してみました。Android版は人気が無いのかお得でした。フルミエルではパター計測は出来ないのかなぁ。

    いいね

    • より:

      おっと、いおた。さんも興味あるんですね。フルミエルもパッティング計測できるはずですよ。M-Tracerは2種類あって、パットまで計測できるのは少しお高いようです。

      こういう機械で計測してみると思わぬ欠点が分かることがありますね。あまりこだわりすぎるのもどうかと思いますが、修正してみる価値はありそうです。
      それと、調子のよいときのデータを取っておいて、悪くなったら確認するのもいい方法だと思います。

      今日アイアンが届きましたよ。

      いいね

  2. とし より:

    パットの軌道出るのいいですね!
    今年はアプローチとハーフスイングの練習ばかりですが、パットを集中的に練習する際には欲しくなりました。

    なんだか、周囲でも今年は出費が多い。。

    いいね

    • より:

      パットは映像を取ることもなく、そんなに大きな失敗もないので、気づかないところがありますね。計ってみると酷いことになっているのが分かりました。

      ハーフスイングの練習はとってもいいと思いますよ。以前NHKでやっていた藤田プロの番組で『冬はほとんどこればっかりです。』って言ってました。7番アイアンでティーアップしてハーフスイング。高さがそろって軽くドローの球筋を意識するのだそうです。

      お互い頑張って練習しましょうね。

      いいね

  3. ヒカル より:

    M-Tracer、各データ計測の精度がすごそうですね・・・!
    パターもここまで詳細に見れるのは予想以上です。
    確かに欲しくなりますね…M-Tracer。
    が、これを買うのであれば、もうちょい予算を足してGBB EPICが欲しいかもwww

    いいね

    • より:

      精度そのものはいいのでしょうが、最初のセットに因るところがおおきいようです。セットの時にハンドファーストにしてしまうと、どうしてもアッパーブロー気味になったり回転が変な値になったりVゾーンの測定も変な形になったりします。
      買おうかどうしようか迷っています。EPSONの罠・・・

      EPIC、sub ZEROも打ちましたが、ちょっと重いようです。それと、シャフトが先調子のものばかりで、今一安定しませんでした。(純正のSpeederのほかSpeeder EVO3もありました)USものならもう少し安いですが、Starはなく、無印Epicでやはりカチャカチャ付きなのでヘッド重量が重くなります。
      私にはちょっとヘビーかな?と思っています。日本向けのStarはカチャカチャ無しで丁度いい重さなんですけどね、カスタムシャフトならさらにお高くなってしまいます。それなら地クラブがいいかも。それともYAMAHAは今年の秋モデルチェンジのはずなので、それを待つか・・・シャフトの資産生かせますからね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中