■maoぷ~のスイング2

昨日の続きです。

アドレスからトップまで。mao20170114_5

グリップのところに黄色い〇を書いてみました。3枚目のような感じでアップライトに上がっています。このコマで切り返すように!実際はここからまだヘッドが降りてきています。(昨日の記事参照)
もう少しフラットに上げてもいいかも、です。
それと、バックスイングで頭が前に動いています。アドレスでもう少し前傾するほうがいいのではないかと思います。アドレスの姿勢で股関節からの折れ曲がりがないように見えていますね。

ダウンスイングからフォロー初期。
mao20170114_6

黄色の線のようにグリップが上がって行って、ちょっと見にくいですが、オレンジの線で降りてきます。上げていった黄色の線と同じ道を帰っていくのがストレート、下側を通るのがドローの軌道ですが、かなり上側を通って外からクラブが降りてきます。
3枚目のフォロー初期ではVゾーンに入ってきます。
2枚目の写真の赤点線ように降ろすように意識するといいでしょう。アップライトに上げて行っているので、Vゾーンの中間を降ろしてきても十分ストレートからドローの軌道になるはずです。
それから、前に動いた頭がインパクト付近では元に戻っています。前後に動いているので、これも止めなければ安定しないでしょうね。

まずはアウトサイドインの軌道を治しましょう。
・アドレスで股関節から前傾する
・もう少し低い位置にトップを持ってくる
・シャフトが水平の位置で切り返す(コックを早めに決める)
・切り返しで左に体重が乗るまで腕は振らない
・腕(グリップ)は前に振って行かないで下におろすかもしくは右ひじを脇にくっつけるようにして、バックスイングのラインより内側(下側)を通す

いっぱいあるので、少しずつ治すように!

アドレスはすぐ直りそうなので、コーチに見てもらうこと。
トップを低くすると自然にオーバースイングも治りそう。
一番意識しないと治りそうにないのはダウンスイングを内側にすることかな。。。最初はダフってしまうと思うけど、確認しながらやりつづけること!

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

■maoぷ~のスイング2 への2件のフィードバック

  1. まおぷー より:

    むむー。
    実践あるのみー!
    練習前バスの前でもう一度読んで
    いっこずつなおす\(^-^)/

    動画とっとくねー

    いいね

    • より:

      おおよ!どこを治したいか、コーチにはっきり伝えて、練習方法教えてもらうとよいよ~

      アドレスなんかは家で鏡見ながら調整するとよいけど、股関節から前傾する感覚は教えてもらったほうが良いカモメ。鷲が教えてもよいけど。。。

      頑張って、ミスが多くても我慢して身に着けるべし!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中