■シャンク撲滅キャンペーン#3

シャンクについて、いろいろアドバイスをもらって、実践してきましたが、いまいちうまくいかないところがあります。

・右ひざの固定
・トップで踵重心にならない
・インパクトで立ち上がらない

ラウンドでシャンクしなかったのはAquaのコンペだけです。その時の注意事項は、
・アドレスでフェースをセットしてから、遠くの(打ちたい方向)目標をみながらセットアップ
これだけなんですよね。

で、ちょっと家でやってみると、そのようにしてアドレスに入ると、スタンスの両足つま先のラインが右向きになるんです。近くの目標(芝の濃いところとか)に対して平行にスタンスをとるとシャンクしやすいのか?

今まで指摘されていたことは、すべてといっていいくらいフェースが開いてネックに当たっていることの修正方法です。でもこのデータを見る限りそうではないような気がしています。
1465711748902

打数2と8と9の方向角が10度以上右になっているので、おそらくシャンクでしょう。

でもその時のフェース角は1度以内です。これは、フェースの開きではなく、軌道がずれているではないかと、思うんです。

手先が浮いて、アドレスより前方に(ボール方向)にずれてインパクトしている・・・
そんな感じなんですよね。

ダウンスイングでふところが狭くなるのでは?じゃ、その原因は?
・右膝が前方に移動している
・右脇が空いている
・右腰が突っ込んでいる
こんなところでしょうか。わずが2cm~3cmくらいのことなんです。

修正方法を考えてみました。

・左に体重移動するときに右膝を左膝に寄せていく、または、蹴りだした右足を左足の後ろに滑らせる感じ
・スタンスをクローズにする
・トップで右脇を開けない

こんなところですが、先日のAquaコンペの状況から、どうもスタンスをクローズにする、ってのが効果ありそうな気がします。今日Aquaで試してみます。

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

■シャンク撲滅キャンペーン#3 への2件のフィードバック

  1. いおた。 より:

    およよ、細かい数字だらけ!データに弱い
    いおた。です。およよ、使わせて頂きました(笑)

    角度やら重心やら何やら難しそうですね。
    単純にボールをトゥ側にセットするだけでは
    駄目なんですかね…僕ならそうします(^◇^;)

    ところで最近巷でテーラーメイドのM2
    ドライバーが流行っているそうなんですが
    シニアの方々が軒並み飛距離アップしている
    そうなんで少し気になっています。データに
    よると球の掴まりは悪くなっているようです。

    いいね

    • より:

      いおた。さん、おはようございます。
      アドバイスありがとうございます。そうなんですよね、トゥで構えるとうまくいく感じがするんですが、根っからのシャンクもちには効かないようです。。。何かスイングに決定的な欠点があるんでしょうね。シャンク病はやっかいです。
      昨日、記事のような方法で練習しましたが、シャンクは2発だけでした。しかし、いいショットも少なくて、なかなかうまくいきませんね。

      M2、興味はありますね、デザインを除けば・・・です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中