■グリップ

アイアンのグリップを替えてみました。

現状のグリップはYAMAHAオリジナルなんですが、バックライン入りなんです。うまくハマればいいのでしょうが、私のグリップではちょうど指関節の間にバックラインがあたるようで、関節に合わせるとどうしてもフェースが左向いてしまいます。それと、ちょっと細いんです。

そこで、バックラインなしでやや太めのを選んでみました。

NowOn_no1

NowOnのNo1グリップホワイトです。

白は汚れが目立ってしまいますが、まめに手入れするようになるかも?などと期待して。。。

最初に一本だけPWに入れてみましたが、今までの両面テープではちょっと太い気がしますので、薄手のテープも購入。ライト株式会社の厚さ0.15という薄手タイプです。

元々の奴はメーカー装着なので、スクゥエアに入っていると信じて、シャフト側にグリップの中心をマークしてからはぎとります。

このテープはちょっと滑りが悪いような気がします。溶液の浸透もよくないのかもしれません。

何事もなく交換終了。

太さはやや太めでちょうどいい感じです。このグリップの吸着力というかピッタリ感は格別ですね。ねっとりとした手触りで、接着剤でも付いているようなグリップ感です。
バックラインなしなので当たり前ですが、指先に違和感がなく、うまくフェースをまっすぐにして握れるような気がします。

噂によるとNowOnは耐久力に問題があるそうですが、汚れるし、消耗品なので、ま、いいか、と思っています。重量管理はしっかりしているようで、6本購入しましたが、50.1gが5本、50.2gが1本でした。

これで引っかかりがなくなるといいなぁ・・・

広告
カテゴリー: クラブ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中