■練習160726 気分は渡部綾香

昨日は、堀下プロ。スタンスの広さをアドバイスしてもらいました。若干狭く、足の幅半分から一足分くらい狭くしたほうが、うまく回転できるのでは?ということでした。

元々スタンスが広いなぁとは思っていましたが、狭くすると掴まえにくい感じで、右に抜けた球が出ていましたが、昨日指摘されてやってみるとうまく掴まります。むしろ引っ掛けが出にくい感じです。

この頃あまりに引っ掛けるので、グリップのフックの度合いを少なく、スクェアに近くしていましたが、このスタンスなら元通りフックに握っても大丈夫のようです。もちろん、フックグリップのほうが、ロフトが立ってきやすいので、飛距離的にも有利です。

今日はその復習、と思い、打っていました。

そして、今日のコーチは若手の津川さん。いつも熱心に教えてくれます。
今日は『もっとアウトサイド気味にバックスイングを挙げてみてください。』というアドバイス。どうやら、またインサイドに上がっているようです。横からシャフトを持ってリードしてもらいます。うわわっ!そんなに外に上げるんですか!ってくらいアウトに上がっていきます。アシストなしで素振りしてみます。ものすごい違和感。

『それから、早めにコックを入れます。』ほうほう、なるほど。。。コックはクラブのトゥ方向に入れていきます。説明しにくいですが、私の感覚ではちょうどシャフトの方向です。

丁度渡部綾香プロのイメージがピッタリハマります。以前はインサイドからクラブを入れれなかったので、こんなに外に上げると思いっきり引っ掛けるかドスライスになっていましたが、今は問題ないようです。

ぎこちなく何球か打っていました。うまく外に上がって(じつはこれが真っすぐに引いているのでしょうが・・・)スムーズにコック出来るとストレートな強い球が出ます。

あと、シャット気味に上がっていることが多いようで、何度か注意してもらいました。

終わりころには、芯にヒットする確率が上がり、PWでキャリー100ヤードを普通に超えるようになってきました。

忘れないようにしないと・・・

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中