■レッスン会

AQUA札幌所属プロ後援会の行事で、セベズヒルGCに行ってきました。

旧オークウッドCCで。いまはHOKKAIDO RESORT セベズヒルゴルフクラブという名前にかわっています。
コースの公式ホームページに、AQUAでよく見てもらっている武藤プロがでています。あ、若いほうは弟さんだそうです。兄弟でこちらの所属だったんですね。

なんとなく立派なクラブハウスです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

朝は7:30から練習場で、ショットのレッスン。いつものシミュレーションゴルフとは違った、コースの練習場でしかできない、目標の取り方やクラブヘッドの入り方、ターフの取れ方など見てもらいました。
ここは芝の上から打つことができます。

右側は武藤プロのショット。プロのショットをこんな間近で、しかもこんな瞬間を撮れることはめったにありませんね。
私は、早く着きすぎたので、いの一番で長々とみてもらえました。ちょっと左に飛ぶので、グリーンの右端とピンの中間位を向くつもりで丁度いい、ということが分かりました。
ターフはきれいに取れていました。もう一人のプロ堀下プロが、AQUAで見てもらっているときに、『ダウンブローにはいっていますよ。』と言ってくれましたが、実際信じられなかったのですが、(自分ではレベルだと思っていたので・・・)ディボット跡を見るとちゃんとダウンブローに入っていますし、方向もOK。レッスンのおかげですね。いや、肘を痛めてから、結構ダウンブローに入るようになっているのを、実は感じていましたが・・・

調子に乗って打ちすぎました。。。また肘が痛み出しました。

ロッカールームは土足厳禁で、ロッカー番号と同じ靴箱が用意されています。

コースはそろそろ紅葉が始まっていますが、今日は、ポカポカ陽気でセーターは脱いでプレーできました。ラッキー!

スライドショーには JavaScript が必要です。

同伴はK氏とT氏。K氏は後援会の会長でもあります。ちょっと緊張しながらスタートです。

INからのスタートで、前半は堀下プロが一緒に回っていただきました。
コースは若干狭いところもありますが、手入れが行き届いていて、戦略性豊かなレイアウトです。若干打ち上げや打ち下ろしのホールがありますが、このところラウンドしたテイネやチサン銭函に比べたら、まっ平らって感じです。グリーンが難しく、キャディさんなしでは何パットするかわからない感じです。INのほうが短めでOUTはちょっと長いですが、狭いところが多く、難易度も高いようです。

なんと、出だしから絶好調です。3連続のパーでスタートできました。『これは、もしや、、、』なところで、ダボ・・・ですよねぇ。。。堀下プロを一時2打リードするという、離れ業で、プロをひやっとさせたことでしょう、きっと。

ま、あとはいつもの。。。というか、この頃ダボが頻発します。いかんなぁ・・・
絶好のスタートを切った私をしり目に、いつもはもっとお上手なT氏はダボ、ダボのスタート。すかさずプロからアドバイス。メンタル的なことだったと聞きましたが、そこから立ち直られたようです。
プロとキャディさんのアドバイスでグリーン攻略攻略をしたわけですが、ここのグリーン、難解です。。。馬の背あり、マウンドあり、2段あり、ポテトチップあり。。。もうなんでもありって感じ。しかも速い!私も1m前後を3回は外しましたね。ちょっと引っかかっていたのもありますが。。。K会長の最終ホールはフロントエッジからパターで打つと、ショートしてまたグリーン外まで戻されること2回・・・そんなに受けているようには見えないんですがね。いや~難しい・・・って、この頃『グリーンが難しい、難しい』って連続で言っいるような気がします。石狩平原、テイネ、銭函・・・でもここが一番難しいですね。その分楽しいのですが。

スコアはこんな感じ。
score20161016

スタートホールでは1打目ちょっと右に出てなんとかフェアウェーから、2打目、ちょっと噛んでショートかと思ったら、グリーンに届いたのはいいけれど、スピンが入らず、奥までゴロゴロ・・・下りの長いパットを3mほどオーバーしましたが、何とか真ん中からカップイン。2番は4打目バンカーからの寄せワンです。

なんかいい感じのウェッジショットが出ます。

後半は、プロが後ろの組へ移動・・・それから、乱れ始めました。いえ、私だけでなく、T氏もそそてK会長も・・・

なんとか40台で終われた、ってところです。

今日はコンペではないと思っていたのですが、ダブルペリアで順位が出されて、上位から順に簡単な記念品をいただくことができました。私はグロス92、ハンデ14.4(相変わらず叩き方が下手)でネット77.6で15人参加中8位でした。グロスでは3番目だったんですけどね。

