■ヘッドターン

今オフの目標は『コックの溜め』と『左肘の抜け矯正』なわけです。

肘の具合もほぼよくなったかな、ってとこなんですが、いや、かなり時間がかかりますね、まだ完治とはいえない状態です。

そんな中、たまに練習に行っています。

まずは、コックの溜めですが、ハーフスイングではそこそこ溜まるようになってきましたが、フルスイングになると右腕を使ってしまって、早くにコックがほどけてしまいます。それでも以前よりは少しは溜まっている感じです。

そこで、もう一つの課題にも取り組んでいます。コックをリリースする、というより左手の甲を外側に折って、ヒンジングっていうんですか?ボールを掴まえているように見えます。それに伴ってインパクトから左肘を引きながらインサイドに振っている。。。
これを、ヒンジングではなくヘッドをターンさせることによってボールを掴まえたいところです。

武藤プロからヘッドの返し方を教えてもらいました。
・フォローの初期、グリップが左足~左腰辺りの時に、右腕の下からグリップエンドが見えるように手首を返す(私には回すといった感じなんですが)。

これ、練習しました。自分的にはクラブヘッドのトゥを野球でいうところのライト前あたりをさすようにローテーションしていくイメージです。または、右手の人差し指の付け根でボールを押し付ける、これも有効でした。

swing20161209

上段の右側の写真で右腕が伸びて下から白いグローブが見えるようになりました。下段の写真が今年の10月ころ。右腕の上にグローブが見えています。。。kidou

ちょっと斜めになっていますが、インサイドから入るようになりました。この時のショットは最後まで振り切らず、5分の4くらいのショットでしたが、感触的にはダウンブローに入ってややドローしていました。下の写真では「hook」と出ていますが、ピンから5ヤードもずれていません。
1481280066683
PWでのショットなので、いい感じでした。

そうそう、ヘッドに4gほど、グリップ下に3gほど鉛を貼りました。軽く感じて安定しないのと、もう少しヘッドを効かせたかったからです。かなり安定したのですが、打球が高くなったようです。80g台のシャフトでは軽いのかなぁ・・・

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中