■練習160625

グリップを入れ替えて、昨日いい感じで打てていたので、今日はさらに練習です。

昨日チェックしたポイントを重点的にやってきました。

インサイドに引かないよう、左ひじを引き付ける感じでゆっくり打っていました。

Swing1001
Swing1002

やっぱりトップから切り返しで立ち上がり気味になるというか、かかと重心になるようですが、昨日よりもましになっているようです。もう一息ですね。

気になったのは、写りが悪いですが、5枚目のハーフウェイバックでフェースがクローズ過ぎるように思います。(4枚目から想像してください。)

今日は武藤プロだったので、『トップで立ち上がり気味になるのはどうやって治せばいいですか?』と、質問してみました。
『まず、上体を右に振る癖を直したほうがいいですね、それだけで治るかもしれませんに、その後にまた考えてみましょう。』ということでした。
上体を右に振る、というのは、要するに軸が右にずれている、ということなのでしょう。

調子がいい時の写真
Swing2001
顔は右に動いていますが、首の付け根はそれほど右にいっていません。コーチ達からは『ギリギリOK、ということにしておきましょうか。』という評価です。
不調の時。
Swing2002
かなり右にスェーしています。

これを直すために、バックスイングでクラブヘッドを目線で追っかけないようにしてみました。
『お、そんな感じです。それで慣れていきましょう。』ということで、ビデオを見ながら打ち込んでいました。

アゴを空き気味にすると、頭を残しやすく感じたので、ちょっと頭を持ち上げ気味に構えてみました。以前はこれをやるとほぼシャンクしか出なかったのですが、今日はうまくいきました。でも、逆に頭が左に行ってしまうこともあり、プッシュアウトしたり詰まってしまったりします。まだまだ練習が必要なようです。

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中