記念品はこれ。
1476607495127

孫のこまちゃんにお土産ができました。

今日は貴重な経験ができ、また、楽しくラウンドでき、同伴の皆さま、堀下プロ、武藤プロ、そして、とっても素敵なキャディさん、ありがとうございました。

コースはとっても気に入りました。来年はmaoぷ~を連れてきてあげたいコースの一つですね。

それにしても堀下プロの飛距離には驚きました。常々ヒカルさんの豪打を目の当たりにしているのですが、またちょっと違った飛び方をします。アイアンショットもきちんとスピンが入り、グリーンに落ちてからの転がり方、止まり方が素晴らしいです。

広告
カテゴリー: ラウンド, 練習 パーマリンク

■レッスン会 への4件のフィードバック

  1. ヒカル より:

    実際の芝の上でプロに見てもらえるんですね、良いですねー。

    プロのミートはやはりアマチュアとは全然レベルが異なるんですねー。
    やはり適正なスピン量で力強いボールなんでしょうか。
    トーナメントを観戦していてもそうですが、ドライバーとか、これぞ!という高さと曲がり方で飛んでいきますよね…!
    どこまで練習すればそのレベルになるのやら…。

    しかし、本当に、最近はどこのゴルフ場もグリーンが難しいですよね…。
    奥にいくと完全にアウトなので、手前手前からが重要になりますよねー、と言っても、やっぱり奥に行くのですが…汗

    いいね

    • より:

      ヒカルさん、こんばんは。
      ほんとに貴重な体験をさせてもらいました。

      プロはスピンコントロールが素晴らしいと思いました。ラフからでもちゃんとスピンがかかるし、カラーを利用してスピンをほどくとかもありましたね。
      ドライバーの飛距離はヒカルさんのほうが出るようにも思いますが、飛んでいく姿が独特なんですよ。ドロ~ンとした感じでロースピンです。そして、飛距離が一定しているというか、ティーショットを打った瞬間に残り距離を言い当てていました。少しは誤差がありますがね。

      それと、攻め方が上手いです。左に行くよりガードバンカーでOK、みたいな。

      ヒカルさんやいおた。さんはもう一息でたどり着けるかもしれませんね。

      秋のグリーンって難しくなるんでしょうかね?これくらい難しくなるとアプローチからライン読みをしっかりしないとなかなか寄せワンとれないことが分かりました。なので、グリーンを狙うショットでも真っすぐピンに向かうだけでなく、外しても寄せやすい場所を見つけて狙うことを体験できました。手前だけでなく、右や左、バンカーまで視野に入れないといけないようです。

      いいね

  2. いおた。 より:

    旧オークウッドは以前良く通った早来の手前に有りましたが、こんなに立派で難しいコースだったんですね。
    たまに行くウチの近所の工房の方も会員らしいですが、上級者に好まれそうなゴルフ場ですね。
    またこのようなコースで練習の段階からプロにレッスンを受けられるというのが素晴らしいですね。
    僕なんかは最近ドライバーが酷く、インから打ち込み過ぎているのかフックが強くて飛距離も出ません。
    それを硬いシャフトで何とかしようと思っていますがスイングが悪いんでしょうね。ドライバー以外は特に悪くないんですが。
    プロのスピンコントロールというのは見事なもんですね。ドライバーでドローンとロースピンで飛ばすのは憧れます。
    僕の場合はドライバーでスピンが足りないのかドロップするんです。それで最近はスピン多目のボールに替えました。
    それにしても昨日の日曜日は厚着しすぎて失敗しました。流石にもう気温は下がるようですね。

    いいね

    • より:

      いおた。さん、おはようございます。
      セベズヒルはいい感じのコースでしたよ。グリーンが難しくて嫌がられているところはある、とキャディさんがいっていました。少しづつ優しく改造しているとか。たとえば、バンカーの配置とか、グリーンの面積が少し小さくなるように刈る、とかだそうです。普通グリーンが小さくなると難しくなりそうですが、なるべくロングパットを打たせないためなのだそうです。
      距離はレギュラーティーならそんなにありませんが、バックやチャンピオンティーもあり、相当難易度は高そうです。
      レッスンは大変有意義でした。コース攻略には、ルートが大事だということと、キャリーの距離を把握しないといけないんですね。
      チーピン、嫌ですよね。。。私もたまに出ますが、どうもヒールに当たっているような感じです。フェースがかぶってくるのもありますけど、トップから『左向け、ヒダリ!』で左腰を止めないようにするといいように思いました。いつもいつもはできないんですが、一応意識だけはしています。
      スピンコントロールは、まず芯に確実に当たるようにならないと難しいですね。せめてショートアプローチだけでもできるようになりたいです。

      ほんと、いいお天気でしたね。今シーズン最高のコンディションだったかも。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中