■Swing変遷

Aquaに通いだして9か月くらい経ちました。

引っ掛けフェードから引っ掛けフックになり、最近は若干ターゲットの左に飛びますが、ほぼ満足のいく結果が多く出るようになりました。

Swing20160501左が昨年10月ころ。インパクト付近のキャプチャー画像ですが、左に引っ張り込んで、左ひじが抜けていくのがわかります。
これじゃあ、引っかかってまっすぐ行くかスライスしかでないですね・・・
7番アイアンで122Yardの表示でした。

真ん中が昨年12月頃。かなり変わりました。左に体重が乗って左肘がだいぶ伸びてきています。しかし、もう少し左腕が外旋していかないと詰まってしまいます。
それと、、右肩の落ちが気になります。あおって上方向に打っている感じです。
このころが距離的にはよく出ていましたが、フェースが被ってロフトが立ち左に大きく曲がっていました。このショットは比較的曲がらずにまっすぐ飛んでいますので、飛距離的には5ヤードほど短く、7番アイアンで137Yard。
またこのころからシャンクが頻発していました。もともとシャンク持ちだったので、日によってはそれが多発していました。

右が今年5月頃。腕と肩のラインの三角形がきれいになってきました。右肩の落ち込みも解消されつつあるようです。このインパクトからあおっていく様子は想像できず、なんとなく、低くフォローが出そうなイメージです。最近は左に行っても2~3ヤードくらいで、そのあたりにほぼまとまります。スタンスでワンピン右向けばOK、という感じですね。ユーティリティ21° 171Yard。

Addressimpact
アドレスとインパクト

ちょっと手元が浮いていますね。。。

胸で押さえて、もっと左腰を切っていかないといけないですね。

広告
カテゴリー: 練習 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中