■グリップ・コック・溜め

何回か練習に行ってアドバイスもらいながら打っていると、大分こなれてきたところとどうしてもうまくいかないところがでてきます。

上手くできるようになったこと
・リストターン
・バックスイングでの右股関節に乗る

上手くいかないこと
・コックの溜め

初心に戻って、グリップの点検です。引っかかることが多いので、今日堀下プロに確認してもらいました。
左手のグリップがフックすぎるかな、と思ったのですが、OKのようです。

コックを溜めるにはまずコックしないことには始まりません。早めにコックを入れるように工夫していたところ、どうやら、左手小指の下のふくらみ(小指球っていうのでしょうか?)でシャフトエンドを押し付ける感じで上げていくと早めにコックが入るようになりました。(同時に右手で引き付ける感じもあるのですが。。。)それをしやすくするために、アドレスで小指球をシャフトの真上に来るようにグリップしてみました。う~ん、これだとほぼ引っかかりますね。。。で、グリップを決める位置を調整してみました。今まではハンドファーストになる位置で、上から見ると右手が球の真上くらいでグリップを決めていましたが、左手が球の真上くらいでグリップすると、引っかからなくなります。右手はスクェアぎみで、手の甲と前腕に若干の角度がつく感じです。ただし、フォワードプレスを入れた時に若干フェースが開きます。右に打ち出したいので、これでいいのかな?

結果こんな感じにコックがないるようになりました。左は以前ので、右が今日の写真。もうちょっと強く入れていきたいです。
swing1223_1

コックする方向も大事で、これは以前武藤プロに教えてもらいましたが、『シャフトの方向へコックする』これすごくよくわかります。

バックスイングとダウンスイングのヘッドの位置はこんな感じ。左がバックスイング、右がダウンスイング。
swing1223_4
15cmほど内側を通っています。動画で見ると全体的に内側を降りてくるのが分かります。

トップから切り返して以前のものとほぼ同じところでストップモーション。左が以前のシャフトの位置。右側の赤線が今日のシャフトの位置。
swing1223_2
まだまだですね。。。緑の線が理想ですが、とりあえず黄色まで行ければいいなあ、という感じです。

堀下プロに溜め方を教えてもらいました。トップから肩・腕は何もせず左腰を切る、そんな感じですが、これができないんですね。。。意識すると大きくダフるんです。そこでアドバイス。
・切り返すときに背骨を右に傾けないこと
・首筋も右に傾けないこと

な~るほど!これはいい!チェックポイントがよくわかりました。
トップまで上げて、左腰を切る、右への傾きをチェックする、そんな動作を数回繰り返して何球か打ってみると要領が分かってきました。

ちなみに上の比較画像は、左が10月ころで、7番アイアンストレートで140ヤード。右が今日で8番アイアンストレート137ヤードです。1番手ほど飛距離が違っています。

まだ納得は行っていませんが、無意識にできるようになっていることを除くとチェックポイントが少なくなってきています。
swing1223_3

シャフトと右前腕のクサビ(このクサビのことをフライングウェッジっていうのかな?)を3枚目くらいまでは維持したいですね。いや、意識するのは4枚目までかな。そこからはヘッドターン。

フィギュアスケートのスピンも同じですが、ヘッドと回転軸の距離が短いほど回転スピードは上がり、コックを開放すると回転速度が落ちて手元が減速してヘッドが返りやすくなるんでしょうね。

春までには、もうちょっとましになるよう練習します。

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

■グリップ・コック・溜め への8件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    僕も最近のプチレッスン会でコックの解放が早いと指摘されたので、改めてコックの溜め方についてネット検索してみました。
    その結果、分かった事は…腕やグリップの完全な脱力、上体や下半身は大いに動かす、フォローで腕を早くたたむ、等でした。
    これらはコックの溜めというより、いかにヘッドスピードをアップさせるか、というポイントですが、コックというのは要はヘッドスピードや飛距離のアップに関する物なので余り意識しなくても良いのではないかと思います。
    僕も腕でテイクバックしたりフックグリップを直す必要がありそうです。腕を脱力するとテイクバックは下半身と上体の捻りのみとなり、グリップを脱力するとスクエアグリップとなるようです。
    コックに関して特に意識しませんが、下半身と上体の動きのみによるスイングの結果として腕とクラブが遅れて動いてコックが溜まっているように見えるのではないかと思います。
    これらはまだ練習場では試していませんが、イメージ的には池田勇太のスイング~下半身がバタバタ動いて腕のたたみが早い~でしょうか。
    トップの腕の位置が浅くなり、切り返しが早くなるのは近藤プロのイメージですかね。長文失礼しました。何かのヒントになれば幸いです。

