■練習160628

夜ヒューマンへ行ってきました。

シャンクはすっかり落ち着いたのですが、まだ直したいところがいくつかあります。

・トップでの立ち上がり
・インパクトでの腰の切れ
・フォローでの左ひじの抜け
・シャットフェース?

トップでの立ち上がりは意識するとだいぶいいようです。
・腹筋(というか丹田)に力を集中
・右足の土踏まずから母指球あたりに重心をおく
・アドレスで顎を開け気味にする

チェックポイントは多いですが、けっこう慣れてきました。体の各パーツから脱力してもスイングできるようになり、結果、芯に当たる確率が高くなったように思います。

屋上の左端で打っていましたが、8番アイアンで130ヤード(GoogleMapで直線距離計測)のグリーンのフロントエッジくらいまで打てていました。この地点は昨年までなら7番で打っていたところです。
ヒューマン_distance
昨年のクラブよりロフトが3度寝ているので、実質1クラブほど飛距離が出るようになったことと球筋がドロー系になったことが練習の成果といえると思います。

それと、シャットフェースが気になっていて、月曜日にアクアの田村コーチに見てもらいましたが、『わずかシャットですが、気にするほどではないですね。ご自分でオープンになるつもりで上げていってみてください。』といわれたのでやってみたら、けっこういける!『いいじゃないですか、それでスクゥエアですよ。』しかし、左脇が甘くなる感じがするので、シャンクが怖いです。

フェースを開きながら上げると、インパクトで手首を返さないとスライスしてしまうので、これはこれで練習としては使えそうです。フォローで右手が左手を追い越す感じで振ると、飛距離も出るし左ひじも伸びる気がします。練習ではやってみる価値ありですね。

あと、インパクトで躍動感がないスイングなので、トップで左に乗って腰から引っ張る、これができるといいんですけどね。その部分だけならできないわけではないのですが、多くの場合引っ掛けが出てしまいます。

今週はちびパパさんとラウンドです。今日の当たりが維持できればいいゴルフができそうな予感がします。

 

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

■練習160628 への2件のフィードバック

  1. ヒカル より:

    へぇー、GoogleMapでこんな練習場の画像が鮮明に見えるんですね!
    ヒューマンだけなんですかねー?

    やはり、丹田は重要ですよね!!

    いいね

    • より:

      ヒカルさん、おはようございます。
      GoogleMapからEarthに切り替えると、これくらいの画像がみれますね。この頃でしょうか?鮮明になったのは?
      メートルはいいとして、フィートじゃなくヤードにしてほしかった。。。以前はメートルとヤードを切り替えられたような気がしたのですが、メニューがみつかりませんでした。。。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中