■練習課題

先週の土曜日、AQUAに行ってきました。コーチは武藤プロです。

『この前から、右腕の使い方練習していたようですけど、どうですか?』と聞かれました。
『武藤プロのダウンスイングをイメージしてるんですが、全然だめですね・・・』
で、PWを打っていたのですが、
『なんか音が曇っていますね。。。ここの溝に球が集まりませんか?』ここの溝、っていうのは打席がこうなっているんです。1477917636128
ここの打席は可動式で、つま先下がりや左足上がりなどのライを作ることができます。そのため、前後左右に隙間があります。
私の打球はPWで打つと、ちょうどスクリーンに跳ね返って、この溝に入ってくるんですよ。

『バックスピンが多いのでスクリーンに当たって、スピンで落とされてスピンバックする感じでここまで戻ってくるんですよ。』
あらら、そうなの?なるほど、もっと球の勢いが出る7番アイアンでは、ここまで戻りません。

で、動画を確認するとこんな感じです。
swing31
赤実線が腕、黄実線がシャフトです。グリップが右腰あたりで、もうほとんど腕とシャフトが真っすぐ・・・インパクトではすでにヘッドが先に行っています。
赤点線くらいまで溜められたらいいのですが、これが難しい・・・要するに右腕と手首のブレイクが早すぎるんですね。キャストするっていうんですか?それともフリック?これがダフリの原因かも、です。
真ん中の写真の緑実線が左腕で緑点線がシャフトの感じが理想ですが、そのためにはグリップの位置が緑〇の位置でないといけないんですね。ヒットする位置そのものが間違っているわけです。

これを治すために、こんな練習を教えてもらいました。
・ハーフスイングで右手の角度を保ったまま打つ
・右ひじを脇に付けたまま打つ

今のところこんな感じですが、大分要領が分かってきました。
swing33
赤線のように腕を使いたいのですが、まだまだですね。同時にトップから右腰を緑点線のように押し込んで行きたいところです。左腰を切るほうがいいのかな?理想はこれ。シャフトの位置が全然違います・・・
swing35


昨日は、うちの小ボスを連れて練習に行ってきました。今度関連会社との懇親ゴルフが予定されていて、立場上どうしても出なければいけないようで。。。
もちろん、まだ全然打てません。とにかく前に進むよう、頑張っています。
1477917934834

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

■練習課題 への7件のフィードバック

  1. ヒカル より:

    いやー、このコックのタメ、憧れますねー。

    僕の場合、コックをタメすぎるとインパクトの時のフェースの位置をどう制御しているのかが未知の世界です。
    普通にタメるとヘッドが遅れてスライス、意識しすぎると掴まり過ぎてフック、コックをタメつつバランス良くスイングできません…!

    やはりこの領域はちゃんとしたプロに教わらないとなかなか身につけるのが難しいかもですねー。

    いいね

  2. より:

    ヒカルさん、こんにちは。

    ほんと、手首折れるんじゃないか、ってくらい溜まっていますね。
    今までやってわかったことは、手首で溜めようとしても無理!ってことです。
    切り返しから、腰を切って、右ひじを脇にくっつける感じで引き下ろして、右腕を曲げたままインパクトまでもっていく、という意識が一番合っているようです。
    そのままヒットすると物凄いフックになるので、トゥを飛球線の右側、ちょうどライト前ヒットくらいの位置に振っていくと、なんとなくいい感じなんです。

    今日AQUAに行くので、ビデオ見ながら練習してみます。

    いいね

    • ヒカル より:

      あー、なるほど!!
      試しに素振りでやってみたのですが、そういう感じですか!
      クラブの重みなども利用していかないと上手く振れないかもですね。

      英語で何を言っているかあまり分かっていませんが、下記の動画の解説みたいな方向でしょうか?

      アイアンならできそうな?イメージ持てますが(実際には上手くいかないでしょうが…)、ドライバーなどでも同様な感じでしょうかね。
      なんか、、、長いクラブは制御できるかイメージがまったくないですwww

      次回、ちょっと練習場で試してみますー。

      いいね

      • より:

        おお、これです、これ!いい動画ですね。
        最初のほうで、腰を回す意識だと肩(上半身)まで回ってしまい、外からクラブが降りてきてクラブが体を横切るカット打ちになるので、腰だけを切ると、グリップの位置を止めたままの意識でも自然にインサイドにクラブが降りてくる、みたいな感じですかね。

        腰と肩(下半身と上半身)の捻転差を作るようにと、1年前からAQUAでよく指摘されるんですが、なかなか難しいです。去年の今頃はまさに腰と肩が一緒に『回って』いました。今年のオフこそ、もう一段階アップしたいです。

        私は基本7番アイアンしか打たないんですが、課題が難しいときはPWでやっています。体に浸み込むと長いクラブでも自然にできるようになっていることが多いです。

        いいね

  3. いおた。 より:

    手首のコックの溜めが出来てる人にどのような感覚か聞いてみたら、特に意識してないんだそうです。
    恐らくコックを溜めようとか、この辺でリリースしようとか意識しないんでしょうね。コックが上手く使えないのは手首や右手が脱力出来ていないのかな、と思います。
    以前、象さんが右手の薬指もオーバーラップさせて打つ練習をされていましたが、これだと右手の脱力になると思います。
    あとは左手親指をグリップ上から外して握ってコックの可動域を広めたり、左手と右手を離して握っての素振りなんかもコックを使う練習になりそうですがいかがでしょう?
    僕なんかはテイクバックでヘッドの重さで思い切りコックを入れてやります。あとは飛球方向よりかは、地面に向かって上からヘッドを解放してやります。
    特にアイアンはその解放の向きでハンドファーストを保ったインパクトになると思います。
    飛球方向にコックを解放しようとするとリリースが早まるような気が…これは個人的な感覚なのですが何かヒントになればと思います。
    こちらも11/13に今季最後と苫小牧方面を予約しました。苫小牧以外は雨マークが…苫小牧方面は既にエミナしか空いてませんが親睦コンペの予約はされましたか?

    いいね

    • より:

      いおた。さん、こんばんは。

      いろいろアドバイスありがとうございます。手首やグリップの力を抜くと、キャストしてしまうんですよ。。。インパクトで左手の甲のほうに折れてしまって、ヘッドは走っているんですが、打球が高く上がってしまいます。腕のローテーションができてないんでしょうね。切り返しからダウンスイングのあたりは何となく感覚的にわかってきたので、しばらくはこのローテーションから練習することにしました。
      コックの溜めとかリリースは手首を意識してもできないことが分かりました。

      12日のゴルフは、仕事の都合でキャンセルになりました。これで、オフの練習に専念できます。

      いいね

  4. ピンバック: スイング改造にチャレンジしてみる | ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中