    いいね

    • より:

      いおた。さん、こんにちは。貴重なアドバイスありがとうございます。
      私が、コックにこだわるのは、やはり飛距離です。今の体力が少々落ちても、ドライバー220ヤード、7番アイアン140ヤードを打っていけるようになるためには、回転速度を上げることなんです。そのためにダウンスイングの回転半径を短くするのが一番効率がいいと思っているからす。

      私、グリップゆるくしすぎるとスナップが効きすぎて球が上がってしまいます。なので、グリップのきれいな形を維持できるくらいの強さで握っていて、そのプレッシャーを切り返しまで維持するように意識しています。腕も同じで、脱力しすぎると肘が曲がってしまいますので、グリップと体の間隔が維持できるくらいは意識して伸ばしています。どちらも、いおた。さんのおっしゃる『脱力』とイコールだと思いますが、程度の問題で言葉で表現するのって難しいですよね。

      それと、レッスン受けていて気が付いたのですが、コーチは人(練習生)により言葉を変えていますね。私には下半身を静かに安定させるようにアドバイスしますが、別の人にはもっと大きく使うようにアドバイスしていることもあります。テークバックももっとアウトサイドに引くようにアドバイスすることもあればインサイドに引くように言う場合もあります。要は『真っすぐに引け』ということなんでしょうが、その人により修正ポイントが違う、ということなんだと思います。

      いいね

  2. いおた。 より:

    追記…僕の考えではコックというのはクラブヘッドの重みにより、テイクバックの勢いで自然に入る物だと思います。
    その為にはグリップと手首の脱力が必要で、腕から先はプラプラしている状態だと思います。ワッグルも手首を左右にプラプラさせるくらいでコックはしない。
    象さんは握力が有るので腕から先の脱力が難しいかも知れませんが、クラブを握る力はスイングでクラブが飛んで行かない程度で良いと思います。

    いいね

    • より:

      私もコックは自然にできるものだと思います。ただ、そこまでスイングが安定していないので、自分の意識が届くテークバックの初期でコックを完成しておくように練習しています。自然にできるようになると、いおた。さんのような『無意識』でいいのでしょうね、きっと、それが正解だと思います。
      握力が強いので、(春の健康診断で計ったところ、右72kg左56kgでした。。。)右手の薬指もオーバーラップして『ダブルオーバーラッピング』というグリップをしています。
      自分なりにゆるく握ってもインパクト付近ではかなりギュッと握ってますもんね。

      いいね

  3. ユベオツ より:

    今年は大変お世話になりました。
    まおぷーさんともご一緒させていただき、充実のファーストシーズンでした。
    来シーズンもなにとぞよろしくお願いいたします。
    よいお年を…。

    いいね

    • より:

      ユベオツさん、コメントありがとうございます。

      こちらこそ、また新しい仲間と知り合えてラッキーな年でした。maoぷ~ともども来年もよろしくお願いいたします。

      この冬、お互い頑張って来年はいいシーズンにしましょう。
      よいお年を。

      いいね

  4. ヒカル より:

    明けましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いします!

    スイング改造、なかなか上手くいかないことも多いですよね…!
    イメージは出来るけども、そのとおりに身体が動かないことも多々あります…汗
    ですが、できるとこまで改善して春には良いスコアがでるようにしていきたいですね!
    まおぷーさん含め、是非またラウンドをご一緒しましょうー!

    いいね

    • より:

      ヒカルさん、謹賀新年!

      そうですね、今まで積み重ねてきたことを徐々に忘れたりもしています。。。
      イメージ通りにいかなくても、一時結果が悪くても、意識して継続していかないとなかなか本物になりません。

      ヒカルさんはすぐにできているのが素晴らしいです。

      今年もよろしくお願いします。maoぷ~もがんばっていますよ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中