■アーリーコック?プリセット?

早めのコックを意識しています。グリップが腰のあたりでコックを決めてしまい、トップからその角度を崩さないように切り返すイメージです。

URLは忘れてしまったのですが、海外の動画を見ているときに気が付きました。これ、『アーリーコック』っていうのだと思っていたら、どうやら『プリセット』と言っているような気がします。はっきりわからないんですが。。。表現が変わったのでしょうかね?私的には『プリセット』のほうがイメージに合います。

左が昨日のキャプチャーで右が昨年の今頃です。グリップが腰をちょっと過ぎたあたりでコックが完成するイメージなんですが、画像ではもう少し後のようです。
swing20170120_11swing20170120_12
トップがこれ↓で、               切り返した後がこれ↓
swing20170120_13swing20170120_14
もうちょっとこのまま降りてくればいいのですが、この後アンコックしてしまいます。ここまではうまくいっているのでこの先を意識して練習します。

この日のコーチは若手の清河君。なかなかいいところを見てくれます。
『今日は球が高いいですよ~~』というと、何球か見てくれた後、
『林から脱出する感じで打ってみてください、ハーフスイングでいいので。』
イメージしながら打ってみました。
『その目線や腕、手の意識を忘れずに、フルショットしてみましょう。』

おっと、いい感じです。ちょっとの意識の違いで球筋が変わるんですね。フォローが長く出ている気がします。

それと、この前清河君からアドバイスもらったのは、『もう少しアップライトに構えてみてはどうですか?今のハンドダウンのアドレスを否定するのではないですが、気持ちだけでもいいので試してみてください。』

やってみました。実は、1/7の記事の写真のように、シャフトラインぴったりくらいに上がっていて、インサイドになるかどうかヒヤヒヤもんなんです。もう少しゆとりをもってトップまで上げて、そこから内側にループしてシャフトプレーンに乗せたかったんですよ。それで、結果がこれ。
swing20170120

3枚目のトップですでに内側に入っているので、もう少し上に上げてもいいのでしょうね。それとも引付が早いのか?
あと、インパクト直前で手元が浮いているのが気になりますが。バックスイングから切り返し、ダウンスイングはイメージ通りになってきました。

明日からは、下半身先行を意識してやっていきます。

林からの脱出をイメージしてフォローを長く!を忘れずにね。

 

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中